プロが教えるわが家の防犯対策術!

悪意のあるソフトウェアの削除ツール11月版をインストールしてから、マウスポインタの動きが途切れたり、デバイスの抜き差しをする音が勝手に鳴ったりする不具合が起こるようになりました。
インテルCPUのWin7とXPだけなり、アスロンCPUのWin7は起こらないみたいです。
コンパネの「プログラムの追加と削除」の更新プログラムを表示させても出てこないので、どうやって、悪意のあるソフトウェアの削除ツールをアンインストールすればよいのでしょうか?Win7とXPの両方のやり方を知りたいです。
復元よりも先にアンインストールから試みたいと考えています。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

悪意のあるソフトウェアの削除ツールの11月分は、更新プログラムとしてインストールされますが、インストール時に一度、実行されるようです。



その後は、C:\Windows\System32\に、MRT.exeが実行ファイルとして保存されているようで、下のページにあるような方法で、手動で実行しない限り、次回更新時までは動作はしていないと思いますし、また、スキャン時に何かが引っかかった場合は結果表示があるので、何もなくスキャンが終了していることになります。

なお、Win7で「更新プログラムの履歴」をみると、KB890830として存在し、毎月更新時に上書き保存されるのだと思いますが、「プログラムと機能」の更新プログラムの一覧には出てこないですから、削除方法は?です。※MRT.exeを手動で削除してよいかどうかは分かりません。
(「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」を使うには?)
http://snow-white.cocolog-nifty.com/first/2008/0 …
(悪意のあるソフトウェアの削除ツールについて)
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qa …

>マウスポインタの動きが途切れたり、デバイスの抜き差しをする音が勝手に鳴ったりする不具合が起こるようになりました。

更新時以降の不具合でしたら、11月分(12日頃)は数が多かったですが、その他の更新プログラムを1つ1つ削除して再起動を繰り返してみるかどうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
マウスを替えると不具合が解消する場合があるので、更新プログラムの影響があるかどうか分かりませんが、それに加えてPCとマウスの相性の問題があるようです。
とりあえず不具合を起こさないマウスを付けて様子を見ようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/22 23:19

マイクロソフトのをお使いになってると解釈して、特定の悪意のあるソフトウェア (Blaster、Sasser、Mydoom など)にかんせんしていたので、感染されたソフトもしくはドライバー等が削除された為、不具合が起きていると言う可能性もありますよ、悪意のあるソフトウェア はAMDかIntelかなんて判断で無く、この場合Windowsであれば感染します。


可能性としては感染源がIntelのドライバーに由来しているのであれば、AMDには当然インストールされませんから問題は起きません、インテルからチップセットドライバーのアップデートを行ってみては如何ですか?
それに貴方のPCだけの問題ですよね?世の中の大半のPCがとなれば、大騒ぎになっている筈ですから、ちなみに私の所有する3台のインテルCPUのPCは何ともありません(無論入れています)。
強制排除した所で、毎月第 2 火曜日に自動で入ります(更新も含め)、ので今まで問題無かったのに11月だけ(ウイルス情報が増えた)って言うのは、どちらかと言うとそれ以外の問題ではないでしょうか、Webページを見ただけで感染するウイルスもある訳で、貴方の記憶に残っているものだけとは限りませんし、本来悪意あるソフトはその存在が判らない様にカモフラージュしますから、簡単に断定できると言う物では無いと思いますが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、何かありましたら、よろしくお願い致します。

お礼日時:2014/11/22 23:22

>「プログラムの追加と削除」の更新プログラムを表示させても出てこないので、どうやって、悪意のあるソフトウェアの削除ツールをアンインストールすればよい



「プログラムの追加と削除」にないプログラムは「スタート」「プログラム」該当のツール(プログラム)の添付ツールのアンインストーラーから「削除」
アンインストーラーがないタイプは、解凍・展開したReadmeに記載の指示に従います。単にデスクトップなどに展開したファイルを「削除」するだけ、C:\***\ユーザー¥***\以下のフォルダを「削除」し、Program Files(x86/64)の該当プログラム(***.exe)を「削除」など(いろいろ)

>悪意のあるソフトウェアの削除ツール

中には、ツールそのものが悪意のあるソフトウェアや(購買・勧誘目的の)詐欺ソフトである場合もあり、スパイウェア・アドウェア・マルウェア対策ソフトを導入、最新の定義ファイルにアップデート後スキャン「削除」することもあるでしょう。
ツールの名前がわかると(回答者側で)調べやすいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
また、何かありましたら、よろしくお願い致します。

お礼日時:2014/11/22 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪意のあるソフトウェアの削除ツール の削除について

XP Homeを使用しています。
IE7をインストールした際に「悪意のあるソフトウェアの削除ツール 」
も同時にインストールしてしまったのか記憶が曖昧なのですが、
今日非常に長いWindowsの自動更新があって、その後このソフトの「使用許諾契約書」に同意するかどうか確認を求められています。

これは私がIE7と同時にこの「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」をインストールしてしまって、そのバージョンの更新なのか、
それともインストールしていないので、インストールするように求めているのかどちらなのでしょうか?

