忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

MIWA製のドアクローザーですが、
開いたときに止まってくれません。

ネットで検索してみると、
アーム根元のところにはストッパー役(間接部)の部分がなさそうです。
(私に知識がないだけかもしれませんが、)

型式なども記載されていなかったので、
その機能があるかどうかも調べれないのです。

閉まるときの第1第2段階調節はあるのですが、
開いたときの止まる機能がないクローザーはあるのでしょうか?


また止まる機能だけをあとで付加することは可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>開いたときの止まる機能がないクローザーはあるのでしょうか?



普通は、ほとんどの物がそうです。

>また止まる機能だけをあとで付加することは可能でしょうか?

できません、クローざーその物の交換になります。
    • good
    • 0

ドアクローザーには、ストップ付きとストップなしの2種類があります。


ストップ付きを取り付けて、ストップ機能を使わずに止まらない運用はできますが、ストップなしタイプが付いてしまっている場合は、ドアクローザーをストップ付きに交換するしかありません。
    • good
    • 0

 防火扉はストップがあってはなりません。

ストップ装置を付けるためには温度ヒューズつきとかになりますが・・
 マンションの個々の住宅の玄関扉には類焼を防ぐためにストップつきはつけません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドアチェッカー付きのドアが止まらない

ドアにドアチェッカーがついています。
ちょっと前までは、いっぱいまでドアを開けると止まっていたんですが、止まらなくなりました。
いっぱいまでドアを開けても、勝手にしまってしまいます。
ドアチェッカーごと交換するしかないんでしょうか。
調整方法等あれば、教えてください。

Aベストアンサー

ドアクローザー、ドアーチェックなどと呼びます。
ストップの方法は数種類ありますが、下記のページがわかりやすいですね。
   ↓
http://www.r-produce.com/sub4.htm

故障で交換の際に参考にしてください。
   ↓
http://www.r-produce.com/dc_tyeck.htm

Qドアクローザーのネジが外れました

今日 帰宅したときドアを開けたら
頭上から ネジが2つ落ちてきました。
調べると ドアクローザーを留めていた
ネジということがわかりました。
開閉のための部品のようですが
もし 外れてしまってもセキュリティー上
問題はないものでしょうか。
自分で留めようとしましたが
以前は 電動でやったのか
建物に開けた穴と部品の穴の位置がずれており
ネジを再度入れ 留めることができません。
1週間 次の休日ま そのままで大丈夫なのか不安です。
大丈夫かだけでも よいので
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

 わざわざ4本ものビスで止めてあるほど重要なビスですから必ずしっかり閉めておかなければなりません。
 なぜ、4本のビスで止めてあるかと言うとこの金物はブラケットと呼ばれる金物で、ドアの開閉の都度、とても大きな力が加わりますから、ビスでその負荷に耐えるのは無理なので、ブラケットを4本のビスで枠に押さえつけて枠との摩擦で支えているのです。
 ビスが抜けると、その摩擦が足りなくなり、残ったビスに負荷がかかります。そうするとビスの破断という最悪の事態を招きます。ブラケット部分が落ちるだけでなくドアクローザの機能が働くなったり扉が閉まらなくなります。ビスが破断していますから、折れたビスをドリルで穴をあけてスクリューエクストラクターで外しタップで螺子を切りなおすという工事になってしまいます。
 ドアクローザはドアを閉じるだけでなく、強風であおられたときにドアが閉まる速度を抑えるなど安全やドアの故障を防ぐなどの働きもあります。

 ブラケットを手首、ドアクローザ本体を肩とすると、ひじに当たる部分のビスを取り外してブラケットを固定します。
 大きなテンションがかかっている場合がありますから注意してください。指をつめるなど大怪我をすることがあります。速度調整弁を閉めて行うと良いでしょう。
 すでにずれているようですから、他のビスも緩めてネジロック( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a )をつけて4本ともしっかり締め付けます。インパクトドライバーでしっかり締め付けると良い。
 そしてアームを再び連結し、速度調整で完成です。
 説明書をもらっているはずですので、それを参考に速度調整をしてください。緩めすぎると油が出てしまいます。なお、1速、2速、3速やラッチアクションのタイミングなどが調整していないことがとても多いので、合わせて調整しておくと良いでしょう。

