今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

おはようございます。
昨夜、自分の名前に違和感を感じるのだと人と話していました。違和感というのは、例えば私が愛子という名前だとします。しかし自分が“あいこ”であることに対し心の中で「違う私はあいこではない」と、感じてしまうのです。
人から呼ばれれば振り向きはするので認識はできていますが、客観的に感じてしまいまるで他人の名前の様です。
それを考えていたら、一緒に会話している人の名前にまで違和感を感じてしまいました。なんでこの人は〇〇〇なんだろう。この物体が〇〇〇と言う名前?おかしい。という、私からしたらかなり謎めいた心理です。

~私なりに考えた原因~
・元々自分の名前が好きではない
・下の名前で呼ばれることはあるがほぼ省略されて呼ばれる
・親に省略なしの3文字で呼ばれた覚えがない

皆さんにもこのような違和感はありますか??
私の場合3文字の名前なのですが頭の2文字でよく呼ばれます。しかし、そのよく呼ばれる名前ですら違うと感じてしまいます。
悩んではいないもののこの違和感に疑問を持ちましたので質問させていただきます。心理学などに詳しい方や、経験された方などの回答お待ちしています^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も自分の名前に違和感ありますよ。


仮に「玲奈・れいな」という名前だとします(本当は別の名前です)。
私は、多分「玲奈」という名前から想像される、華奢で可愛い女の子のイ(メージではないと思います。
どちらかというと、男名前でも通じるような「晶・あきら」なら違和感は感じません。

質問者さんが自分の名前に違和感を覚えるのは、自分のキャラクターと名前が合致していない
違和感を感じていらっしゃるのではないでしょうか?

私も「れなちゃん」とか略して呼ばれても、それも違うと思います。
「あきちゃん」なら、大丈夫です。

今は、親が一生懸命考えて付けてくれた名前なので、受け入れられるようになりましたが、
若い時ほど、自意識過剰だったのか、下の名前で呼ばれることが嫌でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
夜遅くのお礼となりますが申し訳ありません。
回答者さんと同じ感覚です!私の人格と名前が一致しないというか、自分に合わない。自分ではないような感覚です。
私も親がつけてくれた名前を大切に思わなければいけませんね(^^)名前を好きになることで受け入れられるようになれたらと思います。回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2014/08/17 00:39

私も自分の名前が嫌いです。

国子とか、公子とか、そんな仰々しい意味のあるお堅い名前で。女性らしい艶やかさも柔らかさもない、冬木立のような寂しい名前で。
国子さんや公子さんは昭和半ばまでは比較てきアリな名前だったとは思いますが、よい意味の名前ですが今の子の名前では、あまり聞きませんよね。

子供心にちょっと敷居が高すぎるよそよそしい名前であった場合、人はその名前に親近感を抱きません。
そうでなくともあなたの名前が実はどんな意味を持つのか、考えた上でのどうしてもの悩みであるのなら、何らかのアクションを起こすことをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。
夜遅くにお礼となり申し訳ありません。
自分の名前の意味は嫌いではないのですがどうしても響きが好ましくないと思ってしまいます。
すごく悩んでいる、という訳ではないのでそういう人もいるのだし自分もその一人。親の考えてくれた名前であることをありがたく思うようにして少しでも好きになれるようにしたいと思います。大きな理由がない限り変えようがないものなので少しでも好きになれたら素敵ですよね(^^)
回答いただきありがとうございました!
とても参考になりました。

お礼日時:2014/08/17 00:47

くわしかないんですが、ゲシュタルト崩壊てやつじゃないですかね。

例えば「く」という字を見続けたらひらがなの内の一つであるとか苦、区、句とかの意味を持つ音であるとか「く」という存在の諸々の関係性が良く分からなくなってくるみたいな感じです。で合ってると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
夜遅くのお礼となり申し訳ないです。
回答者さんと同じくゲシュタルト崩壊の可能性も私も考えておりました。
となれば、考えれば考えるほど悪化してしまいそうですね><
回答いただきありがとうございます!

お礼日時:2014/08/17 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の下の名前を呼ばれるのが恋人であっても嫌いです

恐らく心理学の部類だと思うのですが、私は昔から下の名前を呼び捨てにされる事に嫌悪感を感じます。
『さん』付けで呼んでもらわないと、もうそれだけで嫌いになるくらいダメです。
恋人であっても呼び捨てでは呼んで欲しくありません。

私は昔から自分の名前が好きではありませんでした。
名前が嫌いというか、漢字は変わっているので好きですが・・・
ただ、親が最初にくれたギフトなので単純に嫌いなわけではありません。

苗字は好きなので敢えて自分の事は○○はこう思う・・・等、自分の苗字を呼ばせるように仕向けています。
これは自己主張ですね(^^;

自分の下の名前を嫌いな人は親の事を認めていないと聞いたことがあります。
そうなのでしょうか。
それでも自分のことを名前で読んでいいのは家族だだけだと今でも思っています。

どなたか心理学に詳しい方、ご回答いただけないでしょうか。
補足が必要であれば補足いたします。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

どなたかの回答と重複しますが、日本では古来から名前は「諱(いみな)」と言って、それで呼びかけるのは、恐れ多いこととされ、名前を呼べるのは、親か主君だけでした。

友人や兄弟姉妹さえ、本名を呼べないので、みんな本名とは別に通称を持っていました。明治になって戸籍が作られ、本名だけしか登録出来なくなって初めて通称が廃れて、ある程度は本名の名前を呼べるようになりました。あの坂本龍馬も、本名は坂本直陰(だったかな?)で、龍馬は通称です。

また、男性社会では本名よりも職名で呼ぶ方が普通でしたので、徳川家康に対して周囲が「家康様」と呼びかける時代劇はインチキで、実際は当初は「三河様」、晩年は「大御所様」と呼ばれていました。今でも会社組織では、上司を○○さんと呼ぶより、「部長」とだけ呼ぶ方がしっくり来ます。
そのため、室町時代くらいから人々は、職名みたいな名前を付けるようになりました。大石内蔵助や、その子、大石主税、両者の名前は職名から派生していますし、庶民でも「八兵衛」の兵衛、「大介」の介などは律令制度での職名です。

という訳で、貴方のその感覚は、日本人のDNAに基づくものであり、ちっとも不思議な物ではありませんし、心理学的に問題があるわけでもありません。

どなたかの回答と重複しますが、日本では古来から名前は「諱(いみな)」と言って、それで呼びかけるのは、恐れ多いこととされ、名前を呼べるのは、親か主君だけでした。

友人や兄弟姉妹さえ、本名を呼べないので、みんな本名とは別に通称を持っていました。明治になって戸籍が作られ、本名だけしか登録出来なくなって初めて通称が廃れて、ある程度は本名の名前を呼べるようになりました。あの坂本龍馬も、本名は坂本直陰(だったかな?)で、龍馬は通称です。

また、男性社会では本名よりも職名で呼ぶ方が普通...続きを読む

Q自分の名前を書くとき違和感を感じます

必要事項として自分の名前を記入しなくてはならないとき、自分が本当にこんな名前だったかどうか疑問に思ってしまいます。鏡を見ても、自分の顔じゃないような気がして気持ち悪いことがたまにあります。入試を控えているので疲れているのでしょうか。病気なのかどうかもよくわかりませんが、病名など思い当たる方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴方のご質問を拝読させていただきました。お困りのご様子お察し申しあげます。

ご質問から「認めたくない自分」が存在しているのではありませんか。「望んでいる自分」と「現実の自分」にギャップがある場合にご質問のような気持ちになることがあるようです。

もし、このようなことにお心当たりがありましたら、2人の自分を明確にして、望んでいる自分に少しでも近づけることを冷静にお考えいただくのが良いでしょう。

「入試も近い」とのお話しなので、進路の不満や不安があるのかもしれません。
2人の自分が居ること自体は心配ありませんが、放置された場合に「ストレスが募る」ことが気がかりとなります。

心身ともリラックスした状態で、イメージを描いてみるとご自分の状態が結構分かるものです。
簡単なお答えとなりましたが参考となれば幸いに存じます。

  sophia-s

Q自ら多重人格を作ることは可能ですか?

質問させていただきます。

wikipediaで解離性同一性障害(多重人格)の項目を閲覧していた際、

「人間は(特に幼児期に)、繰り返し強い心的外傷(トラウマ)を受けた場合、自我を守るために、その心的外傷が自分とは違う「別の誰か」に起こったことだとして記憶や意識、知覚などを高度に解離してしまうことがある。」(Wikipedia引用)とありました。

それでは、心的外傷は全く関係なく、「自らの意志」で解離性同一性障害と同じ症状になることはありえるのでしょうか?
もしそのような症状があった場合はその内容(どういう意図があり多重人格を自ら作り上げたのかなど)を教えてくださると助かります。

自分でも調べているのですが、なかなかいい答えが見つからないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

1人でいろんなドラマの役を演じる俳優になりきりさん。


で、実際問題、多重人格の人が存在するか?
私は1人も知りません。
小説家がさも調査して執筆したノンフィクションを読んで、多重人格が本当にいると思っている人はいますが、結局 俳優みたいに演じているだけだということが暴かれています。

では、何故そういう人たちを生み出したか?
宇宙人信奉者みたく、多重人格がいますようにと願う精神関係の人たちが、「あなたは殺人を犯したが、別人格がやったのではないですか。これ 読んでみてください。」と多重人格の特徴とされるものが書かれた本をたくさん囚人に提供したんです。

それを読んだ囚人は自分が悪いのではない という風に逃げたいわけで、それを読んで多重人格の特徴とされるものを演じ出した。
本人の思い込みで「俺は多重人格で、殺したのは別人格だ」と自分に言い聞かせ、本の多重人格の特徴を自分の特徴と一致させるべく、無意識にやるようになったんです。

で、そういうことを知らない なんちゃって専門家は本を差し入れた人が、「別人格がやった可能性がある」というのを真に受けて、会ってみて「おお その特徴がある」ってなったわけです。


本を読んだ後に、その特徴をしだし、それを見て、「本当にあるんだぁぁぁ」ってなったそうなんですね。


<多重人格は精神関係の人によって作り出されている。>

ということがわかってきています。


本を差し入れた多重人格信奉者のなんちゃって精神分析家は、犯罪を犯した人を、無罪だとしようと賢明に自分の説を、常識に変換しようとしたわけです。

認められれば学会で一目置かれるので、推定を事実にしたいわけです。


マッドサイエンスならぬ。。。なんでしょうねぇ こういう欲望に渦によって、ありもしないものをあるというUFO研究者と同じレベルの人たち。


確かに脳が壊れると人格が変ることはあります。
子煩悩だった人が子供に怒鳴ったり、毛嫌いしたりする。
脳の部分が故障したから。

ただし、本来の核の人格は脳が壊れても残るそうです。
我々も、上の人によってこうむった災害に対して「いえいえ ぜんぜん」と言いますが、どうでもいい相手の場合「どうしてくれる」など態度を変えますよね。

上の人の場合、「どうしてくれる」と言わない方が あとあといいから、本音を隠して世間体をつくろうことで、人間関係を円滑にするわけです。

脳が壊れると、そういった 都合で態度を変えるということができにくくなり、本来のままの感情が出る。

嫁に優しかった人が認知症になり、嫁の悪口ばかり言うようになったのは、世間体を気にして態度を変えるという部分が機能しなくなったので、本音ばかり言うようになったわけです。


人格が変ったのではなく、本来の核に人格がモロに出ているから。

ってことで、いわゆるコミュニケーションの利得により、故意に態度を場面や人で変えている人がほとんどなので、みなさん 多重人格なわけです。

ジキル博士とハイド氏のような人は存在しません。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4152081562

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

...続きを読む

Q子供の改名について教えて下さい

1ヶ月前、男の子が生まれました。この子の名前をなんとか一般的な名前に改名をしてあげたいと思いまして、質問させて頂きました。

予定よりも早い緊急の帝王切開から、ドタバタする中で、十分な検討もせず、名前をつけてしまいました。

その流行の名前から1文字を抜いた名前で、その時は響きも良く、
出産後の弱った妻と二人で、この名前が良いねと決めることになりました。また、画数判断を重視して、おかしなバランスにもなってしまっていました。

