NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした頃、一番下の葉先が2-3cm黄色くなっていましたが、最近まで黄色い範囲は広がったりはしませんでした。
・水やりは、大体夕方か夜で、ずっと1-2週間に1度くらいの割合で、下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています。
・7月くらいから、水やりに加え、洋らん用の液肥をあげています。
・8月に入った頃に、新しい葉が上から出てきて、既存の葉の6割位のサイズまで育ちました。
・数日前、夜に水やり+液肥をあげたら、翌日急に黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしまいました。

このあと、どのようにしたら良いのでしょうか。
ネットで調べると、根ぐされした可能性が高そうですが、結局どうしたら良いのか、よく分かりません。
黄色くなった葉は切った方が良いのでしょうか?
何か不足している情報がありましたらお知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。

コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱落することがあります。この場合、一番下の葉は 葉としての "寿命" であって、再利用できる養分 などを株本体に回収されてから、文字通り 枯れていく のだと教わりました。これは、異常ではありません。私は、今回の質問者さまのコチョウランの状況は、これではないのか? と推測致します。

上記の場合には、古い葉の養分をフルに回収してもらうためにも、古い葉が自ら落ちるくらいに萎びるまでは、勿体ないので 切除したりせずに放っておきます。ただそれだけです。^^

一応、今回の件は上記ではないのか? というサイトを、下記に貼らせて頂きます。

元気が無い2株も、少し復調か。その1 (胡蝶蘭をもらって日曜園芸)
↑ 画像を見て頂きたい用です。このタイトルの添付画像3枚の内の3枚目「こちらが今朝。新芽が育ってきている。右側一番下の葉が黄色に枯れてきたので、…」(原文ママ)の説明文が付いている画像(ページ中程)をご覧下さい。
http://tsuune.exblog.jp/i7

No.A2046 2007/01/10   【種類:葉っぱについて、葉っぱが病気かな?の相談/葉が黄色くなった】 (胡蝶蘭の育て方Q&A【胡蝶蘭の愛華園芸】)
↑ 「No.A2046 2007/01/10」以外にも 多くの例が挙げられていますので、ページを通読されると良いように思います。
http://www.aikaengei.com/060n041.htm

葉が黄色くなってきたのですが…何かの病気なのでしょうか? (iファーマー らんぼ店 楽天市場店)
↑ 「よく頂く質問Q&A」>「その他」の内の上記タイトルの記述をご覧下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e87ippin/ran/conte …


● 葉が黄変する病気も 確かにありますが(上記引用サイトにも記述有り)、その際には、「黄変する葉が「一番下の葉」だけとは限らない(上下の葉が無事なのに中段の葉がおかしい、複数枚の葉が一度におかしくなる とか)」「葉が乾燥していくというよりも むしろ、水分が多いぶよぶよした状態になる」「黄変部のあたりから異臭がする」などの症状が出てくるように思います。あと、実際の黄変具合も、原因究明の手がかりとなります(ので、本当は、画像を拝見できれば 有り難かったんですが… ^^; )。

質問者さまご指摘の「根腐れ」については、今回の箇条書きの水やりの頻度では、起こりにくいようにも思います(絶対に無いとは申しませんが)。実際に、水苔がいつも湿気って ブジュブジュになっていたりしますか?

「陶器の鉢植え」とのことですが、釉薬が塗られた鉢でしょうか(これは、水はけ・通気性があまりよくありません)? また、コチョウランでは、各株が ポリポットに入ったままの状態で(この状態では、水はけ・通気性がよくありません)、1鉢に寄せ植えになっていることも多いので(例えば 今回の鉢で言えば、2株〔「茎が2本で」より〕の寄せ植え とか)、もし そうであれば、各株からポリポットを外して、素焼き鉢 などの 水はけ・通気性のより良い鉢に交換する という手は、あるかと思います(但し、鉢交換の結果、新しい鉢の性質に合うように、水やりの頻度 なども調整する必要が出てくるかも知れません)。

さらに、直射日光による葉焼けでも 葉が黄変することがありますが、今回の箇条書きの状況では、これも考えにくいと思います。

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました!!
お礼が遅くなり失礼しました。

黄色くなった葉は一枚だけです。その後、葉全体が黄色くなってポロっと取れたので、様子を見ているのですが…。
いかんせん、胡蝶蘭だけでなく、植物を育てた経験がないもので、このまま何もしなくて大丈夫なものなのか、自信がありません。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8730670.html
↑こちらに画像を貼りましたので、何かお気づきのことがありましたら、引き続きアドバイスお願いいたします!

お礼日時:2014/08/26 02:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胡蝶蘭の葉が黄緑色に変色!!

昨年3月にいただいた胡蝶蘭を8月にミズゴケを新しいのに取替え、同時に直径20cmほどの素焼きの鉢に植え替えました。レースのカーテン越しに日に当て、水は週に一度ほど欠かさず与えました。2週間ほど前(3月の終わり頃)から花が咲き始め、つぼみもあわせると10個ほど咲きそうです。ところが、去年の11月頃から葉が徐々に黄色くなり始め、今では黄緑色になってます。葉はしおれたりはしてないのですが、どんどん黄色っぽくなって行く葉を放置しててもいいものでしょうか?何か原因と対処法があるなら教えて下さい。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa84822.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa98356.html
http://plaza.rakuten.co.jp/niwaiziri/diary/200712150000/
http://www.aikaengei.com/060n04.htm

このサイトをご覧ください。
該当するのがあるかもしれません。

Q胡蝶蘭の葉が茶色くなってきたんですが、、、

胡蝶蘭の育て方、教えてGooのページで随分勉強になりました。 もう一つ教えていただきたいんですが、葉が茶色く変色してきたんですが、何が原因なんでしょうか? 乾燥させずぎ? 水やり過多? 特に気をつけることがあればぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

胡蝶蘭の葉が茶色くなったということですが、次の3つのどれでしょうか。
1健康な緑の葉のところに円く茶色にこげたような部分ができ、薄くなり、透けるようになった。→葉焼けです。日光は半日は当たらないと株は充実しません。晴天の日にはレースのカーテン越し、曇天の日はガラス越しの日光に当てます。ただし直射日光は強すぎます。7月から9月(最低気温18℃以上)は戸外にも出せますが、50%の遮光をしましょう。
2葉全体がしわがあり、垂れ下がったようになっている。→根腐れしています。今から植え替えにいい時期ですので、植え替えます。丁寧に株を鉢から抜き取ります。植え込み材料(おそらく水ゴケでしょう)を全部取り除き、腐った根(茶色やすかすかになっているもの、白い健康な根は切ったり折らないように注意)を切り捨てる。今までより一回りほど小さい鉢(素焼き鉢が最適です)に新しい水ゴケで植え替えます。鉢の底に鉢かけや鉢底の石などを入れ水はけのいいようにします。
植え替え後は乾き気味に、肥料は2週間後から与えます。
3株の一番下の葉が黄色くなりかれて小さくなった。→古い葉が枯れてしまったものでしょう。問題有りません。

胡蝶蘭の葉が茶色くなったということですが、次の3つのどれでしょうか。
1健康な緑の葉のところに円く茶色にこげたような部分ができ、薄くなり、透けるようになった。→葉焼けです。日光は半日は当たらないと株は充実しません。晴天の日にはレースのカーテン越し、曇天の日はガラス越しの日光に当てます。ただし直射日光は強すぎます。7月から9月(最低気温18℃以上)は戸外にも出せますが、50%の遮光をしましょう。
2葉全体がしわがあり、垂れ下がったようになっている。→根腐れしています。今から植え...続きを読む

Qこちょうらんの葉が枯れてきました。

こんにちは

父が会社から花が終わったこちょうらんの鉢を持ち帰ってきました。
(お祝いにいただいたけど、誰も世話をする人がいないし、このままでは捨てられるだろうから、と)

うちでこちょうらんを育てるのは初めてです。
知り合いの方には、陽に当てるといいといわれましたが、こちょうらんの植木鉢についているタグには
「風通しのよい場所で、陽にあてない」と書いてあります。
そのため、玄関においてあるのですが、4~5日前から、派の中央部分から葉が枯れ始めてしまっています。
(枯れているという表現が正しいか分からないのですが、黒っぽく変色しています)
全部で7枚ある葉のうち、4枚にその症状が出ています。
どうしたらいいのでしょうか。

せっかくうちに来てくれたのに、枯らしてしまってはかわいそうです。
育て方について知識がないのに、育てる資格はないとお叱りをうけるとは思いますが、どうにか助けてあげたいんです。
この葉の対処法と、今後の育て方について教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトが内容も充実しているように思います。
http://www.aikaengei.com/05005b.htm
5月の管理です。
一般に胡蝶蘭はレースカーテンの内側が適すると言われます。

質問コーナーもあるようです。

Q胡蝶蘭の育て方

先日した下記質問の続きです。(画像を付けていなかったため)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8722911.html

黄色くなった葉は、葉全体が黄色くなった後、カラカラになってポロっと取れました。(写真は取れる少し前のものです)
その後、他の葉は変わりないです。
なので、葉の寿命だったのかなとは思うのですが、よくよく見ると、取れたのは一番下ではなく、下から2番目(3番目?)の葉でした!
一番下から順番に入れ替わるって訳でもないのでしょうか…?
その葉は、元々、葉先の数ミリがかなり前から黒くなっていたんですが(ホントに1-2ミリです)、そのことも何か関係あるんでしょうか。
別の葉に、白い部分が点々と少しあるのも気になります。(黄色い葉の上の葉です)

そして、一番上の新しい葉以外は、若干張りが無いように感じます。水やりが少ないか、やり方が良くないような気がしてきました。
夜の水やりは良くないと読みましたが、今までほとんど夕方か夜に水やりしてました!
花が終わった後、植え替えをしなかったことも気になっています…。素人なのでよく分かりませんが、水苔の状態があまり良くないように見えます。
鉢は、釉薬が塗られた鉢でした。これはあまり良くないのですね。でも、今植え替えて良いものなのかも分からず、どうしたものやら…。

このままで大丈夫でしょうか…。
何でも構いませんので、何か気づいたことなどありましたら、詳しい方、アドバイスお願いいたします!

先日した下記質問の続きです。(画像を付けていなかったため)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8722911.html

黄色くなった葉は、葉全体が黄色くなった後、カラカラになってポロっと取れました。(写真は取れる少し前のものです)
その後、他の葉は変わりないです。
なので、葉の寿命だったのかなとは思うのですが、よくよく見ると、取れたのは一番下ではなく、下から2番目(3番目?)の葉でした!
一番下から順番に入れ替わるって訳でもないのでしょうか…?
その葉は、元々、葉先の数ミリがかなり前から黒くなっていたん...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さまの前回のご質問で BAを頂戴しました。ありがとうございます。

また、質問者さまのコチョウランの画像を添付して下さいまして、ありがとうございます。m(_ _)m 前回のご質問のURL貼付も、とても助かります。^^

● > 黄色くなった葉は、葉全体が黄色くなった後、カラカラになってポロっと取れました。(写真は取れる少し前のものです)
> その後、他の葉は変わりないです。
> なので、葉の寿命だったのかなとは思うのですが、よくよく見ると、取れたのは一番下ではなく、下から2番目(3番目?)の葉でした!
> 一番下から順番に入れ替わるって訳でもないのでしょうか…?

「一番下から順番に入れ替わるって訳でもないのでしょうか…?」について、「古い葉が養分を吸収され、枯れて自ら落ちる」のは、基本的には、やはり「一番下の葉」からだと思います。そして、一度 脱落すれば、しばらく(単なる目安ながら、数ヶ月以上)は起こりません(従って、黄変する葉が次々に現れるのであれば、異常だと思います)。

それでも、私自身は、「一番下の葉」よりも少し上の葉(下から2番目 とか。相対的に下側の葉であることは確か)が(「一番下の葉」よりも先立って)1枚だけ落ちた という経験も あります。さらに、一番下の葉2枚(右・左側の各1枚)が、ほぼ同時期に落ちたこともあります。この "変則的な" 2例では、異なるのは 脱落する葉の順序(生えている位置) もしくは 枚数だけで、葉が脱落していく過程は同様だったので、そのまま同様に放置しました(その後も支障無し)。

今回のご質問内容&添付画像を拝見する分には、黄変している葉が 仮に 老化で脱落したのだとしても、私には違和感はありません。よって、「葉全体が黄色くなった後、カラカラになってポロっと取れました」「その後、他の葉は変わりないです」であれば、前回のご質問への回答と同じく、「葉の老化(異常では無い)」だと推測致します(もし 誤りであれば、申し訳ありません m(_ _)m )。


● > その葉は、元々、葉先の数ミリがかなり前から黒くなっていたんですが(ホントに1-2ミリです)、そのことも何か関係あるんでしょうか。
> 別の葉に、白い部分が点々と少しあるのも気になります。(黄色い葉の上の葉です)

「葉の黒点」「葉の白点」のどちらも、様々な原因が考えられます。そして、今回のご質問内容&添付画像からでは、原因の特定や 葉の黄変との関連性の有無については、残念ながら よく分かりません。m(_ _)m

「葉の黒点」については、例えば、外傷、葉焼け、水のやり過ぎ などでもなりますし、斑点の状態によっては、ウイルス病(私自身は、これが最も恐ろしいです)とかの可能性さえ有るでしょう。ただ、例え 拡大画像を拝見したとしても、特定できるとは限りません(特に、ウイルス病の判断は、経験者でなければ至難かと。私には 手に負えません)。

「葉の白点」については、例えば、葉に付いた水が乾いて その成分が析出している といった場合でも、白点・白斑となります。もし これであれば、そのままでも構いませんし、濡らしたティッシュペーパー などで その部位を湿らせながらそっと拭いてあげれば、取れます(ただ、後の水やりでも、また出来てしまうでしょうが)。他には、カイガラムシ などの害虫が付いていても、白点状に見える場合もあるでしょう。


● > そして、一番上の新しい葉以外は、若干張りが無いように感じます。水やりが少ないか、やり方が良くないような気がしてきました。
> 夜の水やりは良くないと読みましたが、今までほとんど夕方か夜に水やりしてました!

水やりについては、「朝~午前中」という場合が多いようにも思いますが、これもケースバイケースですので、栽培環境や季節 などによっては、「夕方か夜」の水やり自体は、悪い選択だとは必ずしも言えない と思います。但し、質問者さまの環境やコチョウランの状態に適しているか? については、一度「朝~午前中」に切り替えてみる などの試行錯誤の上で、見極めていかれる必要があるとは思います。

また、「水やりは、大体夕方か夜で、ずっと1-2週間に1度くらいの割合で、下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています」(前回のご質問より)については、「ずっと」の部分が悩ましくて、もし 真夏の室外でも「1-2週間に1度くらいの割合」だったのであれば、ただ回数だけでいえば、「これ」は少ないです(「下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています」の方法自体は、とても良いと思います)。室外で「1-2週間に1度くらいの割合」は、むしろ真冬のやり方かと。ただ、あえて一般論で言うならば、ランの水やりでは、水のやり過ぎ方向の誤りの方が多いようには思いますが…。

ただ、これも、質問者さまが 室内 → 室外 に鉢を移しておられる などの環境変化もあり、水やりの頻度(回数)は、その各時点での環境に依存しますので、季節・栽培環境や株の状態を抜きにして 回数だけを云々することは、あまり有意義ではないでしょう。そして、適切な水やり回数については、その都度、株自体と水苔の状態からの判断で 増減していくしかありません。


● > 花が終わった後、植え替えをしなかったことも気になっています…。素人なのでよく分かりませんが、水苔の状態があまり良くないように見えます。
> 鉢は、釉薬が塗られた鉢でした。これはあまり良くないのですね。でも、今植え替えて良いものなのかも分からず、どうしたものやら…。

植え替えについては、2年に1回(~1年に1回。平時には、これ以上頻繁な植え替えは、逆に良くありません)位はした方が良いと思いますが、このコチョウランを「今年4月に花が咲いた状態で貰いました」(前回のご質問より)であれば、今年 必ずしなければならないとも思いません(但し、株の状態による。極端な話、根腐れ などのように株の状態が悪ければ、植え替え回数に関わらず、早急にすべき場合も有り)。

ちなみに、コチョウランの植え替えの最適時は 春(4月頃)ですが、それを逃しても、冬以外は可能です(私でしたら、春以外ならば 秋に行うと思います)。

「水苔の状態があまり良くないように見えます」については、具体的に どう「あまり良くない」のでしょうか? 例えば、乾燥/湿り具合・色・匂い・触感 とか。水苔については、現物の元々の品質の差も大きく、状態の良し悪しを文字で表現するのは難しい とは思うのですが…。^^; 添付画像からは、水苔が湿っているな(水やり後かな?)と見える位で、別に異常が有るようには思われません。

鉢については、「釉薬が塗られた鉢」は、通気性・水はけの意味からは、私は あまりオススメ致しかねます。ただ、鉢・植え込み材料(水苔、バーク など)・水やり には 適切な組み合わせがあるので、「通気性・水はけ」は、鉢と植え込み材料(と水やり)の選択によって、ある程度は調節可能です。よって、現在の「釉薬が塗られた鉢」を活かす方向で行きたい のであれば、植え込み材料・水やりを 適するようにアレンジしてみる必要もあるかと思います。

換言すれば、例えば、現状で 鉢だけをスポッと素焼き鉢に交換したとして(植え込み材料に一切触れずに 鉢だけの交換 というのも、意義はあります)、環境や水やり などが 全てそのままだったとしたら、多分、夏には水切れを起こしただろうと想像致します。


● 前回・今回の質問から感じたのですが、質問者さまは、ランの栽培についての書籍をお持ちでしょうか? もし まだであれば、早急にまず1冊を入手・通読なさって下さい。ランの本は、文字通り売るほど有りますが、最初の1冊としての私のオススメを 下記に貼らせて頂きます。

洋ランの育て方完全ガイド (別冊NHK趣味の園芸) (Amazon.co.jp)
http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%8B%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%96%B9%E5%AE%8C%E5%85%A8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89-%E5%88%A5%E5%86%8ANHK%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%81%AE%E5%9C%92%E8%8A%B8/dp/4146457793

水やり・植え替え などの基本と、コチョウランを含む複数種の種別の育て方 から成ります。良い画像も多くて、とても分かりやすく・頼りになる本です(あえて 他種の育て方もご覧頂くことを、強くオススメ致します。流用できる内容も多く、勉強になりますよ)。^^

今回引用のサイトは、よそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。

質問者さまの前回のご質問で BAを頂戴しました。ありがとうございます。

また、質問者さまのコチョウランの画像を添付して下さいまして、ありがとうございます。m(_ _)m 前回のご質問のURL貼付も、とても助かります。^^

● > 黄色くなった葉は、葉全体が黄色くなった後、カラカラになってポロっと取れました。(写真は取れる少し前のものです)
> その後、他の葉は変わりないです。
> なので、葉の寿命だったのかなとは思うのですが、よくよく見ると、取れたのは一番下ではなく、下から2番目(3番目?)...続きを読む

Q胡蝶蘭/花が落ちてから

3株が入っている胡蝶蘭の鉢があるのですが、全部花が終わりました。
ネットでその後の育て方を調べてみると、根元から茎をきると、来年また新しいのがのびて来て花がつきます、とか、茎はきらずに、とか、様々なことが書いてあります。実際、どうするのがいいのかさっぱりわからなくなりました。
また、水やりについては、花が落ちた後のことはふれているサイトがなく、どうしたものか、と思っています。
どなたが詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おっと!危なかったですね。
茎というのは花茎のことです。棒のようなものです。
胡蝶蘭の茎というのは(わかりにくいですが)葉が出ている根本の部分です。ですから切ってはいけません。
また、古い花茎の元からコブ上(爪状?)のもの2つか3つ分ほど残して切っておくと、残った花茎から新しい花茎が出て花(二番花とかいいます)が咲きます。でも体力が弱っていると思われますから、やらない方が身のためです。