 わざわざ4本ものビスで止めてあるほど重要なビスですから必ずしっかり閉めておかなければなりません。
 なぜ、4本のビスで止めてあるかと言うとこの金物はブラケットと呼ばれる金物で、ドアの開閉の都度、とても大きな力が加わりますから、ビスでその負荷に耐えるのは無理なので、ブラケットを4本のビスで枠に押さえつけて枠との摩擦で支えているのです。
 ビスが抜けると、その摩擦が足りなくなり、残ったビスに負荷がかかります。そうするとビスの破断という最悪の事態を招きます。ブラケット部分が落ち...続きを読む

Q建築面積、延べ面積の計算方法について

建築面積、延べ面積の計算方法について教えてください。
住宅が四角形(2階)だと仮定して、

建築面積は 柱芯×柱芯+庇などの突起したものの投影面積

延べ床面積は 1階の柱芯×柱芯+2階の柱芯×柱芯
(庇などは含めない)

で宜しいのでしょうか?
柱芯と壁芯とでどちらを計算に使うのか解らない時もあるのですが、なにか定義ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されるとみなされるからです。
greensnakeさんの言われるように庇先端より2mを超える部分が床面積に計算されるのもその為です。
玄関ポーチや、ピロティー、ロフト等などにもそれぞれ床面積に算入するかどうかの基準があります。

駐車場(屋内)は延べ床面積には算入されますが、容積率の計算に1/5までは算入しなくてもよいという緩和をしてもらえます。

敷地に余裕があれば細かいことを考えなくて良いのですが、ぎりぎりの敷地ですと、確認申請時にいつも行政庁との攻防(相互の見解の主張)が起こります。まあそれは設計士の仕事ですが。

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されると...続きを読む

Qドアクローザーの止め方

ダイハツディーゼルNHNのドアクローザーなんですが、90度くらいに開いたときのとめ方がわかりません。
どこをいじればよいのでしょうか。
他のメーカーの一般的な方法でも参考までにお知らせください。

Aベストアンサー

No6です。
よく見ると参考URLはNo2の方がすでに回答してますね。
それではわからないようなので一般的な方法を書きます。
ただしこの方法は角度調整の出来る外装式ストッパーにのみ有効です。
まず、ストッパーの位置を確認して下さい。
アーム〈腕のようになった部分〉が枠と水平に付いてる場合は、枠の付け根。直角に付いてる場合は腕の肘に当たる部分。
そこのネジをゆるめます。次に止めたい位置〈一般的に85から135度〉までドアを開き〈質問の場合90度〉
そこで先ほどのネジをきつく閉めて下さい。
それでその位置で止まるようになると思います。

あと、滅多にない事ですがストッパーが甘くなっていて止まらないのかもしれませんね。
この場合は、アームのネジ状になってる部分をはずして下さい。
そしてネジ状になった方じゃない方の穴の中を見て下さい。
そこにマイナスのネジが見えたらそれを締めて下さい。ただし1回転も回さないで下さい。ほんのちょっとです。
それで、ストップがきつくなるはずです。

Q固く閉まったネジを外すコツってあるでしょうか?

固くしまったネジを外すコツってあるでしょうか?
何年か前に取り付けたカーテンレールを外して、新しい物に取り替えようとしているのですが、何年も前に取り付けたネジなので固く閉まっていて中々外せないんです。
電動がないので、プラスのドライバーを手で懸命に回しているのですが、固くて固くて・・・
しまいにはネジ山が一つ潰れてしまいました・・・。

油とか挿したりしたら外れやすくなるでしょうか?
ネジを外すコツが もしあるのなら教えて下さい!

