例えば一定量の水の中にドンドン食塩を入れて
飽和食塩水をつくります。

質問1 その飽和食塩水に砂糖を加えた場合、
    砂糖は溶けるんでしょうか。
質問2 エタノールや酢酸は溶解度が無限大と
    いわれていますが、飽和食塩水にも
    溶けることが出来るのでしょうか。
質問3 逆にたっぷりエタノールを溶かした溶液
    (でも飽和にはなりませんよね)に
    食塩あるいは砂糖を加えたら
    溶けるもの名でしょうか

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ものが溶けるというのは、たとえば砂糖が、1分子ずつ


バラバラになって、そのまわりをたくさんの水が取り囲んでいる状態です。
つまり、砂糖同士がくっついているのが固体の砂糖で、
砂糖のまわりには水しかいないのが溶けている状態です。

1分子の砂糖を溶かすにはある程度の水が必要になります。
たとえば、砂糖1分子に水が20分子必要だと思ってください。
コップの中に水が20億コあったとすると、砂糖は1億コしか
溶けることが出来ません。この状態が飽和です。
これより多い砂糖は、砂糖同士がくっついて、
固体になってしまう、つまり溶けきらないのです。

では、飽和の砂糖水に食塩を入れるとどうなるか?
砂糖と塩は近づいてもくっつきません。つまり、固体にならないのです。
ですから、砂糖に対しては飽和している砂糖水も
ある程度は食塩を溶かすことが出来ます。
ただし、食塩と砂糖の間で、水を取り合いするので、
それぞれを単独で溶かしたときほどは溶けません。

エタノールや酢酸はどんな割合でも水と自由に混ざります。
これは、水がエタノールを溶かしている状態も
エタノールが水を溶かしている状態も同じように
均一に混ざった状態でいられるからです。

水、エタノール、砂糖が存在する状態では、
水ー水
水ーエタノール
水ー砂糖
エタノールーエタノール
エタノールー砂糖
砂糖ー砂糖
の組み合わせがあります。それぞれの量を増やしていったとき、
水とエタノールはいくら増やしても問題ありません。
けれど、砂糖が増えすぎると、砂糖ー砂糖の組み合わせが
起こる可能性が大きくなり、溶けきらなくなってしますのです。
    • good
    • 0

質問1:


溶ける量は別として溶けます。

質問2:
溶けます。

質問3:
砂糖は普通通り溶けます。
食塩は溶けますが,その量は水に対するときよりも減ります。
これは,砂糖はエタノ-ルにも溶けますが,食塩のエタノ-ルに対する溶解度が低いためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の御回答、ありがとうございます。

答えとしてはワタシ自身予想していたのとほぼ同じなのですが、それがなぜか、ということがわかりません。

ものが溶けるって何?飽和になるって何??
って感じです。
化学の知識はほとんどありませんし、
興味本位で訊いているだけですので、
あまり専門的なことをいわれると
脳味噌のシャッターを下ろしちゃいますが、
簡単な言葉で説明してくださる人がいればなあ、
と思っています。

お礼日時:2001/06/07 15:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飽和食塩水と水酸化ナトリウム…

飽和食塩水に水酸化ナトリウム(固体)を入れても塩化ナトリウムが析出しますが、これはなぜ析出するのですか?これによってできた塩化ナトリウムは精製できたといえるのですか?

Aベストアンサー

飽和食塩水にはナトリウムイオンと塩化物イオンが飽和している状態です。
ここに水酸化ナトリウムを入れますと、ナトリウムイオンが過剰となり存在できなくなります。水酸化物イオンは塩基性環境下では、電離してしまい、その代りに塩化物イオンが存在できなくなります。
そのため、塩化物イオンとナトリウムイオンが結合し塩化ナトリウムが析出するのです
精製といえるかは?ですが、確かに、純粋な塩化ナトリウムですね。
ただ濾過して蒸発させても微量の水酸化ナトリウムは混入の可能性があります。
塩酸を飽和食塩水に加えても同様の理由で、塩化ナトリウムが析出します、蒸発させることを思うと、こちらのほうが純粋な塩化ナトリウムを得やすいとは思います

Q食塩水にエタノールを混ぜた時、沈殿する食塩について

小学・中学理科の実験です。

飽和食塩水にエタノールをそそぎいれると、雪のように食塩が分離されてやがて沈殿しました。

その沈殿物はスプーンですくえないほどで、液体と一緒にスプーンからこぼれ、

流れ出てしまいました。

食塩水中の水分を蒸発させたとき、残された食塩はもっと、ざらざらで、粒が大きいように感じます。

食塩水にエタノールを混ぜた時沈殿した食塩は、何故さらさらできめ細かいのでしょうか?

教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結晶が成長する時間が問題です。

飽和食塩水を放置して、水を自然に蒸発させると大きな
結晶ができます。
加熱して水を蒸発させると、市販の食塩くらいの小さな
結晶ができます。
エタノールを分散させて食塩の溶解度を下げるとき、
この現象は一瞬でおこりますから、粉のように細かい食塩が
生成します。

Q飽和食塩水の温度の変化について

小学3年生が夏休みに実験しました。飽和食塩水とただの水を同じ温度まで(80度位)あたため、室温でさめていく温度変化を5分ごとに記録しました。2回実験したのですが、食塩水のほうがわずかですが、さめにくいようでした。その科学的根拠を説明して欲しいです。

Aベストアンサー

小学3年生のお子さんにはエネルギーの話は難しいかもしれませんが・・・

物体には熱しやすいものと、熱しにくいものがあります。
これを比熱といいますが、比熱が大きいほど、熱しにくくなります。つまり同じ80℃まで上げるにも、比熱が大きいと多くのエネルギーを必要とします。

熱は温度を平均化しようと、高いところから低いところに伝わります。このときも比熱が大きいほど、温度を下げる為に多くのエネルギーを放出しなければなりません。(上げる為それだけエネルギーを必要とした為)だから時間もかかりますし、平均化したときの温度も高くなります。

「比熱」で一度検索してみてください。お子さんが科学好きになってくれるといいですね。

Q塩分濃度2%の食塩水200gと 塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

塩分濃度2%の食塩水200gと
塩分濃度5%の食塩水300gを混ぜ合わせると何%の食塩水が出来るか。

という問題があって 解くと
答えが3.8%の食塩水になりました

合ってますでしょうか?
確認お願いします(。> <。)

Aベストアンサー

合ってます。

塩分濃度2%の食塩水200g:塩は4g
塩分濃度5%の食塩水300g:塩は15g

合計で塩が19g溶けている食塩水500g だから
19/500=0.038=3.8%

Q飽和食塩水&硫酸鉄(II)→水酸化鉄(III)

質問は3つです。よろしくお願いします。

(1)岩塩40gを水100mlに加熱溶解させた後、10%水酸化ナトリウム溶液を加えてpHを10にし、減圧濾過によって飽和食塩水を得る。

という手順なんですが、水酸化ナトリウムを加える必要性が分かりません。知っている方は是非教えてください。お願いします。


(2)硫酸鉄(II)2.7gを水100mlに溶解し、濃アンモニア水をpH10になるまで加える。

という手順なんですが、この時、水酸化鉄(II)が生成するため緑白色になると聞きました。しかし、実験では藍色?のような青黒い?ような色になりました。

これは、他にも何かが生成したからなのでしょうか?
NH4OH + FeSO4 → Fe(OH)2 + ?

それとも、pH10にするために濃アンモニア水を69滴加えたのですが、それが関係しているのでしょうか?ご存じの方は教えてください。お願いします。

(3)上記の(2)で、表面の空気に触れている部分では、水酸化鉄IIFe(OH)2は酸化されて水酸化鉄IIIFe(OH)3になりますよね?
このように、二価の鉄が三価の鉄になるような事を何というのでしょうか?分かる方、お願いいたします。

質問は3つです。よろしくお願いします。

(1)岩塩40gを水100mlに加熱溶解させた後、10%水酸化ナトリウム溶液を加えてpHを10にし、減圧濾過によって飽和食塩水を得る。

という手順なんですが、水酸化ナトリウムを加える必要性が分かりません。知っている方は是非教えてください。お願いします。


(2)硫酸鉄(II)2.7gを水100mlに溶解し、濃アンモニア水をpH10になるまで加える。

という手順なんですが、この時、水酸化鉄(II)が生成するため緑白色になると聞きました。しかし、実験では藍色?のような青黒...続きを読む

Aベストアンサー

分かる所だけお答えします。(笑)
>二価の鉄が三価の鉄になるような事を何という
「酸化」です。正しくは「酸素酸化」でしょう。
>水酸化ナトリウムを加える必要性
「共通イオン効果」でNa^+イオン濃度を上げているのです。

鉄は苦手なので、他の方にお任せします。(汗;

Q食塩水の質問です。 3パーセントの食塩水と7.2パーセントの食塩水 3:1の割合で混ぜるの何パ

食塩水の質問です。


3パーセントの食塩水と7.2パーセントの食塩水 3:1の割合で混ぜるの何パーセントの食塩水になりますか


4%の食塩水と5%の食塩水を 何対何で4.6%の食塩水になりますか



答え合わせをしたいのでわかる方ご回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

パーセントの定義がまず不明確です。濃度の定義は重要なので要確認ですよ。
通常は質量パーセント濃度なので、その前提にします。

3%の食塩水は溶液の質量中3%が溶質の質量なので、もし、100gの食塩水なら3gの食塩が溶けていることになります。
同様に100gの7.2%食塩水は7.2gの食塩が溶けています。

それを3:1で混ぜるのですから 食塩の量は 3×3+7.2=16.2g 合わせた食塩水の量は100×3+100=400g
従って質量%濃度は、16.2/400=0.0405=4.05質量%濃度になります。
答え 4.05%

混ぜ合わせた結果4.6%=0.046←溶質の質量/溶液の質量になります。
0.046=(4+5x)/(100+100x) ← 仮に100gの4%溶液を想定して、それに対して5%がx倍必要と考えて式を立てます
分母は溶液の質量、分子は食塩(溶質)の質量になります
↑の式を解くと
0.046(100+100x)=(4+5x)
4.6+4.6x=4+5x
0.6=0.4x
x=1.5
0.4%食塩水1に対して1.5倍の0.5%食塩水を混合すると4.6%食塩水になります
答え 1:1.5 → 2:3の比で混ぜるとよい

パーセントの定義がまず不明確です。濃度の定義は重要なので要確認ですよ。
通常は質量パーセント濃度なので、その前提にします。

3%の食塩水は溶液の質量中3%が溶質の質量なので、もし、100gの食塩水なら3gの食塩が溶けていることになります。
同様に100gの7.2%食塩水は7.2gの食塩が溶けています。

それを3:1で混ぜるのですから 食塩の量は 3×3+7.2=16.2g 合わせた食塩水の量は100×3+100=400g
従って質量%濃度は、16.2/400=0.0405=4.05質量%濃度になります。
答え 4.05%

混ぜ合わせた結果4.6%=0.04...続きを読む

Q有機化合物の精製で飽和食塩水で洗浄する理由について。

こんにちは。 
この前大学の実験でヘキサンンの精製をしたのですが、最後に食塩水で洗浄する理由が分かりませんでした。
なぜ、食塩水で洗浄する理由をおしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ヘキサン中に含まれる水分を取り除く効果があります。「飽和」を使うのはそのためです。

Q食塩水と砂糖水の体積について

食塩と砂糖とを水に溶かした時の、溶液全体の体積変化について質問があります。

例を1つ挙げさせていただくと・・・
2つのビーカーに87gずつの水を用意し、食塩水と砂糖水を
それぞれ13gずつ溶かします。(質量パーセント濃度13%)
それぞれにじゃがいもを放り込むと、食塩水側ではジャガイモは浮き、
砂糖水側ではジャガイモはビーカー底に沈んでいます。

これは、砂糖水の方が体積が大きいために、同じ100gであっても
密度が食塩水より小さくなるためだと思います。

その原因を教えてください。
少し考えてみたのですが、塩化ナトリウムは電離して粒1個ずつに
バラけるのに対して、砂糖の粒は炭素や水素原子がいくつか
集まっていて、例えばドーナツみたいに真ん中に空洞ができてて、
体積が大きくなるような感じでしょうか?
いちおう高校はでたのですが、ココまでしか考えが及びません・・・。

たったこの理由だけでそんなに大きく差が出るのかが疑問です。
目に見えるほどの体積差が出るのでしょうか・・・?
ジャガイモの密度は、運よくこの2つの水溶液の密度の間なんでしょうか・・・。

多少こまごまとした値が出ても、頑張って読みますので、
詳しい方、お暇でしたらお教えください・・・。
よろしくお願いいたしますmm

食塩と砂糖とを水に溶かした時の、溶液全体の体積変化について質問があります。

例を1つ挙げさせていただくと・・・
2つのビーカーに87gずつの水を用意し、食塩水と砂糖水を
それぞれ13gずつ溶かします。(質量パーセント濃度13%)
それぞれにじゃがいもを放り込むと、食塩水側ではジャガイモは浮き、
砂糖水側ではジャガイモはビーカー底に沈んでいます。

これは、砂糖水の方が体積が大きいために、同じ100gであっても
密度が食塩水より小さくなるためだと思います。

その原因を教...続きを読む

Aベストアンサー

>多少こまごまとした値が出ても、頑張って読みますので
出ません。
水分子は電気的双極子の性質が大きいのです。
ここに食塩を溶かすとおっしゃる通りNa^+とCl^-イオンに分れます。この分れること自体が水の双極子としての性質に大きく依存しています。
Na^+イオンとCl^-イオンの周りには莫大な水分子の塊(クラスター)が生じます。
Na^+は酸素の非結合電子対(lone pair)に配位する形で水に取り囲まれます。それでもなお陽電荷が他の水分子に感じられるのでNa^+の方向に酸素が向いた双極子の二重、三重の層がNa^+イオンを取り囲みます。
Cl^-の場合には水の水素にCl^-の電子で埋まった軌道が配位する形になり、またその外側を今度は水素側をCl^-に向けて水が層をなします。
この効果によって水が「収縮」するのです。
一方蔗糖を水に溶かす場合にはこの様な電気的効果は生じません。体積は溶媒と溶質の排除する空間の大きさの和です。
この様な効果により「電解質溶液」の密度は大きくなります。

Qお風呂の入浴剤何入れています?ラベンダ系?牛乳系?・・(選択肢回答)

みなさんのご家庭あるいは単身者・新婚のかた
に伺います。
お風呂の入浴剤は何入れています?下から選んでください。
ラベンダー系入浴剤
森林系入浴剤
ローズ系入浴剤
牛乳のような乳白色の入浴剤
その他

Aベストアンサー

いつもバブを入れています。
ラベンダー系入浴剤
森林系入浴剤
ローズ系入浴剤
牛乳のような乳白色の入浴剤
その他、全部です。

Q食塩水と砂糖水の見分け方

食塩水と砂糖水を味を確かめずに判断するにはどうすればいいのでしょうか?
基礎的な問題かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おやおや。思い付いたやつがみんな出ちゃいました。
それではちと違うものを。

●ガラス板などに一滴づつ滴らして乾かします。
ドライヤー等でもOK。
結晶を虫眼鏡や低倍率の顕微鏡で見れば一目瞭然。
塩はサイコロ形です。
砂糖は六方晶系といって、板の角を斜めに落としたような形です。

●十円玉と一円玉を一ミリ程離した物を二組作り、それぞれのすきまに一滴づつ落とします。
各組の十円玉と一円玉にテスターや微小電流計をつなげば、大きく振れる方が塩水。
化学電池という反応です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報