第一生命の個人年金保険の解約戻り金について、質問させてください。
第一生命の個人年金→26ヵ月で月に30000円払っていました。合計で78万円くらい払っていたことになりますが今解約するとどのくらい戻ってくるでしょうか?

ちょっとプランは忘れちゃったんですが。。できれば色々なプランでの戻り金を教えてもらいたいです、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

払込期間によってかなり差があります。


たとえば30年払込の3年経過と、10年払込の3年経過では、戻ってくる割合はおのずと違ってきます。
ただ最近のご契約ですと利率が低いので、2年程度の払込では元本割れはするのでは。

全ての会社がそうではありませんが、約款に解約返戻金表が記載されている場合があります。
一応、ご覧になってはいかがでしょう。
    • good
    • 8

他に良い回答がつくとは思いますが・・・



解約返戻金の詳細についてはオープンになってないことが
ほとんどだ、と思います
この率を詳細に検索、もしくはプラン表で打ち出せるのは
その社の外交員かサポートセンターだけでしょう
サポート~は保険証番号を口頭で伝えればすんなり教えて
くれるはずなので(他社だが経験あり)電話してください

尚、一時払いの場合は返戻率は早期に回復しますが
額が大きいとはいえ分割なのでかなり厳しいかと思います
サポート~で、どのくらいの期間続ければ返戻率が高くなるか
問い合わせ、その時期まで払い続けるかもしくは
契約者貸付が使えるのであれば(返戻金の一部を充当)
それを利用して支払いをしばらく休むこともできますし
(僅かに金利がつくが年間36万を他で運用できるメリット)

26ヶ月なら、ざっくりしてて申し訳ないが八割無いのでは?
満期までの残り年数が大きければそれ以下の可能性は高い
いずれにせよサポートセンターで調べてもらうのがベストです
    • good
    • 8

 予定利息が1.5%又は1%ですから、




 78万円+78万円に対する予定利息分+配当があれば配当=解約で戻ってくる額
    • good
    • 17

保険会社に問い合わせをしてください。


それが、一番、正確です。

一般的には、7割前後でしょう。
78万円の7割ならば、55万円ぐらい。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q解約返戻金っていつ振込みされる?

生命保険解約しました。
朝日生命、終身保険。かなりいいときの保険で迷ったのですが、朝日生命に光が見えず・・・まあそれはいいのですが。
解約返戻金が結構ありました。
外交員さんは、1週間程度で振込みされます、といっていたのにもかかわらず、まだ振込みされていません。1週間たちました。
大体、どれくらいで振込みってされるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。ご無沙汰です、やはり解約されたんですね。

知り合いに朝○生命出身の代理店経営者がいてるのですが、以前その人が言ってた事は 各種請求に対して事務方が規定通りの日数で処理しない(出来ない)ような事を言ってました。部内的にも結構大変(むちゃくちゃ)らしいです。

おそらく担当者が一週間ぐらいと言ったのは取り扱い規定上は間違いないと思います。担当者に言っても結局はらちがあかないので、一週間(5営業日)が経過したらお客様相談窓口に『どうなってるの?』と問いただしましょう。今風評を最も恐れていますので強い口調で申し立てればすぐに振り込まれるみたいです。

Q個人年金、解約したほうがいいですか?

平成4年に入った個人年金、退職する時に前納した保険料がなくなり、この四月から又月17000円払わなければいけません。後20年払い続けて年間100万円の年金がでます。専業主婦の今、月にそれだけの保険料を払うことができないので、解約するか、払い済みにするか悩んでいます。
レディさんは「予定利率が良かったときの保険だから、解約するのはもったいないが、転換ならお得」といいます。
払い済みにすると年金額は52万円になり、解約すると返戻金が170万円になるそうです。
今まで払った額を考えると170万円は少ないような気がしますが、20年後の52万円もどれだけ助けになる額か疑問です。どなたか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 平成4年から現在まで継続されて約1年余。月々17000円ですから払込み累計額は225万円程になりますから現在の解約返還金170万円は少なく思われるかもしれませんね。
 保険は預貯金などと違って満期まで継続していただくことを前提にしていますから貯蓄型商品といえども途中の解約は払込み累計額より通常少なくなっています。
 kumiko160156さんの価値判断に拠りますが現在の170万円が重要でしたら解約も一つの選択肢です。払済みにした場合の年金額が52万円ということですが、金額から推測して5年確定年金と思われます。そうしますと52万円を5年間で260万円と、もし配当金があればプラスされることになり払込み累計額以上になります。
 「予定利率が良かったときの保険だから、解約するのはもったいない・・」というのはレディさんの言うとおりだと思いますが「・・転換ならお得」には、転換する商品が何かにも拠りますが通常転換する場合、今まで以上の保険料にするという規程がありますから現在のkumiko160156さんのご事情にはそぐわないのではないかと思われます。
 yorozuyaのご指摘の通り減税の解約返還金170万円が払込み累計額より少ないと拘られるか、20年後とはいえ170万円が260万円程度に増え52万円を5年間に亘って受け取る資産を持ったと割り切るか、運用について冷静に判断されるといいと思います。