Aベストアンサー

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

皆さんの回答に重なりますが、私の場合は、堅く締まったネジを(専用工具なしで)はずす場合は、大体以下のようにしています。コツと言えるかも知れません。

1)ねじの頭溝に合ったドライバをあてがう(合わないドライバを使うと溝をつぶすおそれが大きくなります)。

2)ドライバの柄をハンマあるいはスパナなどで軽く叩き込む。

3)ドライバをネジに押しつけながら柄を回す(押込み6分、回し4分の力配分)
 →ネジをゆるめる方向に回してみて、動かないようなら締める方向にも回してみる。どちらかに少しでも動けば◎。あとはゆるめる一方でOK。

4)動かない場合はもう少し強く叩いてみて、繰り返す。

5)それでもダメなら、ペンチ(プライヤがベスト)でドライバの柄を挟み、(ネジ頭溝を壊さない程度に)渾身の力でネジを押込みつつ回してみる。

※以上の方法でダメでネジ溝をつぶしてしまったような時には、下記Q&Aなどを参考にして下さい:
http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

参考URL:http://virus.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1961150

ネジというのがボルト・ナットなのか木ネジなのか解りませんが、お話の様子では木ネジでしょうか?

いずれにせよ、固く締まっているというのは、ボルトや木ネジのネジ山と雌ネジとの摩擦面が、サビなどによって摩擦が非常に強くなった状態のわけです。

サビ・腐食が進行して雄ネジ雌ネジが一体化してしまったような状態でさえなければ、適切な衝撃を与えてやることで、ゆるませてやれる場合が多いです。もちろん、シリコンオイルなど潤滑油を使える状況なら、先にネジ部に浸透させておけばなお良いです。

...続きを読む

Q建築物の事務室の建具が、排煙告示で不燃要求されてる場合はアルミドアは通

建築物の事務室の建具が、排煙告示で不燃要求されてる場合はアルミドアは通用しないんでしょうか?

Aベストアンサー

「・・・建具が、排煙告示で不燃要求されてる場合。」
建具が不燃という概念はありません。「不燃」というのは「内装」だけです。
「排煙告示」とは告示1436号のことかと思います。
http://www.avoid.jp/sample-tutorial/hand-calculation/law/kokuji1436.html
おそらく、この中の
「四 次のイからニまでのいずれかに該当する建築物の部分
ハ 高さ 31m以下 の建築物の部分(カッコ内略)
(3) 床面積 100m2以内ごとに準耐火構造の床若しくは壁又は法第2条第九号の二ロに規定する防火設備で令第112条第14項第一号に規定する構造であるものによって区画され、かつ、壁及び天井の室内に面する部分の仕上げを準不燃材料でしたもの。」のことでしょう(事務室は居室なので。)

ここにいう「令第112条第14項第一号に規定する構造」とは、原文に当たってみれば、
「14  第一項から第五項まで、第八項又は前項の規定による区画に用いる特定防火設備及び第五項、第八項、第九項又は第十二項の規定による区画に用いる法第二条第九号の二 ロに規定する防火設備は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める構造のものとしなければならない。
一  第一項本文、第二項若しくは第三項の規定による区画に用いる特定防火設備又は第五項の規定による区画に用いる法第二条第九号の二 ロに規定する防火設備 次に掲げる要件を満たすものとして、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたもの
イ 常時閉鎖若しくは作動をした状態にあるか、又は随時閉鎖若しくは作動をできるものであること。
ロ 閉鎖又は作動をするに際して、当該特定防火設備又は防火設備の周囲の人の安全を確保することができるものであること。
ハ 居室から地上に通ずる主たる廊下、階段その他の通路の通行の用に供する部分に設けるものにあつては、閉鎖又は作動をした状態において避難上支障がないものであること。
ニ 常時閉鎖又は作動をした状態にあるもの以外のものにあつては、火災により煙が発生した場合又は火災により温度が急激に上昇した場合のいずれかの場合に、自動的に閉鎖又は作動をするものであること。」
です。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25SE338.html#1000000000004000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

上記のイ~ニの規定を満たすドアなら「アルミドア」でも問題ありません。
簡単にいうとかつての「乙防常閉(または自閉)」ドアならいいのです。

「・・・建具が、排煙告示で不燃要求されてる場合。」
建具が不燃という概念はありません。「不燃」というのは「内装」だけです。
「排煙告示」とは告示1436号のことかと思います。
http://www.avoid.jp/sample-tutorial/hand-calculation/law/kokuji1436.html
おそらく、この中の
「四 次のイからニまでのいずれかに該当する建築物の部分
ハ 高さ 31m以下 の建築物の部分(カッコ内略)
(3) 床面積 100m2以内ごとに準耐火構造の床若しくは壁又は法第2条第九号の二ロに規定する防火設備で令第112条第14項第一...続きを読む

Qドアクローザーについて教えて下さい

NHNのドアクローザーなのですが、最近ストッパーが効かなくなり
開けっ放しにできなくなりました。
ネットでいろいろ調べてある程度の調整の仕方がわかったのですが、
カム(爪のようなもの)が出ていなくてはいけないものが、ドアの開閉と
一緒に動いてしまい、ドアを閉めた時にカムが見えない状態になって
しまいます。調整中にカムがうまく残って見える時もありましたが、
今は見えていない状態です。何か調整方法はありますでしょうか。
ドア速度の調整は2つのねじでうまくいったのですが、ストッパーが
どうしてもうまく調整できません。
最後はプロに頼むしかないのでしょうが、できる限り自分で頑張りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ドアの開閉と一緒に動いてしまい

なのですからカムの締め付け不足と思います。

アームの先にはスプリングに押されたボールが入っています。
で、ブラケットとカムの当たり面には滑り止めの歯車状のギザが刻んであるはずです。

どこでもいいですから、カムにボールが挟まった状態でブラケットとカム・アーム組を締め付けているボルトを軽く緩めます。
この状態でドアを開け閉めするとアームの動きにカムが連動するはずですね。
ドアをストップ状態にしたい位置でドアの下に木片でも挟み仮止めしておき、前述のブラケットとカムを締め付けているボルトをしっかり締め付けすれば良いです。

これでもカムが動いてしまう場合はキザミが磨り減っているか、締め付けボルトのネジ山が潰れてしまい十分固定できるほど締め付けできないことが考えられます。
カムは正常な位置で固定されているのに、ドアがストップできない場合は、カムが磨耗してしまっているか、ボール・スプリングがダメになっているかのどちらかです。
店舗ドアのように開閉が頻繁すぎるとこうした症状がでてきます。
アームの長さ調整、ブラケットのドア枠への取り付け不良、第一・第二速度の調整不良などによりカムに無理がかかり、固定が不良になり易くなってしまっている場合もありますので、時々点検しましょう。

これでもうまくいかない場合は部品交換になりますが、ドアチェックごと取り替えてしまうのが間違いないかもしれません。
というのも、ドアチェックの業界はとても不親切で、ブラケットやカムといった補修部品がなかなかスムーズに出てこないからです。
サッシメーカーへの専用品も多いのかもしれませんし、面倒臭いのかもしれませんが、やれブラケットがパラレル取り付けだの、段付きだのと言ってなかなか話が進みません。
・・・あるいは私の地区だけの話かもしれませんけどね・・・

>ドアの開閉と一緒に動いてしまい

なのですからカムの締め付け不足と思います。

アームの先にはスプリングに押されたボールが入っています。
で、ブラケットとカムの当たり面には滑り止めの歯車状のギザが刻んであるはずです。

どこでもいいですから、カムにボールが挟まった状態でブラケットとカム・アーム組を締め付けているボルトを軽く緩めます。
この状態でドアを開け閉めするとアームの動きにカムが連動するはずですね。
ドアをストップ状態にしたい位置でドアの下に木片でも挟み仮止めしておき、前述の...続きを読む


人気Q&Aランキング