No.76492 質問:人間合格 で、回答してたなかである疑問が生まれました。

『笑うことと年齢』

年を重ねていくと笑うことが減ってしまうのでしょうか?
もし、減るとおもわれるなら・・・・なぜ?減るのでしょうか?
本当に笑えなくなっちゃうの?そんなものなのでしょうか?

笑うことができなくなるとは思いませんが、笑える機会がへっちゃうのは
ちと、寂しいなぁ~と思います。改善策もしくは、対処法などおありでしたら
お聞かせいただけると、とてもありがたいです。
笑っちゃうようなお話があればそれも一緒にきかせてもらいたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

littlekissさんこんにちは、ドドドド・・・(続く)素人の回答なんで、


あんまり参考にならないかも知れませんが、
ひとつの感想を書くことをお許しください。

まず「笑いの種類」も色々あるようですよね。
専門的ではありませんが、
身体的なくすぐられたときのような笑い、社会的な笑い(ほほえみ)、
感情的にはおかしくないが、強度の緊張の元でバランスをとるための反応としての笑い:「静まり返っている図書館で何故だか笑っちゃうのは何故?」

そしてユーモアの笑い(おかしみの笑い)、これは時にやっかいで、
場面によっては、社会の中では笑っちゃいけない
(不謹慎・他者を傷つける恐れがある)場合にも起こり得ます。
しかし、おかしいものは何故だかおかしい、笑いのココロには善悪の区別が
できません(南 伸坊さんが同じようなことをおっしゃっていましたね)、
場面を判断し、「ここで笑っちゃいけないよな」と思えば、
おっしゃる「大人」はそれを制止できることができる人ということでしょうか。
しかし、そこで「あっ 不謹慎だけど、それっておかしい!」と
感じるココロが、単なる年齢の経過で決して磨り減ることはないように
思います。知識が増え、物事通しの関係づけが増えれば増えるほど
「笑いのツボ」はむしろ増えていくのではないかと、わたしは思うのですが。

「年を重ねると笑いが減るか」
→減るとすれば、最後に書きました、「場合によっては他者を傷つける恐れのある笑い」が人前では減るのだと思いますが、それ以外の場合は減る理由が思いつきません。何故なら、人は様々な顔をもっており、「大人の顔」も「子供の顔」も
持っています。
 職場でも大笑いをする人は多く見ますし、社会の中で生真面目さを身に付けていったような人でも、家に帰ったら「いっやー、今日の出来事は笑えるなあ!」なんて晩酌しながら大笑いしていることもあると思います。
 (この人の場合、アルコールの力を借りて、「笑っちゃいけない」という規制を
自ら解くということも方法としてとっていますけどね)

これ以上の疑問点にはお答えできそうもないので、できればへなな回答を
補足してくださる後続の回答をお待ちしております:それではまた~。

わたしの不謹慎な笑い:
 「お父さん、お父さーん」とご主人を探し回っておられたご婦人、
最後には座布団をひっくり返しはじめて「お父さーん!」
ご病気だったのかも知れませんが、それはそれとして一瞬押された
「笑いのツボ」に、ぐぐっと笑いを抑えたわたしでした。
ご主人・・・・小さい人だったんでしょうか、奥さんの中で・・・
座布団に隠れてしまうほど・・・・・
(実際の出来事にアレンジを加えております)


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
回答を寄せていただきありがとうございます。
夕べお礼を書かせてもらうつもりでしたが…
ちょっと、ここのところグロッキ-気味だったので
申し訳ないとおもいながら、睡魔には勝てずやすませてもらいました。
 ―――――――――――――――― 御礼が遅くなりごめんなさい。

