中古バイクの保証についてです。
昨日注文して納車待ちしていたバイクが作業完了となり夜に受け取りました。
同日深夜、友人にバイクを自慢しにそのバイクで出かけました。
走行中突然フロントカウルの風よけのバイザーが外れそのままヘルメットにぶつかってきました。
バイザーはヘルメットに強打して砕けてしまいました。幸いまわりに車もなく踏ん張れたので転倒もしなかったのですが
状況によっては死んでいたかもしれませんのでシャレになりません。
バイザーの破片と残ったカウルから取り付け部位は破損しておらずビスが外れて取れたようです。
現在は首がかるいむち打ちのようになっていて病院に行くか迷っています。
中古販売のバイク整備にどこまで責任が発生するかわかりませんが、
この場合、治療費やヘルメット代(一度大きな衝撃を受けると安全性が下がるため)、本体の修理代は請求できるのでしょうか?

ちなみにバイクは大型のネイキッドタイプで社外のビキニカウルがついており、それが原因です。
納車整備は別料金で頼んであり現状販売ではありません。
保証は三ヶ月か3000kmとなっており、当然のようにまだ期間はあります。
各部整備とテスト走行などしているはずです。
ただ社外カウルについては対象外のような記述が保証書に見受けられます。
飛散したカウルは自己で収集して二次災害の危険が無いかは警察の方に見ていただきました。

説明に拙い点が多いとは思いますが、ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

法的な問題や実際の示談交渉がどのようになされるかは全くわかりませんが、端的に言えば整備不十分の状態であったと見受けられます。


車両の保証などは例えば標準的な使用上であるにもかかわらずエンジンがかからなくなったとか、一晩でバッテリーが上がったとか、売り手も買い手も不可抗力で起きる不具合などが対象と思います。
今回のケースのカウルの取付不備は、タイヤ交換の際に外したキャリパーのネジの締め忘れなどの整備ミスと同列にあると思います。
すなわち販売店の過失ということが考えられます。
過失となれば車両の保証とは別件になりますから切り離して一事故として扱う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

i-licky-9090様、ご回答ありがとうございます。

警察に現場を確認していたのが非常に有効だったようです。
販売店側がテスト時にグラツキを確認して修理をして納車されたとのことで、
その修理が不十分だったのではという主張が通ったようです。
販売店も保険で対応するようで腹はそこまで痛まないようでした。

ご助力ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/18 02:51

中古車の保証は、バイクの機能としての範疇(部分)に限られていると思います。


例えば、ヘッドライトが点かない場合、原因が玉切れだった場合は保証外でしょう。

わたしが経験した例では、クラッチプレートが熱歪を起こして、クラッチが切れなく
なった事が有りました。
この場合は、保証で対応してもらいました。

今回の出来事は販売店の不注意とも言い難い出来事では無いでしょうか。

点検整備ですから、車両の見るべきところは見ていると思いたいです。

しかし、社外品であれ純正品であれ、カウルのスクリーンの取り付けまでは、いくら
点検整備と言っても、見ないんじゃないでしょうか。
精々カウル自体の取り付けまでが、整備の範疇だと考えます。

販売店のテスト走行時に、スクリーンがぐら付いていれば、恐らく気が付くでしょうが、
異常を感じなければ、確かめもしないだろうと思います。
テスト走行と行っても、何キロも走るわけでは有りませんし、気が付けば、ネジを締める
のは簡単なことです。

そう思うと、こちらが点検不備を振りかざしても、なかなか難しい話しだろうと思います。

あなたも、夜ではなく、日中でしたら、ぐら付くスクリーンに気が付いたかも知れません
しね。
また、乗る側にも、始業点検の義務が有りますが、始業点検したとしても、誰もカウルの
スクリーンまでは、確かめないと思うんですよね。

そう思うと、高飛車に出て、正義は我にありとは、いかないだろうと思います。
それより、相手の心情に訴えるほうが得策じゃないかと考えます。

しかし、重大事故に成らなかったのは、ほんとうに幸いでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fxdx様、ご回答ありがとうございます。
販売店はテスト走行時にぐらつきに気づき、当該部品を交換して納車していたとのことでした。
中古車販売の宣伝コメントにビキニカウル装備の文言があり、それを売りに販売をしておいて
いざ納車し翌日破損したら保証整備の範囲外です。ではあまりに薄情な気がしてしまいました。

ちなみに当該部品はネジなのですが、プラスチックのネジなのです。
おそらくその部品の強度が原因ではないかと私は推測しています。

最終的にはこちらの希望が通りまして安心しています。

ご助力ありがとうございました。

お礼日時:2014/06/18 02:47

>納車整備は別料金で頼んであり現状販売ではありません。


お金まで取ってるからね。

>ただ社外カウルについては対象外のような記述が保証書に見受けられます。
始めから付いてたのでしょ。取り付けにミスがあったのでしょ。整備費用を取ってる以上、点検していなかったのは、店の落ち度です。一本のネジだけで固定してるだけじゃないですよね。乗ってすぐ外れるように細工するのも難しそうですね。
極論から言えば、車にアルミホイールが入っていて走行中ホイールがボルトが緩んで外れたのと同じだと思います。これが、リムに亀裂が入ってなら、保証外になるかもしれませんがね。
取り付け部分に、問題があるのなら保証外になるかもしれませんが、買ってすぐだからね。


好き放題、文句言ってやってください。

文句言う前に、そのカウルの写真は、いっぱい撮っとく方がいいですよ。特に固定する部分。
原因が、わかるようにね。
店に引き渡して、適当に加工された時の証拠としてね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

raisukaree様、ご回答ありがとうございます。

カウルの取り付けはグラツキがあったのを直し納車したとのことで
店側は直したとはいえ、気づいていたそうです。
整備ミスとしか思えない回答だったのですが、結果こちら希望が全面的に通りました。
自分で整備できる力が必要のようです。

お力添えありがとうございます。

お礼日時:2014/06/18 02:38

補償の規定を見ないと答えようがありません。


それがすべてですから。

中古車の場合、新車ではありませんから、新車と同じようにタイヤと事故の損傷以外何でも保証すると言う事なんてありません。

多くの業者は、保安基準に適合しない故障を保証する。という保証にしています。
なので、その辺は補償外と言われる事もあります。

ただ、納車直後であれば。話し合いでしょうね。

それと、ヘルメットはそれ位の衝撃なら問題ないですね。
もっと大きな衝撃に耐える様に出来て居る物ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kisinaitui様、ご回答ありがとうございます。
さすがに納車翌日ということもあり、こちらの希望が通りました。

ヘルメットに関してメーカーに問い合わせたところ
強化プラスチックのバイザーが砕けるような衝撃は一度でもあると性能維持は難しいとの回答でした。
まぁメーカーの言うことなんで当たり前のような気がしますが。

お力添えありがとうございます。

お礼日時:2014/06/18 02:32

交渉次第でしょうか。


自分で。ということなら、全額保証させますが。
下手に出ると、「社外なので保証外です。」で済まされそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

pootong様、ご回答ありがとうございます。

交渉の末こちらの希望がほぼ通ることになりました。
お力添えありがとうございました。

お礼日時:2014/06/18 02:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漢字の質問です。保証、保障、補償?

すいません。
いろいろ調べたのですがわからないので是非お知恵をおかしくださいませ。

返金ほしょうの時の「ほしょう」の漢字は

保証
保障
補償

のどれを使えばいいのでしょうか?
私は今まで返金保証と使っていたのですが、
いろいろな人のサイトを見ていると保障を使っている人も大勢います。

正確なものをアドバイス頂けませんでしょうか?
よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

保証は、請合う(法律)賠償の責任を負う。身元を保証する、連帯保証
    人
保障は、(権利・自由・安全を)守る。『生活を保障する、社会保障』
補償は、(損害を)償う、「損失を補償する、災害補償」
のように使い分けます。
したがって、質問の場合、返金することを約束するのであれば、保証が
正しいことになります。

Q新古バイクの納車整備の必要性

今度、古物商から新古のバイクを買う予定なのですが、古物商ですから、納車整備等はできないと思うのです。

納車整備は、どこかのバイクやさんに出したほうがいいのか、自分でオイル交換とかする程度で大丈夫なのか教えて下さい。

バイク自体は、組み立てあがっているものです。
但し、中国製のバイクなのですが・・・。

Aベストアンサー

ちょっとひっかかるんですが、
古物商でなんでバイクを??
中古バイクを扱っているバイク屋であれば、古物商免許持ってるはずですし、バイクとは全く関係ない。一般的な古物を扱っている店でバイクを購入するという意味でしょうか?
であれば、故障時やトラブルが発生した時には、店にクレーム言っても何にも対応できないことになりますので、やめておいたほうがいいですよ。


新古ってことは、一度はお客さんがついて、購入までいったんだけど、何かしらの理由でキャンセルされたものですよね?
ってことは、その時点で納車整備は終わっているはずです。

本来の納車整備は、輸送時の梱包の関係で半組み立て状態になっているのを、組み付けて液体類いれて、点検して、実際に走れるようにすることです。
その作業が終わっているのであれば、特に何もする必要はありません。



しかし、中国製のバイクで、良い話は聞いたことありません。
日本メーカーが企画、設計して中国で生産しているバイクであれば、日本メーカーの品質管理がフィルター代わりになって品質はある程度保たれているため良いのですが、
中国メーカーとして販売されているものは、そういった日本メーカーのバイクで使われている部品類をコスト優先で粗悪なコピーをしただけの商品がほとんどです。
部品の形は似ていますが、性能的にはかなり劣るものが多いという話を聞きます。

トータル的に考えて、その車体には手を出さないほうが良いと思います。

ちょっとひっかかるんですが、
古物商でなんでバイクを??
中古バイクを扱っているバイク屋であれば、古物商免許持ってるはずですし、バイクとは全く関係ない。一般的な古物を扱っている店でバイクを購入するという意味でしょうか?
であれば、故障時やトラブルが発生した時には、店にクレーム言っても何にも対応できないことになりますので、やめておいたほうがいいですよ。


新古ってことは、一度はお客さんがついて、購入までいったんだけど、何かしらの理由でキャンセルされたものですよね?
ってこ...続きを読む

Q「補償」と「保障」の違い

「補償」と「保障」の違いと使い方が今ひとつしっくりわかりません。

例えば、
「ゆうパックは事故の際、5万円までの補償が有ります。」と使われています。

「当方では「ほしょう」できません。」の場合、「保障」と使っているものと「補償」と使っているものがあります。

「補償」と「保障」の違いとは何でしょうか。

大きな意味の違いや使い方のポイントを教えてください。

Aベストアンサー

 大きな違いは、
「保障」は「守り防ぐ」という意味で、
「補償」は「被害が起きてから」損害等を金銭などで補うということでしょうか。

 「起きないように」が「保障」
 「起きてから」が「補償」です。

 ご参考まで。

Q中古バイク購入の際のバイクの錆びについて

バイクに関して完全な素人です。
そして今免許を取っている最中です。

SR400に乗りたくて、探していたところ
2005年式 走行9800km 
車検、整備、諸経費 込みの乗り出し価格25万というものがあり、実際店に見に行きました。

年式はわりと新しいほうだと思いますが、
足回りや溶接部分などに錆びが結構あり、シートも上の部分は結構色あせており、ディスクブレーキも少し変色していました(ヒビなどはなかったです)。
こけたような傷や、フロントフォークが曲がっている、などはなかったです。

このくらいの年式でこのような状態になるものなのでしょうか。
あと、錆などは自分で落とすことは可能なのでしょうか。

ご回答宜しくお願いいたします。

ちなみにバイク屋は、おじさんがひとりでやっている感じの小さいバイク屋で人柄はよかったのですが、なにぶんはじめてのバイク購入で色々と不安なもので・・・。

Aベストアンサー

一言だけ突っ込みを入れると、シートの色は最初から上が薄いツートンカラーです。。。
雨ざらしになっていれば、5年くらいで錆びることもあるでしょう。

年式と距離、ディスクの錆び(あなたの言う変色)などもなども考えれば、買ったものの殆ど乗っていない人がオーナーだったのでしょう。
通勤通学などで毎日乗れば一年一万キロくらいは走ります。
週末のツーリングのみでも5千キロくらいは走るかな?
その人しだいですが。
年2千キロというのはかなり少ないです。
最初は乗ったものの、面倒になって乗らなくなり、数年放置後に売却したパターンかな?
そうであれば5年1万キロも納得できる数字です。
放置していたために錆びてしまったと考えればつじつまも合いますね。

フレームの錆びは、ワイヤーブラシで擦った後にホルツのサビチェンジャーを塗っておけばいいです。
ブレーキディスクやマフラー、アルミには塗らないでください。

Q保証と保障の違い

保障と保証の使い方に悩んでいます。
辞書でも調べたのですが、どうも違いがつかめなくて…
昔勉強したのですが、思い出せません。

保障と保証、この場合どちらかわかります??
============
「約束」を「命が有る限り」貫き通すための〈愛〉を互いが継続していける保障はどこにもない。
============

ご存知の方、どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

3つの「ほしょう」の違いについては、わたしも #2 の Spur さんと同じ理解です。

>保証…これがイメージとしてはしっくりくるような気がするのです。

わたしも「保証」だと思いますヨ~。
今回の例文では、「ほしょう」する対象は「互いの愛が継続すること」ですよね。
例文を言い換えれば、
「命のある限り約束を貫き通すだけの愛を互いに継続していけるかどうかは、
誰にもわからない(=確実に継続していけるとは限らない。
当事者の二人を含め誰もそれを請け合うことができない。)」
ってことを言ってるんですよね。

「保証」だと思いますヨ~。

互いの愛を継続する "ための" 「ほしょう」なら、「保障」かもしれませんけど。

Q中古バイクの納車整備

もうすぐ普通二輪の免許がとれそうなのでバイクを買おうと思っている者です。
中古車雑誌を見ていると少し遠くのお店に欲しいバイクが売ってたりします。そういう時に、そこまで軽トラで行き、気に入ったら購入して持って帰り、納車整備等を家の近くのバイク屋さんにやってもらうということはできるのでしょうか?
やはり納車整備は買ったお店じゃないとできないんですか?

Aベストアンサー

その様な場合だと
売っているお店は「現状渡し」見たいになってしまう所があります。
要するに、「点検整備しないで渡すのだから、壊れても責任取れません」って事になります。

「これから付き合っていこう!」と思うバイク屋さんがあるのなら、
そこで話をして、探してもらうなり、
「雑誌に欲しいバイクが載っているんだけど・・・」と業販してもらうなりしては、いかがですか?

Q医療費実費補償は、日額保障の医療保険と比べてどうですか?

医療費実費補償の、AIUの「スーパー上乗せ健保」という保険に興味があります。富士火災でも似たような保険があったと思います。
実費補償は、保険のあり方を考えると理に適っているように思うのですが、生命保険の日額保険金保障型と比べて、特長と弱点を教えていただけますか。

Aベストアンサー

実費と言うのは少し考え物のところがあります。健康保険の高額療養費の制度をご存知であれば良いですが、分からない場合は別途検索してみてください。
高額療養費の制度があるので、月々の医療費負担の上限は自己負担となる食費や諸雑費を入れても月10万程度です。ある程度上限が分かっているので実費補償でも日額保障でも同様の効果は得られます。
上乗せ健保やみんなの健保の問題があるとすると終身型が無いので必要そうな高齢期に非常に高い保険料となるところです。(売り止め懸念もありますね。)
若いうちから保険に入る意味合いは、健康じゃないと加入できないという面と、分割払いの分割回数を増やすようなもので、負担感を軽減する効果があります。
病気の実費補償の取扱もあるのですが、敢えて「けが」の実費補償+日額保障の医療保険を提案する事も多いです。ケガの実費補償(傷害医療費用保険)は保険料が安い割にケガの入院では持ち出しが出ません。(全年齢一律の保険料)
実費補償+日額保障を考えるのであれば、怪我実費補償+日額保障にして差額は貯蓄しておくと言うのも良いように思います。
いずれにしても、月10万円の医療費負担のために多額の保険を掛けるより、困りそうなものを中心に掛けておくのが肝要です。がん保険や傷害後遺障害、先進医療辺りの方がなる確率は低くてもなったら困る(費用が多額に掛かる)ものなので、むしろ保険とはそう言うもしも、に備えた方が良いでしょう。

実費と言うのは少し考え物のところがあります。健康保険の高額療養費の制度をご存知であれば良いですが、分からない場合は別途検索してみてください。
高額療養費の制度があるので、月々の医療費負担の上限は自己負担となる食費や諸雑費を入れても月10万程度です。ある程度上限が分かっているので実費補償でも日額保障でも同様の効果は得られます。
上乗せ健保やみんなの健保の問題があるとすると終身型が無いので必要そうな高齢期に非常に高い保険料となるところです。(売り止め懸念もありますね。)
若い...続きを読む

Qバイクの納車前キャンセルについて

1週間ほど前に中古のバイクを購入しました。

明日のPM納車予定だったのですが、本日の17時の時点で不具合が発生し、納車は見送りになりました。
なんでもインジェクションとかいう部品の不具合らしいのですが、再納車の時期は全くわからないそうです。

仕方がないと思いましたが、従業員の対応に腹が立ち、キャンセルを考えています。
謝罪の言葉は一言もなく、ただ『不具合がなければ納車できるんですが』の一点張り。挙句には『納車時期を確認して折り返します』と言ったきり、4時間以上放置されています。

たかだか30万の買い物かもしれませんが、この対応では購入意欲が完全になくなってしまいました。

クーリングオフが効かないのは知っています。ただ、納車前キャンセルは消費者の権利として存在すると聞いたことがあります。
詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひご指導お願いいたします。
多少の手出しは覚悟しておりますので、ご意見を頂戴できればと思っています。

Aベストアンサー

>クーリングオフが効かないのは知っています。ただ、納車前キャンセルは消費者の権利として存在すると聞いたことがあります。

はい、キャンセルは消費者の権利としてありますが、キャンセルするに当たり、キャンセル料を支払う義務も生じます。
キャンセル料を支払えば、キャンセルする事は出来ます。

どんな物にでも、権利と義務はセットで付いてくるものですので、権利を行使する時は義務も果たさなければなりません。

一般的に部品交換が必要でとなれば、4時間でその部品がすぐに入るかどうかを確認するのは困難です。
お店の規模にもよりますが、今日の午後5時に不具合が発覚したのであれば、部品の最古確認が取れるのは、月曜日になってしまうのは一般的なお店です。
インジェクションは高い部品の方になり、プラグの様に使い回しが効く部品でもありませんので、店に在庫して居ると言うもはまず考えられない物です。

メーカーの在庫をオンラインで確認できる店もありますが、オンラインで確認出来りシステムって、毎月何万とお金を払わなければならず、さらに在庫を1個調べるごとにいくら。と購入しなくてもお金がかかるシステムですので、小さい店ではそう簡単における物ではありません。

そんなに怒る前に、なぜお店の人に、今ダメな部品は、いつになれば、いつ入ってくるかどうか判るんですか?と聞かれただけで済んでいた話だと思いますけどね。

メーカーに在庫問い合わせしたとしても、在庫切れ。なんて言う事もあります。

適当にこの日位に。なんて答えてしまって、メーカーに注文したら、在庫切れで1カ月なんてなったら、今以上の事を書かれるのではないでしょうか?
そうなる事を防ぐために、メーカーの在庫確認が取れるまでは、回答できないと言う話になってしまうんだと思いますけどね。

書かれている内容からすると、かなり短気な方でいらっしゃるようにも見受けられますので、お店の担当者も、簡単に予想の日程も答えられないのではないかと思います。

>クーリングオフが効かないのは知っています。ただ、納車前キャンセルは消費者の権利として存在すると聞いたことがあります。

はい、キャンセルは消費者の権利としてありますが、キャンセルするに当たり、キャンセル料を支払う義務も生じます。
キャンセル料を支払えば、キャンセルする事は出来ます。

どんな物にでも、権利と義務はセットで付いてくるものですので、権利を行使する時は義務も果たさなければなりません。

一般的に部品交換が必要でとなれば、4時間でその部品がすぐに入るかどうかを確認するの...続きを読む

Q「保証」と「保障」の違いについて

「保証」と「保障」の違いがいまいち良くわかりません。
不動産業で家賃の一括借上げホショウという場合どちらの保障になるのでしょうか?(一括借上げホショウと言うのはマンションなどの入居率が悪かったとしても最低額をホショウしてオーナーに支払うという制度)
また、経営をホショウすると言う場合もどちらを使うのか教えてください。(同じような気もしますが・・・)

ちなみに前者はネットで調べると「保証」というほうが多いですが、「保障」の方も結構見かけます。辞書で調べても微妙で良くわかりませんでしたのでお願い致します。

Aベストアンサー

損害保険会社のセールスマンが保険の売り込み文句の
「御社の長期安定経営をホショウするために『所得ホショウ保険』はいかがでしょうか。」
の最初のホショウは「(漠然と)守る」ということで【保障】です。
これが「保証」ですと、会社の長期安定経営を保険会社が責任を持って引き受けるということになり、こんなことは事実上不可能です。
ANo.5さんの辞書の引用文を良く見てください。↓

●「保証」
 (1)請け合うこと。責任を持って引き受けること
 (2)保証するしるしとして相手に差し出す品

保証の意味は「保証人」でおわかりのように、範囲は限定的でその分運用は厳格です。「保障」のように、範囲が広く漠然としてたものではりません。ANo.5さんの辞書の引用文↓

●「保障」
 (1)(「保」は「小城」、「障」は「とりで」の意)とりで。要塞
 (2)民の生活を守ること。また、その政治
 (3)安全を請け合うこと

「保障」の元の意味は砦です。堅固な構築物に拠って、外敵から民を「長期にわたって守る」わけです。
兵隊が身を伏せて、矢の飛来から自分の身体を守るのではありません。
「生命に関するような大事なことを長期的に守る」ということですね。
そういうことで安全保障や社会保障などの言葉に使われています。

「保障」という言葉は生命保険によく出てきます。
それで生死に関わることは「保障」かと思ってしまいます。
しかし、よく誤解されるのですが、生命保険は生命を「保障」するものでもなければ、「保証」するものでもありません。
生命保険の意義は、大黒柱が死んだときに、残された家族の生活を守る(保障する)ためです。
これは遺族の生活を「保障する(守る)」ということで、「保証すること」はありません。
保険金が支払われることによって、遺族の生活が(漠然と)守られるということです。
保険会社が「保証する」のは、大黒柱が死んだら「定められた保険金を支払う」ということだけです。遺族の生活の保証はできません。

まあ、そういうことで、「御社の長期安定経営をホショウするために『所得ホショウ保険』はいかがでしょうか。」
の最初のホショウは「(漠然と)守る」ということで【保障】です。

>1、「一括借上げ保証」なら私はあなたの長期的な経営の安定をホショウ(約束)できます。
>2、「一括借上げ保証」システムはあなたの長期的な経営をホショウ(サポート)します。
>1は「保証」、2は「保障」になると思うのですがあっていますか?

大方合っているように思います(^-^ 。
しかしご提示の文では、「保証」や「保障」よりも、括弧内の「サポート」の方がいいと思います。
文頭に「一括借上げ保証」の「保証」があるわけです。似たような「ホショウ」という語句は避けた方がいいと思います。
「このホショウという字はあっているのかな?」と、読んだお客さんの頭を悩ましてしまいます(^-^ 。
そして、長期的な経営の安定をどの程度「約束」できるものか不明ですので、サーポートぐらいのところが無難かと思います。

損害保険会社のセールスマンが保険の売り込み文句の
「御社の長期安定経営をホショウするために『所得ホショウ保険』はいかがでしょうか。」
の最初のホショウは「(漠然と)守る」ということで【保障】です。
これが「保証」ですと、会社の長期安定経営を保険会社が責任を持って引き受けるということになり、こんなことは事実上不可能です。
ANo.5さんの辞書の引用文を良く見てください。↓

●「保証」
 (1)請け合うこと。責任を持って引き受けること
 (2)保証するしるしとして相手に差し出す品
...続きを読む

Qバイクの信号待ちの時

バイクに乗っている時、信号で止まって、前に車があるときは車の横をすり抜けて先頭に出たほうがいいのですか?

Aベストアンサー

こんばんは
基本的に路肩側に白線が引いてない場合は、
左側からすり抜けるのは交通違反にならないので
大丈夫です。
しかし、路肩側に白線が引いてある場合は、その白線をまたいですり抜けると、交通違反になります。
また、右側からすり抜ける場合は、交差点の場合、
オレンジ車線になっていることがあります。
この場合も、またいですり抜けると、通行区分違反となりますのでご注意を。
また、原チャリの場合、道幅が狭いと先頭に出たまでは良いとして、結局は先頭の車に追いつかれ、たちの悪いドライバーだと、あおられたり、パッシングされたりと、危険な目に遭う可能性があるので、やはりバイクのすり抜けはしないほうが良いと思います。
危険なので順番どおりに停止したほうがバイクのマナーとしては、正しいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報