リサー用語ですが
わかる方お教えください。
また
因子分析わかったらお願いします。

A 回答 (1件)

コレスポンデンス分析とは日本語で言う対応分析です。

この分析の手法は、基本的にχ二乗検定を行い、その結果をX軸、Y軸にプロットして知覚マップを作り、項目と項目の距離の近さで関係性(連関)を探る手法です。カテゴリーデータの分析手法として一般的に用いられます。なお、因子分析とはあるものを構成している代用的な因子を探り、そのものを簡単に説明する事です。統計学的な理論はこのページでは説明できませんが、因子を分ける方法によって、平均を使う場合と分散を使う場合などがあります。詳しくは統計の本を読む事を薦めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、一年立ちましたが
わかりやすい説明でした。
参考に統計学の簡単な本読んでいます。

お礼日時:2002/01/05 11:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキングサーモンが大好きで3日に一回位食べていますが、脂が多いのでコレス

キングサーモンが大好きで3日に一回位食べていますが、脂が多いのでコレステロールが心配です。サーモンの脂は善玉でしょうか、それとも悪玉でしょうか。又体には影響があるでしょうか。

Aベストアンサー

コレステロールは体内で形成される物質ですから、体質的な影響が大きく左右されます。
最もコレステロールが高いと言われる食物は卵黄の卵類です。
イクラ等の魚卵もコレステロールを多量に含んだ食物です。
これ等の高コレステロールの食物を食べても体外に排出してしまう正常な内臓機能を有しているなら高脂血症になりません。
一般的にラード脂等は低温で固まるのでコレステロールを連想すると怖いイメージがありますが、油脂は体内では単なる脂肪分として扱われるだけです。
キングサーモンの脂肪分も同様に単なる脂肪でコレステロールとは別物です。
いわゆる、善玉悪玉コレステロールと言われている物は体内で形成される物質ですから、高脂血症の体質でなければ恐れる必要はないです。

Q因子分析の結果、因子得点を使ったクラスタリングを行う際について

広く一般的には、因子得点を階層分類(ウォード)や非階層分類(k-means)などを通してクラスター分析することが通例だと思いますが、質問です。
仮に因子分析の結果、4因子を抽出することができたとして、当然ですが各レコード(回答者)には4つの因子得点が付与されることになります。ここでレコードを分類(クラスタリング)する際、上記のような通例のクラスター分析を行わず、『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、各レコードが持つ4因子得点のうち、最も高い得点をもつ因子(ここではそのままクラスター)に強制的に所属させる』という手法を用いた場合、どのような懸案が考えられるのでしょうか。

結果を解釈する上で、把握しておかなくてはいけない背景や知識があれば、と思います。
もっとも、因子分析ですとかクラスター分析の解釈自体が主観的なものですし、数学的・解析的に問題は無いと思いますが、ご意見伺いたいと思います。

勿論、最大値をとるとなると正の値に着目することになるので、負の値が特性を持つ場合に、その特性を無視してしまう、ということは承知の上です。
ただし、階層分類等を用いると、「因子得点が4つとも低いグループ」「因子得点が4つとも高いグループ」といった分類結果が見受けられ、クラスターの特性として傾向を見せにくい(「このクラスターはすべての因子に反応」とか「すべての因子に反応しない」など)ことが多々ありますので、このような質問をしている次第です。

有識者の方、ご意見をいただけれると幸いです。

広く一般的には、因子得点を階層分類(ウォード)や非階層分類(k-means)などを通してクラスター分析することが通例だと思いますが、質問です。
仮に因子分析の結果、4因子を抽出することができたとして、当然ですが各レコード(回答者)には4つの因子得点が付与されることになります。ここでレコードを分類(クラスタリング)する際、上記のような通例のクラスター分析を行わず、『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、各レコードが持つ4因子得点のうち、最も高い得点をもつ因子(ここではそのまま...続きを読む

Aベストアンサー

>『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、
>各レコードが持つ4因子得点のうち、
>最も高い得点をもつ因子(ここではそのままクラスター)に
>強制的に所属させる』という手法を用いた場合、
>どのような懸案が考えられるのでしょうか。

「その結果の妥当性が低い」という懸案です。

具体例を挙げると ※fs(x):第x因子の因子得点

■標本A fs(1)=2.0,fs(2)=-2.0,fs(3)=1.9,fs(4)=-2.0
⇒fs(1)が最大値のため、仮にクラスター1に分類

■標本B fs(1)=1.9,fs(2)=-2.0,fs(3)=2.0,fs(4)=-2.0
⇒fs(3)が最大値のため、仮にクラスター3に分類

■標本C fs(1)=2.0,fs(2)=1.9,fs(3)=-2.0,fs(4)=1.9
⇒fs(1)が最大値のため、仮にクラスター1に分類

本来のクラスター分析はパターン分類を行うため、
標本Aと標本Bが同じクラスターになる可能性が高く、
標本CがA・Bと違うクラスターになる可能性が高い。

しかし因子得点の最大値を使うと、反応パターンが
似ていないもの同士を同じクラスターにする可能性がある。

少し手厳しくなりますが、
「因子軸やクラスターを解釈しにくいから」という理由で
妥当性の低い方法論を使うのであれば、最初からこういった
多変量解析には手をつけないほうが良いと思います。

>『単に、4因子をそのままクラスター特性と見なし、
>各レコードが持つ4因子得点のうち、
>最も高い得点をもつ因子(ここではそのままクラスター)に
>強制的に所属させる』という手法を用いた場合、
>どのような懸案が考えられるのでしょうか。

「その結果の妥当性が低い」という懸案です。

具体例を挙げると ※fs(x):第x因子の因子得点

■標本A fs(1)=2.0,fs(2)=-2.0,fs(3)=1.9,fs(4)=-2.0
⇒fs(1)が最大値のため、仮にクラスター1に分類

■標本B fs(1)=1.9,fs(2)=-2.0,fs(3)=2.0,fs(4)=-2...続きを読む

Q旧陸海軍の士官学校と兵学校について

旧陸海軍の士官学校と兵学校について

士官学校の卒業年次に対応する兵学校の卒業年次を教えて下さい。
たとえば、士官学校15期(新)は、おおよそ兵学校の何期に対応(同じ時期に任官したという意味)するのでしょうか。

教育課程がことなるので、厳密にこの期とこの期が対応(コレス)するとは、断言できないかもしれませんが、おおよそいいのでお願いいたします。

Aベストアンサー

 陸軍士官学校は旧1期から11期までの士官生徒と呼ばれていた時期と、その後の士官候補生の二段階がありましたので、一応大正元年(といっても明治45年ですが)以降の卒業年次を比較すれば、大正年号になって初めての卒業は陸が大正2年5月の25期となり、海は同年12月に41期卒業となっています。

 その後太平洋戦争終結まで、陸は61期、海は74期までどちらも欠年はありませんので、この数字を基準として足し引きすればいいと思います。つまり士官学校15期生は兵学校の31期生となります。
 
 質問にもありますように卒業年度は同じあっても、兵科によって陸海それぞれ卒業の月がまちまちですので、あくまでも年度だけの比較ということでお考えください。

Q因子分析とクラスタ分析とセグメント判別用の汎用設問化

30項目、10段階評価(非常にそう思う~どちらでもない~まったくそう思わない)のアンケート設問をもとに、因子分析(回答者に各因子スコア付与)とクラスター分析を用いて回答者をセグメンテーションした結果があります。現在、セグメントは1,000名の回答結果に対して4セグメント生まれました。
そこで有識者の皆様に質問があります。
次回、また同じアンケート(30項目、10段階評価)を別の回答者に対して行った際、同じロジックになよってセグメントされるようにしたいのですが(アルゴリズムを公式化・設問を汎用化運用したいのですが)、その手順というのは、

(1)1,000名の元の回答者とセグメント(4分類)を紐付け
(2)1,000名の元の「30項目10段階評価」の結果を説明変数とし、判別されたセグメント(4分類)を目的変数とした(非線形?)回帰分析式を求める
(3)新たな(別の)回答者の「30項目10段階評価」の回答を、(2)で作成した回帰分析式に代入
(4)セグメント判別

という流れで当たっていますか?

