ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

銀聯カードを日本で発行して、日本円をチャージして中国で使用できるというのがこのカードの利点ですよね。

では、
逆に日本で発行した銀聯カードで、中国で人民元をチャージして日本で使用することは可能なのでしょうか?

また日本国内で銀聯カードに人民元をチャージできる場所はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他の回答にあるように、銀聯は中国ではデビットカードと同じで、銀行発行のキャッシュカードの付加機能です。

決済されて金額は、銀行口座から即時引き落としになります。中国の銀行で発行した銀聯カードはキャッシュカードとしての機能もありますので、現金の入出金も当然できます。
日本で発行された銀聯カードというのは、全く別の仕組みになっていて、クレジットカードと同様に後日銀行口座からの引き落としとなります。カード名義人の銀行口座と銀聯カードは紐付けできていないのです。ということで、日本で発行した銀聯カードではATMでの現金の入出金処理はできません。
一般的に外国発行のキャッシュカードを使っての入金処理は日本国内ではできません。(シティバンクのように同一銀行視点がある場合は可能な場合もあります) 同様に、日本発行のキャッシュカードやクレジットカードで外国の銀行での入金処理もできません。 海外に日本の銀行の現地法人がある場合もありますが、個人向けサービスがなかったり、システムが違ったりするため入金ができるという話は聞いたことがありません。
海外の銀行への入金は、原則外国送金となり、非常に高い手数料を要求されます。外国為替管理法やマネーロンダリングなどの不正行為防止の意味もあるようです。
    • good
    • 0

銀聯カードというカードはなくて中国の銀行のカードの裏に銀聯マークが付いているだけです。


マークが付いたカードがデビッドカードなわけです。チャージするようなネットマネーとは違います。
支払いするときにこの銀行カードをだすと、自分の銀行口座からダイレクトにお金がオチます。
つまり、信用は必要ない。残高さえあればだれでもすぐ使える。
クレジット(信用)カードというのは残高がなくても翌月払いでしょう。それとの違いです。

中国で人民元を入金して日本で使用することは可能です。もちろん日本での銀聯カード取り扱い店だけでね。
日本で人民元の入金はできません。通貨じゃないんだから。
日本円を中国の口座に振りこむ。という形でなら出来ます。

日本ではJ-DEBIT という会社がデビットカードを始めましたが全然普及しませんでした。
使える店なんてビックカメラぐらいでしたよね。多分手数料がクレジットカードと同じぐらい取られてたのでしょう。
(どちらも、手数料は店の側が払うんです。)お店がメリットを感じなければ意味が無いし。

最近ではクレジットのVISAがデビッドカードをはじめました。VISAの使える店でなら使えるので店舗は恐ろしく多いです。
つまり日本円で入金しておけば世界中どこでも使えます。(なぜデビッドにこだわるのかは別としてですけどね)
これは中国でも同じですからこれを使えばどうでしょうか。
    • good
    • 0

 


銀聯カードはチャージする物ではありません
利用時に口座から引き落とされる物です
だから日本で発行したのならその銀行(例えば三井住友)の口座に残高が無いと使えません
だから、日本で発行して中国で使うには、出国前に口座に十分なお金を入れてください
中国で人民元を日本の銀行に送金するのは困難です

中国では銀聯カード以外は使えません
世界的に有名なホテルと空港では普通のクレジットカードが使えますが、それ以外の場所ではクレジットカードは使えません

逆に日本では銀聯カードが使えるところは少ないです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング