リサー用語ですが
わかる方お教えください。
また
因子分析わかったらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

コレスポンデンス分析とは日本語で言う対応分析です。

この分析の手法は、基本的にχ二乗検定を行い、その結果をX軸、Y軸にプロットして知覚マップを作り、項目と項目の距離の近さで関係性(連関)を探る手法です。カテゴリーデータの分析手法として一般的に用いられます。なお、因子分析とはあるものを構成している代用的な因子を探り、そのものを簡単に説明する事です。統計学的な理論はこのページでは説明できませんが、因子を分ける方法によって、平均を使う場合と分散を使う場合などがあります。詳しくは統計の本を読む事を薦めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、一年立ちましたが
わかりやすい説明でした。
参考に統計学の簡単な本読んでいます。

お礼日時:2002/01/05 11:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキングサーモンが大好きで3日に一回位食べていますが、脂が多いのでコレス

キングサーモンが大好きで3日に一回位食べていますが、脂が多いのでコレステロールが心配です。サーモンの脂は善玉でしょうか、それとも悪玉でしょうか。又体には影響があるでしょうか。

Aベストアンサー

コレステロールは体内で形成される物質ですから、体質的な影響が大きく左右されます。
最もコレステロールが高いと言われる食物は卵黄の卵類です。
イクラ等の魚卵もコレステロールを多量に含んだ食物です。
これ等の高コレステロールの食物を食べても体外に排出してしまう正常な内臓機能を有しているなら高脂血症になりません。
一般的にラード脂等は低温で固まるのでコレステロールを連想すると怖いイメージがありますが、油脂は体内では単なる脂肪分として扱われるだけです。
キングサーモンの脂肪分も同様に単なる脂肪でコレステロールとは別物です。
いわゆる、善玉悪玉コレステロールと言われている物は体内で形成される物質ですから、高脂血症の体質でなければ恐れる必要はないです。

Q因子分析の結果、因子得点を使ったクラスタリングを行う際について

広く一般的には、因子得点を階層分類(ウォード)や非階層分類(k-means)などを通してクラスター分析することが通例だと思いますが、質問です。
仮に因子分析の結果、4因子を抽出することができたとして、当然ですが各レコード(回答者)には4つの因子得点が付与されることになります。ここでレコードを分類(クラスタリング)する際、上記のような通例のクラスター分析を行わず、『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、各レコードが持つ4因子得点のうち、最も高い得点をもつ因子(ここではそのままクラスター)に強制的に所属させる』という手法を用いた場合、どのような懸案が考えられるのでしょうか。

結果を解釈する上で、把握しておかなくてはいけない背景や知識があれば、と思います。
もっとも、因子分析ですとかクラスター分析の解釈自体が主観的なものですし、数学的・解析的に問題は無いと思いますが、ご意見伺いたいと思います。

勿論、最大値をとるとなると正の値に着目することになるので、負の値が特性を持つ場合に、その特性を無視してしまう、ということは承知の上です。
ただし、階層分類等を用いると、「因子得点が4つとも低いグループ」「因子得点が4つとも高いグループ」といった分類結果が見受けられ、クラスターの特性として傾向を見せにくい(「このクラスターはすべての因子に反応」とか「すべての因子に反応しない」など)ことが多々ありますので、このような質問をしている次第です。

有識者の方、ご意見をいただけれると幸いです。

広く一般的には、因子得点を階層分類(ウォード)や非階層分類(k-means)などを通してクラスター分析することが通例だと思いますが、質問です。
仮に因子分析の結果、4因子を抽出することができたとして、当然ですが各レコード(回答者)には4つの因子得点が付与されることになります。ここでレコードを分類(クラスタリング)する際、上記のような通例のクラスター分析を行わず、『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、各レコードが持つ4因子得点のうち、最も高い得点をもつ因子(ここではそのまま...続きを読む

Aベストアンサー

>『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、
>各レコードが持つ4因子得点のうち、
>最も高い得点をもつ因子(ここではそのままクラスター)に
>強制的に所属させる』という手法を用いた場合、
>どのような懸案が考えられるのでしょうか。

「その結果の妥当性が低い」という懸案です。

具体例を挙げると ※fs(x):第x因子の因子得点

■標本A fs(1)=2.0,fs(2)=-2.0,fs(3)=1.9,fs(4)=-2.0
⇒fs(1)が最大値のため、仮にクラスター1に分類

■標本B fs(1)=1.9,fs(2)=-2.0,fs(3)=2.0,fs(4)=-2.0
⇒fs(3)が最大値のため、仮にクラスター3に分類

■標本C fs(1)=2.0,fs(2)=1.9,fs(3)=-2.0,fs(4)=1.9
⇒fs(1)が最大値のため、仮にクラスター1に分類

本来のクラスター分析はパターン分類を行うため、
標本Aと標本Bが同じクラスターになる可能性が高く、
標本CがA・Bと違うクラスターになる可能性が高い。

しかし因子得点の最大値を使うと、反応パターンが
似ていないもの同士を同じクラスターにする可能性がある。

少し手厳しくなりますが、
「因子軸やクラスターを解釈しにくいから」という理由で
妥当性の低い方法論を使うのであれば、最初からこういった
多変量解析には手をつけないほうが良いと思います。

>『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、
>各レコードが持つ4因子得点のうち、
>最も高い得点をもつ因子(ここではそのままクラスター)に
>強制的に所属させる』という手法を用いた場合、
>どのような懸案が考えられるのでしょうか。

「その結果の妥当性が低い」という懸案です。

具体例を挙げると ※fs(x):第x因子の因子得点

■標本A fs(1)=2.0,fs(2)=-2.0,fs(3)=1.9,fs(4)=-2.0
⇒fs(1)が最大値のため、仮にクラスター1に分類

■標本B fs(1)=1.9,fs(2)=-2.0,fs(3)=2.0,fs(4)=-2...続きを読む

Qリップ

ずっと前にコンビニでリップ

化粧惑星リップカラーS RS11

を購入をしました

私はお化粧をしないので、口紅だと強い色が出てしまうので
昔からリップ(薄いピンク色)を使っています


化粧惑星リップカラーS RS11
が今とても気に入っていますが、もう販売されていないようです

ピンク色でパールが入っています
潤いも少しありますので唇が荒れない感じです

そこで使った方&お勧めのリップがありますでしょうか?

★化粧惑星リップカラーS RS11がネット購入している所

★化粧惑星リップカラーS RS11が販売している所のお店

★化粧惑星リップカラーS RS11みたいなリップ

★お勧めのリップ

教えて頂けますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

化粧惑星・・・ごめんなさい、使ったことがないので、もしかすると全く使用感が違うかもしれませんが・・・。

THE BODY SHOPのリップバームはカラーが薄付で種類によってはほんのりパール感のあるものもあります。
何より、リップバームなので保湿はしっかりしています。
ただ、どの商品も美味しいくらいにフレーバーがしっかりしているので、苦手な方だと全くダメかもしれません。

あと、グロスですが、ランコムのJUICY TUBESは単品で使っても取れにくいですし、発色もキレイです。
ただ、こちらもフレーバーが美味しいです(笑)

私自身が軽いメイクなのでリップメイクも軽めなので、お役に立てないかと・・・。
色も香りも好みがあるので、全く合わないかもしれません。

Q因子分析とクラスタ分析とセグメント判別用の汎用設問化

30項目、10段階評価(非常にそう思う~どちらでもない~まったくそう思わない)のアンケート設問をもとに、因子分析(回答者に各因子スコア付与)とクラスター分析を用いて回答者をセグメンテーションした結果があります。現在、セグメントは1,000名の回答結果に対して4セグメント生まれました。
そこで有識者の皆様に質問があります。
次回、また同じアンケート(30項目、10段階評価)を別の回答者に対して行った際、同じロジックになよってセグメントされるようにしたいのですが(アルゴリズムを公式化・設問を汎用化運用したいのですが)、その手順というのは、

(1)1,000名の元の回答者とセグメント(4分類)を紐付け
(2)1,000名の元の「30項目10段階評価」の結果を説明変数とし、判別されたセグメント(4分類)を目的変数とした(非線形?)回帰分析式を求める
(3)新たな(別の)回答者の「30項目10段階評価」の回答を、(2)で作成した回帰分析式に代入
(4)セグメント判別

という流れで当たっていますか?