 平成4年から現在まで継続されて約1年余。月々17000円ですから払込み累計額は225万円程になりますから現在の解約返還金170万円は少なく思われるかもしれませんね。
 保険は預貯金などと違って満期まで継続していただくことを前提にしていますから貯蓄型商品といえども途中の解約は払込み累計額より通常少なくなっています。
 kumiko160156さんの価値判断に拠りますが現在の170万円が重要でしたら解約も一つの選択肢です。払済みにした場合の年金額が52万円ということですが、金額から推測...続きを読む

Q解約払戻金が振り込まれるまでの日数

保険を解約したら解約払戻金は、どのくらいの日数で口座に振り込まれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

書類が到着して、5営業日というところが多いようですね。
保険会社のお客様商談室に問い合わせると教えてくれますよ。
ただ、この書類が到着してというのが難しいとろろで、
直接、本社(営業所ではありません)にもっていけば、規定の日数ですが、
営業→営業所→支社などの手順で書類を出したなら、それ相応の日数がかかってしまいます。

Q第一生命の個人年金に入ろうかどうか迷っています。現在30歳で、ある程度

第一生命の個人年金に入ろうかどうか迷っています。現在30歳で、ある程度設計は出してもらっているのですが、年金を受け取る時期に第一生命は、大丈夫なのか?という心配があります。気にしたらはじまらない心配かもしれませんが、参考になるお話があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
29歳の男性です。

確定個人年金保険で現在をもってできるアドバイスです。

良い点
1.条件により支払い保険料に対して、現在、所得税・住民税に対する所得控除がある。

2.倒産しない限り契約した金額で返してくれる。


悪い点
1.保険会社に見えない手数料を取れれているため資産運用の観点からは効率的とは言えない。

2.契約終了まで倒産リスクは消えない。

3.途中解約するとマイナスになる。

4.とにかく保険料を払い続ける。


質問です。
1.第一生命にこだわる理由は?
2.勧めてくる利点は?
差し支えなかったれ教えてください。

ちょっと一言です。
1.他の保険会社の商品と゛必ず゛比較してください。
2.他のほぼ元本割れしない金融商品も調べてみてください。
  所得控除というものがあるため単純に比較はできませんが…。
3.所得控除は平成24年1月1日より制度が変更します。拡大とも縮小ともとれる内容です。
4.数十年のながーい契約ですので慎重に!

Q解約返戻金について

第一生命の堂堂人生に入ってます。
今、支払いが厳しいので解約したいと思ってます。

第一生命 堂堂人生
月額7704円
10年満期
平成18年8月加入 現在3年7ヶ月

・主契約
五年ごと利差配当付更新型終身移行保険
保険金に対応する部分   保険料2410円
年金に対応する部分    保険料1157円
生存給付金に対応する部分 保険料890円

・死亡・高度障害等の特約
五年ごと利差配当付障害保障特約      保険料300円
五年ごと利差配当付特定状態収入保障特約  保険料1177円

・災害・疾病関係の特約
無配当総合医療特約(本人型) 保険料1770円

上記の内容なのですが、今、解約した場合、払い戻し金ってあるのでしょうか?
また払い戻し金があるとしたらいくら位でしょうか?

誰か教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

解約払戻金はあります。

解約払戻金に対応しているのは、
「生存給付金に対応する部分 保険料890円」です。
890円×43ヶ月(3年7ヶ月)=38,270円。
これの80%と考えれば……約30,000円です。
この程度だと思っていれば、間違いないと思います。

正しくは、保険会社に問い合わせをしてください。

Q第一生命 解約

一生命の解約を考えてますが、

第一生命の人間に会うことなく手続きを済またいのですが
電話と郵送だけで
手続きできますか?
このOKWaveの中で、郵送で手続ききるとの回答を見つけたのでコールセンターに電話して聞いたら 郵送ではできませんと言われたので…
どなたか手続きできた方がいれば
やり方を教えて頂きたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

担当営業に会うことなく解約する手段はあります。
第一生命には各地に「生涯設計パーク」といって、本店直轄の相談窓口があります。
ここでは、第一生命の解約はもちろん、保険商品全般、第一や他社保険商品との比較検討・アドバイスを行っています。
私も、他社商品と第一生命商品のアドバイスをしてもらったことがありますが、恣意的に第一を勧めるような勧誘態度は見られず、客観的なアドバイスを受けられます。
もちろん解約のみでもOKです。

ちなみに、ここは本店直轄という強みがあって、担当営業経由では審査が下りない商品も、ここなら通ることがあると聞きました。
そういう利用の仕方もあります。

http://www.dai-ichi-life.co.jp/support/contact/office/life_plannning/index.html

Qなぜ第一生命が・・・

素朴な質問です。他のサイト等で調べると、第一生命の事が大変批判を浴びています。僕自身も日本の生保会社はダメ(レディがいる所)だなとおもいますが、
それにしても第一生命の批判はもの凄いです。
どうしてですか?元契約者・第一関係者どなたでもかまいません教えて下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。
中々難しい質問ですね。一人一人感じている事が違うように思います。(外務員と言う資質自体を問うている回答が多いやも思いますが。)
個人的には、#7の方の言うように、商品性がどんなものなのかが重要にも思います。保険は何かあればどこの会社の保険でも掛金以上のリターンがあるものです。保険そのものよりも、設計次第で良くも悪くもなります。つまり、必要じゃないものであれば幾ら保険料が安くてもその人からみれば悪い保険となるでしょう。
定期付終身とて決して悪いわけではないですよ。更新時に減額更新していけば逓減定期のような使い方もできるわけですし。
日々生活していれば必要な保障額は減っていくのですから、減額のしにくさは加入者から見れば?ではないでしょうか。(中身は生存給付金付定期保険)
また、以後の保険料は頂きません、も実は考え物です。第一に限った話ではなく、最近大手社で払込免除が増えています。払込免除は一見何千万もの保険金の保険料を免除してくれると言うことで聞こえはいいです。しかし、その分の免除に掛かる保険料が上乗せされており、決して安くないものです。契約内容次第なので契約によりけりですが、数百円~数千円が月々免除の保険料だけで上乗せされています。有用ならもちろん構いません。(メリットを享受できる人も少しはいるでしょう。)
例えば、3大成人病。3大成人病にかかってその後治癒して長命な方がどれ位いるか、、、発病後に療養期間を経てお亡くなりになるケースの方が多いです。つまりは保険料免除の効果は療養期間中の保険料数万~数十万の効果と言う方が多いのではないかと想像できます。この程度の効果にしてはそれにかかる保険料が高いと感じています。

こんにちは。
中々難しい質問ですね。一人一人感じている事が違うように思います。(外務員と言う資質自体を問うている回答が多いやも思いますが。)
個人的には、#7の方の言うように、商品性がどんなものなのかが重要にも思います。保険は何かあればどこの会社の保険でも掛金以上のリターンがあるものです。保険そのものよりも、設計次第で良くも悪くもなります。つまり、必要じゃないものであれば幾ら保険料が安くてもその人からみれば悪い保険となるでしょう。
定期付終身とて決して悪いわけではないです...続きを読む

Q解約月の保険料引き落とし

3月22日に解約手続きをしましたが、5日ほどかかるとのことでしたが、日にちの関係で28日に解約返戻し金が振り込まれました。しかし同じ日に、3月分の保険料も引き落とされました。この保険料は、戻ってこないのでしょうか?うまく保険会社に1月分払わされたんでしょうか?解約処理時に引き落とし停止処理の用紙などは書きませんでしたので、どうなるでしょうか?こちらから申し出なければ返してもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

No5で回答したものです。
だとしたら間違いなく還ってきますね。
4月中には間違いなく。念のため通帳を確認してください。
もし、4月中に返金なきときはコールセンターにありのままを述べてください。

Q生命保険の担当者の変更、または解約は担当者にわからないようにできますか

生命保険の担当者の変更、または解約は担当者にわからないようにできますか?

担当者が知人です。
契約者は主人なのですが、今までに二回くらい引き落としができなかった月があり、その時も私の携帯に電話やメールが何回もきました。

今月は二カ月分(先月忘れてしまったので)の引き落としだったのですが口座に入れておくのを忘れてしまい、主人はコールセンター(?)にどうしたらいいか電話をしたのです。
そしたら、次の日から電話やメールが私の携帯にじゃんじゃんくるようになり(一日何回も)、電話に出たら「これからコールセンターじゃなくて私に先に連絡して!! 怒られるから。それと保険料払ってほしいんだ。失効しちゃうし、手続きが面倒だからさぁ。今日あたり払ってもらわないと。そうでないとこっちで一カ月分払わないといけなくなるから。」と言われ、明日払いに行くことを言っても「明日? 何時? 払ったら電話して。絶対に払ってもらわないと、こっちで一カ月分払っておかないといけなくなるから。3時までだから。それまでに。お昼までに。できたら午前中に払って私に電話して!!」と言われました。

払い忘れたうちも悪いですが、取り立てのような電話とメールに嫌になってしまいました。
担当者の変更か、解約(主人は解約してもいいと言ってます)をしたいと思ってますが、担当者の知人にわからないようにできますか?

それと、「こっちで一カ月分払っておかないといけなくなるから。」って立替えってことですか? それともペナルティーとかですか?

生命保険の担当者の変更、または解約は担当者にわからないようにできますか?

担当者が知人です。
契約者は主人なのですが、今までに二回くらい引き落としができなかった月があり、その時も私の携帯に電話やメールが何回もきました。

今月は二カ月分(先月忘れてしまったので)の引き落としだったのですが口座に入れておくのを忘れてしまい、主人はコールセンター(?)にどうしたらいいか電話をしたのです。
そしたら、次の日から電話やメールが私の携帯にじゃんじゃんくるようになり(一日何回も)、電話に出たら「...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

まず大前提として、質問者様はお客様です。

なので、例え支払いが遅れようが、そういう態度をお客様に取るのは一般社会として考えればNGですよね。

>担当者の変更か、解約(主人は解約してもいいと言ってます)をしたいと思ってますが、
>担当者の知人にわからないようにできますか?
残念ながら出来ません。


>それと、「こっちで一カ月分払っておかないといけなくなるから。」って立替えってこと
>ですか?
恐らく立て替えです。
時系列の詳細が分からないのですが、もしかするとその日に払わないと契約が失効する日だったのかもしれません。

多くの人は保険に一生加入します。
入って終了ではなく、今回のような事、保険金が必要になった場合、生活設計を見直したい場合など、担当者との接する機会は多いです。

そのような目線から担当者を選択されては如何でしょうか?

Q「個人年金をするくらいなら貯蓄した方がいい」はどういう意味ですか?

最近、個人年金を奨められて考え始めた45歳独身女性です。
金融の知識が乏しいので図書館で本を借りて読み始めましたが
分からないことがあるので質問させてください。

国内大手ニッ○イの個人の個人年金(一時払い)を奨められました。
660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)

周りの人も加入していて、その人たちいわく
●銀行の定期とかに預けてもここまで利息は増えないよ。
●ニッセ○イは大手だから、まず潰れることはないよ。
万が一つぶれたときは日本が終わるとき。
保険組合で保護されるから元金は保証されるよ。
●外資やカタカナの会社のはやめた方がいいよ。
●控除が受けられるよ

というものです。
確かにゆうちょの定期預金に25年預けておくくらいなら
個人年金に入った方が得なのではないかと思いました。
マイホームを買ったりする予定はいまのところないので
引き出すことは考えていません。
また、私自身は金融知識に疎いため、積極的に自分で運用する自信はありません。

しかし、ネットや本を読んでいると次のような意見に遭遇します。

●今は金利が低いから魅力ある商品ではない。
●今は入る時期ではない。金利があがってから入った方がよい
●貯金しているほうがまだまし(→なぜ??)
●インフレに対しては実質目減り(→銀行に預けててもそれは同じですよね?)
●今入っても、お宝保険に入ってた人の原資になるだけ。
保険会社はその支払で経営は大変・・・など

株やら投資信託やら分散投資で積極的に自分で運用した方がまし、
というのならまだ理解できるのですが、【貯蓄】した方がましというのは
どういう意味なのでしょうか?
単なる銀行の【貯蓄】だと利率はものすごく低いですよね?
それならば個人年金の方が貯まる気がするのです。

あと、図書館で借りてきた本が古くて2005年の時に出版された個人年金の本ですが、
それらにも「今は金利が低くてあまり魅力のある商品とはいえない」
と解説されていました。(何冊もそう書いてあります)

その時で1.5パーセントくらいですが、今2015年で既に10年経過していますが
同じような低金利のままです。この本のアドバイスに従って、
金利が上昇する時がきたときに加入すればよいと思って、加入をやめて待ち続けたとして
10年たった今でも、まだ1.5パーセントくらいの横這いだったら
結局入った方がよかったのではないかとも思うのですがどうなのでしょうか?
(というのは、周りの人から入るなら1年でも早い方がいいよと言われていて、
入るべきかどうか焦っています。)

仮に私も今は入るのをやめて(金利が上昇した時にお得な金融商品にはいろうとしても)
この先10年も同じ状態だったら55歳になった時に『金利のあがる時代なんていつ来るんだ。
あのとき入っておけばよかった』と後悔するのでは・・・とも思いました。
これは誰にも予測できないことかもしれませんが・・・。

長々と書きましたが、
個人年金に入るより貯蓄した方がいいと言われる方の意味(メリット?)
を教えて頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。

最近、個人年金を奨められて考え始めた45歳独身女性です。
金融の知識が乏しいので図書館で本を借りて読み始めましたが
分からないことがあるので質問させてください。

国内大手ニッ○イの個人の個人年金(一時払い)を奨められました。
660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)

周りの人も加入していて、その人たちいわく
●銀行の定期とかに預けてもここまで利息は増えないよ。
●ニッセ○イは大手だから、まず潰れる...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問は、最終的にはご本人の判断となりますので、判断材料を書き連ねますね。

> 660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
25年で 725/660≒1.0984倍 となっていますから、終価係数表で調べると、利率は0.38%をチョット下回る辺り
 →念の為にエクセルの適当なセルに「=1.0038^25」と入力すれば、1.0994609

> もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)
こちらも25年ですよね。
808/660≒1.224倍だから、終価係数表で調べると、利率は0.814%をチョット下回る辺り
 →念の為にエクセルの適当なセルに「=1.00814^25」と入力すれば、1.22446759

こういうものは複利計算なので、『◎年後に何倍になっているから、預けた期間で割れば利率」だとして考えてしまうと物事が見えくなります。


> ●銀行の定期とかに預けてもここまで利息は増えないよ。
「(複利据置)自由満期定期預金」と言う預金種類がございます。
本日時点でヤフーファイナンスで利率を調べたところ、5年もの[元本300万円以上]で最高0.06%となっております。
 http://info.finance.yahoo.co.jp/interest/original/?price=300

 1 725万円になる方に比べて利率は高い。且つ、5年と言う期間なので、低金利で25年も固定にするリスクを回避はできる
 2 5年後に、再びこの定期預金に預け入れ出来るのかは不明(商品として残っているのか?)。且つ、5年後、10年後、15年後、20年後の預け入れ時の利率が何パーセントなのかは不明

また、300万円以上のスーパー定期を同じくヤフーファイナンスで調べると
5年物(メガバンクは除く)は最高0.06%(ネットバンクを除く)、10年物で0.12%となっております。
 http://info.finance.yahoo.co.jp/interest/supermiddle/