『笑い』の種類についてこれまで、いろいろお聞かせいただいています。

>そしてユーモアの笑い(おかしみの笑い)、これは時にやっかいで、
場面によっては、社会の中では笑っちゃいけない
(不謹慎・他者を傷つける恐れがある)場合にも起こり得ます。
しかし、おかしいものは何故だかおかしい、笑いのココロには善悪の区別が
できません(南 伸坊さんが同じようなことをおっしゃっていましたね)、
場面を判断し、「ここで笑っちゃいけないよな」と思えば、
おっしゃる「大人」はそれを制止できることができる人ということでしょうか。
しかし、そこで「あっ 不謹慎だけど、それっておかしい!」と
感じるココロが、単なる年齢の経過で決して磨り減ることはないように
思います。知識が増え、物事通しの関係づけが増えれば増えるほど
「笑いのツボ」はむしろ増えていくのではないかと、わたしは思うのですが。

↑kaleenさんのご意見にあるように「笑いのツボ」は、年を重ねるごとに
違った形で増していくように思えます。

日々、日常、人と会話する中でよく感じるのですが・…
なんでもないことに「感動=笑い」が、潜んでいることに
気づかず?足早に限りある時間を刻々と過ごされているのかなぁ~
とも思えるような言葉にでくわします。

そういうときはきまって、「若いねぇ-」、「もう若くないからねぇ―」と
言葉で境界線を引かれたような気になります。

年を重ねるごとにコミニュケ-ション的な二-ズは少なくなることも
他の方の意見としておきかせいただきました。それも理解できます。

ただ、集団としての「笑い」へ観点が集中した見方になれば、これまで頂いた
回答で私も納得というか疑問も晴れることなのでしょうが、私にまだ疑問が
残っているのは、個としての「笑い」に釈然としないものがあるからです。

「わたしの不謹慎な笑い」<――――kaleenさん、これってもしかして・…
                       お仕事の中での一場面ですか?
                
ご意見参考にさせていただきます。
お立ちより頂きありがとうございました。
                 

お礼日時:2001/06/10 11:48

年令と笑いの関係を理解しやすくするために類型化して説明してきましたが、あなたのこだわりには先入観が見られます。

したがって、類型化と例外の話へと発展しますので切りがありません。一種の文化比較の領域へ踏み込みそうです。A国民とB国民がお互いをどう見ているか調査し分析し比較することはできますのでC国民には大変参考になります。しかし、AB両国民が相手国民へ抱くイメージに変化が起こるわけではありません。よく異文化は比較するものではなく理解するものだといわれますね。異文化に出会うと、自分の文化と異なる点だけが目につき同じところは見逃されます。

類型化すれば、若者は笑いの種類と質を理解せずただ笑い(あざけり笑いも含む)、年配者は人生の経験から世の中には単純に笑えないことが多いことを知っています。しかし、これも世代差、個人差、地域差(文化の差)があり、あまり深追いするとだんだん分からなくなります。言葉を変えて説明すれば、外人から見た日本人は顔の表情が乏しく日本人から見た外人(類型化しすぎ)は時に大人気ない幼稚さを残した感情の表現をすると写ります。しかし、彼らから見たら能面の日本人でも、日本人間では表情豊かに笑い、怒り、泣いているわけです。あなたが自分の物差しで年配者を見る限り疑問は解けないでしょう。身近にいる大人と議論してみてはいかがですか。

この回答への補足

ただいまです!いま、帰宅したばかりです・…。
手のかかる私の質問におつきあいくださって感謝しております。

なかなか、質問者のこの私が納得できないことへいろんな面から
考えていただきありがとうございます。

甘えついでにもうすこし、いいですか?
けしからんヤツだ!とは、どうぞお思いになられずにおつきあいいただければ
ありがたく思う次第です。


>類型化すれば、若者は笑いの種類と質を理解せずただ笑い(あざけり笑いも含む)、年配者は人生の経験から世の中には単純に笑えないことが多いことを知っています。しかし、これも世代差、個人差、地域差(文化の差)があり、あまり深追いするとだんだん分からなくなります。

>あなたが自分の物差しで年配者を見る限り疑問は解けないでしょう。

なにか?ご気分を害させるようなことをお書きしましたでしょうか?
もし、ご気分を害させたのでしたら…ごめんなさい。


ある方の書かれたものの抜粋になるのですが…
>変化の少ない、安定した社会では、年老いている人の方が尊重されます。
 根本的変化がありえない以上、蓄積した経験がいつまでも有効だからです。
 現代の日本は、激しい近代の歴史の中でも、きわめて大きな変化に見舞われて
 います。かつて戦後日本の繁栄と安定を築いてきたさまざまなシステムが
 、音を立てて崩れている。企業でも官公庁でも、あるいは教育機関でも
 、これまでのやり方で経験を積んできた中高年の方たちが、茫然自失として
 自信を喪失しています。そうした大人たちを尻目に若者たちは、新しい
 システムに適応していく自信をもっているように見える。こういう時勢において
 、「若い」ということ自体がある種の価値に見えてしまうのは、仕方がない
 かもしれません。

>しかし、過度に若さを尊重し、年をとることを軽視する価値観は、生きていく
 ことをきわめて味気ないものにしてしまいます。若さを失うことが、
 成熟の獲得でなく単なる衰退であるとしたら、生きていくことはなんと
 空しいものでしょうか。私が危惧しているのは、このような味気なさが
 、高年齢の方々だけでなく、まだ若い諸君にも蔓延しているかのように
 見えることです。というより、若い諸君たちにおいて、もっとも顕著に
 過度の若さと、それが失われたあとの諦念見られるように思われます。

ある方の書かれた文章の一部分です。これを載せたのは、ほぼ私が考えている
思いと同じだからです。

年配者と若者を別の人種とは思ってはおりません。

>あなたが自分の物差しで年配者を見る限り疑問は解けないでしょう。
喧嘩をうるわけではないので、そこのところお間違えのなきように…
上記のようにおっしゃられましたが、、、、、非常に興味深いです。
私の物差しをご存知なのでしょうか?
できますれば、お教え願えませんでしょうか?
貴重なお時間を費やしていただきまことに申し訳なく思います。

補足日時:2001/06/09 22:31
    • good
    • 0

若さ故は複雑な現象を一言で説明する便利な言葉ですが、それで納得できないとすれば面倒ですね。

笑いはボディ・ランゲージのひとつとも言えるでしょう。人間は身振り、手振り、目の動きで相当複雑な感情を表現しています。あまり信用していない人の話を聞くときは、無意識のうちに相手の目を見ています。<目は口ほどに物を云い>。年老いた夫婦はあまり多くを語らなくてもコミュニケーションは十分取れています。ボディ・ランゲージのお陰です。

年相応の笑いがどんなものかここでは説明しきれきませんが、社交性の笑いが経験や言葉を補うボディー・ランゲージだとすれば、若い人ほど仲間との笑いが大切だということは理解できるでしょう。大人が大笑いや高笑いをすることそのものがおかしいのではなく、そういう笑いのニーズが少なくなると理解してはどうでしょう・・知識、知恵、肉体的優位性がある大人(年配者)には若い人ほど社交笑いは必用なくなります。だから本人から見れば別に寂しいことではありません。大人でもボスに対する追従笑いは見られますが、それを見た仲間はいやいや苦笑いをします。ボスに同調しないのは仲間はずれにされるリスクがあるからです。

笑いは人間だけのものと思われていましたが、学者はチンパンジーにも笑いがあることを認め、赤ちゃんから幼児、少年、青年期の観察を行い、人間とほぼ同じパターンを見出しています。動物園で是非観察してください。疑問が解けるかも知れません。

chu!に応えて少しバター臭いジョークをもうひとつ。

「女の子にジョークを云ったら何回笑うと思う?」
「3回! 聞いたときに一回、意味を説明してあげた時に一回、そしてジョークの意味が分かった時に一回」

(前の二回の笑いは社交性、最後が娯楽性の笑いでしょう)

この回答への補足

お手間取らしてごめんなさい。
なかなか思うように時間とれなくて・…
度々おつきあいいただきありがとうございます。

>大人が大笑いや高笑いをすることそのものがおかしいのではなく、
そういう笑いのニーズが少なくなると理解してはどうでしょう・・

↑はい、このご説明で二-ズが少なくなる。は、理解できました。
『キャハッ!わかったぁ―☆ $(^-^)$V』

ここからもって、また、面倒なんです…もう少しお付き合い願えますか?


なんでしょうね~?私の疑問がまだはれないのは・・・????
いえね、大人になると笑いを我慢してる節があるように思えるんですが…
素直じゃないっていうんでしょうか?
ほんとうは、顔緩ませて笑っちゃうところを大人だってことでぐっと、堪えてる。
笑いたいときに笑えない・…

逆に、いつ笑うんだろうか~?もし、笑ったとしても心底から笑っているのか?
なんて、疑問もっちゃうんですね。

コミニュケ-ションの手段としての笑いの部分とは、また別に年を重ねることで
いろんな制約によって、笑いが笑いでなくなってしまっているのかなぁ~?
となれば心底笑うことは、年を重ねるとやはりできにくくなるのかなぁ~?

補足日時:2001/06/09 00:55
    • good
    • 0

経験的に年と共に笑いが少なくなるのは事実です。

しかし、すべての笑いが平均して減るのではなく、年相応の笑いは残るので問題ないと考えています。年とともに減る笑いは、大笑い、バカ笑い、高笑い、じゃれ笑い、思い出し笑い、などです。
増えてくるのは、苦笑い、うす笑い、せせり笑い、あいそ笑いなどでしょう。
対人関係を気にしない娯楽性の笑いには大きな年令差はないと思います。(テレビを見て笑うなど)

人間の笑いは誕生と共に始まるといわれます。生後間もない赤ちゃんが笑う現象がそれです。やがてイナイイナイバーなどに反応するような意識した笑い、社交性の笑いへと進んで行くと思われます。この種の笑いが最高潮に達するのは思春期ではないでしょうか。昔から箸が転んでも笑う年頃といわれます。

りっぱな社会人や年功をつんだ老人が、思春期の若者と同じような笑いを維持することは出来ないし、その必要もないわけです。社交には笑い以外に様々な要素があり、年と共に学んで行くので対人関係の笑いは減っても問題ないのだと考えます。

あなたの名前に因んでジョークをひとつ:
「ねー、キスをしたのは本当に私が初めて?」
「本当だってば。どうして女の子は皆同じことを聞くのかなー」

この回答への補足

早々のお返事ありがとうございます~♪

年相応の笑いなんかとっても興味深いです。もう少し、ここらあたりをきいてみたくおもいます。

年をとると大笑い、高笑い、じゃれ笑い、思い出し笑い、などが減るとすれば
若い頃は、なぜ?屈託なくできるのでしょうか?思春期ということもわかるのですが・…その原動のもとはなんなのでしょうか?(若さゆえという一言で片付けないでね)、、、、疑問のひとつが、年をとると大笑いしちゃおかしい、じゃれちゃおかしい、と、よく耳にします「大人」をなにかで型にはめてるんじゃないのかなぁ~って。大人ってなんなんでしょうか?

朝早くからおつきあいくださってありがとうございます。
お時間が許せば、また、いろいろお話、ご意見おきかせいただけるとうれしいです。

いまからでかけます、夜にまたここをのぞかしてもらいます。
出かける前にお返事書いたので、ほんとうはもっといっぱい聞きたいことあったんですが…また、お礼にかかせてもらいます。ありがとう~♪chu―☆

補足日時:2001/06/06 08:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Qあの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさでややその気はあったそうです。
が、3年前元カノに振られたときそのショックから逃れようと完璧に出来上がったみたいです。



で、一昨日に副人格の方と電話していたとき急にぼーっとして息苦しそうにしたと思ったらいきなり主人格にかわったんです。
今までこんなこと無かったから心配で…副人格は消滅したりするのでしょうか??
また、もしするなら食い止める方法は無いのでしょうか??

私は主人格の彼も副人格の彼も心から大好きなんです。
心理カウンセラーなど詳しい方もしいれば是非回答お願いします。

あの、信じていただけないかもしれませんが…私の彼氏は二重人格なんです。(多分)


彼が眠たくなってくるといつも『頭ぼーっとする』と言い、しばらくすると少し苦しそうに息をしだして人格が変わります。
最初は演技かと思ったんですが、口調や性格、声のトーン、味覚、記憶力や頭脳の能力まで別人のようになってしまい、主人格は記憶すら覚えていないようなので(副人格?は両方あり)信じずにはいられません。

その副人格によると彼の両親はあまり家庭を省みないタイプの人で、小さなときから寂しさで...続きを読む

Aベストアンサー

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代は副人格が代行したので
主人格は高校時代の事を良く覚えていないそうです。
「あいつはだらしないから、代わりに私が高校時代を過ごしたんだよね」と副人格が
言ってましたよ。

まず最初に、副人格に名前を付けて上げて下さい。副人格と話している時、
副人格自身になんて呼べばいいの?って聞いて下さい。きっと戸惑うでしょうから、
じゃあ私が名前を付けて上げるって、好きな名前を付けてあげて下さい。
またもう副人格が自分で名前を付けているかもしれませんが。

それで副人格と仲良くなってから、消える条件を聞き出して下さい。
消えるって事は副人格に取って死を意味しますから、そう簡単に消えないでしょうが、
ずっとこのままではいけないって思いも、判っているのです。
本当は死でなく、主人格と副人格の統合なんですが。

どうも私の経験から、多重人格になる人って生真面目で繊細な性格をしている気がします。
そして頭がいい。考えても見て下さい。一つの脳に違った二つの人格があるのは、
通常の人の2倍の労力を脳に掛けています。別の回路がある感じですかね。
主人格・副人格、二人に付き合っている質問者さんなら、この意味が
肌で感じられると思います。そのどちらとも大好きと言える質問者さんは、
とても大きな器の持ち主なんですね。

でも副人格は、主人格と統合した方がいいんです。
もし将来もその人と一緒にと考えているなら、子供が産まれた時に子供が戸惑ってしまう
気がしてなりません。

私は前記した友人の副人格とも接しましたが、声・目つき・表情・仕草・嗜好等、
全て一瞬で変わったのを目の当たりにして、本当に驚きました。
彼女は父親からの虐待経験がありました。それを避けるために生まれた副人格でした。

また一度副人格を作ってしまった人は、更に人格を増やす傾向があります。
自分の都合の悪いことが起きると、他人格を増やして処世するようになるようです。
ですからまだ現れていない人格がいる可能性も、排除できません。
知人の女性は同級生・32歳程度の男性・7歳の女の子・胎児・主人格の5人でした。

まだ日本ではそれ程患者数は多くないので、専門家と言っても非協力的な部分もあります。
ですがやはり処置するには、専門家の意見を聞きながらにした方がいいですね。

私は専門家ではありませんが、以前似たような質問に答えたことがあるので、
参考までにお読み下さい。また参考URLも貼っておきました。
http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4252133.html

参考URL:http://qanda.rakuten.ne.jp/qa4739761.html

完全に出来上がってしまった副人格は、そう簡単には消えません。
ただ眠っているだけです。疲れたので入れ替わったって感じで、
急に主人格に戻ったりします。

主人格は副人格の行動は見えないんですよね。でも副人格は主人格の行動を監視できる。
ある意味、客観的な考察が出来るのが副人格です。
副人格が行動している時、主人格は寝ていて何をしたのか、話したのか全然覚えてません。
でも主人格が消滅する事はないようです。だた何年も寝ている事はあります。

知り合いで5重人格の方がいて、彼女の高校時代...続きを読む

Q「この世界の片隅に」を1回だけ観たのですが、とても良い映画で感動しました。そのことを友達に言ったら、

「この世界の片隅に」を1回だけ観たのですが、とても良い映画で感動しました。そのことを友達に言ったら、「あの映画は2回以上観て、やっと価値が分かる。もう1回観なさい。」と言われました。しかし、私は今まで同じ映画を映画館で2回以上観ることがなかったのでもう1回観ることに抵抗があります。そこで、この映画を2回以上観た人に聞きます。この映画は2回以上観た方が良いですか?くだらない質問ですみません。

Aベストアンサー

二回行くのがもったいないと思うのなら行かない方が良いです。
それよりもそのお金で原作漫画を買った方が良いです。
カットされている部分が描いてあるので。
カットされてる部分は映画を何度見ようがカットされてるので、二回見ても分かりませんよ。
具体的には、原作漫画を読めば映画版ではただお人好しな面しか見せなかった、周作さんの裏の顔とかが分かります。
まぁそれを含めて人間臭さだったり。
もし二回目を見るなら、原作を読んでからにした方がちょっと違って見えるかもしれませんね。

Q人とすれちがう時、避けたいのに、右か左に同じ方向になっちゃうのは?。

道なんか歩いてて、人とすれ違うとき、右か左かに避けようとします。でも、お互いにフェイントしてしまい、結局同じ方向に動いてしまうことがよくあります。
これって、心理学の専門用語であったような記憶があるのですが、すっかり忘れてしまいました。
このことについて、いろいろ教えて下さい。みなさん、どうぞよろしくおねがいします!!。
この質問、過去にあったら、ごめんなさい!!。タイトルも、何て書けばいいのか、むずかしかったです!笑(^_^;)。

Aベストアンサー

かなり昔の漫画で読んだ記憶では『親切心の逆効果』だったかと思います。
gooで検索したら、そのものがヒット!したので添付します。

社会生活上、避け難い事でしょうね。

参考URL:http://www.netpro.ne.jp/~net_navi/zatsubun/zatsubun8.html

Q映画で涙を流したことありますか?

映画で涙を流したことありますか?

最近、積みゲー状態の映画を片っ端から観ました。
「カサブランカ」や「素晴らしき哉、人生」など・・・
衝撃を受けるぐらい、素晴らしい映画に出会うこともできましたし、
悲しいような、切ないような・・・
いくつかの印象的な映画にも出会えました。

特に印象に残った映画は、
「ノートルダムのせむし男」(1939)のカジモドの
"いっそ石になれれば・・・"と呟くシーンと、
「禁じられた遊び」の、
ポレットが「ミシェル!」「ママ!!」と呼びながら、
人ごみの中に消えていくシーンです。

'39年版のカジモドは悲しいセリフが多いですよね・・・

最近、映画に興味があるのですが、
如何せん観たい映画が多いので・・・

宜しければ印象に残る映画のシーンを教えてください。

Aベストアンサー

ニューシネマパラダイスですね。

歳を取ったほうがジーンとくるかもしれません。
最初はちょっといまいちかなと思ってしまったんですが、月日が流れた後半がじんわりと泣けます。

Q何でも笑う同僚

職場の同僚で、そんなに面白くない事でも笑う方がおります。

上司が「この仕事して」と指示すると「わっはっは」
「今から打ち合わせするよ」と言うと、「わっはっは」と笑います。

言わせておけばいいのですが、高い声で笑うため、その都度耳障りです。
上記のようなことが、そんなに面白い言葉とは思えないのですが。

Aベストアンサー

成長期には箸が転げても可笑しい、というこころの時代があります。そのひとはきっと幸せなのでしょう。
我慢しましょう。人間はもっともっともっと辛い環境や、嫌な知人との交際を強いられることがまれではありません。そのくらいの「逆境」ともいえない環境を耐えなければ人間ではないと思います。とりあえず無視することでしょう。

Q【映画】映画は続編ばかりなのはシナリオが出尽くしたということでしょうか?どの映画を見ても同じシナ

【映画】映画は続編ばかりなのはシナリオが出尽くしたということでしょうか?

どの映画を見ても同じシナリオの焼き回しですよね。

映画は一巡かもう2巡していてマンネリ化しており、このままでは映画は廃れていくと思います。

テレビドラマの方が新しくて、面白い。

映画を見ても斬新性がなく時間が無駄に感じる。

私だけですか?

日本の映画の興行収入は年々縮小していますか?

私の予感では興行収入はジリ貧のはずです。

Aベストアンサー

映画が続編続きなのは長期化して
物語を一本化してるだけです
いくらなんでも
6~9時間も映画館で見れないし
コスト的に見てもそんな長い時間では
入場料からして元が取れないですよね
特に映画はハイテク化して
製作料が高くなってますしね

テレビドラマも結局のところ
シナリオの焼き回しでしょ?
刑事物に医者物に恋愛物
その他を上げたらきりがない
自分には逆にテレビドラマのほうが
飽きてくるんだがね

そういうあなたは映画が好きでないのですよね

映画の良さがおそらくは判っていないものと
思われます
そういうあなたには
映画を見て頂かなくてもいいと思います

ちなみに興業収入は
客層や客の総動員などをあらかじめ決めて
ある程度予算枠を考慮に入れて製作に入るので
じり貧にはなりませんよ
そうでなければ
今頃映画館が経営出来るわけないでしょ?
まぁ予想外れして赤字って事もあるだろうがね

Qなぜ人は笑うのか

人って何故笑うのですか?皆さんの考える意見を聞かせてください!
私が思うにまず驚きなんですかね?え、そんなことでいいの?というような。予測できなかった、ギャグ?「よくあるパターンだな」て思うと笑えないし。
でも、それだけかな~って・・。基本はそれであとはその中の分類、例えば「どうしようもない」(人間に対するニヒリズム)から起こるとか、滑稽さに対する「優越感」とかにわかれていくのかなーと思いました。
笑い上戸にも色んなタイプがいると思うけれど、ニヒリズムでも笑えるという人が多くないですか?(偏見?)それともただ感受性が強い?(だとしても感受性が強いから笑う、というのも分からない)
是非いろんな意見をきかせてください!

Aベストアンサー

 この問いについてはベルグソンとか寺田寅彦とか最近ではラマチャンドランが夫々見解を述べていますが、笑うということには沢山の側面があるのでそう簡単に答えが出るものではないのだろうと想像します.
 一つ思いついたのですが、自分が独裁者の様に振舞って支配していると考えている主観的世界(脳の中にある世界)に別の独裁者が突如出現したときこの侵入者を追い出して再び自分がこの世界の独裁者であることを確認するために笑うというのはどうでしょう.この侵入者は多くの場合人ですが、おもしろいことそのものが侵入者でもあるわけですね.この場合笑ってこのおもしろいことを自分の世界の中に定着させる度量を見せるというようなこともありうると思います.複雑なのは他の人が自分には到底できないような素晴らしいことを成し遂げたことを知ったときなど笑えればそのことを自分もとり入れて使えますが、笑えなかったらそのことを無視したりないことにしたりしてしまうのではないでしょうか。
 こういう意味で笑いというのは自分の主観的世界を主体性を持って客観的にしていくために欠かせないことなのではないでしょうか。軽蔑の笑いにしても冷笑などという笑いにしても自分の主観的世界を支配するために邪魔者をまさに『笑殺』しようとしている表れではないかと思います.このような暗い笑いはともかくとして笑いというのは原則としてよいものということになるのではないでしょうか.

 この問いについてはベルグソンとか寺田寅彦とか最近ではラマチャンドランが夫々見解を述べていますが、笑うということには沢山の側面があるのでそう簡単に答えが出るものではないのだろうと想像します.
 一つ思いついたのですが、自分が独裁者の様に振舞って支配していると考えている主観的世界(脳の中にある世界)に別の独裁者が突如出現したときこの侵入者を追い出して再び自分がこの世界の独裁者であることを確認するために笑うというのはどうでしょう.この侵入者は多くの場合人ですが、おもしろいことそ...続きを読む

Q映画 苦手なジャンルの映画は、観たくありません。 好きじゃないけど、付き合いで観ることもあります。

映画

苦手なジャンルの映画は、観たくありません。
好きじゃないけど、付き合いで観ることもあります。

私は映画鑑賞が大好きなので、観たいものが同じならば誘います。

観たくない映画に誘って、無理やり付き合わせることはしません。 

おそらく観たくないだろうと誘いませんでした。 
映画の内容を話したら、なんで誘ってくれないんだよ!って言われました。

観たくない映画かと思って誘わなかったとこたえると、まぁ、そうだけどねと言われました。

観たくないだろうと誘わなかったのは、気づかいでもあるんですけど、なぜ怒られなきゃならないの??

Aベストアンサー

映画のジャンルがどうこうは関係ないと思います。
もう少し言うと、映画というカテゴリーそのものも関係がないと思います。
質問者さんに「誘われなかった」こと自体が気に障ったのでしょう。

質問者さんとできるだけ長く一緒にいたい…
何かするときは真っ先に声をかけてほしい…
事後報告されるより自分で選択したい…

#1さんへのお礼を拝見しますと、相手は男性のようですが、男性は女性に対して上記のような気持ちを抱きやすいです。
面倒っちぃと言えば面倒っちぃのですけどね。
質問を読む限り、今回は怒っているのではなくスネているだけでしょう。
2〜3日もすれば機嫌も回復すると思いますが、同じようなことが積み重なると本格的な喧嘩の温床にもなりかねません。
できるだけ早く上手いあしらい方を見つけてください。

Q悪いことを笑う大人

悪いことした人たちの話をしながら笑ってる大人たちはなんでですか?
お前の悪いことは笑って許してやるから俺がする悪いことも笑って許せよってこと?
なんかすごくヤな気分。

Aベストアンサー

>あきれると世の中良くなりますか?

#5欄にいただいた上記お礼を拝見しました。良くならなくもないですよ。

逆に考えてみましょう。テレビで暗い話題が流れる→観ている人が暗くなる→その人の発想がすべて暗くなる→その人は家族に対して暗い顔をしたり、暗いことを言ったりする。具体的には暗い小言など→それを受けた家族は暗くなる。そして、その暗さを友人知人にぶつける→こうして暗さが少しずつ蔓延していく。

では、笑うとどうでしょう。テレビで暗い話題が流れる→観ている人は、あきれて笑う→その人は、その話題を「笑うほどあきれることだ」と認識し、自分で真似しようとはしない。また、次の選挙では、そのあきれた政治家やその周辺の人に投票はしない。それはそれとして、その人は幸せに生きていく→幸せが蔓延する。

ただし、一方では、その笑いゆえに、質問者さんのように不快になる人もいるし、笑った人だって、あまりにも他人事のように思っていると、気づかぬうちに自分でも似たようなことをしてしまうかもしれませんよね。

いずれにしても、笑っても笑わなくても、功罪はあるわけです。とりあえず笑った人に対して質問者さんは「私の前では、そういうことで笑わないで」と言っておけば、次回からは不快になることもないと思います。

>あきれると世の中良くなりますか?

#5欄にいただいた上記お礼を拝見しました。良くならなくもないですよ。

逆に考えてみましょう。テレビで暗い話題が流れる→観ている人が暗くなる→その人の発想がすべて暗くなる→その人は家族に対して暗い顔をしたり、暗いことを言ったりする。具体的には暗い小言など→それを受けた家族は暗くなる。そして、その暗さを友人知人にぶつける→こうして暗さが少しずつ蔓延していく。

では、笑うとどうでしょう。テレビで暗い話題が流れる→観ている人は、あきれて笑う→その...続きを読む


人気Q&Aランキング