何か、参考になるURLでもかまいませんので、ご教授いただけますでしょうか。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

30項目、10段階評価(非常にそう思う~どちらでもない~まったくそう思わない)のアンケート設問をもとに、因子分析(回答者に各因子スコア付与)とクラスター分析を用いて回答者をセグメンテーションした結果があります。現在、セグメントは1,000名の回答結果に対して4セグメント生まれました。
そこで有識者の皆様に質問があります。
次回、また同じアンケート(30項目、10段階評価)を別の回答者に対して行った際、同じロジックになよってセグメントされるようにしたいのですが(アルゴリズムを公式化・設問...続きを読む

Aベストアンサー

手元にある本を見直してみたら、下記の本に因子分析等の空間付置を行う分析手法で時系列分析をどうするかという、まさに今回のテーマに近い解説がありました。
「入門 多変量解析の実際 第2版」
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4061539639/
※トラブルシューティングの項

クラスター分析の時系列適用も、似たような実例が載っていました。
ただし、ある程度手法の意味が分かっていないと、適用はできないかもしれません(数学的な手続きまで説明しているわけではない)。まあ、それほど高い本ではないので見てみてください。

Q新宿伊勢丹ガールと原宿ラフォーレではそれぞれどれくらいの時間で見て回れ

新宿伊勢丹ガールと原宿ラフォーレではそれぞれどれくらいの時間で見て回れますか?また私は学生でバイトもしていないのですが伊勢丹ガールラフォーレは金額的にはどうですか?
今度旅行で東京に行くのですがラフォーレも伊勢丹ガールも行くのが初めてで、特に新宿駅に行くのが初めてです。伊勢丹への行き方もあやふやでたどり着くまでかなり時間がかかると思われます。
毎回東京行く時は原宿へ行ってるので今回は新宿へ行くか迷います…。

Aベストアンサー

こんばんは

男の私には女性向けの金額は分からないですが、新宿でのアドバイスだけ。

伊勢丹の新宿本店は、JR新宿駅より、
東京メトロ・都営地下鉄の新宿3丁目駅の方が遥かに近くて、
分かりやすいです。

何より地下で、駅と伊勢丹が直結しています。

原宿からは、JR山手線を使うのではなく、
最近開通した東京メトロ副都心線を使うことをおすすめします。
ちょうどJR原宿駅の真下に副都心線の明治神宮前駅があります。
こちらから池袋方面の電車に乗って2駅目、新宿3丁目駅で降りてください。

前寄りで伊勢丹に、後ろ寄りから新宿高島屋に地下で直結しています。

地下通路は基本的には1本道なので、迷う余地はかなり少ないと思います。

Q因子分析の結果の見方

因子分析いを行い、因子数を決定する際に、「この因子数はここがだめだからだめだ」というためには、何に着目すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

因子数をいくつで切るかなら、累積寄与率とかを参照するのが一般的ではないでしょうか。分析に使う変数によって、ある程度目安となる因子数を決めることもあるようです。
それとモデルが仮説と適合しているかどうか(有効な因子モデルかどうか)は別です。私などは、何パターンかの結果を元に目的変数との関連を見て、意味のあると思われる因子数を選んだりします。

Qジャスミンティーの葉っぱについて

市販で売られているいわゆる「ジャスミン」は羽衣ジャスミン・カロライナジャスミン・マダガスカルジャスミン等がありますが、ジャスミンティーにする葉っぱの種類は何でしょう?また、その葉っぱをどうするとジャスミンティーとして楽しめるのでしょうか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ジャスミンティーは、お茶の葉の吸着性の強さを利用して、ジャスミンの花の香りを付けたものです。いわゆる中国茶葉を使った花茶の中で最もポピュラーなものです。中国では緑茶をベースにジャスミンの香りを付けますが、台湾では包種茶(青茶)に花の香りを付けるそうです。

摘んでから、その日の晩に開花するつぼみが良いのだそうで、ひとつひとつ手作業で摘まれたものを、集め、花の呼吸熱によって温度を上げ、ある程度以上あがると散開させて放熱し、またしばらくして集め、引き続き匂い付けをします。これを何度も繰り返すほど良い花茶になるそう。また、最後に花びらを茶葉に混ぜます。この花が多い程高級なように見えますが、意外な事に、少ないほど高級なんだそうです。

ジャスミンというと、カロライナや羽衣ジャスミンの印象が強いですが、ジャスミンティー用の花として使われるのはマツリカだそうです(参考URL)。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/cac49850/herb/bma.htm

Qデータ分析で何ができますか

自分も一応大学でデータ分析の授業を履修してましたが、少し難しかったので、内容はほとんど覚えてません。
仕事でデータ分析の知識は具体的にどのようなときに役に立つのでしょうか。
エクセルで集計を出し、表を作成して、相関関係を見ることが一応できますが、それと比べてどのような違いがありますか。
いまはホームページ作成の仕事をしてますがどのような職種でもデータ分析の知識は今後必要となってくるのですか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>をしてますがどのような職種でもデータ分析の知識は今後必要となってくるのですか