またインストールしていたとしたら、その削除は可能なのでしょうか?

今、セキュリティソフトはF-secure internet securityを使用していますので、「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」は特に必要ないと思っていますし、定義の更新などの度にこのような長い時間がかかるのは困るので、削除したいのです。

上手く説明できていないかもしれませんが、ご指摘くだされば補足しますので、ご回答よろしくお願いいたします。

XP Homeを使用しています。
IE7をインストールした際に「悪意のあるソフトウェアの削除ツール 」
も同時にインストールしてしまったのか記憶が曖昧なのですが、
今日非常に長いWindowsの自動更新があって、その後このソフトの「使用許諾契約書」に同意するかどうか確認を求められています。

これは私がIE7と同時にこの「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」をインストールしてしまって、そのバージョンの更新なのか、
それともインストールしていないので、インストールするように求めているのかどちらな...続きを読む

Aベストアンサー

私はIE7を入れていませんが今日の Windows Update で「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」がダウンロードの候補に上がりましたね。
特に常駐するようなソフトではないと聞いていましたのでそのままインストールしました。
このソフトは過去の Windows Update 時にも インストールした記憶があります。毎回内容が更新されているのではないですか。(もっとも月によってはダウンロード候補に上がらない時もあったかも知れません)

私はあまり気にしていません。

Q「悪意のあるソフトウェアの削除」必要か?どうか?

Updateに「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」が来ました。

これは調べて見ると必要のように思えますが・・・本当に必要なのでしょうか?

セキュリティには入っているので、別に必要ではないのでは?とも思います。

そこで、「必要」「必要でない」どちらだと思われるか、ご意見をお聞かせ下さい!!
簡単な理由を書いて下さると有難いです!!!

よろしく、お願いします!!!

Aベストアンサー

#1です。

Re お礼欄
>「悪意のある・・・」をインストールした後に、不具合が起こったりインターネットが繋がらなくなったなどのものを見ました。
同じ環境を複数用意し、インストールしたものとしなかったものを比較した上での発言なのだとしたらちょっと問題ですね。
ただ、「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」はほぼ毎月必ずWindowsUpdateで提供されるもので、毎回提供される度にそうなるのか、ある特定の月に提供されたものでのみトラブルが起きたのかなど、もう少し詳しい状況がわからないと何とも言えません。

>スキャンするだけだから、関係はないというのも見ました。
これは発言者の勘違いでしょう。スキャンのみではなく、駆除までします。


>セキュリティ対策を「侵入させない」とは、どういう事を言っているのでしょうか?
セキュリティ対策の理想は悪意のプログラムを侵入させないことです。そのツールは侵入した悪意のプログラムを探して駆除することはできますが、常駐してシステムを監視するようなことはできません。つまり、検知駆除作業を実行するまでの間はその悪意のプログラムは動作し放題ということもあり得ます。


Re 補足欄
>「悪意のある・・・」は自動更新では更新されないのでしょうか?
日本では毎月第2水曜に自動更新で提供され、バックグラウンドで自動的に実行し、レポートを作成して、本体は消去されます。
http://www.microsoft.com/ja-jp/security/pc-security/malware-removal.aspx

任意のタイミングでダウンロードして実行することもできます。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=9905



>3つあったのですが1つしかされていませんでした。
その1つの更新が完了してレジストリが改変された上じゃないと残りが更新できないということはままあります。
複数回の起動と再起動を経てすべての更新が完了するなら問題ないと言えますが、ご心配なら更新の履歴を確認して下さい。
http://support.microsoft.com/kb/911070/ja
「こういう心配があるので、自動更新よりも手動での更新のほうが安心」という考え方はあります。事実、自動更新に任せきりにすると失敗した更新がいつまでも残り、そこに生じたセキュリティホールが開きっぱなしという危険な状況になることは十分考えられます。

>「インターネットに繋がらなくなる」というのは、どうしてなってしまってるのでしょうか?
ネットワークに接続できなくなるトラブルの原因は多々あります。おっしゃるツールのせいということもあるでしょうし、悪意のプログラムが動作した結果ということもあるでしょう。また、同時に導入されたはずのMicrosoft Updateが原因であることも考えられますし、自動で更新されるように設定されているならネットワークカードのドライバのアップデートが原因であることも考えられます。
しかし、たまたまタイミングが「悪意のある…」を”インストール”した直後に発生したのだとしても、ネットワークに接続できないことはこのツールの"インストールだけで発生するトラブル"ではないと思います。

>「悪意のある・・・」で繋がらなくなったのだとしても、他にも原因があるのでしょうか?
個人的には"他"にこそ原因があり、「悪意のある…」のインストールそのものは無関係だと考えます。
「悪意のある…」が動作したことが原因かもしれませんが、その場合は作業レポートを確認すれば糸口がつかめるはずです。

>私は「NTTのセキュリティ対策ツール」なのですが、これがしっかりしていれば「悪意のある・・・」でネットに繋がらないという事はないのでしょうか?
ネットにつながらなくなるというのはおそらく直接関係はありません。が、そのツールはウィルスバスターの亜種です。両者のツールの動作を考えると、NTTのツールのアップデートで悪意のプログラムが侵入しないようにシステムがガードされるのが先でしょう。

#1です。

Re お礼欄
>「悪意のある・・・」をインストールした後に、不具合が起こったりインターネットが繋がらなくなったなどのものを見ました。
同じ環境を複数用意し、インストールしたものとしなかったものを比較した上での発言なのだとしたらちょっと問題ですね。
ただ、「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」はほぼ毎月必ずWindowsUpdateで提供されるもので、毎回提供される度にそうなるのか、ある特定の月に提供されたものでのみトラブルが起きたのかなど、もう少し詳しい状況がわからないと何とも言え...続きを読む

Qmrtstub.exeというファイルが削除できません。

mrtstub.exeというファイルが削除できません。
ネットでこのファイルについて調べると、悪意のあるソフトウェアの削除ツールで使われ自動的に削除されるが、
残る場合もあり、その場合は手動で削除してもよいらしいです。
しかし、このファイルや一段階上の英数字の羅列のフォルダを削除しようとすると、アクセス権限がないので削除できないとエラーが出ます。
管理者権限でPCにログオンしているのに削除できない場合は、どう対処すればいいのでしょう?

Aベストアンサー

削除したいファイルやフォルダを右クリックして「プロパティ」を出し、「セキュリティ(タブ)」で「グループ名またはユーザー名」の「編集(ボタン)」>「追加(ボタン)」を使って「everyone」というのを追加。
「everyone」が出たら、これを選択して、下の「アクセス許可」の欄の全てにチェックを入れて「OK」して下さい。これで削除できるかと思います。

Q悪意のあるソフトウェアの削除ツールについて

C:\(Cドライブ)を開くと「9d9d7b2dfcf79d95cfc5c62323ce」というフォルダとその配下に「mrtstub.exe」というファイルが私の知らない間に生成されています。ネットで調べると「Malicious Software Removal Tool Update Stub」という 「Microsoft Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール」ということですが、どのような時にこんな場所に生成されるでしょうか?
毎月のMicrosoftのUpdateではこのファイルの更新はありますがこんな場所になぜ表示されたのか経験もなくお尋ねする次第です。色々やっている内にできたのだと思いますが自覚がなく思いあたる節もありません。ウィルスチェック(VB2011)もやりましたが問題はありません。
この場所に元々なかったファイルでしたので削除したのですが問題ないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も長いこと「ウィルスバスター」を使ってきましたが、識者のかたの
おすすめもあって「カスペルスキー・インターネットセキュリティ」に
期限を待って変更しました。

1.「ウイルスバスター」は、アンインストールしたりすると、その一部が
 パソコンに残ってしまったりする不具合があって、サポートに連絡して
 完全にアンインストールするツールを送ってもらって、やっとパソコンが
 使えるようになったことがあります。
 それから、スパイウェアが入ってしまったりしても、検出が
 できなかったりする問題がありました。

2.サポートの問題もあります。
 「ウイルスバスター」の取説には、どこにもサポートの電話番号が
 書いてありません。不親切だと思います。
 私はサポートの電話番号を苦労して探し当ててやってサポートの
 電話番号がわかって、取説にその電話番号を鉛筆で書いて
 おきました。
 スタッフもパソコンの事情のわからない人がおり、こちらが逆に
 教えてあげないとわからない人がおりました。
 また、サポートに電話をしても、長距離電話で数十分待たされることが
 あり、電話代と時間がもったいないと思いました。

3.「カスペルスキー・・・」はジャストシステムが出しているのですが
 サポートがしっかりしていて、わからない事があるとサポートが真剣に
 考えてくれるところがいいです。電話もつながります。
 また、サポートもウィルスやスパイウェアの情報を持っていて、教えて
 くれるので、こちらに乗り換えました。
 「カスペルスキー・・・」自体の安定した動作も気に入りました。

私も長いこと「ウィルスバスター」を使ってきましたが、識者のかたの
おすすめもあって「カスペルスキー・インターネットセキュリティ」に
期限を待って変更しました。

1.「ウイルスバスター」は、アンインストールしたりすると、その一部が
 パソコンに残ってしまったりする不具合があって、サポートに連絡して
 完全にアンインストールするツールを送ってもらって、やっとパソコンが
 使えるようになったことがあります。
 それから、スパイウェアが入ってしまったりしても、検出が
 できなかったりする問...続きを読む


人気Q&Aランキング