【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

海外スポーツ選手の刺青は本物?なのでしょうか?

目立つためなのか凄い刺青の選手が多くしょっちゅう柄が変わっている気もしますが・・

気分でいつでも消せるペイントの一種なのでしょうか?

解説お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヨーロッパやアメリカなんかでは偽物にしなければならない理由が無いです。



日本の刺青嫌悪は世界的に見てもかなり特殊です。
例えば英国では、ブリブリの若年アイドル(One DirectionやSpice Girlsも)から、スポーツ選手(解り易いところだとベッカムはタトゥが凄いですね)から、国民的スター(Robbie Williamsとか)と呼ばれるような人気者まで・・・タトゥは当たり前にしています。
英国においても日本同様に、このようなポジションの有名人というのは「社会や子供のお手本となるべき存在」であるので、いかにタトゥが社会に当たり前に認められているかが伺えるでしょう。

つまり「本物なのか?」という発想が出てくること自体が日本人ならではの発想で、欧米人からしてみれば「何の為に偽物?」というところでしょうね。
(勿論タトゥがただのファッションだとしても、ファッションには人それぞれ好みがありますから、「みんな大好き」等とは言いませんが。)


柄が変わっている・・?のは自分は見たことありませんが、タトゥはじっくり長い期間をかけて増やす人も多いので、単に「増えている」だけではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 19:58

本物でしょう 刺青の柄が変わるのは


しょっちゅう追加で彫ってるからでは?

海外じゃ スポーツ選手の刺青は宗教的な意味合いで彫ってる選手も多いです
規約に厳しい日本のプロ野球でも海外助っ人選手の刺青は認めてますよね?
それは選手の宗教観を尊重しているためです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 19:57

子供は刺青シールを貼ることありますが、大人でそれやったら笑い者ですからね。

本物でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 19:57

さすがに全部は調べきれませんけれど、


有名選手の場合は、全て本物です。

柄が変わるというか、どんどん足されていく事はありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/12 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一流ノアスリートが入れ墨をしている理由

北京五輪中継を見ていて気づいたことですが、肌の色や性別や競技種目に関係なく、入れ墨をしている選手を少なからず見かけます。彼ら、彼女らが、入れ墨している理由はなんでしょうか。日本選手では全く見かけませんので違和感を感じました。

Aベストアンサー

> 一般論ではなくて、アスリートに限定して

 諸外国では力強さや成人の象徴として、もしくは同じコミュニティーに
所属するシンボルとしてタトゥーを入れる文化があります。そのため軍人や
警察官がタトゥーを入れることも珍しくありません。日本だったら即座に
免職かもしれませんよね。

 そういう意味では、自分の力の象徴として入れ墨を入れることがあるので、
スポーツ選手の入れ墨にはそういう意味の人が多いことはあるかもしれません。
投げ技を得意とするレスリング選手が、そのイラストをふくらはぎに彫って
いるなんて例もあります。それにスポーツ選手は肌の露出が多いので、余計に
タトゥーが目立つというのもあるでしょうね。

 さらに、タトゥーの技術は近年さらに発展しており、安全性や手軽さが
向上しています。しかもオリンピックに出場する選手は相対的に若いので、
それもタトゥー率を上げる理由になるでしょう。

Q海外のスポーツ選手のタトゥーをどう思いますか?

おはようございます。

海外のスポーツ選手でよくタトゥーをしている選手を見ますよね。
日本ではまだまだタトゥー・刺青はタブーですよね。
私はあまり好きじゃありません。してる人に良い印象を感じません。
海外のスポーツ選手がしてるのもあまり好きじゃありません。
みなさんはどう感じますか?

Aベストアンサー

入墨は、それぞれの民族の文化で存在しているものだから、その文化は尊重しなければならないと思います。
ただ、好きか嫌いかと言われれば、嫌いです。日本人だから。
皆さんは見たことないと思いますけど、昔は銭湯で良く紋々背負った爺さまを見ました※が、皺だらけの体に紋々背負っても迫力無いし、第一みっともないですよ、あれは。

※この場合、昭和40年代を指し、その時分の爺様は明治生まれですね。

彫り物している若い人を見ると、年老いた時の事はあまり考えていないんだろうなぁ、と思います。

現在では、暴力団などのイメージが強いでしょうけれど、歴史的に見てもやくざな稼業の者というイメージは拭えず、受刑者に罰として入墨していた事実をもう少し今の世代にも知らせるようにした方が良いかも知れませんね。

QMLBの中継を視聴していての疑問「刺青問題」

基本的には個人の自由であり、取締、規制する根拠もないのだが・・・
余りにも多い、刺青(彫り)それともタツー(シールやペイント)の選手
貴方はタテマエは別として、ホンネでは、どのように思われていますか?

(1)野球もボールを使っての格闘技の一面もがあり、闘志を鼓舞したり、相手を威嚇する狙いもあるだろう。
また、プロレスやボクシングやバスケットボールの選手でも、同様に多数見かけるし、個人の自由な表現&パフォマンスである。

(2)いくら自由と言っても、首や上腕部に彫っており、ユニフォームでは隠れず目立ち過ぎるのは、教育上、良くないと思うのでなるべくは隠れる部位に限定・規制してほしい。

(3)民族や宗教にも関係しているかもしれない。
刺青のデザインとか習慣の場合は、規制イコール差別に繋がる可能性もあるので原状では止むを得ない。

(4)非常に多く目立つ、髭とか極端なカラーの毛髪とかと同じく、何処までが自由で何処からが規制対象との線引きが難しく、選手会&選手個人の自発自主的な申し合わせ等が行われない限り規制出来ないし、そんなグランドのプレー以外での規制や束縛には断固反対する。

(5)その他

基本的には個人の自由であり、取締、規制する根拠もないのだが・・・
余りにも多い、刺青(彫り)それともタツー(シールやペイント)の選手
貴方はタテマエは別として、ホンネでは、どのように思われていますか?

(1)野球もボールを使っての格闘技の一面もがあり、闘志を鼓舞したり、相手を威嚇する狙いもあるだろう。
また、プロレスやボクシングやバスケットボールの選手でも、同様に多数見かけるし、個人の自由な表現&パフォマンスである。

(2)いくら自由と言っても、首や上腕部に彫っており、ユニフォーム...続きを読む

Aベストアンサー

確かに多くの選手が彫っていますね。
でも外国人が彫っているのは、不思議と違和感を感じないんですね・・・なぜでしょうね?
日本人独特の民族観のようなものが、そうさせるのかも知れません。
ですので回答では、外国人がやっている限りでは1でしょうか。


人気Q&Aランキング