後で気がついたのですが、その名前はここ数年、男の子にもつき始めた名前で、基本的には女の子の名前でした。

その名前を人に伝えると女の子?と聞かれたり、
当て字ほどではないのですが、訓読みと音読みが混じっており、
少しですが、読みにくいです。(2文字目が必要無いです)
(某DQNネーム掲示板にも、真ん中くらいに載っていました。)

子供の一生の大切な名前を、十分に考慮もしてあげられなかった、情けない気持ちと、子供を大切にしたいのに、名前を見るだけで上記のようなことを考えてしまうジレンマから、ついにはうつ病になってしまいました。(特に名前を見る時に症状が酷くなります)

他の質問文を読む以上、基本的に改名が認められないことは、重々承知していますし、親として、最低であることも心の底から認めています。

大変恐縮ですが、私の子供のケース(少し読みにくいレベル、今風に近い漢字、多くの人には女の子の名前に聞こえる、親が名前が原因でうつ病で失業の可能性有り)で改名が出来るのか、ご教示をお願いいたします。手続きが必要なことは、他の質問から、理解いたしました。

即時許可が無理であれば、何年か使用してでも、変えてあげたい
と考えていますので、「何年で改名できました」という実例もありますと、非常に幸いです。

出来れば、子供の記憶に残る前に、解決できると良いのですが・。
よほどの読み方ではないので、すぐには難しいかも知れませんが、
少しでも早く新しい名前にさせてあげたいです。

1ヶ月前、男の子が生まれました。この子の名前をなんとか一般的な名前に改名をしてあげたいと思いまして、質問させて頂きました。

予定よりも早い緊急の帝王切開から、ドタバタする中で、十分な検討もせず、名前をつけてしまいました。

その流行の名前から1文字を抜いた名前で、その時は響きも良く、
出産後の弱った妻と二人で、この名前が良いねと決めることになりました。また、画数判断を重視して、おかしなバランスにもなってしまっていました。

後で気がついたのですが、その名前はここ数年、男...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
昔、仕事がら接したことがある事例で、小学生くらいの女の子の改名の手続きをしたことがあります。
その子の場合は、元の名が画数が悪かったか何かで、ずっと通称を使って生活していました(日常でも学校でも)。
友達からの何年分かの手紙や年賀状を証拠に出して、日常でもその名前を長年使っていること、等を証明して家庭裁判所に改名を認めてもらいました。
とりあえず、通称を使って(但しコロコロ変えるのは子供さんにもかわいそうだと思いますので、次は絶対変えないことが条件だと思われます)、日常生活を送ることにしてはいかがですか?

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q子どもの名付けに後悔して産後鬱になった方いらっしゃいますか?

子どもの名付けに後悔して産後鬱になった方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

逆かもしれないよね
産後鬱だから、名前のことも切り変えられずにいつまでも引きずる。
産後鬱なら原因はなんであれ、早めに治療したほうがいいです。
それに産後鬱はメインはホルモンの問題ですから。

名前はねぇ…。まあ変えられないけど読みなら比較的変えられるかなとは思います。

どうしようもないことは、ベストじゃなくても
いい面だけみてベターに生きるしかないでしょう。

それに子育てってずっとそうだから。
その時一生懸命考えて、良かれと思ったことが正解かわからない
そこが一番つらいことだから。

名前は一生もの。大事
でも名前を気にしすぎて、名前より大事な
育児に影を落としてしまってはね…。
名前はイマイチでもお母さんが前向きに明るく育児したほうが
素晴らしい名前よりもプラスなこともあるから。

Q自分の名前が嫌いで、名前を呼ばれるのが憂鬱です。

中学3年の女子です。
長くなりますが、語らせて下さい。

私は自分の名前が嫌いです。

名前は「りり」なのですが、漢字も当て字で読みづらい上に「名前負け」しています。
華奢なハーフの美少女を連想するような名前なのに、私自身は純日本人で冴えない容姿なので、初対面の人に名前を教えると「イメージと違う」と言われることもあります。

名前負けはもう諦めかけている節があるのですが、それよりも将来年をとったときに自己紹介するのが憂鬱になりそうで怖いです。
10代20代はまだしも、40代や50代の冴えない女性が「私はりりです」と言ったら相手はどう思うでしょうか。考えたくもありません。
親に「私が大人になったときのことも考えて名前を付けたの?」と聞きましたが、「そんなに名前が嫌いか」と怒られて終わりでした。

小学生の頃は本気で改名をしようと思っていましたが、徒労に終わりそうなのでもう諦めました。

それでも、嫌いなものは嫌いなのです。
生徒を下の名前で呼ぶ先生に呼びかけられたときや遠くから親に名前を呼ばれたときは、まるで公開処刑でも受けているかのような不快な気分になります。
たかが名前ひとつで、と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが私は、昔から自分の名前を、そしてそれを付けた親を憎んで嫌ってきました。

今更名前を変えようだなんてことは考えていません。
でも、私はこれから数十年付き合っていく自分の名前を受け入れて愛したいと思っています。
自分の名前を好きになれる方法や心の持ち方はないでしょうか。
回答お待ちしています。

中学3年の女子です。
長くなりますが、語らせて下さい。

私は自分の名前が嫌いです。

名前は「りり」なのですが、漢字も当て字で読みづらい上に「名前負け」しています。
華奢なハーフの美少女を連想するような名前なのに、私自身は純日本人で冴えない容姿なので、初対面の人に名前を教えると「イメージと違う」と言われることもあります。

名前負けはもう諦めかけている節があるのですが、それよりも将来年をとったときに自己紹介するのが憂鬱になりそうで怖いです。
10代20代はまだしも、40代や50...続きを読む

Aベストアンサー

「りり」に漢字が付いているなら、その読み方を都合よく変えることはできますか?
※無理そうだったらこの回答は忘れてください<(_ _)>

住民票、戸籍には漢字またはひらがなで記載されてますが、読み仮名は振ってありません。
ということは、漢字の場合はどう呼ぶかは自由で、みんなが慣習的にそう呼んでるだけだということです。

私も小学生のときに親戚から「こっちの呼び方の方が姓名判断で良いから」といって一時期違う呼び方をさせられてましたけど、何故か頭が悪くなったので戻しましたw

・・・でも、「りり」さんはキラキラネームでも無いし、結構最近流行ってる名前なので、別に違和感は無いですよ。

逆に最近はもう流行ってない名前を付けられてひどく落ち込んでる女子も多いですから。

ということで「りり」さんに一票。

Q子供の名前が好きになれない

子供の名前が嫌いで困っています。
どうにもこうにも好きになれません。
命名したのはパパです。
届けを出す前に一応どんな名前にするのかを教えてもらいましたが、聞いた瞬間に「え??」と思いました。
他に候補はないか聞きましたが、それしか考えていなかったので考えに考えた名前なんだろうと、その時は無理やり自分を納得させました。
きっとパパの思いがこもっているのだろうし、呼んでいるうちに慣れるだろうと、自分に言い聞かせました。
そして「パパの思いを紙に書いて欲しい」とお願いしました。
それを毎日読んで、自分に(これは良い名前だと)暗示を掛けようと思ったのです。

ところが、何も書いてくれないこと4年、ついに私はキレました。
(口頭での説明も無しでした。どんなに催促しても。)
大暴れの末、「今度こそ書く」と言ってくれ、更に半年待たされ、私は再びキレました。
やっと書いてくれたものは「妊娠がわかっときママは……」と私の話から始まり(しかも事実と違う話)、名前に対する思いは皆無。
こんなのでは納得できないと言うと、初めて辞典類を持ち出す始末。
普通は命名する前に調べるんじゃ?

もうどうしようもありません。

「赤ちゃんの名前は?」と聞かれ、答えると99%の人の反応が「え?」です。
そうではなかったのは、これまで1人だけです。
90歳を過ぎたおじいちゃんに「え?この子の名前?」と言われた日には立ち直れません。

そうこうしているうちに、子供は5歳になってしまいました。

私の中で根が深くなってしまい、子供の顔を見ているだけで「なんでそんな名前なのよ!」と言ってしまいそうで、抑えるのが大変です。

ここまで酷くなくても、自分の子供の名前が好きになれない方、いらっしゃいますか?
どのように気持ちのおさまりを付けていますか?
同じような経験のある方のご回答をお待ちしております。
(恐縮ですが、経験者でない方はご遠慮お願い申し上げます。)

子供の名前が嫌いで困っています。
どうにもこうにも好きになれません。
命名したのはパパです。
届けを出す前に一応どんな名前にするのかを教えてもらいましたが、聞いた瞬間に「え??」と思いました。
他に候補はないか聞きましたが、それしか考えていなかったので考えに考えた名前なんだろうと、その時は無理やり自分を納得させました。
きっとパパの思いがこもっているのだろうし、呼んでいるうちに慣れるだろうと、自分に言い聞かせました。
そして「パパの思いを紙に書いて欲しい」とお願いしました...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。
子どもの名前はそれこそ一生モノだからこだわりたかったんです。
上の子の幼稚園では子どもの名前の由来を皆さんの前で発表しなくては
ならないので下の子は他の園にいれるしか方法がありませんでした。
名前の由来を聞くと本当に様々でユニークだったり感動したり伝統を感じたり・・するんです。
なのに下の子の名前の由来は「かっこいいから」と旦那が言ってるけど
ありふれた変凡な名前。
響きが言い訳でもなく漢字が珍しいわけでもなく・・・
何がかっこいいのか理解できません。
ネットで何かこじつけて名前の由来にならないか
検索しまくりましたがピンとくるものがなく
やっぱり平凡なんだと諦めました。

私も3人目を考えました。
男ばかりで女の子が欲しかったと言うより
ある名前が付けたかったからです。
ペットにつける名前にしては惜しいので
孫に付けられたら・・・な~んて思っていても
その時代になれば死語のような古臭い名前なんだろうな・・と。

下の子の名前はいまさら変えられません。
気に入らないのは確かに私だけで・・・
本人がそれで気に入ってくれるのかも今のところ
わかりせん。(来月で5歳になります。)
芸能人や国際人になって自分で名前をつけられる職に
就いてくれれば自分の好みで変えられるでしょう・・・。
あとはニックネーム(あだ名)をつけてあげることで
名前を呼ばれる機会が少なくなるかな~って
思っています。

No.6です。
子どもの名前はそれこそ一生モノだからこだわりたかったんです。
上の子の幼稚園では子どもの名前の由来を皆さんの前で発表しなくては
ならないので下の子は他の園にいれるしか方法がありませんでした。
名前の由来を聞くと本当に様々でユニークだったり感動したり伝統を感じたり・・するんです。
なのに下の子の名前の由来は「かっこいいから」と旦那が言ってるけど
ありふれた変凡な名前。
響きが言い訳でもなく漢字が珍しいわけでもなく・・・
何がかっこいいのか理解できません。
ネット...続きを読む

Q子どもの名前について、後悔することってありますか?

子どもの名前をつけるとき、
画数からはじまり、
漢字の意味、
読みやすさ、
音のイメージ、
おなじ漢字または読み方で、別の意味になっていないか、
(例:海月(みつき)→くらげ、恵菜(えな)→胎盤)
など、気にする項目がたくさんありますよね。

画数なんて、本によって違ったりして、
もうどうしたらいいのか、呆然としてしまいます。

そこで、
「何をつけても、つけちゃったら、もう悪いことは忘れちゃうんじゃないだろうか」
と、思ってきてしまったのですが(笑)
実際のところ、付けた名前について、後々後悔される方はいらっしゃるのでしょうか?

幼稚園で同姓同名がたくさんいた。
ということはありそうですが、
実は「ああ、ちょっと失敗したかなあ…」って思ったことがある方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

赤ちゃんの名前って、考え出すとキリがないんですよね(笑)

私の親は、妹が生まれるまで「女の子だったら『雪』」と決めていたそうです。
ところが予定より早く、秋に生まれてしまいました。
でも親はもう「ゆきちゃん」という響きに愛着を持っていて、今更愛称を変えられないってことで「有希」のような別の漢字を当てて命名しました。

その数年後、母が「やっぱり『雪』という字を使えばよかった~。北海道では雪が降ってるんだから、おかしくなかったわよね…」と言っているのを聞きました(笑)
『雪』のまま命名していたら「季節と合わない?」という不安を抱えたままだったでしょうけど、大好きで思い入れの強かった漢字を土壇場で変えてしまうのも後悔が残るのかも…と感じました。

でも、私から見ると妹は『雪』ではないな、と思うんです。
実際に命名された今の漢字の方が、妹に合っています。
名前に合った人格になっていくものなのかしら…と思いますね(笑)

まぁでも大抵、つけちゃえば悪いことは忘れちゃうものだと思いますよ。
私は娘の命名の時、「あまり女の子につける漢字ではないのでは?」と心配しました。
でも実際に命名してみると、2文字で完全に固有名詞となって、それぞれの意味を分解して考えることもなくなったというか…「この子はこの名前」で定着してますね。
たとえが悪くて申し訳ないですが、壁紙やカーテンを選ぶ時に散々悩んでも、生活してしまえば「家の一部」として馴染んでいる…そんな印象です(^^;)

これから命名という大イベントが待っているのでしょうか?
大変だけど楽しみな時期ですね♪

赤ちゃんの名前って、考え出すとキリがないんですよね(笑)

私の親は、妹が生まれるまで「女の子だったら『雪』」と決めていたそうです。
ところが予定より早く、秋に生まれてしまいました。
でも親はもう「ゆきちゃん」という響きに愛着を持っていて、今更愛称を変えられないってことで「有希」のような別の漢字を当てて命名しました。

その数年後、母が「やっぱり『雪』という字を使えばよかった~。北海道では雪が降ってるんだから、おかしくなかったわよね…」と言っているのを聞きました(笑)
『雪...続きを読む

Q子どもの名前の後悔を、思い直したいです

現在6ヶ月の女の子。
名前は夫と妻だけで考えました。(祖父母などに意見を言われたりはなかったです。)

夫の一押し名前は、妻が絶対に嫌だと却下。
妻の一押し名前は、夫がダメだと却下。
その後、お互いの候補がなかなか合わず、ギリギリにまぁこれで良いかな~って感じで決定。
今思うと、あんまり名前決めに力を入れられてなかった気がして、
もっともっと考えれば良かったと後悔し、自分を責めてしまいます。

最近よくある名前で、出先でもその名前をあちこちで聞きます。
最後の一文字が違う名前も多くて、愛称も入れると、本当によくある名前です。
そのよくあるっていうより、ありすぎる名前っていうのも、ちょっと後悔ポイント。

因みに、上の子の名前も愛称ではありがち名前ですが、
名前全部だとありがちではなく、とても気に入っています。

どうも名前に愛着が持てずにいましたが、パートナーに反対された名前以外で、この名前が良かったというのもないしと思っていたら、先日『この名前イイ!!』という名前を思いついてしまい、姓名判断で見ても、今の名前より良い結果が出てしまい、他色々考えても、その名前にすれば良かったと考えてしまいます。

そこで、なんとか今の名前で良かったんだと思える様、精神論等々アドバイス頂けないでしょうか。
このままこの名前イマイチと思ったままだと、娘に申し訳ないです。
よろしくお願いします。

現在6ヶ月の女の子。
名前は夫と妻だけで考えました。(祖父母などに意見を言われたりはなかったです。)

夫の一押し名前は、妻が絶対に嫌だと却下。
妻の一押し名前は、夫がダメだと却下。
その後、お互いの候補がなかなか合わず、ギリギリにまぁこれで良いかな~って感じで決定。
今思うと、あんまり名前決めに力を入れられてなかった気がして、
もっともっと考えれば良かったと後悔し、自分を責めてしまいます。

最近よくある名前で、出先でもその名前をあちこちで聞きます。
最後の一文字が違う名前も多く...続きを読む

Aベストアンサー

 子供が授かりものなら、その名前もそう。
 その時に思いついて決めた名前が最適だったという事です。

 ブサイクだから、どこにもある顔だから、障害を持ってるから、手が足が短いからって、別の子供に取り替えるなんてことはしないでしょ?

 名前じゃなくて、その子に愛着を持ってください。
 何だかんだとこの半年間、その名前も込みで愛してきたはずです。
 もう、その名前は娘さんの一部なんですよ。
 それを否定していけない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング