新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

RX100を使って動画撮影を行っているのですが
デジカメで動画撮影を行うと素子にダメージを与えるため、
カメラの寿命を急速に縮めるという話を聞きました。

例えば、カメラで太陽光を撮影すると素子を痛めることになりますが、
これと同様のことが長時間の動画撮影によっても引き起こされるという話を聞きました。

でもビデオカメラもデジカメも素子は基本的に同じであり、
一方でカメラのパーツの中でシャッター部分がもっとも早く寿命を迎えるという話も聞くために
動画撮影を行っても寿命には影響しないように思うのですがどうでしょうか?

動画撮影は室内のみで行って場合でどの程度カメラの寿命に影響しますでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>ビデオカメラもデジカメも素子は基本的に同じであり、


センサーとして製造される段階でどの様なカメラ用なのか考えて設計されます
素材レベルでは同じでも静止画用か動画用か目的によって全く違う物が出来上がります
同じセンサーをデジカメにつけたりビデオにつけたりはしません

動画用と静止画用のセンサーの最大の違いは熱処理に違いです
センサーに通電すると発熱します
ある程度まで温度が上がりすぎると画像にノイズが発生します
静止画の場合は一瞬ですが動画の場合連続するのでビデオカメラの方がノイズが乗らない様な設計になっています
デジカメの場合そこの部分が弱いので動画撮影中に加熱して止まる事も有ります
それがダメージを与えると言われる原因だと思いますがそんなに気にする事は無いと思います

答え
ほぼ関係ない
    • good
    • 0

デジカメで30分以上の動画撮影ができない理由は


・とある経済圏の関税のため。30分以上動画撮影できるものはビデオカメラ扱いとなり関税が高くなる。
・イメージセンサーの自己発熱の限界点が概ね30分。
決して劣化を抑えるためではありません。

コンデジ、スマホのように撮影していなくても画面に画像が表示されるカメラというのは、画像が表示されている間はイメージセンサーが働いているということです。

デジカメが30万画素の時から使用していますが、素子の劣化により使えなくなったことは一度もありません。
一度だけですが、素子のフィルターなどに使用している接着剤が仕様を満たしていないため劣化が進み撮影できなくなるという理由でリコールがかかった機種を使用したことはあります。

ということで、余程の粗悪品でない限り撮像素子が劣化して使えなくなったり画質が悪くなるということはありません。
あるとしたら設計ミスとか製造ミス、もしくは品質管理ができていない工場で生産された粗悪品となります。ま、大抵の場合は後者になるんでしょうけど。

一つだけ!
経年劣化でデットピクセル(Dead pixel)というものが発生することはあります。
長時間露光で目立つようになるホットピクセルという現象もあります。

購入直後にレンズキャップを装着した状態でシャッター速度を30秒などにして撮影した画像(ノイズリダクションはなし、rawが望ましい)を保管しておきましょう。
比較するための【元】にします。
    • good
    • 0

そこまで気にすることはないと思います。



コンデジは、動画を撮らなくても、ライブビューで常に撮像センサが働いているわけで、職場にあるデジカメ(CanonのPowershot A710IS)なんか、毎日数十ショット撮影(動画も時々)をして、もう8年近く稼働しています。

一般的な家庭用ビデオカメラよりは撮像センサが大きい分発熱も大きいですが、本当に発熱がひどくなった場合は保護のため、自動的に動画撮影終了します。
そういう意味では、撮像センサの寿命よりも、連続撮影時間がビデオカメラよりは短い、という現実をどう捉えるかです。

>一方でカメラのパーツの中でシャッター部分がもっとも早く寿命を迎えるという話も聞くために

はい、結局のところ、可動部の方が先に寿命が来る場合が多いです。
シャッターユニットや、コンデジの場合はレンズユニット不具合が故障割合としては多いでしょう。

No.1さんが書いている、30分までしか動画が撮れないのは、発熱の問題ではなく、30分以上動画が撮れるカメラはビデオカメラとみなされ、輸出先での関税のかかり方が違ってくるための対処です。

実際には、壊れて寿命を迎えるより、陳腐化による製品寿命が先です。
ガンガン使いましょう。
    • good
    • 0

そんな事心配するなら、一眼レフで、ライブビューは使わない。

動画も撮らない。
光学ファイダーを使って、静止画を撮るだけ。バルブによる長時間露光も控えて下さいって話に行き着きます。

まぁ、故意に太陽光を長時間動画で撮り続けるなんて事は別にして、ご来光や夕日程度なら大丈夫。
そりゃ、使っていたら、デットセルが増えて行くのは止む得ませんし、新品でも幾つかは、デットセルが有り、ピクセルマッピングで、実害のないように画像処理しています。
つまり、検査基準のデットセルの割合を厳しくすると、歩留まりが下がり、製品価格に転嫁されます。

結論として言える事は、センサーが逝かれる前に、他のパーツが寿命を迎えるであろうと言う事です。
    • good
    • 0

まあ、パソコンも使えば壊れる。

使わなくとも壊れる。果物は食べれば減る。食べなければ腐る。
ものというのは、使ってなんぼ、使い倒して落下など、物損以外で昇天したときが、最も良いユーザーに使われた証です。食べ物は食べてこそ食べ物。腐らせたら、勿体ないが生ゴミです。

Q/動画撮影を行っても寿命には影響しないように思うのですがどうでしょうか?

A/まあ、撮像素子は光を電気信号に変換するという特性をもつため、長く使えば徐々にその感受性を少しずつ失うのは定です。これは、受け身の装置でも、送り側(無線などの送信機)でも言えます。
そのため、デジタルビデオカメラでも、デジタルスチルカメラでも結果的には利用時間の差異はさほどなく、同じセンサーであれば、同じ量の受光を同じ明るさで受ければ、ほぼ同等に劣化していくと考えて差し支えはありません。

通常は、ビデオカメラの方が、撮像素子の利用頻度が高く総じて高品質で利用できる年数は短いでしょう。

ただ、半導体技術を用いたセンサー素子や電球(LED)などは、温度に対してシビアな点があり、筐体の小さなボディーでは、熱密度が高く、廃熱スペースが少ないという傾向があり、熱が籠もりやすくなります。多少寿命への影響は大きいかも知れません。


それぐらいの問題です。

Q/動画撮影は室内のみで行って場合でどの程度カメラの寿命に影響しますでしょうか??

A/同じ露出状態で数年後に同じ被写体を同じ明るさで撮影すると多少の差が出るかもしれません。
ただ、見た目でこれは長く使ってダメダメだと分かるほどの差は今の製品ではそうそう発生しません。
見比べたときに、ノイズがのる、暗い印象などが出るでしょう。

尚、太陽などをフィルターなしに直接撮影すると、寿命が縮む可能性が極めて高くなります。


まあ、だからといって動画の撮影を控えた方が良いかは考え物かと思います。
正直壊れれば、修理に出すか買い換えることになるでしょう。そういうものだと思いますし、多くの人はそういうものとして買うはずです。何より、センサーの劣化が原因で壊れたなどと思うこともありません。もっと言えば、壊れるかも知れないから、使わないなど、買う意味がありません。
そこで我慢して、寿命を延ばすためと言っていると、結果的に使わずに別の部分が経年劣化し壊れるというアホな事態もあり得るでしょう。そのぐらいの小さなことですから、あまり気にしてというレベルではありません。落とさずに大事に使うなどといった部分は重要ですが、使いたいけど、劣化が気になるからあえて使わないのは、収集家(コレクター)でなければ、避けた方が良いでしょう。

どうしても、動画撮影の方が多いというなら、ビデオカメラまたはビデオ撮影用のカメラの購入を検討されても良いと思います。
    • good
    • 0

はい、だからデジタルカメラでは30分を越える連続撮影ができないようになっています。


メディアと電池さえあれば長時間の撮影ができますが、一旦30分の録画をするとそこで切れます、

長時間の撮影をすると素子が熱を帯びそれが故障の原因となりますので

でもまあ、業務用の撮影みたいな、毎日長時間の撮影なんてしないでしょうから、あまり気にしなくていいですよ。

でも、言葉としては長時間の撮影は素子を痛めるというのは間違いではありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメの撮像素子は経年変化で劣化しますか

10年ほど昔のデジカメで試し撮りしたところ画質が落ちていました。これは撮像素子が劣化したのでしょうか。またこれは当時のデジカメに共通のことでしょうか。上手く説明できませんので箇条書きします。

1 カメラはSONYのデジタルマビカMVC-FD7です。
2 昨年夏ごろネオ一眼を買換えしたのでそのまま保存していました。
3 買換え直前まで画素数は少ないものの問題なく使えていました。
4 先日試し撮りは『もやがかかったような』コントラストが極端に低い画質にしか撮れません。
5 液晶モニターの画質も同じようにコントラストが低いです。
6 不思議なことに起動時のメニュー画像のコントラストも低下しています。
7 バッテリーやピントなどの機能、メニュー設定は正常と思います。

 撮影した画質とモニター画質が同じように劣化しているので撮像素子の劣化なら解りますがメニュー画面まで劣化しているのが不思議です。

Aベストアンサー

No2氏には申し訳ございませんが、ソニー製CCD不具合騒動(詳細は検索で)問題は否定します。
簡単に言うと、2002年10月に接着剤を変更したため、高温多湿で不具合が発生し、これを公式に瑕疵と認めたのが、2005年10月。
この間に製造されたCCDが対象で、各社がリコールに至ったのです。

つまり、デジタルマビカMVC-FD7は、それ以前の製品ですから、この騒動とは無関係。
本題の、撮像素子の経年劣化ですが、半導体素子ですから、当然に劣化は有り得ます。
一般的に知られているのが、セルが経年劣化で死んでしまうホットピクセルと呼ばれるものです。
これは、新品でも一定割合で生じるので、検査段階で基準を超えるモノは跳ねられますが、基準内のモノは、ピクセルマッピングで補完処理されます。

なお、ホットピクセルは、一定の場所に、赤または青・緑の光点で現れるので、素人でも直ぐに分かります。
なお、4.5,6の要因を考え合わすと、画像素子の劣化ではなく、観賞している液晶モニターの劣化と考えるのが相当。
その根拠は6番で、少なくとも、これは画像素子とは無関係な要因だからです。

カメラのモニターでなく、データをPCに移して観賞してみて下さい。案外正常の可能性大だと思いますよ。

No2氏には申し訳ございませんが、ソニー製CCD不具合騒動(詳細は検索で)問題は否定します。
簡単に言うと、2002年10月に接着剤を変更したため、高温多湿で不具合が発生し、これを公式に瑕疵と認めたのが、2005年10月。
この間に製造されたCCDが対象で、各社がリコールに至ったのです。

つまり、デジタルマビカMVC-FD7は、それ以前の製品ですから、この騒動とは無関係。
本題の、撮像素子の経年劣化ですが、半導体素子ですから、当然に劣化は有り得ます。
一般的に知られているのが、セルが経年劣化で死んでしま...続きを読む

Q太陽を撮影するとCCD、CMOSが焼き付く?

太陽を撮影したのですが、その後日、太陽を撮影するとCCDやCMOSのセンサーが焼き付く事があるという話を目にして凹んでいます。

インターネットで調べてみたのですが、それらの事が明確に書かれているサイトが見あたりませんでした。

実際にあるのでしょうか?
自分が使っているデジカメはデジタル一眼で、太陽を撮影していた時は1/3000だとか1/4000という高速シャッターになっていたので、センサーに光が当たっていた時間は非常に短いから大丈夫なんじゃないか?と自分で自分を諫めています(^_^;)

どなたかご存じの方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 フォーカルプレーンシャッターの前にはミラーがあります、シャッター部に光を集めるにはミラーを上げなければいけませんが、そうすると像が見えないですから通常はそーいう事をしませんから焼ける間もなく。

 フィルムやセンサーの部分に焦点を結ぶ事でその部分が焼けて、という害はありますが、通常の使用において、1回の露光でそれがおきる事は少なくバルブや1秒以下の長時間露光時に注意が必要なだけであって1/15s以上のシャッタースピードであれば大丈夫です。

 何らかの形や前回のマニュアル設定のままシャッターを切った時に(長時間露光の設定のまま)あれ?おかしいぞ、真っ暗だぞってな時にどんどん光が当ってしまう事がありますので、そーいう時だけ気をつければいいでしょう。

 構図として太陽を画面の中に入れてこれまで何度も撮影していますが、それらに注意することで全く影響は受けていませんから安心して撮影してください、でもまあ100コマ連続で同じ構図とかならないようにね、

Qデジカメの経年劣化?

ソニーのcybershotDSC-F55を使っています。
最近撮影する写真はどれも人肌や白い壁などの粒子がひどく、とても満足できるものではありません。
PC上での画像補正などをしてもあまり効果はありません。
以前はそんなことはなかったのですが、デジカメ自体の経年劣化ということなんでしょうか?
新品で買って約3年ほどで数千枚は撮影しています。

Aベストアンサー

NO.4です。

さて、となると文章だけで原因を特定するのは難しくなってきたようです。

打開策として考えられるのは以下でしょうか?
1)どうしても我慢できないのであれば、メンテナンスも兼ねて一度修理に出し、調査/見積もりを取ってみる。
2)今回教えて頂いた要因からの推測ですが、デジカメ側
にシャープネス、コントラストの設定はあるでしょうか?
あればシャープネスを弱、コントラストをノーマルで固定にして撮って現象がどう変化する試行してみる。
またお使いのソフトがわからないのですが、そのソフト側で自動で明るさやコントラストを調整されていないでしょうか?
(文章からだと比較的暗い所で、白い背景が苦手なようにも思えるのですけど・・・。この条件化で主に変動されるパラメータは露出とISO、ホワイトバランスのはずです。あと眼も少し絡んでいるかも?)
3)文章だけだと原因を特定しにくい性質のもののようですので、画像を投稿できて、それを見て相談にのって貰えるホームページなどを捜してお願いしてみる。
もし画像を公開するのが嫌なら、正直デジカメの仕様、特性が把握できていないのでどこまで判るか不明ですが、私に差し支えない画像を送って頂いても構いませんが・・

こんな所でしょうか。

NO.4です。

さて、となると文章だけで原因を特定するのは難しくなってきたようです。

打開策として考えられるのは以下でしょうか?
1)どうしても我慢できないのであれば、メンテナンスも兼ねて一度修理に出し、調査/見積もりを取ってみる。
2)今回教えて頂いた要因からの推測ですが、デジカメ側
にシャープネス、コントラストの設定はあるでしょうか?
あればシャープネスを弱、コントラストをノーマルで固定にして撮って現象がどう変化する試行してみる。
またお使いのソフトがわからないの...続きを読む

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む

Q何故一眼レフやミラーレス一眼はCMOSなのか?

デジカメに使われてるイメージセンサーは大きく2種類、CMOSとCCDがあります。今の主流はCMOSで、スマホから一眼レフやプロ用のカメラまで幅広く使われています。

一方、CCDにも需要があって、よくコンパクトデジカメに使われています。コンパクトデジカメでもCMOSが主流ですが、CCDも2割くらいのシェアがあって、CMOSよりCCDの方が画質が良いと評判の声もあります。少し前の携帯電話のカメラなどにもCCDが使われてました。電池がすぐ切れたそうですが。

CMOSとCCDを比べると、どちらが高画質か、これは一長一短で難しいところでしょう。ただ、CCDには特有の良さがあって、それを好む人はCCDを選ぶでしょう。これは、カメラマン一人ひとりの選択に帰着する話です。そして、CMOSよりCCDの方が高画質といった声はよく聞きます。逆もあると思いますが。

さて、一眼レフやミラーレス一眼だと、ほぼ全てCMOSで、CCDが絶無に近いです。何故でしょうか?

CCDの最大の欠点は、消費電力の多さです。貧弱な電池だと、すぐ切れてしまうそうです。でも、一眼レフもミラーレス一眼もボディーが大きいから、大容量の電池を積めるのでは?カメラマンとしては、CCD特有の画質を一眼レフで再現したいのでは?

あと、一眼レフ用イメージセンサーの画素数の低さが気になります。コンパクトデジカメだと2000万画素とかよく見ますし、価格が1万円くらいです。でも、10万円くらいする一眼レフの画素数は1000万とか、単純に半分です。画質は画素数の他にレンズやイメージセンサーのサイズも重要で、一眼レフは大きいサイズのイメージセンサーを使っていて有利なのでしょうが、イメージセンサーが大きくなると画素数が減るものなのでしょうか?一眼レフの方が高級で高画質という感じがしますが、画素数だけならコンパクトデジカメの方が優れていて、これが気持ち悪いです。

デジカメに使われてるイメージセンサーは大きく2種類、CMOSとCCDがあります。今の主流はCMOSで、スマホから一眼レフやプロ用のカメラまで幅広く使われています。

一方、CCDにも需要があって、よくコンパクトデジカメに使われています。コンパクトデジカメでもCMOSが主流ですが、CCDも2割くらいのシェアがあって、CMOSよりCCDの方が画質が良いと評判の声もあります。少し前の携帯電話のカメラなどにもCCDが使われてました。電池がすぐ切れたそうですが。

CMOSとCCDを比べると、どちらが高画質か、これは一...続きを読む

Aベストアンサー

その画素数の意味を、逆方向から考えてみましょう :-)

フルHDがどのくらいの画素数かと言うと、実は207万画素しかありません。
これが、大衆が「TVがきれいになった」と錯覚した、脅威の高画素の正体です(笑)

撮像素子の画素数と、記録された写真の画素数をそのまま比較はできませんが
一般の人が必要としている画素数は、存外たいした画素数では無いのです。

IXY140はたしかに約2000万画素のCCDで、2000万画素弱の写真を撮れますが
4Kモニターでもなければ、その画素を活かす手段が無いのが現実です。
あるいは、A1に対応したプリンターを持っていれば別ですが…

一般大衆の多くが1366x768、わずか104万画素の液晶画面で
パソコンを使っているくらいですから、その20倍もの画素数を求める人は、ごく一部です。

子供の記録をうまく撮るためにミラーレスを選ぶ人も大勢いますが
2000万画素で撮って、A1でプリントするなんて人はほぼいないと思います。


すでにCMOSでも2000万画素級製品は出ているようですが
これがコンパクトデジカメに採用される理由は、最高画質のためというより
むしろ、デジタルズーム()機能のためではないかと思います。

強迫観念で最大画質で撮り続け、SDカードでも
自宅のHDDでも、容量不足に追い込まれるくらいなら
あるいはバックアップしきれずに、とりこぼすくらいなら
2000万画素CCDのカメラで、中画素設定で撮るほうが賢い気がします。
デジタルズームで撮った写真だけ、画質が落ちて見えるなんてことも避けられちゃいます(笑)


巨大なレンズを持つカメラほど、ヒエラルキーの上にあるのは
単純に、レンズの大きさが、フィルムや撮像素子よりも、より大きな意味を持つからです。

もちろん、20年前に輸入されていたような中国製中判カメラよりいい画質が
コンパクトデジカメでも得られるくらい、レンズ設計は飛躍的進化をとげました。

でも、昔のレンズの味といった曖昧なものには、永遠に勝てるわけでも無く
同時期の一眼レフやミラーレスに、撮像素子の画素数だけ勝っても、画質で勝てるわけでは無いのです。

いつか、レンズ性能が飽和する日がくれば…レンズの大きさが
画質の差として、認識できなくなる日も来るんでしょう…

たとえば、黒く見えないほど、何もないかのように、非常に黒い素材が最近発表されていて
これはレンズの小型化に、大きな効果が得られるかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=vqA5072h6PU
http://tozanabo.com/archives/vantablack_cnt.html

そういった、新技術は、いつかレンズ性能を飽和させるでしょうが、かなり先のことじゃないかと思います。


もちろん、特殊な条件を除けば、素人が満足する画質は
コンパクトデジカメで、とっくに実現しているような気はしますけどね。

最終的に、シャッターチャンスに恵まれることが
究極の写真術だと感じてから、スペック厨はやめちゃいました(笑)

この10年で一番大事な写真は、普通にコンパクトデジカメで撮った写真なんです。
スペック厨を患っていたころは、全速シンクロの最強一眼レフペンFを使ったりもしましたけどね(笑)

その画素数の意味を、逆方向から考えてみましょう :-)

フルHDがどのくらいの画素数かと言うと、実は207万画素しかありません。
これが、大衆が「TVがきれいになった」と錯覚した、脅威の高画素の正体です(笑)

撮像素子の画素数と、記録された写真の画素数をそのまま比較はできませんが
一般の人が必要としている画素数は、存外たいした画素数では無いのです。

IXY140はたしかに約2000万画素のCCDで、2000万画素弱の写真を撮れますが
4Kモニターでもなければ、その画素を活かす手段が無いのが現実です。
あるい...続きを読む

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

QYouTubeや自分のWebサイト上の動画にメジャーな曲を使うには?

Youtubeで、よく自作の動画にメジャーなアーティストの曲をBGMとして使っている作品が投稿されていますが、著作権の問題などは皆さんどうクリアされているのでしょうか?

また、Youtubeではなく自分のHP上に自作動画をアップロードするときも同様に、メジャーなアーティストの曲を使いたい場合、どのような手順で許可を得れば良いのですか?

少なくともYoutubeだと、こういうケースはすごく多いので特別難しいものではない気がするのですが...。

例えばアファリエイトを使うとかでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

配信を行う側が許可をとる必要がまずあるため、Youtubeは除外して
個人サイトで音楽を流す場合について書きます。

基本的にはJASRACに対して「ネットワークを通じて音楽の非商用配信を行う」ための手続きを行う必要があります。

手続きの流れは以下を参照してください。
ネット上で申請した証書をプリントアウトして捺印・必要事項の
記入をして返送するなどかなりの時間と手間がかかります。
http://www.jasrac.or.jp/network/start/nbusiness/annai.html#02

使用料金の詳細については上記ページ左側の"使用料規定早見表"を見てください。
なお、アフィリエイトを使う場合は商用利用の特例として料金が設定されます。

例えば個人の非商用利用にてJASRAC管理曲1曲を利用することとして
ダウンロード配信、ストリーミング配信ともに、年額1200円・月額150円が利用料となります。
曲数かけるこの金額が合計の年間あるいは月間利用料となります。
別途消費税が加算されます。年間契約でない場合は利用月数をあらかじめ
決める必要があります。

もし、これら楽曲により集客してアフィリエイト収入を得るような
場合は別途商用利用の申請も必要になります。
改めて書類の郵送などが必要となります。
http://www.jasrac.or.jp/network/start/business/annai.html

以上がまず音楽だけの部分の手続きの概要です。
自作動画に著作権管理曲を使う場合、インタラクティブ配信の手続きと
ビデオグラム録音のための手続きというものを行う必要があります。
http://www.jasrac.or.jp/network/start/nbusiness/annai.html
http://www.jasrac.or.jp/info/create/video.html

外国曲の場合は利用料が権利者の言い値らしく、JASRACでは扱えないため
そのアーティスト曲を日本国内で扱う団体に直接連絡して手続きを行う必要があるようです。

配信を行う側が許可をとる必要がまずあるため、Youtubeは除外して
個人サイトで音楽を流す場合について書きます。

基本的にはJASRACに対して「ネットワークを通じて音楽の非商用配信を行う」ための手続きを行う必要があります。

手続きの流れは以下を参照してください。
ネット上で申請した証書をプリントアウトして捺印・必要事項の
記入をして返送するなどかなりの時間と手間がかかります。
http://www.jasrac.or.jp/network/start/nbusiness/annai.html#02

使用料金の詳細については上記ページ左...続きを読む

Qフィルムの解像度を画素数にすると?

フィルムたとえばVelvia100の35mm版の粒子径から
換算される等価画素数は幾らになるのでしょうか?
伸ばすと結構ザラザラになるので1000万画素ぐらい
かなと思うのですが、どうなんでしょうか?

よろしくお教えください

Aベストアンサー

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Image Sensor の方が高精細、高感度、広 Latitude になってきていますね。

単純に粒子径から計算すれば 6μm 径で 36mm×24mm ならば 6000×4000=2400 万画素、8μm 径で 1350 万画素ですが、あくまでも机上の理想論ですので 1000 万画素ぐらいというのが現実的な感覚値ではないかと思います。

Digi'Came' でも LPF (Low Pass Filter) のせいで 1000 万画素以上を謳っていても 600 万画素以下の高額一眼レフ機の方が遙かに解像度が高かったりしますし・・・。

素敵な Camera Life を(^_^)/

ASA (ISO) 100 Film の感光粒子径は 6~8μm と言われ、これから 35mm Film を Scan するのは 3600DPI が理論限界みたいな解説を読んだ記憶がありますが、Film の感光粒子は規則正しく並んでいるわけではなく、2 つの粒子の間にもう 1 つの粒子が顔を覗かせているような層を成しており、粒子同士がくっついて大きな粒子状になっている箇所もあります。

このため大きな粒子状になっている高感度部分から小さく顔を覗かせている低感度部分まで広い Latitude を持っているのですが、現在では同じ Size の Digital Ima...続きを読む

Qデジタル一眼レフカメラの買い替えは何年おき?

素人質問で申し訳ございません。
色々な思い出を高画質のデジタルイメージで保存したいと思うようになり、デジタルカメラの購入を検討しております。
疑問点が2点あります。

1.デジタル一眼レフカメラって高級なものを買ったら10年ぐらい現役で使用できるものでしょうか?

2.例えば、5年前のデジタル一眼レフカメラと、最新のコンパクトデジタルカメラではどちらが画質や使いやすさは上なのでしょうか?

以上2点、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質」と言う点ではカメラのランクに関係なく新しい物ほど高画質です。
カメラお任せのフルオート撮影を卒業し、適切な設定が出来るようなら画質的に極端に劣る事は数年間は無いと思います。
プロがプロ用のカメラを使って(それも多くは最新型)綺麗な写真を撮っているので、誰でも同じカメラを使えば綺麗な写真が撮れると思われるがちですが、プロは多くの経験や知識に基づいて適切な設定で撮影するからの結果であってカメラのせいではありません。
彼らは、一般的なユーザーの数十倍シャッターを切るので早く傷むので機材更新しているだけです。
中には高速AFや連写、高ISO感度の画質などに特化し、従来型では撮影できなかったものが撮影可能になった新型なんてのもありますが。
操作性は人にもよりますし、そのカメラ、メーカー、慣れなどにより異なります。
実際に店頭でデモ機を操作して確かめるのが一番です。

10年近く前のデジタル一眼レフ(600万画素)、4年ほど前のデジタル一眼レフ(1000万画素)、2年ほど前のコンデジ(1000万画素)を持ってます。
カメラの特性を理解して使えば10年前のデジタル一眼レフでもコンデジよりはるかに高画質です。
高ISO感度での画質は太刀打ちできませんが。
一眼レフ同士なら一般的な使用・観賞では致命的な優劣は高ISO感度で撮影されたもの以外は付けられません。
でも、新しい物ほどAFの速度や精度が良くなったり、AEやオートWBが賢くなったりと改良が重ねられるので、単に「高画質...続きを読む


人気Q&Aランキング