どうなんでしょうか?全ての業種、企業がデータを重視しているかというとそうでもないと思います。かといって、データが何の役にも立たないかというとそうでもないと思います。

人によっては直感で物事を考え、上手く行く人もいれば、データ分析により徹底的にリスク管理をした結果、データに頼りすぎて斬新かつ大胆なことができないため、伸び悩んでいる人もいます。

なので、一概には必要かどうかはいえませんが、そういう知識はあったほうがいいのは確かだと思います。(英語が話せるというようにデータを分析できるも立派な武器になると思います)

私も大学時代データ分析しましたが、実際社会に出てからのデータ分析と学生時代にやった机上のデータ分析はまったくの別モノだと思います。
質問者様は大学時代にデータ分析、現在仕事でホームページ関連とのことですので、質問者様はある数値を全て抽出し、それについて相関関係をみるというやり方になると思いますが、本来のデータ分析はデータ分析をやることよりも、データ分析するためのデータを集める方がはるかに大変だということです。
例をあげるのであれば、お菓子の製品開発を担当しているとして、飴が好きな人が世の中にどれぐらいいて、何味がすきなのか?年齢そうは?地域別では?男女別ではどうか?飴購入に出せる価格帯は?どこで買うのか?等の情報を拾ってくるのに途方もない時間を費やします。

そういった情報から傾向を分析し、今後の動向を予測する・・・といった分析力、新しい製品を生み出す創造性のバランスが大事なのではないのかな?と思います。


私は仕事柄データ分析をしていますが、仕事だけではなく、普段の生活にも利用していますので、私にとってはなくてはならないモノだと思っています。

>をしてますがどのような職種でもデータ分析の知識は今後必要となってくるのですか

どうなんでしょうか?全ての業種、企業がデータを重視しているかというとそうでもないと思います。かといって、データが何の役にも立たないかというとそうでもないと思います。

人によっては直感で物事を考え、上手く行く人もいれば、データ分析により徹底的にリスク管理をした結果、データに頼りすぎて斬新かつ大胆なことができないため、伸び悩んでいる人もいます。

なので、一概には必要かどうかはいえませんが、そう...続きを読む

Q旧陸海軍の士官学校と兵学校について

旧陸海軍の士官学校と兵学校について

士官学校の卒業年次に対応する兵学校の卒業年次を教えて下さい。
たとえば、士官学校15期(新)は、おおよそ兵学校の何期に対応(同じ時期に任官したという意味)するのでしょうか。

教育課程がことなるので、厳密にこの期とこの期が対応(コレス)するとは、断言できないかもしれませんが、おおよそいいのでお願いいたします。

Aベストアンサー

 陸軍士官学校は旧1期から11期までの士官生徒と呼ばれていた時期と、その後の士官候補生の二段階がありましたので、一応大正元年(といっても明治45年ですが)以降の卒業年次を比較すれば、大正年号になって初めての卒業は陸が大正2年5月の25期となり、海は同年12月に41期卒業となっています。

 その後太平洋戦争終結まで、陸は61期、海は74期までどちらも欠年はありませんので、この数字を基準として足し引きすればいいと思います。つまり士官学校15期生は兵学校の31期生となります。
 
 質問にもありますように卒業年度は同じあっても、兵科によって陸海それぞれ卒業の月がまちまちですので、あくまでも年度だけの比較ということでお考えください。

Qマーケティング用語の、ネット上での検索の仕方がわかりません。

マーケティング用語の、ネット上での検索の仕方がわかりません。

カテ違いかもしれませんが・・。

「アテンション・マーケティング」という言葉の意味をまったく知らず、google等で調べてみようと思い「アテンションマーケティング」と、そのまま入力しても、それに関する書籍の紹介しか出てこず、結局意味がわかりませんでした。

こういう場合、どのように検索すればヒットするのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらくですが、「アテンション・マーケティング」という言葉自体が本の著者の方の造語であり、あまり一般に広まらなかったために検索にもヒットしないのではないでしょうか。
私もこの本が出版されたころに大学でマーケティングを含めた経営学を勉強していましたが、アテンション・マーケティングという言葉は聞いたことがありません。どのような場面でアテンション・マーケティングについて聞かれたのでしょうか…。

ただ、アテンションという言葉自体はAIDMAモデルなど、マーケティングの上ではよく聞く言葉ではありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報