人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日、山登りの帰り、
山道、田舎道をひたすら100kmほど車でくだって行きました。


その間、エンジンブレーキを多用していました。

使いなれるととても便利なので、今後も山登り行ったあと、使いたいのですが、
心配なこともあります。

・あまり使い過ぎると、エンジンなどに負担がこないか、
・エンジンオイルの減りが速くならないか
・燃費が悪くなったりしないか

などです。

特にエンジンへの負担がないか心配です。


実際どうなのか、ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

補足


急激な衝撃や 強い大きなエンジン音 極端な回転数需要でなければ Okです。
ある程度の 挙動衝撃や エンジン音は、えんぶれが聞いてる証なので気にしなくてOKです。

ODオーバードライブスイッチが有れば ODスイッチOFFで 4速から3速(5速から4足)へのエンブレになります その後 シフトレバーDから2レンジで さならなるエンブレになります。

メータなんて見て走る暇がない場合など 挙動(体)と音で エンブレの具合を把握して乗りますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エンジンブレーキで、ブオーンという大きな音がする時はエンジン等に負担がかかり過ぎてよくないとの記述も見かけましたが、
正常の効き方でも、ある程度の音はするんですね。
確かにそうですよね、少し安心しました。

確かにエンジンブレーキが効いていれば、ある程度の音はするはず、、。

OD、OFFもエンジンブレーキになるんですか。
確かにそうですよね。
急な登りの時にしか使用してませんでした。
エンジンブレーキとしても使用出来るんですね。

ありがとうございます。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2014/08/17 20:29

エンジンの潤滑不良ですが、2ストロークエンジンのケースと混同されていませんか?



2ストの場合、オイルはガソリンと混ぜた状態で供給され、各部を潤滑した後は燃焼して消費されます。
なのでオイル供給量はアクセル開度に比例します。
エンジンブレーキを多用する場合、「アクセルオフ&高回転」という状態が続くので場合によってはオイルが足りなくなる恐れがあります。

4ストロークエンジンの場合はクランクシャフトで駆動されるオイルポンプで供給(オイル自体は循環)されます。
なのでアクセルオフでも十分に潤滑されます。

おそらくこの辺の話が混ざっているかも?と思います。

ちなみに国産の4輪ですと昭和末期のスズキの軽貨物(キャリィやジムニー)が最後の2ストです。
オートバイも排ガスの関係で最近の新車は4ストばかりになりました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ためになる内容でした。ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/19 10:22

オーバーレヴ(レッドゾーン)させなければ、エンジンに悪影響はない。


20年前の大衆車でも、車載コンピュータがギヤを制御(シフト)するので
悪影響があるようなシフトはしない。
仮に高速道を100kmで走行中にローにシフトしても、
ギヤはトップ→セカンドと入り
40km位に速度が落ちてからローに入ります。
20年前車だとリバースにまで入ってしまうと思うが、
どうなるかは、車種次第。

100kmの下り坂って、えらい距離ですが
長坂辺りから東京ってことですかね。

この回答への補足

ベストアンサーにしたい回答でした。

ありがとうございました。

補足日時:2014/08/19 10:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンジンブレーキの具体的な解説、ありがとうございました。

九州の方ですが、
100kmも続くとこあるんですよ。
高低差は千数百mもあります。

山のカーブばかりですけどね。

お礼日時:2014/08/18 21:35

 ごく一部の例外なのですが…。



 ほとんどの場合、エンジンブレーキの多用に伴う不具合の発生は無いと思いますが、トヨタの2AZ型エンジン搭載車(エスティマ、アルファード、RAV4など)や、ホンダのR20A型エンジン搭載車(ステップワゴン、アコード、CR-Vなど)などでは下記のように、不具合が発生する可能性が高くなるために保証期間が延長されています。