何か、参考になるURLでもかまいませんので、ご教授いただけますでしょうか。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

30項目、10段階評価(非常にそう思う~どちらでもない~まったくそう思わない)のアンケート設問をもとに、因子分析(回答者に各因子スコア付与)とクラスター分析を用いて回答者をセグメンテーションした結果があります。現在、セグメントは1,000名の回答結果に対して4セグメント生まれました。
そこで有識者の皆様に質問があります。
次回、また同じアンケート(30項目、10段階評価)を別の回答者に対して行った際、同じロジックになよってセグメントされるようにしたいのですが(アルゴリズムを公式化・設問...続きを読む

Aベストアンサー

手元にある本を見直してみたら、下記の本に因子分析等の空間付置を行う分析手法で時系列分析をどうするかという、まさに今回のテーマに近い解説がありました。
「入門 多変量解析の実際 第2版」
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4061539639/
※トラブルシューティングの項

クラスター分析の時系列適用も、似たような実例が載っていました。
ただし、ある程度手法の意味が分かっていないと、適用はできないかもしれません(数学的な手続きまで説明しているわけではない)。まあ、それほど高い本ではないので見てみてください。

Q総コレステロールと中性脂肪を低くするには?

いつも健康診断を受けると「総コレステロールと中性脂肪」が高いと言われます。
来週の火曜に健康診断があるので、この2つをどうにか下げたいのですが、
「薬以外」で「何か方法」はあるでしょうか?

・総コレステロール…255(mg/dl)
・中性脂肪…214(mg/dl)
・HDLコレステロール…57(mg/dl)


×な物
魚卵・卵・バター・レバー・ラーメン・チョコ・缶コーヒー・甘いもの・
アルコールなどは止めます

○な物
魚・大豆・きのこ・海草・野菜・しいたけ・こんにゃく・果物

Aベストアンサー

こんばんは

野菜中心の食生活にする
塩分を控える
よく噛んで食べる
7時以降は食べない(これ難しいですか?)
水分を取るようにする(取りすぎてもダメなので)

食後に足踏みしてください
膝を腰まで上げて元気よく
軽く腕を振って、姿勢よくです
両足で1回と数えて100回まずは目指しましょう


頑張って

Q因子分析の結果の見方

因子分析いを行い、因子数を決定する際に、「この因子数はここがだめだからだめだ」というためには、何に着目すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

因子数をいくつで切るかなら、累積寄与率とかを参照するのが一般的ではないでしょうか。分析に使う変数によって、ある程度目安となる因子数を決めることもあるようです。
それとモデルが仮説と適合しているかどうか(有効な因子モデルかどうか)は別です。私などは、何パターンかの結果を元に目的変数との関連を見て、意味のあると思われる因子数を選んだりします。

Q母が手首を骨折、指がうまく動きません。

母(50代)が3月に手首を骨折し、4月上旬にギブスがはずれ現在までリハビリ通院中です。
リハビがはじまって約1ケ月がたちましたが、未だに包丁すら握れず、ピリピリと痛んでうまく指が動かないようです。
かかっている病院の先生は、「ひょっとして神経を圧迫しているかもしれない。その場合手術が必要だが、とにかく様子を見よう」とのことです。
ひょっとしてこのまま指が動かなくなるんじゃないかと不安です。転院も考慮したいと思っていますが滋賀県でどこか良い病院はないでしょうか?
また、手首骨折後、こういった症状はでるもんなんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配のことと存じます。

手首の骨折で最も多いコレス骨折と言う、関節外骨折としてお答えします。本骨折後、手指がうまく動かせなくなる場合、原因としては何通りか考えられます。

1つは最も多いもので、拘縮というものです。骨折後、うまく指の運動が出来ていないとギプスをとっても固まったままで、うまく動かないことがあります。回復時間は個人差がありますが、通常、1から6ヵ月程度のリハビリのみで機能はほぼ全面的に回復していきます。

2つ目にあるのが、RSDと言われる症状です。軽症から重症までありますが、通常は軽症です。RSDとは交感神経の働きに異常を来し、指のむくみや発汗異常、手指の拘縮などが出現するものです。軽症でも数ヶ月のリハビリを要することがあります。

3つ目は腱の断裂です。骨折部で指の腱(通常は親指を伸ばす腱)がすり切れてしまい、うまく動かせなくなる病態です。骨折後しばらくしてから(通常はギプスの中で)発生します。これは手術以外に回復方法はありません。

4つ目にあるのが、骨折部によって、正中神経が圧迫されてしまうものです。この場合、指は親指の対立と言って、親指を小指側に持っていく動作が行いにくい事があります。主症状は親指、人差し指、中指のしびれです。

5つ目にあるのが、骨折と同時に他の部位の損傷(手首の靭帯損傷など)もあり、そのために痛みが残り、うまく動かせない、と言うものです。

これらの症状が合わさっている事もありますので、一度、専門的に診てもらうのもよいかも知れません。同じ整形外科でも、「手の外科」と言って、手の部分を得意分野としている医師がいます。最近では地域の中核病院クラスの規模になると手の外科の医師がいる事もよくあります。一度お近くの病院で、手の外科を専門としている医師がいるかどうか、直接問い合わせるか、ホームページなどで調べて見ると良いと思います。

転院の際には、言いにくいかも知れませんが、必ず、「他医の意見を聞いてみたい」と今の担当医(他にも医師がいるようでしたら他の医師でも良いかも知れませんが)に伝え、紹介状と過去のレントゲンをもらってから受診するようにしてください。これらの情報がないと正確な診断が出来ないことがありますので。

どうぞ、お大事にしてください。

ご心配のことと存じます。

手首の骨折で最も多いコレス骨折と言う、関節外骨折としてお答えします。本骨折後、手指がうまく動かせなくなる場合、原因としては何通りか考えられます。

1つは最も多いもので、拘縮というものです。骨折後、うまく指の運動が出来ていないとギプスをとっても固まったままで、うまく動かないことがあります。回復時間は個人差がありますが、通常、1から6ヵ月程度のリハビリのみで機能はほぼ全面的に回復していきます。

2つ目にあるのが、RSDと言われる症状です。軽症から重...続きを読む

Qマーケティング用語の、ネット上での検索の仕方がわかりません。

マーケティング用語の、ネット上での検索の仕方がわかりません。

カテ違いかもしれませんが・・。

「アテンション・マーケティング」という言葉の意味をまったく知らず、google等で調べてみようと思い「アテンションマーケティング」と、そのまま入力しても、それに関する書籍の紹介しか出てこず、結局意味がわかりませんでした。

こういう場合、どのように検索すればヒットするのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらくですが、「アテンション・マーケティング」という言葉自体が本の著者の方の造語であり、あまり一般に広まらなかったために検索にもヒットしないのではないでしょうか。
私もこの本が出版されたころに大学でマーケティングを含めた経営学を勉強していましたが、アテンション・マーケティングという言葉は聞いたことがありません。どのような場面でアテンション・マーケティングについて聞かれたのでしょうか…。

ただ、アテンションという言葉自体はAIDMAモデルなど、マーケティングの上ではよく聞く言葉ではありますが。

Q悪玉コレステロールを減らすには

人間ドックで悪玉コレステロール(LDL)が高いと診断されました。低くする方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

コレステロール値を下げるには悪玉(LDL)コレステロール値を下げるための方法について私が実践している方法を説明します。基本はサプリなどを摂取せずに自然の食物を摂取して体に優しい方法で悪玉コレステロールを減らすことに努めます。

•コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
•コレステロールを多く含む食品を摂らない
•運動して、中性脂肪を減らしLDLを下げる
•コレステロールを下げるサプリメントを服用する
•コレステロールを下げる薬を服用する

という方法があります。方針としては、コレステロールを摂らずに、積極的に消費、体外に出すということになります。

方法1:コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
    青魚を摂取する。サンマやイワシ,アジ,マグロ,ブリなどの背中が青い魚を摂取します。

方法2:野菜に含まれるSMCSを摂取する
    SMCS( S-メチルシステインスルフォキシド S-methylcysteine sulfoxide)とは、キャベツやブロッコリーな どアブラナ科の野菜に多く含まれる天然アミノ酸の一種です。SMCSには、血中コレステロール(特にLDLコレス テロール)を低下させる働きがあるので、コレステロールが気になる方や高めの方に適しています。SMCSをもっ とも多く含む食品はブロッコリーの花部分、葉部分、次いでキャベツの芯の部分だと言われています。これらを通 常の食生活で適量摂取し続けるのは難しいため、サプリメントやドリンクなどの力を借りるのが有効です。

方法3:レシチンが含まれる食品を摂取する
    レシチンが多く含まれている食品は、卵黄(卵黄レシチン)、大豆((大豆レシチン))になります。卵は、コ    レステロールも多く含まれいてるので、通常は大豆より摂取することが良いですね。大豆製品としては、豆腐、    納豆、豆乳などになります。

方法4:コレステロールの吸収を妨げる食物繊維を摂取する
    「エシャロット」「かんぴょう」「にんにく」 「ゆりね」「ごぼう」「納豆」「アボガド」「オクラ」 「菜の     花」「えだまめ」「モロヘイヤ」「明日葉」「昆布」「ひじき」「わかめ」「りんご」「みかん」「さつまい     も」「キャベツ」

コレステロール値を下げるには悪玉(LDL)コレステロール値を下げるための方法について私が実践している方法を説明します。基本はサプリなどを摂取せずに自然の食物を摂取して体に優しい方法で悪玉コレステロールを減らすことに努めます。

•コレステロールを下げる食品を積極的に摂る
•コレステロールを多く含む食品を摂らない
•運動して、中性脂肪を減らしLDLを下げる
•コレステロールを下げるサプリメントを服用する
•コレステロールを下げる薬を服用する

という方法があります。方針としては、コレステロールを...続きを読む

Q会社にスポーツ協賛をお願いされたら

小さな会社を経営していますが、
地域の小学校のスポーツクラブが、全国大会出場を決めたとの事で、
直接的な関わりはないのですが、協賛広告をお願いされました。
我が家にも同じ小学校に通う子供がいますが、
そのスポーツクラブに所属していません。
掲載広告は会社で購読している新聞でもありません。
小学校地域にある各会社に広告依頼をしているようです。
広告は小さいものは15,000円~100,000円までと幅がありますが、
今回このような依頼は初めてなので、
一度、協賛することによって継続して支援をお願いされるのではないかと
危惧しています。
今まで多少のかかわりがあったのなら喜んで協賛しますが、
お互い仕事等で関わることはないので、
スポーツクラブのことも知りませんでした。
この場合、会社としては協賛するのと、
今回はお断りするのと、どちらがよいのか、
会社経営などされている方、参考意見お願いします。

Aベストアンサー

まずは、広告費なので、その協賛広告を出すことによって、会社の事業にどれだけの効果があるかということでしょう。

次に、企業の社会的責任(CSR)という観点で考えると、その広告を出してもそのスポーツクラブに何のメリットもないのなら、単なる新聞社またはその広告を請け負う会社のメリットしかありません。

個人的には、地域に属する会社としてそのスポーツクラブを応援するという思いで支出するならば、そのスポーツクラブに直接寄付をするなどという方がいいのではと思います。


人気Q&Aランキング