【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

木曜日に上高地を散策する予定です。早朝の大正池から
河童橋、明神池あたりまでの範囲ですが、天気予報では
曇りマークになっています。

このような条件で次のことをお教えください。

1.靴
靴は、普通のスニーカーでも大丈夫でしょうか?
それとも軽登山靴にするべきですか?

2.雨具
雨具は、折り畳み傘+ポンチョ程度でよいのでしょうか?
それとも上下セパレートの登山用が必要ですか

3.防寒具
ウインドブレーカー+フリースでも大丈夫でしょうか?
それともダウンジャケットの用意も必要ですか?

一応写真撮影ツアーということになっています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 完全にフラットな遊歩道なんで


 履きなれたスニーカーなどのほうがいいと思います。
 もちろん履きなれているなら軽登山靴でもかまいませんが。

左岸は軽トラックも走る砂利&ダートの林道
右岸は木道や砂利の遊歩道です。

2 よほど天気が崩れるというのでなければ
 傘だけでもいいくらいです。
 基本、樹林帯歩きなんで風もそんなに強くないです。
 念のためということでポンチョはあってもいいと思います。

3 今週はかなり気温が上がりましたが、
来週はさほどでもなさそうです。
日中は半袖でも大丈夫でしょう。

木曜日の朝も下がっても13度
早朝からでも薄手のフリースで大丈夫そうです。
これくらいならダウンジャケットは不要です。
保険という意味では風を通さない素材の
ウインドブレーカーはあったほうがいいです。
ただ、ポンチョや登山用の合羽があるなら兼用はできますよ。
https://www.google.co.jp/search?sourceid=navclie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶん気が楽になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 20:05

1.靴


普通のスニーカーで何の問題もありません
単なる遊歩道や木道です。

2.雨具
撮影旅行という事を鑑みると、セパレートの雨具があった方が両手が空く分。
いざ雨が降った時は便利だと思います。
雨が降らなくても寒くなったら防寒着として着れるし、いいとおもいます。


3.防寒具
ちゃんとしたセパレートの雨具があるのであれば、フリースがあれば十分です。
下着の着替えは忘れずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/03 00:44

以下のライブカメラをご覧の上、自己判断が良いと思います。


またツアーならその類の書類はもらっていませんか?
もらっていなければツアー会社に聞きましょうね。

http://www.gosenjaku.co.jp/livecam/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/01 20:03

曇りでも山のふもとは降る確率が高いです。



靴は軽登山靴以上です。
レインカバーを持っていくこと、
靴が濡れた場合の履き替え(スニーカー)。
 
雨具は上下セパレート

厚手のシャツ、ジャケット寒気が降りてくる対応として、
ウインドブレーカー(雨具が代用になるかな)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー・・・・一番の人と全く違うお答えどうしましょう。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/01 20:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q上高地をハイキング

来月の半ばごろに、バスツアーで上高地に行きます。バスで駐車場まで行き、その後3時間ほどハイキングだそうです。

実は私、ハイキングに行ったことがありません。過去の質問を検索してみると「脱ぎ着で体温を調節できる服装を」ということは分かったのですが、何を持っていけばよいのやらさっぱり分かりません。

ちなみに今のところ、オーバーオール+Tシャツ+長袖パーカ+スニーカーで、リュックを背負うことだけは考えています…。

汗をかくと思いますので、お茶とタオルは必要でしょうし、梅雨時ですので雨具は必要だろうなとは思うのですが、他に何を持っていけばいいのでしょうか?

上高地に行ったことのある方、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上高地に年数回は行く上高地大好きなバス運転士です。

来月ですと、晴れてればちょうど半そでで良い気候になるのではないでしょうか? 雨ですとちょっと気温が下がりますが、昼間なら歩いているうちにちょうどよくなります。スニーカーは必須ですね。泥もそんなにないですが、念のため汚れても良い靴で行かれると良いでしょう。

暑くなるといやですので、半そでに軽くパーカーを持っていけばいいです。寒ければ着れば良いですし、暑くなればすぐ脱いで鞄にしまえますので。だいたい、通常時ですと、東京の5月~6月くらいの気候になってくるかと思います。オーバーオールはやめられたほうがいいと思います。いろいろ邪魔になりますよ。

大正池で下車なら、そこから河童橋までハイキングになると思います。
駐車場からだと、大正池まで行って戻るくらいかな?明神池だと3時間は、かなり時間がぎりぎりで厳しいと思います。
大正池~河童橋は平坦な河原沿いの道で、平坦で整備されているので、美しい風景を見ながら散歩するくらいの気分でちょうど良いです。リュック背負い本格的な格好をされる方も多いですが、手ブラで、カメラ片手に肩かけバッグくらいで十分です。

明神池はアップダウンもありちょっときついですね。。
でも、時間的、体力的に行けるようならぜひ行っていただきたい名所です。バスターミナルからですとぎりぎり往復3時間で行けます。

あと持っていくというより現地のパンフレットは基本有料のものです。お手洗いも有料制がほとんどとなります。
パンフレットは観光協会のホームページや上高地の紹介サイトでプリントアウトできるので事前にここに行ってみようとか、ここもいいかな?って考えたり、100円といった小銭を多少用意されると困らないと思います。

お土産も買われると思いますし、あんまり気合を入った格好をしなくても、ホント普段公園を散歩するくらいの気分と準備で十分ですよ。
現地も公園を散歩するくらいの気分で楽しめるくらいに整備されています。
ペットボトルも現地で買ってもそんなに高くないですし。食事場所も美味しくて、そんなに値段的にも高くないところもできています。 

天気を見て、雨だとか冷えそうなら、オーバーオールよりもウィンドーブレーカーのほうが良いですね。靴も防水スプレーでも吹いておけば完璧です。 

時間いっぱい歩きまわるのもアリ。景色を見ながらのんびりするのもアリ。です。曇っても、晴れても、雨でもそれはそれで美しいところです。
では好天に恵まれ良い旅になることを願っています。

上高地に年数回は行く上高地大好きなバス運転士です。

来月ですと、晴れてればちょうど半そでで良い気候になるのではないでしょうか? 雨ですとちょっと気温が下がりますが、昼間なら歩いているうちにちょうどよくなります。スニーカーは必須ですね。泥もそんなにないですが、念のため汚れても良い靴で行かれると良いでしょう。

暑くなるといやですので、半そでに軽くパーカーを持っていけばいいです。寒ければ着れば良いですし、暑くなればすぐ脱いで鞄にしまえますので。だいたい、通常時ですと、東京の5...続きを読む

Q上高地に早朝到着する場合の食事などについて

上高地に来週行く予定なのですが、夜行バス(さわやか信州号)を使って行くため、
終点の上高地バスターミナルに到着するのは朝6時頃です。
朝食をどうすればいいのか考えているのですが、その時間にホテルやお店など食事のできる場所はあるのでしょうか?
バスは、沢渡上→中の湯→大正池→帝国ホテル前→上高地バスターミナルに停車します。

上高地へは初めて行ます♪
ガイドブックには初級コースとして、大正池から河童橋への散策ルートが載っているので、
終点のバスターミナルまで行かずに大正池でバスを降りた方がいいのかどうか迷っています。
早朝に食事のできる場所、お勧めの散策ルートがありましたらアドバイスをよろしくお願いします。
夕方の3時~4時頃に宿泊する宿がある沢渡に戻る予定です。

Aベストアンサー

上高地食堂が、05:30よりOPENしています。やはり槍・穂高への登山基地ですから朝は早いです。HOTEL以外のその他の食堂も7時頃よりOPENしているようです。でもせっかくだから、コンビニのおにぎり弁当でもいいので、雄大な穂高連峰を見ながら梓川のほとりで食べる方が美味しいですよ!
 驚くなかれ夏の上高地は日の出前の早朝から信じられないぐらい人がいます。(殆どが登山者と風景写真愛好家とキャンパー)
 バスは絶対に大正池で降りてください!知らないで上高地から大正池まで歩いてバスに乗ろうとする人がいますが、満席で乗れません。上高地に限らず、観光地のバス利用は、必ず始発地から乗ることです。少しでもバス代をケチろうとして、最も観光地に近い駐車場に車を止めてバスに乗ろうというのが人情でしょうが、大抵満席で乗れないか、補助席です。
 コースは大正池から田代湿原→河童橋がお決まりコース。でものんびり歩いても8時前には付いてしまうので、朝食をした後、ビジターセンターを見学後、明神池(片道1時間)への散策も定番です。さらに時間があれば、徳沢園(片道一時間)まで散策も良いでしょう。徳沢園は昔の牧場跡にホテルとキャンプ場があるたいへんのどかな所です。明神池では嘉門次小屋のイワナの塩焼きが定番です。明神池から上高地への往路は、梓川の対岸の道(来た道と別の道)を通ると違う風景を楽しめます。(木道は、基本的には右側通行です)
 ハイシーズンの上高地で一番憂鬱なのが帰りのバスです。サワンドまでなら、人数次第ではタクシーがお奨めです。せっかくの楽しい旅行、毎日利用するわけでもないので、数千円の差ならタクシーがいいと思います。
 上高地は素晴らしいところです。また来たくなることでしょう。そしてさらに奥の涸沢カールや穂高岳や槍ガ岳周辺を知ってしまい、それらに近づこうものならやみつきになってしまいますので気をつけてください。当方も上高地へまだマイカーで入れる頃よりの病みつき者です。
*初心者ということなので注意しておきますが、魚を含めた動物には絶対にエサをあげないでください!上高地は国立公園内です。

参考URL:http://www.mapple.net/bythemearea/a1b0c0/0306070100.htm

上高地食堂が、05:30よりOPENしています。やはり槍・穂高への登山基地ですから朝は早いです。HOTEL以外のその他の食堂も7時頃よりOPENしているようです。でもせっかくだから、コンビニのおにぎり弁当でもいいので、雄大な穂高連峰を見ながら梓川のほとりで食べる方が美味しいですよ!
 驚くなかれ夏の上高地は日の出前の早朝から信じられないぐらい人がいます。(殆どが登山者と風景写真愛好家とキャンパー)
 バスは絶対に大正池で降りてください!知らないで上高地から大正池まで歩いてバスに乗ろうとする人...続きを読む

Q上高地にスカートを履いていくのはまずい?

9月上旬に上高地へ行き、明神まで歩こうと思うのですが、スカートに七分丈のレギンスだと、ケガをしやすく、まずいでしょうか?
ジーンズなど長ズボンのほうが無難でしょうか?

靴はスニーカーにするつもりです。

Aベストアンサー

スカートに七分丈のレギンスでしたら、ジーンズよりもよほど良いです。

スカートは短い方が良いです。
良くないのは、ロングでタイトなスカート。

それに近くて、かなり良いと思います。

最近の山ガールの流行りはタイトなスカートにタイツですから。
(ちなみに、山の用品でスパッツは通常のスパッツとは違うものです。靴の上からはく足元をカバーするものです。)

もちろん、足元が運動系の靴ならOK。

Q上高地での服装について

明日(19日)に彼氏と上高地へハイキングに行く予定です。

その際の服装について知りたいです。

上高地までは車で行き、昼前に到着予定です
散策時間は2時間程度の予定

当方 20歳女で今までアウトドア経験が少なく、登山グッズなどは持っていません。

はきなれたスニーカー
ショートパンツのような短いもの
タイツ
までは決まっていて

上はニットなどで大丈夫でしょうか?

下もこの格好じゃ場違いですか?

冷え込むと書いてあったので上着を持っていく予定なのですが、
パーカーやストールなどじゃだめでしょうか?

あと カバンは斜めがけとかではなく、リュックとかのが良いのでしょうか?

これは必要!などといったものがございましたら、教えていただけると助かります。

質問が多くて申し訳ないですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

私も先日からアウトドアに興味を持ち始め、ハイキングとかに行くようになりました。
服装悩みますよね。

極論を言えば動きやすい服装ならいいと思います。足さばきが良く、疲れにくい服装なら。
ショートパンツなら大丈夫だと思います。
トップスは重ね着して、気温によって脱ぎ着できたほうがいいと思います。
Tシャツ、シャツ、スウェット、ニットを重ねたり。

上着はマウンテンパーカみたいな通気性の良いものがおすすめですが、ないなら普通のパーカで良いでしょう。
汗ふき用のタオルは必須です。
斜めがけよりもリュックの方が疲れにくいと思います。

Q6月5日の上高地は寒いですか?

6月5日の上高地朝5時ころの気温はどんなものでしょうか?
やはりダウンジャケットなど必要ですか?
園と注意すべきことをお教えください。

Aベストアンサー

真夏にはよく登山で行くので、
夜行バスだと朝の6時くらいに着く便が多く、
その時期でも早朝ですからかなり寒いですね。

6月だとまだ初夏のかかりくらいで、
温度自体は一桁台のようですから、
ダウンジャケットはあってもおかくしありません。

ただ、何をされるのか?
によって装備はかわってきます。
大正池や明神池あたりまで散策に行くのであれば、
ダウンは邪魔なだけです。
(モンベルとかのウルトラライトくらいならいいですけど)

一日かけて歩くのであれば、日中は汗ばむ陽気に
なりますから、速乾性の半袖のTシャツ。
これに薄手の長袖、これくらいがベースになります。
朝方は寒いですからこれに厚すぎず薄すぎない
フリースに風を通さないヤッケやウインドブレーカー。
これくらいを歩きながら休憩時に暑いと感じたら
脱いでいく感じでよいでしょう。

それと朝方は手足の先、耳、鼻、首筋など、
肌が露出しているところから、かなり体温を奪われますから、
やや厚めの靴下、風を通さない手袋、耳当てやヘッドバンド、
ネックゲーターなどがあるとよいです。

もちろん、早朝から1時間も2時間も座りっぱなしで、
バードウォッチングとかなら
迷わずダウンジャケットがよいでしょう。

感覚的には、都市部の晩秋から初冬の朝をイメージしたらいいです。

真夏にはよく登山で行くので、
夜行バスだと朝の6時くらいに着く便が多く、
その時期でも早朝ですからかなり寒いですね。

6月だとまだ初夏のかかりくらいで、
温度自体は一桁台のようですから、
ダウンジャケットはあってもおかくしありません。

ただ、何をされるのか?
によって装備はかわってきます。
大正池や明神池あたりまで散策に行くのであれば、
ダウンは邪魔なだけです。
(モンベルとかのウルトラライトくらいならいいですけど)

一日かけて歩くのであれば、日中は汗ばむ陽気に
なりますから、速乾性...続きを読む

Qお盆休み中の上高地の混雑度?

来月の8月12日~14日で家族旅行を計画しました、12日軽井沢泊で13日美ヶ原温泉泊なんですけど、14日に上高地に行こうかと考え
ていますが混雑はどうでしょうか?
1美ヶ原温泉~沢渡までの時間。
2沢渡Pの混雑度。
3シャトルバスの待ち時間(往復共)。
以上なんですが、ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願いします。
計画は8時頃ホテルを出て上高着11時頃(散策を3~4時間程)昼食も、で16時頃上高地発で松本IC18時頃中央高速で家路ってかんじなんですが・・・どうでしょう?重ね重ね宜しくお願いします。

Aベストアンサー

以前、お盆の14日に上高地に行きました。
オフシーズンなら松本市内から沢渡までは1時間弱ですが、思いっきりハイシーズンですので宿は6時前には出たいですね。
(私は5時半に当時泊まったサンルート松本を出ました)

途中の国道158号は殆ど混雑なく6時半頃沢渡に着きました。
駐車場は満車ではありませんでしたが、バス停近くには停められなかった記憶があります。

7時過ぎに帝國ホテル前で下車、梓川沿いを遡上しながらウエストン碑を経て河童橋たもとで休憩、そこから明神池方面へ、11時にバスターミナルまで戻れる距離まで歩きました。

11時の時点でバスターミナルでは下りのバス待ちで20分くらい待ったでしょうか。

沢渡から松本までの帰路の道中に見た、これから沢渡に向かうであろう対向車線は・・・・・
夕方には沢渡には着くかなぁ、可哀想だなぁ的な絶望的な混雑だった記憶があります。

13時前くらいには松本市内に着きましたが帰りまで時間があったので「大王わさび園」まで脚を伸ばし、安曇野方面からは逆になる方向から豊科インターに乗り新潟まで帰りました。

中央道で帰られるとなると塩尻北インター利用が混まないでしょう。

上高地から降りてきたら波田町地内の国道158号の波田町役場近くの「鍋割」という交差点を右折して松本空港を目指せば塩尻北ICに着くかと思います。

以前、お盆の14日に上高地に行きました。
オフシーズンなら松本市内から沢渡までは1時間弱ですが、思いっきりハイシーズンですので宿は6時前には出たいですね。
(私は5時半に当時泊まったサンルート松本を出ました)

途中の国道158号は殆ど混雑なく6時半頃沢渡に着きました。
駐車場は満車ではありませんでしたが、バス停近くには停められなかった記憶があります。

7時過ぎに帝國ホテル前で下車、梓川沿いを遡上しながらウエストン碑を経て河童橋たもとで休憩、そこから明神池方面へ、11時にバスターミ...続きを読む

Q雨の場合の上高地周辺での観光でいい場所は?

雨の場合の上高地周辺での観光でいい場所は?

上高地に行こうとした時に雨だとわかっていたら、皆さんどうしているのでしょうか?
6月中旬しか行くことができなさそうなので、梅雨の時期で厳しいかもしれません。
雨の場合の代替案と思って探したのですが・・・車が使えないので、なかなかいいところがなく困っています。
松本城くらいしか見つけられません。どこか車無しでしかも雨でもいい場所ってありますか?

雨とわかっていても山の天気は変化しやすいので、ダメ元で上高地に行くべきなのか迷います。

Aベストアンサー

 安曇野で美術館巡りがお勧めです。その中でも個人的に好きな所はアートヒルズです。実際にガラスアートの体験が出来て雨でも心配なく遊べます。お昼はイタリアンのレストランが建物内にあり昼食も困らないので安心ですよ。またちょっと散歩がてら大熊美術館まで足を延ばしては如何でしょうか!!そこの美術館のメインはロイヤルイヤープレートのロイヤルコペンハーゲンの絵皿が見られます。自分の生まれた年代のプレートを探すのも面白いですよ!その後敷地内に併設してあるおしゃれな建物でtea timeされてもGOODです。注文した飲み物もロイヤルコペンハーゲンの器で出されリッチな味わいです。店内のBGMもジャズでお洒落でした。雨だったら是非立ち寄ってみては如何でしょうか!!

Q上高地での昼食には?

今週22日ぐらいに上高地へ出かけるつもりです。
小学校1年生が一番下で3人の子供ともしかすると大人は私(女 アウトドア経験なし)一人です。
前泊して、朝早くに上高地へ入るつもりですが、その時の昼食にカップラーメンあるいはレトルト食品を持っていって上高地の何処かで食べたいと思います。
ただ、アウトドアの経験が一度も無く何も持っていません。
お湯を沸かすのにどういうものを購入すれば良いですか?
いっしょに行く人がいなければ、持ち物はあまり多くない方が良いですし、また、お水は何処かで汲むところもあるでしょうか?
また、行くとしても明神池までぐらいしか行けないと思いますが、レジャーシートを広げお湯を沸かして食事をしても良いのでしょうか?また、場所はあるでしょうか?
以前に主人と行った上高地を子供達にどうしても見せたいのとキャンプの真似事をしてみたいのです。
できれば持っていくと良いよという物もあったら教えていただけるとありがたいです。2時か3時には帰路に着く予定です。

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは!
旅が人生の者です。
アウトドアや山岳も大好きで上高地や穂高にはよく行きます。
上高地のような本物の自然の中では、インスタントでも本当に美味しいし、楽しいのですよね。今回カンタンなガスコンロやコッヘルセットを購入し、どんどんアウトドアへ行ったらいかがですか。

■購入物品
今後登山でもしない限り、カセットコンロ用のガスボンベ(登山用のガスボンベは高価なので、カセットコンロ用のものが使用出来るものが良い)が使用出来て安定性の有るガスコンロと鍋やフライパンなどがセットになったアルミのコッヘルセットをホームセンターやアウトドアショップで購入しておくと良いでしょう(登山用の小型で本格的なものなら登山専門店ですが安定性が無いものが多い)。

■食事場所
上高地は国立公園とはいえ山岳地ですから、登山者やハイカーが河原などでお弁当を食べるのは問題有りません(但し、ゴミは絶対に全て持ち帰って下さいね)。場所は河原に出れるところがたくさん有るから大丈夫ですよ。ガスコンロなどを使用したキャンプ的な食事ならキャンプ場を利用すれば安心ですよ。何よりも洗い場や水場、そしてトイレが有るし、料金は宿泊したって一人500円だから。上高地なら木梨平キャンプ場、徳沢なら徳沢園あたりが広々していて気持ちイイよ。横尾まで行くとさすがに一般客はいなくなるけど、横尾山荘前は狭いし眺めもいまいちだから。

ただ水汲むなら上高地バスターミナルに登山者用の水場が有るから心配無いですよ。

■持ち物
少なくとも上高地からはゴミを全て持ち帰るわけですから、食品も食べた後ゴミが少ないか、小さくなる物が良いですね。例えばレトルトでも外箱は家ではずしておくとかね。カップラーメンはその点面倒だからインスタントラーメンのほうが良いかもね。河原でそのまま食べるものなら、おにぎりやパンなども食べた後ゴミが小さくなるから良いですね。
また、キャンプ場は木陰が有るからいいけど、河原は日差しがすごいから、帽子や長袖シャツなんかも考えたほうが良いかもね。
携帯用のウェットティッシュは何かと役立つ。

本物の自然を子供たちに見せてあげて下さい。
では、楽しんできて下さいね!

こんにちは!
旅が人生の者です。
アウトドアや山岳も大好きで上高地や穂高にはよく行きます。
上高地のような本物の自然の中では、インスタントでも本当に美味しいし、楽しいのですよね。今回カンタンなガスコンロやコッヘルセットを購入し、どんどんアウトドアへ行ったらいかがですか。

■購入物品
今後登山でもしない限り、カセットコンロ用のガスボンベ(登山用のガスボンベは高価なので、カセットコンロ用のものが使用出来るものが良い)が使用出来て安定性の有るガスコンロと鍋やフライパンなどがセッ...続きを読む

Q10月の上高地(大正池~明神池)に適した服装

同じような質問があるなか、申し訳ありません。
もう少し具体的に教えていただくことはできますでしょうか。

今月の中旬に夜行バスで上高地へ行き、
大正池から明神池まで散策したのち、新幹線で東京に戻る日帰りプランを立てました。
調べたところ大体その頃の気温は0~10度ほどになるようですが、
実際どれほど寒いのか、平地住まいの自分にはうまく想像ができません。
なんとなしにユニクロにて
・エアテックパーカ
・カーゴストレートパンツ
を買ってみたのですが……改めて考えると、ずいぶん軽装ですね。

あまりに無知でお恥ずかしいのですが、これ以外に着込んだらいいもの・荷物になっても持参すべき衣類など、どうか教えていただけませんでしょうか。
自分では、上記以外に厚手のセーター・ばばシャツ・股引(?)・厚い靴下・手袋を装備しようと思っています。

Aベストアンサー

いいですね。私も行きたいですよ。
まず下着ですが綿ではなくアクリル等化繊系のものにしてください。綿だと休憩時等、汗が急激に冷えて震えることになります。その上にシャツ(ウール、アクリル)、パーカーですかね。セーター、フリースは着ていくより持っていって寒くなれば着るほうが良いと思います。
日中、晴れていれば歩いているときは結構、汗ばむものです。ただ、時期的に急激に冷え込むこともありますので1枚余計に持っていく。厚ければ脱ぐ、寒ければ着る。こまめに調整を。あと、雨具、非常食、救急セットはたとえ日帰りでも必携です。

Qどのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきました。

・防水性20,000以上、透湿性10,000以上
・フードのフィット感などを試着していいものを選ぶ
・デザインも楽しみたい
・金額は、ジャケット単体なら23,000円くらいまで
・比較的軽量

ストームクルーザーがとてもいいのは理解しているのですが、
とりあえず一度、候補から外してみたいと思っています。
(ただし、ジャケット単体で購入した場合は、
高いので、パンツはモンベルにするつもりです)

【質問1】
既述の条件で、おすすめのレインウェアを教えて下さい。
【質問2】
もし、既述の条件以外に、追加した方がいい基準がありましたら教えて下さい。
もしくは、変更した方がいい箇所があればご指摘下さい。
【質問3】
これからの時期に買うとしたら、ジャケットとレインウェアと兼用で
使えるものをお店の人に薦められました。
私は、レインウェア自体が最初の購入ですし、
まずは、季節を問わず軽量でレインウェアとして単体で機能するものをと考え、
寒さ対策はその分着込むと考えているのですが、どう思いますか?

モンベルとパタゴニアはアフターケアが信頼できる、
日本のノースフェイスは、実際は日本での企画が多くあまりよくない、
という情報を頭に入れていたつもりだったのですが、
今のところ私が選んでいるのは、ノースフェイスだったりします。。

http://item.rakuten.co.jp/spotaka/csltnfwmn034/

コロンビアはまだあまり見たことがないので、今度みてみようと思っています。

以上、長々と申し訳ありません。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

アラサー女性、登山初心者です。

どのレインウェアを買おうか、悩んでいます。

最初は、「ゴアなら間違いない!」と考えていたのですが、
きちんと調べて防水性と透湿性の数値を比較したり、
素材だけでなく、袖口や、フードのフィット感など、
機能性も大切だと気がつき、いろいろ調べすぎて、
逆になにを買ったらよいのか、分からなくなってしまいました。

耐久性だけを考えればゴアがダントツなのでしょうが、
20年同じウェアを使用することはないと思います。
そう考えると、他の素材でもよい気がしてきま...続きを読む

Aベストアンサー

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら思います。
 私は個人で使うものは数年前に2着買いましたが、後はストームクルーザーは避け続けていますが、それはもう好みでしかありませんから。

 質問者さんの条件ですが、重量は設定すべきでしょう。
 ジャケットで23,000円ということは、上下で35,000円くらいまでは考えておられるのでしょうが、その価格帯でレインウエアを選ぶなら、カタログ値で上下で600gは最低ラインでしょうね。実測値はまた別ですが、例えばモンベルだとMサイズの平均重量と明記されているので、そのカタログ値での話です。例えばパタゴニア等のアメリカサイズで販売されているウエアでは、同じMサイズでもパタゴニアの方が一回り大きい(パタゴニアのMはモンベルのL相当)ので、重量を比較するときに補正は必要ですが。

 ゴアテックスが抜群の耐久性を誇るのは事実です。
 私は30年前のゴアテックスのオーバーズボンをまだ持っています。シームテープは全て剥がれ、ポケット等も取れてしまってウエアとしてはとっくの昔に寿命を迎えていますが、ゴアテックスの生地そのものは防水性も透湿性も落ちていません。
 私はゴアテックスのシュラフカバーも持っていますが、これも25年使用していますが、レインウエアほど使用頻度は高くないにせよ、これも今でも普通に使用できます。性能はまったく落ちていません。
 ゴアテックス以外の防水透湿性素材には、ウレタンコーティング系のものがあるのですが、これはコーティングですので必然的に経年劣化します。

 ゴアテックスウエアは、きちんとメンテナンスする限り一生モノとすることも十分可能なのですが、まあ確かに20年同じウエアを使うことはないですよね。私も30年前のモノを持ってはいますが、今じゃ雪かきにたまに引っ張り出すくらいですから。カミさんはつい最近まで20年前のレインウエアを使ってましたが。

 モンベルとパタゴニアのアフターサービスがずば抜けているのも本当です。
 酷い破れでも、何年前のモデルでも修理を受け付けてくれますよ。パーツのばら売りもしてくれますし。
 パタゴニアも同様です。パタゴニアはテクニカルウエアについては永久保証です。私も2年ほど使用したレインウエアを半ば自分のミスでダメにしたとき、全額返金してもらったことがあります。明らかに自分のミスならダメだったでしょうけど。

 アメリカ製が粗悪というのはそれこそ偏見でしょう。
 まあ日本メーカーのものでも最近はほとんどが中国製です。これだけ経済がグローバル化している現状で「○○製」を気にするのはほとんど意味がないでしょう。要は、設計や仕様がどれだけきめ細かいか、またそれらを製品化する際の技術がどれだけ確かか、ということしかなく、それは実際の製品を見て確かめるしかありません。耐久性のように何年も使用しないと判らないこともありますし。

 耐久性といえば、モンベルの弱点は縫製ですね。製法技術というか、凝った製法はたくさん考案していますが、解れのトラブルはモンベル製品は多いです。補修してくれるので私は気にしていませんが。

 ノースフェースについては、私はウエアやウエア以外のギアをいくつか購入して使用したことがありますが、どれも気に入りませんでした。
 まあ、本家のノースフェースとはほとんど関係がなく、日本のノースフェースはほぼ「ゴールドウイン」と言って良いブランドなのですが、ゴールドウインがノースフェースのバッジを付けずに自社ブランドで勝負していたら、今のような人気は出なかったでしょうね。また、こんな強気な値付けもできないでしょう。
 つまり、「スポーツ量販メーカーのアウトドアブランド」という意味ではタラス・ブルバ、オンヨネあたりと同じ立ち位置にいるブランド、ということです。
 アメリカノースフェースも、造りは非常に丁寧ですよ。パタゴニアもアメリカブランドですが、造りは日本のノースフェースよりよほど丁寧です。

 ノースフェース(ゴールドウイン)も、別に致命的に劣るとか良くないとかいうことはないですが、積極的に薦めるような製品は見あたりません。

 質問者さんが購入を考えているドットショットジャケットですが、これはハイベントというノースフェースオリジナルの防水透湿性素材を使用したウエアです。
 このハイベントですが、いわゆるウレタンコーティング系の防水透湿性素材です。これは性能そのものは一概には言えませんがゴアテックスと比較して決定的に劣るというわけではありませんが、コーティングなので耐久性ははっきり落ちます。

 何よりウレタンコーティング系の防水透湿性素材は「安価」が売りなんですよ。
 モンベルでいえばスーパーハイドロブリーズと成り立ちも実際の性能も似たところにある製品ですから、この価格は高すぎです。バーゲンで半額になっていれば、デザインが気に入れば買っても良いな、と思う程度の製品です。
 どれだけデザインが気に入っても、私ならハイベントに2万円も出す気はしないな・・・

 最初のレインウエアは1万円クラスの安価なモノ、という考え方はあると思います。モンベルだとスーパーハイドロブリーズ、オンヨネのブレステック系など、安価で性能も良いモノはたくさんありますから。ノースフェースのハイベントも本来はこのクラスなんですけどね。

 ですが、3万円クラスを購入対象にするのなら、最初はストームクルーザーを強くお奨めします。
 これを使い込めば、レインウエアに対する自分なりの「基準」ができますから、そうすると次はいろいろ独創的な選び方ができると思いますよ。

 初心者であればこそ、最初は素直にストームクルーザーを購入するのが良いのではないでしょうか。
 ストームクルーザーを何年か様々な条件下で使用すれば、次のウエアの購入を考える頃にはきちんとした「レインウエアの基準」ができていると思います。

 私は30年ほどの登山歴の中で、家族用や仕事に使う備品まで含めると少なくとも30着はレインウエアを購入して使用していますが、様々な仕様と価格を考慮すると、理屈だけで選ぶと一般的な登山用としてはストームクルーザー以外の製品に存在意義はない、とすら...続きを読む


人気Q&Aランキング