●トヨタ:「5年または10万Km以内」から「9年以内」に延長。(←走行距離は無制限)
>中低速域から停止直前までブレーキを踏まずに減速するような運転をされますと、吸気管および燃焼室内の負圧が高い状態で保持されるため、エンジンオイルが燃焼室まで吸い上げられてオイル消費量が増えることがあります。
http://toyota.jp/recall/kaisyu/110629_3.html

●ホンダ:「新車を登録した日から5年間 ただしその期間内でも走行距離が10万kmまで」から、「新車を登録した日から9年以内」に延長。(←走行距離は無制限)
>中低速走行から停止直前までブレーキを踏まずに減速するような運転等、オイル劣化に不利な運転条件下での使用頻度が多い場合、オイル劣化により発生したデポジット(*)がオイルリング周辺に滞留し、オイル戻し穴が詰まることでオイルリングのシール不良となり、オイル消費量が増えることがあります。
http://www.honda.co.jp/recall/other/130725.html

 どちらの保証延長の場合も、不具合発生時はエンジン本体丸ごと交換での対応ではなく、エンジンを分解して内部のピストンやピストンリングなどの部品交換修理での対応となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体例、詳しくありがとうございました。
勉強になりました。

お礼日時:2014/08/18 21:31

だから、大丈夫だって



オートマであれば、エンジンやギアが壊れるようなシフトはしない
電子制御システムがちゃんと計算して問題ないから、ギアを落としている

どうも疑い深い人ですなぁ

こう言うのは、自動車の免許を取るときの学科講義でちゃんと説明されている筈なんだが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/17 20:21

何をもって、どの程度を負担とするか、如何かと・・・。


急加速するときの負担と大きな差はおそらくないはず。
国道が水害で普通になったとき、う回路が山道だったため、近所の車の修理屋大繁盛?したそうな、ブレーキトラブル続出・・・。
ただ、急加速でオーバーレブに至るより、そのつもりがないのに簡単にオーバーレブになるきらいはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

加速時の負担と差はないんですかね。

ただ、低速にした時のギアへの負担はどうなんでしょうか?

お礼日時:2014/08/17 18:41

エンブレ使用にも限度はあります。



速度に対して 低すぎるギアで 唸るようなエンブレは、エンジンに負荷がかかりますよ
乗っていて エンジン音や振動で不安になりますので 普通しません。
下る速度に合わせ 効きすぎない エンブレで下るや シフトダウンしたいギアに合わせて フットブレーキで速度調節して シフトダウンです。
急激に体が 前に出るような エンブレや エンジンが唸るような エンブレを避けて 適切フットブレーキ減速後 シフトダウンでの エンブレ利用は、何ら問題ないですし
エンブレ時は、バッテリー充電に貢献しますよ 高速道路の緩やかな 下りなど エンブレ多様することで
バッテリー充電を多くできます。スズキのエネチャージなどは これです。
スバル車も スズキのエネチャージCM前 8年以上前から この 充電方式を取り入れてます。(BP,BL型から)

エンジンに対して適切な(相性の良いエンジンオイル)と 適量が充填され定期的にエンジンオイル交換していれば 問題ありません。
エンジンオイルが得るのは、別の不具合がエンジンにある場合です。

下りで ブレーキランプ チカチカ点灯させっぱなしで下る人は、AT、CVTの乗り方を知らない人
アクセルとブレーキのみで 乗る人で ブレーキ負荷が大きく パットのヘリも早いでしょう。さりとて
10万km近くで ブレーキキャリパーO/Hもしないでしょうね 後々 ブレーキトラブルに遭遇しちゃうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

オートマです。
エンジンブレーキは、「L」ではなく、
「2」でかけています。

エンジンブレーキかけたとき、
ブオーン!と毎回音はしてました。
というか、そういう音がしてるときでないと、ブレーキがかかってる感じしなかったのですが。
ただ、体が前に倒れるような急激な(「L」でかけた時のような。)減速にはならなかったです。

ブオーンて音はよくないんですかね?
音しないような時は、減速してるような感じが全くしないのですが。

お礼日時:2014/08/17 18:37

フートブレキが受けるダメージに比べたらわずかなものです。


ブレーキは使いすぎれば効かなくなってしまうけど、
エンジンが動かなくなることはないです。
    • good
    • 1

エンジンオイルは多少減ったり汚れたりするかも知れませんが、通常使用でも同じ事です。


消耗品ですから割り切ってください。

燃費は良好になります。
エンブレが利いている限り燃料を使いませんので。

エンジンへの負担は考えなくて良いです。
その何百倍使っても壊れません。

国産車でそこまでへたれな車はありませんよ。
100万km近い走行距離の車なら分かりませんけれど。

この回答への補足

みなさまご回答ありがとうございます。

ちなみに20年前のカローラのオートマです。

補足日時:2014/08/17 17:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かにそんなにやわじゃないですよね。

エンジンブレーキを多用した心配をしてますが、

これまでに登り坂でどれだけエンジンを酷使しているか分かりません。
エンジンブレーキのかけすぎでシャフトが折れたとか、故障したという話も聞いたことはないですね。

お礼日時:2014/08/17 17:52

エンジンをいためると思う、ただしその辺を走り回る程度に。


「登りと同じギヤで下る」といわれてますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のエンジンブレーキ

車のエンジンブレーキを使用しているときエンジン内ではどのようになっているのでしょうか?燃料は噴射されているのですか?友人がエンジンブレーキを使用すると回転数が上がるので燃費が悪くなると言っていたのですがそれは違うような気がしたので質問させていただきます。

Aベストアンサー

>車のエンジンブレーキを使用しているときエンジン内ではどのようになっているのでしょうか?

エンジンブレーキ状態の時は、エンジンにとっては、あまりいい状況とはいえません。車のエンジンブレーキ時は、エンジンにとってはウインドミリング(windmilling)状態と全く同じです。windmillingはエンジン内部のwear&tar(摩耗とタール付着)の原因になることは常識になっております。


>燃料は噴射されているのですか?友人がエンジンブレーキを使用すると回転数が上がるので燃費が悪くなると言っていたのですがそれは違うような気がしたので

お車が最近のものでしたら、エンジンブレーキ時は燃料はカットされています。ただし、カットされるのはたいていの場合エンジン回転数がかなり高い場合のみです。お車によって、どの回転数から燃料カットされるのかはまちまちです。


ところで、
ご質問の目的は何でしょうか?それによって回答の仕方も多少変わります。

「急坂で、“フェード”や“ベイパーロック”が怖いので、教本通りエンジンブレーキを使いたい。しかし、エンジン回転数が上がってしまってはガソリンがもったいないのでは?」

ということでしたら、「ご心配なく、エンジンブレーキ時は燃料はカットされていますので、安全のために安心してエンジンブレーキをお使い下さい。」となります。


しかし、
「ブレーキパッドの寿命を長持ちさせることを目的のためにエンジンブレーキを頻繁に使いたい。」

というのでしたら、「それは非常にナンセンスですので、お止め下さい。ブレーキパッドのためにエンジンをダメにしてしまいます。消耗品であるブレーキパッドなどガンガン使えば良いのです。」となります。

また、
無意味にエンジンブレーキで減速させる無頓着ドライバーが町では多いですが、エンジンをジワジワと痛め付けていることを知っているのか知らないのか…、ご質問者様には、無意味なエンジンブレーキは意味が無いばかりかエンジンにとってもよくないですので、気を付けて無意味なエンジンブレーキは使わないことをお勧め致します。


まとめ

☆教習所や警察が勧める、安全のための下り坂でのエンジンブレーキは、ぜひお使い下さい。

☆燃料カットを目的としたエンジンブレーキ多用運転術は、お車にもよりますが、あまり効果が無い場合も多いです。エンジンダメージによる損失も考えた場合、お車が大切でしたら、あまりお勧めできません。

☆坂でもないのにエンジンブレーキ併用で減速する人がいますが、自動車レースじゃあるまいし、全くナンセンスです。





なぜ、エンジンブレーキがエンジンによくないか。

BPのホームページ(http://www.bp-oil.co.jp/oil/basic02.html)をご覧下さい。エンジンオイルの役割として1~5 と あります。1には、[潤滑]という意味の他に、[クッション]という役目もあります。つまりは、『可動部の滑りを良くする役目』と、もう一つ、『部品同士がぶつかり合わないようにオイルが間に入ってクッションの役割をする』のです。

ピストンにはピストンリングというものが付いています。図A(http://photos.yahoo.co.jp/ph/four152/vwp?.dir=/f133&.dnm=1f1e.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t)は先程のBPの1の図を拡大したものですが、ピストンリングはこの図の緑の部分です。

ピストンリングはもともとシリンダーより若干大きめなスプリングになっていますが、スプリング力が強過ぎますとシリンダーを削ってしまうため、それほど強い力で広がっているわけではありません。

そこで、図Aの様に、コンバスチョンチェインバー内の圧力でピストンリングを必要な時(エンジン高速回転時)だけ広がるように設計されています。コンバスチョンチェインバー内が高圧の時に安定したピストンリングの状態になり、その結果、ピストンリングがきっちりオイルを押さえる事でシリンダーとピストン間に適正なオイルプレッシャーが生まれて、適正なオイルのクッションが出来上がります。

ところが、

エンジンブレーキ状態ですと、スロットルが閉じられますのでマニホールドプレッシャーは最も低くなります。しかしエンジン回転数は早いですので、コンバスチョンチェインバー内は負圧になってしまうのです。負圧になりますと、図2(http://photos.yahoo.co.jp/ph/four152/vwp?.dir=/f133&.dnm=7459.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t)の状態になります。

コンバスチョンチェインバー内が負圧のため、充分な広がりが得られないピストンリングが 浮いてしまい、シリンダー内に付いたエンジンオイルを上手く押さえられなくなってしまいます。その結果、エンジンオイルはバンバンとコンバスチョンチェインバー内に入り込み、タール(tar)の付着の原因となります。
また、ピストンとシリンダー間のオイルが足りなくなってしまいますが、エンジンブレーキ時はエンジン回転数が高いため、“クッション”としてのエンジンオイルがさらに無くなってしまい、シリンダー内でピストンが暴れだしてしまいます。これがピストンやシリンダーの摩耗(wear)の原因になってしまいます。

ピストンは(エンジンは)、シリンダーとのすき間に充分なオイルがクッションの役目で満たされている時のみ、高速回転させるべきなのです。



次に、

実は、もう一つ、エンジンブレーキがエンジンによくない原因があります。

それは、最近の車は、エンジンブレーキ時には燃料がカットされてしまうからです。短時間であれば問題は起きませんが、シチュエーションによっては、例えば、高速道路で長い下りが続く時などは気を付けたほうがよいのが、前方からのラムエアーによる冷却効率の非常に良い時期のオーバークールです。全く燃料が供給されていないわけですので、エンジンは冷える一方です。コンバスチョンチェインバー内で全く点火されなくなった状態で、ラジエーターから冷えた水がどんどんシリンダー外壁に送られてくるので、シリンダーは冷めて収縮してしまいます。相対的にピストンの方は まださほど冷めてはいませんので、熱膨張で大きなままです。つまり、先に冷めたシリンダーに対してピストンが大きすぎるのです。この状態で強いエンジンブレーキ(つまりはエンジン高速回転)させられてしまいましたら、エンジンなんて どうにかなってしまっても全く不思議ではありません。

よって、エンジンブレーキで燃料カットされてしまう最近のお車の場合、あまり運転者が積極的にエンジンブレーキを使うべきではありません。

(仮にサーキットを走る場合であっても、お車が市販車で、燃料カットされてしまうままでしたら、エンジンブレーキはあまり積極的に使うべきではありません。)




実際の運転方法。

AT車でしたら、[D]レンジでのみ運転すれば、それがベストです。決して、走行時に[N]ニュートラルには してはいけません。長い下り坂でブレーキフェードなどが心配な場合のみ、お車の説明書通りにセレクトレバーを操作して下さい。

MT車でしたら、シフトダウンを伴うエンジンブレーキは一切不要です。(ただし、長い下り坂でブレーキフェードなどが心配な場合のみ、シフトダウン併用のエンジンブレーキが必要な場合あり。)詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1991419)の No.9 をご覧下さい。

エンジンブレーキの後の加速は、ピストンがシリンダーよりも相対的に大きい状態ですので、アクセルはなるべく控えめに踏んでエンジン温度とシリンダーの形状が安定するのを待つことも重要です。

>車のエンジンブレーキを使用しているときエンジン内ではどのようになっているのでしょうか?

エンジンブレーキ状態の時は、エンジンにとっては、あまりいい状況とはいえません。車のエンジンブレーキ時は、エンジンにとってはウインドミリング(windmilling)状態と全く同じです。windmillingはエンジン内部のwear&tar(摩耗とタール付着)の原因になることは常識になっております。


>燃料は噴射されているのですか?友人がエンジンブレーキを使用すると回転数が上がるので燃費が悪くなると言っていた...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

QジムニーMTのコツ

ジムニー平成17年式です。

10年ATに乗った後、念願のMTに変えたのですが、
1速から2速に入れてクラッチを繋ぐ時の衝撃がヒドイ(ヘッドレストで頭を打つ)のが気になります。
一人ならいいのですが、同乗者がいる時にはヒヤヒヤします。

1年乗って運転には、ほぼ問題ないと思うのですが、それだけがどうしても上達しません。
ジワーっとゆっくりクラッチを上げていますが、やっぱり3~4速のように滑らかにいかないのです。
ダットサン(ディーゼル)を運転した時には余り気になりませんでした。

何かコツか、こうしてない?ということがあれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 みなさんのおっしゃられているように、1速と2速のギア比が離れているので合わせにくいのでしょう。他のギアで意識しなくてもスムースにつながるのは3速4速とあがるにつれてギアのステップ比が小さくなってさほど回転を落とさなくても済むからです。つまり回転が合う前にクラッチをつないでしまうので車が飛び出してヘッドレストで頭を打つのだと思います。

 逆に「じわーとゆっくりクラッチを上げて」いると、その間にアクセルをはなしていれば、回転が下がってしまいますから、余計合わせにくいのかもしれません。

 まずは、1速と2速のギア比を確認して、1速で回した回転数の何パーセントの回転でつなげばいいのか(もし1速5.106、2速3.017なら59パーセントですね)確認しましょう。

 それを頭に叩き込んで(例えば1速4000rpmならかける0.59で2速2360rpmとか回転数ごとに憶えておくのもいいかもしれません)、そこまで回転が落ちたところでクラッチをスッとつなげばいいわけです。

 コツとしては、例えば現在早くつなぎすぎているのであればあまり回転を上げずにシフトするように練習してみる、逆にシフトが渋くて重いような場合はしっかり1速で回転を上げてからシフトする、といった感じで練習してみると、感覚がつかめてくると思います。

 ぜひ一度試してみてください。

 みなさんのおっしゃられているように、1速と2速のギア比が離れているので合わせにくいのでしょう。他のギアで意識しなくてもスムースにつながるのは3速4速とあがるにつれてギアのステップ比が小さくなってさほど回転を落とさなくても済むからです。つまり回転が合う前にクラッチをつないでしまうので車が飛び出してヘッドレストで頭を打つのだと思います。

 逆に「じわーとゆっくりクラッチを上げて」いると、その間にアクセルをはなしていれば、回転が下がってしまいますから、余計合わせにくいのかも...続きを読む

Q過去のトヨタD-4エンジン(1AZ-FSE)は欠陥エンジン???

過去のトヨタD-4エンジン(1AZ-FSE)は欠陥エンジン???

ちょっと前に、私の職場に先代前期型ウィッシュ 1800 X-Sパッケージ(FFで一番売れ筋グレード)を所有している人が就職しました。
仕事上やプライベート関係の話などでは何の問題も無いんですが、車の話で、特にウィッシュの話になると人が変わったようになります。

実は、私も家族用に先代前期型ウィッシュのZ(2000)を所有しています。
昨年の今頃、こちらにも質問させてもらった経過があり、D-4エンジンの不具合(サービスキャンペーン適合車)を承知の上で購入し、現在まで何のトラブルも無く快適に乗っています。

【私の質問】
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4952260.html

でもこの同僚は、私のウィッシュのD-4エンジンを「欠陥エンジン」と言い切ります。
適当に聞き流してはいたんですが、車の話題のたび(私が話を振らなくても)言われるのでいい加減嫌になります。
妬みか???って思うほど。。。

彼の言うD-4エンジン搭載車は、RAV4やヴォクシー・ウィッシュ・アベンシスなど、いわゆる人気車種にも搭載され、その販売台数も多いことが予想されます。
私個人は、ウィッシュを購入するまでこのエンジンの不具合については知りませんでしたし、当時これが原因で大騒ぎ(先日の現行プリウスのように)になった覚えもありません。

ここで質問なんですが、
(1)このD-4エンジンは欠陥エンジンなんでしょうか?
(2)実際にこのエンジン搭載車にお乗りになっていて、被害を被った方はいらっしゃいますか?いたらそのときの状況やその後のトヨタの対応など、感想をお聞きしたいです。

なんとか同僚を打ち負かしたい気分でいっぱいです(--〆)


トヨタによるサービスキャンペーン情報
http://www.netz-web.co.jp/service/canpain20070530.asp

過去のトヨタD-4エンジン(1AZ-FSE)は欠陥エンジン???

ちょっと前に、私の職場に先代前期型ウィッシュ 1800 X-Sパッケージ(FFで一番売れ筋グレード)を所有している人が就職しました。
仕事上やプライベート関係の話などでは何の問題も無いんですが、車の話で、特にウィッシュの話になると人が変わったようになります。

実は、私も家族用に先代前期型ウィッシュのZ(2000)を所有しています。
昨年の今頃、こちらにも質問させてもらった経過があり、D-4エンジンの不具合(サービスキャンペーン適合車)を...続きを読む

Aベストアンサー

完璧な設計の「完全無欠エンジン」なんてありませんよ。
そんなものが出てたらモデルチェンジなんてしません。

弱点が分かってて改善ポイントが把握できて発表されてるのだから、
むしろりっぱな「進化の過渡期にあるエンジン」ということです。

エンジンにとっての欠陥とは、
1 暴走する
2 急に止まってパワステが効かなくなる
3 発火する
被害の発生が予測できて明らかな構造の不備がある場合です。

安易に欠陥という言葉を使ってユーザーを貶めて優越感に浸る、
という性格の悪いからかいを真剣に受けることもありません。

上記欠陥の2と3は高価な輸入車でよく起こります。
弱点を知ってて愛する、というのが本当のユーザーです。

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Q「修復歴あり」の中古車はやっぱり買ってはダメ?

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。
店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。
一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。

こんにちは。
現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。
その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。
別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば...続きを読む

Aベストアンサー

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それなりに大きくぶつけていると判断できます
ただ、例えば私の車の場合ですと、ほんの少しぶつけただけですが、当りどころが悪く不幸にも修復歴アリになってしまっています(ぶつけたのは私です…)しかし、走行上あまり関係のない部分であることや事故自体が小さかった事や事故後すぐに修理を行っている事などから実用上は全く問題のないレベルになっています
もし、このような車両でしたら"買い"かも知れませんが、普通に考えてこのようなケースは極稀だと思います。
普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう
修復内容がハッキリすれば判断もしやすいですが、内容が判らないのはちょっと恐い気がします
車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。

もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが

単刀直入に…今回はパス。。。です。

初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね
しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです
修復内容によって千差万別ですからね
ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません
要するに、修復歴アリ=それな...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qオイル交換はディーラー、それともカー用品店?

自動車のオイル交換ですが、
ディーラーとカー用品店、どちらがいいのでしょうか?

ディーラーは高い。(8000円から9000円と言われました。)

カー用品店は、選べる。(ただ、色々な変な情報があり(例えば、アルバイトや素人が交換しているとか・・。)不安です。)

※今までは、スタンドで交換してもらっていましたが、セルフ化して、オイル交換が無くなってしまいました。

どちらがお勧めでしょうか?
※車は、トヨタ・エミーナ(ディーゼル)です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして。

私の場合は、近くのディーラーで交換させてもらっています。トヨタの
スポーティーカーに乗っているのですが、うちの県のトヨタカローラ店は
オイルボトルキープというのをやっています。20リットルのオイルを
まず初めに買い、その後はカードを見せるだけで20リットルまでなら
何回でもオイル交換をしてくれます。工賃は無料で、オイル代が8800円
(税別)です。だから一回のオイル交換で3リットル必要ならば、値段に
したら1320円です。技術的にはディーラーだから信用できますし、
2回に1回必要と言われるオイルフィルター交換も工賃込みで1000円で
してくれます(ただし本当にオイルのボトルキープをしているわけでは
ないです。劣化しちゃいますから。オイルの権利を買うということですね)。

オイルの質のことですが、これはよほど神経質な人やレースをやっている
人でなければ、普通のグレードで十分です。なにより大切なのは交換の
サイクルですしね。参考URLにボトルキープの話をあげておきましたが、
ガソリンエンジンのオイルグレードはSLです(たぶん最上級グレード)。
ディーゼルにしても、おそらくそれと同等のグレードだと思います。

ただし、こういうサービスはすべてのディーラーでやっているとは
限りません。私の住んでいるところでは「トヨタカローラ店」だけが
ボトルキープをしていて、「トヨタ店」がオイル1リットルあたり500円で
交換をしています。他の「ネッツ店」「トヨペット店」「ビスタ店」の
オイル交換は多少割高になります。
しかも隣の県では「カローラ店」にしかボトルキープはなく、値段も
ほんの少し高くなっていたりします。ご自分の住んでおられるところの
ディーラーのホームページをご覧になることをお薦めします。

オートバックスなどでの交換は、よほど普段から懇意にしているので
なければ薦めません。お客を待たせないようにするために、オイルが抜ける
のをしっかり待たなかったり(前のオイルが残ってしまう)、作業が
雑になったり。何回か頼んで、そのたびにクルマを壊されたので、絶対に
そういうお店には頼みません。ある時などヘッドライトユニット全部と
ウォッシャータンクを交換しなければならないほど破壊されましたから。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://toyota.mediagalaxy.ne.jp/corolla/C009/maintenance/index.html

こんにちは。はじめまして。

私の場合は、近くのディーラーで交換させてもらっています。トヨタの
スポーティーカーに乗っているのですが、うちの県のトヨタカローラ店は
オイルボトルキープというのをやっています。20リットルのオイルを
まず初めに買い、その後はカードを見せるだけで20リットルまでなら
何回でもオイル交換をしてくれます。工賃は無料で、オイル代が8800円
(税別)です。だから一回のオイル交換で3リットル必要ならば、値段に
したら1320円です。技術的にはディーラー...続きを読む


人気Q&Aランキング