> ●ニッセ○イは大手だから、まず潰れることはないよ。
> 万が一つぶれたときは日本が終わるとき。
> 保険組合で保護されるから元金は保証されるよ。
そう簡単につぶさないというだけであり、日本などの先進国が経済破綻するのと、日本最大(グローバルでもあるけれど)の民間生命保険会社が資産運用を誤って破たんするのとどちらが可能性が高いのか?誰もわかりません。
そして、生命保険会社が破たんすれば日本の評価は下がるでしょうが、果たしてそれだけが原因で日本が経済破綻するのかと考えたら・・・私の答えはNOですね。
あと、預貯金も生命保険、ともに元本1000万円までは保護されています。 ・銀行側)預金保険機構
  http://www.dic.go.jp/shikumi/gaiyo/
 ・生保側)生命保険契約者保護機構
  http://www.seihohogo.jp/

> ●外資やカタカナの会社のはやめた方がいいよ。
数年前にアメリカのAIGが事実上破たんしましたが、日本にある「AIG富士生命保険株式会社」は存在しいます(序でに、損保のAIUも)。
逆に、私が若い頃に伯母の勧めで加入していた「第百生命」は破たんして「マニュライフ生命保険株式会社」が契約を引き継ぎました(現在も継続して加入中)
斯様な事実もありますが、どこがどう悪いのかは、個人の感性に左右される部分もあります。


> ●控除が受けられるよ
1 保険料を支払った保険会社に支払ったとき[保険契約]
生命保険に対する控除額(収入から控除)は最大で5万円であり、且つ、一時払いであれば、支払った年のみの1度きりです。
ご質問者様の収入額及び収入の内容は不明ですが、給与のみであり、「基礎控除」「生命保険料控除」「社会保険料控除」「その他もろもろの控除」を控除した後の『課税給与所得額』が195万円以下であれば、税率は5%ですから、5万円×5%=2500円程度の減税でしょう。

2 満期受取時
 25年後の税制(税率および計算方法)はどうなっているのかわかりませんが、現時点で書けば
 1)年金として複数年にわたって受け取るであれば、空けとっている期間中は雑所得控除が毎年受けられますので、実質無税と思われます。
 2)一括受取だとすると、「一時所得」となりますので、『(受取額-元本-雑所得控除50万円)×0.5』が課税対象額。
  725万円を選んだとすると (725-660-50)×0.5=7万5千円 に対して課税されます[実際には他の課税対象所得額との合算]。


> ●今は金利が低いから魅力ある商品ではない。
> ●今は入る時期ではない。金利があがってから入った方がよい
では、1年後に長期金利が7%(昭和50年代)に上がるのでしょうか?
固定利率で長期運用を行うリスクを回避するのであれば、中途解約による損害が比較的低い定期預金等(短期又は中期)で運用してください。
当たり前ですが、運用のセオリーはだけでも知っている次の2点です
 1 金利が上昇し始めたら、変動金利の短期又は中期モノに切り替える。
 2 いい加減金利上昇が怖くなったら(暴落するかも?の不安)、固定金利の長期モノに切り替える。

> ●貯金しているほうがまだまし(→なぜ??)
これ以上金利が下がらない(底)だと考えた場合、生命保険に対して固定金利で長期に預けたら、金利上昇時に解約して預け替えをすると思います。
 →行えば、中途解約で元本割れリスク
 →やらなければ、運用利差益で多少は利回りがよくなるが、預け返した方が有利ではないかと言う欲が有る。
一方、預金は、固定金利あったとしても、大抵は数年以内に満期を迎える短期の定期預金等を想定しているからです。

> ●インフレに対しては実質目減り
> (→銀行に預けててもそれは同じですよね?)
その通りです。

> ●今入っても、お宝保険に入ってた人の原資になるだけ。
> 保険会社はその支払で経営は大変・・・など
否定はできませんね。
そもそも、財テクに長けていると考えている方々から見れば、「一時払い養老保険」の類は、運用益から経費(保険会社の給料など)引かれており、コストパフォーマンスが悪いとみられています。

このご質問は、最終的にはご本人の判断となりますので、判断材料を書き連ねますね。

> 660万くらい支払って、25年後に725万になるそうです(62万増える)。
25年で 725/660≒1.0984倍 となっていますから、終価係数表で調べると、利率は0.38%をチョット下回る辺り
 →念の為にエクセルの適当なセルに「=1.0038^25」と入力すれば、1.0994609

> もう1つのプランは、660万払って808万になる(増149万)
こちらも25年ですよね。
808/660≒1.224倍だから、終価係数表で調べると、利率は0.814%をチョット下回...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報