ではどうするか。こうするとランは喜ぶかも。
1 花茎を「二番花」が出ないように切ってください。
2 3株あるんでしょう? そのままでは鉢の中が過湿になりダメになります。鉢から抜いて素焼き鉢に1株ずつ植え替えましょう。たぶんぴったりの大きさがあると思います。だって出荷前にはそうやって別々に植えられていたんですから。素焼き鉢ですよ。縁が塗られている「駄温鉢」ではありません。
3 少し水を控え、1、2週間くらいたったら水やりを始めましょう。あとは愛情を持って育ててください。

ただし! 「3株のまま育てたい」というなら、かなりの経験がなければ専門のランやさんに預けた方が無難です。私も15年以上ランを育てていますが、例えば「3株のまま育ててくれ」といわれたら断ります。趣味でやっている人は、化粧鉢やプラ鉢で植えられて売られている状態を見て、「ああなんてかわいそうなんだ」思ってしまいます。
夏は植え替えが不適です。根が回っていて傷つけやすくなっているようなら、すぐ乾くような少しの水と葉水で過ごし、秋まで粘る方法もあります。根が回っていないならはっきりした根鉢が3つあるはずなので、そのまま3つともすっぽり同じ大きさの鉢に植え替えましょう。

おっと!危なかったですね。
茎というのは花茎のことです。棒のようなものです。
胡蝶蘭の茎というのは(わかりにくいですが)葉が出ている根本の部分です。ですから切ってはいけません。
また、古い花茎の元からコブ上(爪状?)のもの2つか3つ分ほど残して切っておくと、残った花茎から新しい花茎が出て花(二番花とかいいます)が咲きます。でも体力が弱っていると思われますから、やらない方が身のためです。

ではどうするか。こうするとランは喜ぶかも。
1 花茎を「二番花」が出ないように切って...続きを読む

Q胡蝶蘭の葉焼け

母が旅行のため、胡蝶蘭の花が終わりかけている株を預かりました。
植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?
また、部分的に白くなってしまっている葉ももうダメでしょうか?
外へ出してしまってとても後悔しています。
また、花がついていた茎?の部分はこのままにしていてよいのでしょうか?
お分かりの方おりましたら、教えてください。

Aベストアンサー

>植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?

ダメですよ。胡蝶蘭に直射日光なんか当てては。もともと昼間でも薄暗い熱帯の森の中で生きてますからね。冬場の弱い光でさえ葉が焼けてしまうくらいデリケートな植物なんです。今の季節なんか光りを50%遮ってやらなけらないですし、冬でも30%遮ってやらなければならないです。

それに風通しのよい場所を選らばなければならないです。でないと簡単に病気になってしまうのです。

ちなみにウチにある胡蝶蘭は持ってきたときには”軟腐病”という病気にかかった状態でしたこれ治すのに”3ヶ月”かかりました。おそらくこの株を治すのもそれくらいはかかるでしょう。

まずは根っこが生きているかを確認してください。生きていれば指でさわって弾力があるはず。

>また、花がついていた茎?の部分はこのままにしていてよいのでしょうか?

この際切ってしまいましょう。花があると株に負担がかかります。花は切花にすればしばらくは楽しめます。

次に必要なのは50%遮光の寒冷遮(カンレイシャ)でスペースを作ってください。

そして”HB-101”という植物活力剤の5000倍から10000倍の溶液を作る必要があるのですが、これには2リットルのビーカーと10リットルのタンクがあるといいでしょう。タンクはアウトドアで使う給水タンクを流用すればいいでしょう。5000倍の溶液作るにしても10リットルで2ccですからね。これくらいの大きさがないと細かすぎて面倒なんです。

あとは溶液を”霧吹き”にいれて乾いたら十分しめらせてください。状況によっては毎日やることになります。その間肥料は一切禁止です。再生すれば新芽が出てきます。あとはひたすら待つのみです。

このままだと冬に入ってしまうのでそうなると暖房装置が必要だし、お金かかりますよー。だから胡蝶蘭は上級者向けなんです。

>植物の知識が全くない私が、先日日光浴をと思い、外のベランダへ昼一日置いてしまいました。夕方取り込もうと見ると葉が真っ白になってしまいました。
もう、この株はダメなのでしょうか?

ダメですよ。胡蝶蘭に直射日光なんか当てては。もともと昼間でも薄暗い熱帯の森の中で生きてますからね。冬場の弱い光でさえ葉が焼けてしまうくらいデリケートな植物なんです。今の季節なんか光りを50%遮ってやらなけらないですし、冬でも30%遮ってやらなければならないです。

それに風通しのよい場所を選ら...続きを読む

Q職場の胡蝶蘭がしおれてきて・・・

こんにちは。
職場で1ヶ月ほど前に祝い事があり、胡蝶蘭の大きな鉢植えを4つほどいただきました。しかしもう、しおれつつあります・・・。上からは処分するように言われたのですが、勿体無いと思います。
来年まで取っておくのは無駄でしょうか・・・?
何か良い方法は無いでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

来年まで育ててください。また綺麗な花をつけます。

参考URL:http://www.aikaengei.com/120.htm

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qシンビジュームの葉が枯れてきます!

昨年12月末頃に頂いた鉢植えなのですが、会社で育てています。
それがこの1月の頭から写真の様に葉先から黒褐色に変色し、
葉全体まで広がっていきます。
入り口付近に置いており、入り口側からの葉先が変色していたので、
寒さにヤラレタのかと、移動させましたが変色が止まりません。

色々調べた所、褐色腐敗病が該当するかと考えたのですが、
確証がもてません。仮にそうだとすると、対処法が「植え替え」とのこと
ですが、この時期の植え替えは大丈夫なのでしょうか?

<育成場所>
・室内⇒風通し:悪
    日照:不足
    温度:暖房が効いているので温かいが、乾燥気味

葉が垂れてきてもいるので、日照不足も承知の上です。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ようやく画像が見れました

一部の葉が枯れてくる現象には病気の場合と生理的な場合 葉焼けなどがありますが 他の葉は健康なようですので

寒さと乾燥、物理的な先端へのダメージが発端となり枯れの連鎖が始まったと思われます

経験上1度枯れ出すと進行を止めるのは難しいです
健全な所まで切り戻しても、切り口から水分が失われるために更に枯れるといういたちごっこで・・・・

枯れはじめた葉は諦めて、その葉のつけ根で切り落としてください
その葉だけです、枯れこみが無い葉は大切にします
葉の付け根近くには少し色の違う横線があって そこから先が緑の葉でそこから下は枯れても長く付いているので 境目の少し下で良く切れるハサミかカッターできってください

花は早めに切り花にして株の消耗を軽減

植え込み材料がミズゴケなら 2年に一度植え替え
軽石とバーク堆肥の混ぜた用土なら 新芽が鉢の縁からはみ出ない・新しい株が伸びる余地があるかぎりはなるべく植え替えない方が生育は良いです

Q胡蝶蘭の花の咲く期間

胡蝶蘭の花の咲く期間についての質問です。昨年11月(10月かも知れません)に開花中の胡蝶蘭を購入したのですが、今現在も購入時と同じように咲いています。胡蝶蘭は、こんなに長く咲くものなのでしょうか。それなら、すばらしいことだと思うのですが。

Aベストアンサー

http://blogs.yahoo.co.jp/bluerose9k/57685062.html
年2回は、咲いて、10回の開花です。優秀!


上のサイトの方と同じようなペースでうちの胡蝶蘭は咲きます。
1度咲いたら3ケ月程度は持ちます。
2年で5回のペースで咲きます。購入した頃の真っ直ぐに伸びた胡蝶蘭とは違い枝があちこち向いていますが、それでも生命力に驚かされます。
質問者さんのは1年中咲いているとすれば、驚異的です。
聞いた事がありません。素晴らしすぎます。
下記も同じような例です。


http://www.aikaengei.com/420.htm
約1年を経過し、再び花を咲かせてくれました
http://fumi-kuwachan.blog.so-net.ne.jp/2008-03-02-1
毎年1月末から2月初めに第1輪目が開花し、
それから2~3ヶ月楽しませてくれます


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング