第一生命の個人年金保険の解約戻り金について、質問させてください。
第一生命の個人年金→26ヵ月で月に30000円払っていました。合計で78万円くらい払っていたことになりますが今解約するとどのくらい戻ってくるでしょうか?

ちょっとプランは忘れちゃったんですが。。できれば色々なプランでの戻り金を教えてもらいたいです、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

払込期間によってかなり差があります。


たとえば30年払込の3年経過と、10年払込の3年経過では、戻ってくる割合はおのずと違ってきます。
ただ最近のご契約ですと利率が低いので、2年程度の払込では元本割れはするのでは。

全ての会社がそうではありませんが、約款に解約返戻金表が記載されている場合があります。
一応、ご覧になってはいかがでしょう。
    • good
    • 7

他に良い回答がつくとは思いますが・・・



解約返戻金の詳細についてはオープンになってないことが
ほとんどだ、と思います
この率を詳細に検索、もしくはプラン表で打ち出せるのは
その社の外交員かサポートセンターだけでしょう
サポート~は保険証番号を口頭で伝えればすんなり教えて
くれるはずなので(他社だが経験あり)電話してください

尚、一時払いの場合は返戻率は早期に回復しますが
額が大きいとはいえ分割なのでかなり厳しいかと思います
サポート~で、どのくらいの期間続ければ返戻率が高くなるか
問い合わせ、その時期まで払い続けるかもしくは
契約者貸付が使えるのであれば(返戻金の一部を充当)
それを利用して支払いをしばらく休むこともできますし
(僅かに金利がつくが年間36万を他で運用できるメリット)

26ヶ月なら、ざっくりしてて申し訳ないが八割無いのでは?
満期までの残り年数が大きければそれ以下の可能性は高い
いずれにせよサポートセンターで調べてもらうのがベストです
    • good
    • 6

 予定利息が1.5%又は1%ですから、




 78万円+78万円に対する予定利息分+配当があれば配当=解約で戻ってくる額
    • good
    • 17

保険会社に問い合わせをしてください。


それが、一番、正確です。

一般的には、7割前後でしょう。
78万円の7割ならば、55万円ぐらい。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第一生命を解約

第一生命を解約予定しています。
4月から株式になりますが、3月中に解約しても
株の権利はあるのでしょうか?
いろいろ調べてましたが4月1日以降に解約したほうがいいという
書き込みもありよくわかりません。
詳しいかたおしえてください。

Aベストアンサー

第一生命の契約者に対する株の権利は、昨年の3月31日で確定しています。
従って、今、解約しても関係ありません。
ご参考に……
http://www.daiichi-kabu.jp/index.html

Q生命保険の解約について質問させて頂きます。 男、28歳です。 2ヶ月前に契約した生命保険を解約する

生命保険の解約について質問させて頂きます。
男、28歳です。

2ヶ月前に契約した生命保険を解約するために、昨日コールセンターに電話をしました。

解約の理由はネットで色々調べているうちに、独身の時は生命保険は必用ないんじゃないかな、結婚して子供が出来た時に入るべきだなと思ったからです。

コールセンターの方に解約の旨を伝え(軽く引き止められましたが)方法として郵送で手続き書類を送ってもらうようにしました。

ちなみに解約理由は正直に言うと引き止められるのがめんどくさそうだなと思ったので、他の保険に入ったためと嘘をつきました。

最後に解約で処理させて頂きますとのことで終わりましたが、本日の朝から営業担当の人から電話が10回ほどかかってきています。

どうせ解約理由と引き止めだろうからと思い、めんどくさいのもあって無視しています。

このまま特に担当者とやり取りしなくても大丈夫でしょうか?

長文失礼しました。
解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

解説します。
今まで支払った保険料は無駄になります。
絶対と言うほど解約金は無いでしょう。
契約担当者(外交員)にも、成績の戻入が発生します。
子供が成人するくらいまで、保険金が大きく安い掛け捨ての定期保険で十分です。
*内資・外資を問わず。
・・「保険料」と「保険金」を間違わずに。
なお、ゆうちょ銀行以外、支払いを3回止めたら失効となり自動的に解約になります。
・・保全の為に担当者の訪問は有ります。
・・これらを繰り返していると、保険協会に登録されて以降の加入はできな  くなります。
元、保険外交員。

Q第一生命 解約

一生命の解約を考えてますが、

第一生命の人間に会うことなく手続きを済またいのですが
電話と郵送だけで
手続きできますか?
このOKWaveの中で、郵送で手続ききるとの回答を見つけたのでコールセンターに電話して聞いたら 郵送ではできませんと言われたので…
どなたか手続きできた方がいれば
やり方を教えて頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

担当営業に会うことなく解約する手段はあります。
第一生命には各地に「生涯設計パーク」といって、本店直轄の相談窓口があります。
ここでは、第一生命の解約はもちろん、保険商品全般、第一や他社保険商品との比較検討・アドバイスを行っています。
私も、他社商品と第一生命商品のアドバイスをしてもらったことがありますが、恣意的に第一を勧めるような勧誘態度は見られず、客観的なアドバイスを受けられます。
もちろん解約のみでもOKです。

ちなみに、ここは本店直轄という強みがあって、担当営業経由では審査が下りない商品も、ここなら通ることがあると聞きました。
そういう利用の仕方もあります。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/support/contact/office/life_plannning/index.html

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q第一生命株 保険の解約について

第一生命の株配当の手紙がきました。
これには、今年の4月現在だったかの(うろ覚えですが)
保険契約者に割り当てられると書かれていましたが
来年4月の株式公開前に保険を解約しても
これはもらえるのでしょうか?
文章の内容からすると、その時点での契約者なので
権利はあると思うのですが
解約予定なので、ちょっと心配しています。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
コールセンターさんは怖いので・・・

Aベストアンサー

今年の3月31日現在の保険料払い込み中の有効契約を対象に、株の割り当てをしています(保険の種類や加入年数によって割り当てのない契約もあります)。
したがって、今後いつ解約しようが、送られてきた割り当て通知に記載されている株はあなたのものです。
(縁起が悪いですが、割り当て前にあなたが亡くなったら相続など少し話がややこしくなりますから、ここでは割愛します)。
今週号の週刊現代に第一生命株の特集がありました。
そのまま信じるのはちょっと危険と思いますが、半分程度に信じるなら面白いと思います。

Q年払いの生命保険を年の途中で解約した場合、年払保険料の解約返戻金はどうなる?

年払いの生命保険を途中で解約した場合、年払保険料の解約返戻金について教えてください。

例えば契約日が1月1日の年払契約で、3月10日に解約した場合、1年分の保険料のうち、12分の3は解約控除等考慮されたいわゆる解約返戻金として精算、残り9/12は解約控除等が引かれる前の保険料返還金として精算、という考え方でよろしいでしょうか。(実際の名目は全て解約返戻金として精算されるかもしれませんが、あくまで考え方の話です。)

昔(例えば20年前)は、月割りの考え方はなく、年払保険料すべてが解約控除等考慮後の解約返戻金として精算していましたが、ある時点から月割りの考え方に変更になったと記憶しています。その点、詳しい方がいらっしゃったらご教示いただきたいです。

Aベストアンサー

経済的幸福度に貢献するファイナンシャルプランナーの末次ゆうじです。
年払い保険料の返還についてですが、考え方としては適正です。

上記の例で申しますと、1月~3月まで保険料に充当 4月~12月分を返金します 
ということになります。
この返金になる保険料を「未経過保険料」と呼ばれます。
あくまでも半年払いと、年払いが対象です。

この未経過保険料は、契約者保護の観点を目的として
2010年(H22年)4月1日から保険法改正により施行されました。
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q1005.html


ご注意点としては
・これ以前の契約は未経過保険料に適用はありません。
・これ以降であってもすべての保険会社の商品が対象でなない
・一時払の契約については対象外です。(全期前納契約は対象)

ということです。詳細は、ご契約のしおり・約款等でご確認ください。

Q第一生命の堂々人生を解約検討中。しかし・・・

堂々人生「5年ごと利差配当付更新型終身移行保険」5年ごと配当タイプに加入しております。

・29歳既婚男性(子供2歳、0歳)
・現在の保険料は約13,000円
・契約日:平成16年10月

堂々人生について、いろいろ調べた結果
解約をしようかと思い・・・担当者に相談しました。
担当者が、私の会社の従業員をたくさん抱えており(役員や上司も)
勝手に解約はできず、避けては通れないので相談しました・・・。

1番気になっていた、更新時の保険料UPの事を聞いたところ・・・

ちょうど新しいプランが出たところで、実質的な内容は変わらずに更新時の保険料が大幅に減ったので大丈夫と言われました。
(まだ、新しくシュミレーションした資料が届いてないので・・・
どのくらい変わったのか詳しくはわかりません)
新しい保険への転換ではなく、今までの商品の更新らしいです。


私としては

終身保険で300万を
・東京海上日動あんしん生命保険 長割り終身
・あいおい生命 積立利率変動型終身保険
・ソニー生命 変額終身保険

収入保障型(非喫煙)で
・損保ジャパンひまわり生命
・ソニー生命

医療を
・オリックス生命
・日本興亜生命


この中で、検討して決めようと考えていたのですが
担当者が言うには・・・

・東京海上日動あんしん生命、損保ジャパンひまわり生命は
当社と提携してはいるが
”支払い実績”がないので、この先の事を考えると、お勧めできない。
損保ジャパンひまわり生命なんかは、提携してるのもリスクがあるので第一生命は手を引こうとしてる・・・!?

・ソニー生命なんかは、危なくて・・・どんどん”身売り”をしている最中だ。

・あいおい生命も”支払い実績”がないので、
これから30年後・・・ 支払いが増えてきたらどうなるか!?


第一生命は

・支払い実績があり安心

・私の会社の上司や同僚達もたくさん入っていて、何かあったら会社中に広がるので担当者はいい加減な対応は出来ない。

・株式化を目指していて、
何らかの形で還元されると”思う”から・・・
あと2年は続けていた方が良い。

・まだ若いうちに入った保険なので既得権を活かすべきだ。

との事です・・・。

担当者は、上級特別営業主任とゆう事でさすがに口も上手く!?
私みたいな素人は簡単に言いくるめられそうです;


保険に詳しい方の意見を宜しくお願いします。

堂々人生「5年ごと利差配当付更新型終身移行保険」5年ごと配当タイプに加入しております。

・29歳既婚男性(子供2歳、0歳)
・現在の保険料は約13,000円
・契約日:平成16年10月

堂々人生について、いろいろ調べた結果
解約をしようかと思い・・・担当者に相談しました。
担当者が、私の会社の従業員をたくさん抱えており(役員や上司も)
勝手に解約はできず、避けては通れないので相談しました・・・。

1番気になっていた、更新時の保険料UPの事を聞いたところ・・・

ちょうど新しいプラン...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして(^^

更新型の保険は不安な事が多すぎます。
保険の大幅up!の上、保障の内容がどんどん下がる。
当然、長く生きていく中、年を重ねれば保障が少なくなっても大丈夫と言えば大丈夫なのかもしれませんが・・・
お子様が小さい間は遺族年金なども受け取れるので、奥様が頑張って下されば普通の生活は可能だと思いますので、
必ず受け取れる終身保険が一番望ましいでしょう。

第一生命の外交員さんのお話はどうなのでしょう?
確かに第一生命から見れば、損保ジャパン等は新参者かもしれません。
でも、実質損害保険の扱いを始めた「第一」の損保フォローをしているのは損保ジャパンです。
生命保険の支払実績があるのは当然長く営業しているので当たり前ですし、

過去に私は損保ジャパンひまわり生命の代理店をしていた時に、友人から頼まれ、解約をしたいので
内容の把握と本当に必要かつ良い保険内容か判断して欲しいと頼まれました。
どのように考えても、外交員の都合の良い保険契約でした。
勿論、外交員をギャフンと言わせました。

先日も大手生保の元外交員さんとお話をしましたが、とりあえず売れ!
と朝礼で言われ、事務所を後にしていました。
「本当に嫌で嫌で辞めてしまった。」と聞きました。

確かにお口はなめらかですから、太刀打ちしづらいと思いますが、
自分が検討中の保険の内容を伝え、「こんな保険は無いの?」等と言ってみては如何でしょう?
多分、皆様が本当に加入すればお得な商品の提示はあまりしていないはずです。

注>定期型をすすめる言葉としては、「5年後10年後にもう一度見直せる。」等と言うはずです。

初めまして(^^

更新型の保険は不安な事が多すぎます。
保険の大幅up!の上、保障の内容がどんどん下がる。
当然、長く生きていく中、年を重ねれば保障が少なくなっても大丈夫と言えば大丈夫なのかもしれませんが・・・
お子様が小さい間は遺族年金なども受け取れるので、奥様が頑張って下されば普通の生活は可能だと思いますので、
必ず受け取れる終身保険が一番望ましいでしょう。

第一生命の外交員さんのお話はどうなのでしょう?
確かに第一生命から見れば、損保ジャパン等は新参者かもしれません。...続きを読む

Q会社名義の保険の解約払い戻り金を個人でうけとるには

会社で支払っている終身保険が払込み完了で満期になったのですが
解約すると、100万ほど解約払い戻り金がもらえると言われました。
被保険者は社長なのですが、このままでは会社に払われるらしく
社長個人が受け取る場合、どのような手順を踏めばよいのでしょうか。
(保険屋さんの話では、賞与や退職金の一部として
するようなことを言われたのですが・・・。)
名義を変えなくてはいけないのでしょうか。

詳しい方おしえてください。

Aベストアンサー

契約者=保険料負担者=法人(会社)
被保険者=社長
死亡保険金の受取人=法人
という場合だと思いますので、そのように判断してお答えします。

契約者と受取人を法人から社長に変更した場合、
解約払戻金相当額が社長の給与(賞与、退職金)となります。

契約者をそのままで、法人が解約をして、
解約払戻金を社長に支払った場合、
やはり、社長の給与(賞与、退職金)となります。

なので、同じ……
ではないのですよ。

名義変更だけをしておいた場合、上記のとおりとなりますが、
解約しなければ、将来、利息が付いて、受け取る金額が増えます。
受け取った利息分に所得税がかかるのですが、
一時所得となるので、利益分が50万円を超えなければ、非課税です。
(実際の解約払戻金)-(名義変更時の解約払戻金)-50万円
これが、プラスにならないと課税されません。
なので、名義変更だけして、将来、解約するというのがお得です。

Q自分に送られてきた第一生命の生涯設計レポートを読んでいましたが、以前は解約返戻金について書いていたよ

自分に送られてきた第一生命の生涯設計レポートを読んでいましたが、以前は解約返戻金について書いていたような気がしましたが、記載されなくなったのでしょうか?
ネットでも登録して生涯設計レポートを読めるようですが、そちらでも見れないでしょうか?


また、契約者貸付を利用したいのですが、担当者の成績に影響は出ますか?知人なもので…

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

契約者貸付は、契約者なら、誰でも利用出来、担当者が、不利に成る事はありません。

Q解約払戻り金と満期保険金のちがいについて

 父がある生命保険にはいっており、今月で満期で払い込み完了になる保険なのですが
保険の内容について聞いたところ、払戻り金は¥0といわれました。
しかし、死亡時の保証金は200万ほどもらえるといわれました。(これは死亡した際もらえる)、
ただし死ぬ前に解約した場合、金額が少なくなるが100万程度もらえrますといわれました。
この場合、解約した場合もらえる100万というのはは払戻り金
とはちがうのでしょうか?満期保険金という区分になるのでしょうか。
どういった区分になるのでしょうか?

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

素人の爺です。

お尋ねの保険は「終身保険」と言う保険です。

満期の意味…保険料支払い期間の終了…例60歳満期?(正確には保険料支払期間の終了)

終身保険ですので(養老保険ではないので)保険料支払終了時の「払い戻し金」はありませんが、死亡保証金200万は生涯保障されます。ですので終身保険の場合、満期金はありません。ですので、途中でお金に換えたい場合は「解約」の手段しかありません。死亡保証金が高額な場合は「部分解約」もできますが、200万の保障は最低金額の場合が多いので通常は「一括解約」になります。

今から20年以上前の契約なら…今解約すると、解約金が100万円・・・80歳で解約すれば140万円・・・90歳で解約すれば160万(イメージですから保険会社に確認してください)の感じですか?。

今は超低金利・・・通常は死亡保障金の増え方の利率の方が、解約金の利率よりはるかによいので解約はしません。ですが、解約金の増え方も、通常の金融商品より圧倒的に有利です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング