痔になりやすい生活習慣とは?

最近特に1年が過ぎるのが早く感じます
これは単なる気のせいではなく 現に地球の公転周期が早まったからでは?と思うのですが

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

Wikipediaによれば


>>NASAは、2010年のチリ地震で1.26μ秒、2004年のスマトラ島沖地震で6.8μ秒、2011年の東北地方太平洋沖地震で約1.8μ秒[2]、地震が原因で自転速度が増し、一日の長さが短くなった可能性があると発表している。

これを感じられ人はいないでしょう。
だいたい人は年齢と共に1年が早く感じる様になるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり鈍感なのは人間だけですね

お礼日時:2014/12/11 19:30

No8の回答をした者です。


No8の回答では、公転周期と自転周期を混同していました。この回答は無効にしてください。
さて、公転周期の年次変化についてネットで調べたのですが、確かなものを探りあてることができませんでした。ご存じの方は教えてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/11 19:30

>地球の公転速度はほんの少しずつ遅くなっていますよ。



 地球の自転周期は万年とか億年の単位では、潮汐力の影響で長くなる(遅くなる)といわれています。
しかし、自転は他の影響が大きいので、実は、長くなったり短くなったりをいったりきたりしています。1970年から2000年にかけては、地球の自転周期は短くなっています。
下記のグラフをご覧ください。
http://www.ucolick.org/~sla/leapsecs/amsci.pdf

質問者の方は、この短くなっていることをその鋭い感性で気づかれたのだと思います。
この万人に一人、いや億人に一人あるかどうかわからない特殊な能力を、海上保安庁水路部のような職務で生かされてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.ucolick.org/~sla/leapsecs/amsci.pdf
「地球の公転速度が速まってませんか?」の回答画像8
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/12/11 19:30

地球の公転速度の変化よりも、それをはるかに上回る速度で、質問者さんの脳の回転が遅くなっているので、一年を短く感じるようになってきたのだと思います。



ちなみに、本当のところ、地球の公転周期は1万年に1秒の割合で長くなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり人間は鈍感なので気づかないのでしょうね 笑

お礼日時:2014/12/11 19:30

地球の公転速度はほんの少しずつ遅くなっていますよ。


しかし、それも何年も前からわかっていたことです。
ですから、何年も先の春分の日や秋分の日が予測できるのです。
この周期の変化は大きめの惑星が衝突しない限り変わりません。

速く感じるのは人間側の感性の問題です。
年をとるとそれだけ時間の経過が速く感じられるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがと

お礼日時:2014/12/11 19:30

1年は365日。


4年に1回の閏年。
100年に1回の閏年削減。
これで数万年間安定しています。
地球の公転速度が速まって1年が364日になる等の予測は、聞いたことありません。
逆に、数十億年前には、一年の日数が少なかったとの説に触れた記憶はありますが。
毎年末、閏秒により1日の長さが調整されます。されない年もありますが。
12月31日23時59分59秒が、60秒まで数えられる例が多いようです。
これは、自転速度の遅れを反映しているように感じられますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/11 19:31

昔、ある人からこんな話を聞きました



「人が感じる一年の長さは年齢の逆数に比例する」

すなわち、二歳の子供の一年の長さは一歳のときの二分の一
40歳の時の一年の長さは一歳のときの40分の一 20歳の時の半分
60歳になると一歳のときの60分の一 20歳の時の三分の一

そう言われると、小学生の頃は一日の時間が長く充実した生活がおくれていたような気がしますが、最近は本当に充実した毎日がおくれているのか???


私もこの okwave で教えていただきましたが「ジャネーの法則」 ってのがあるそうです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2014/12/11 19:31

ぃゃぃゃ、単なる気のせいだよ。


強いて言うなら、それだけ大人になった・・・・年を取ったって事。
星の動きは、人間の営みなんかよりもっと安定していると思うよ。

参考
http://matome.naver.jp/odai/2139582558198070201
https://www.kyotoliving.co.jp/article/140614/fro …
http://artroot.jp/article/201409181
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/11 19:31

気のせいです。



たとえ自転速度が変っていても時計の基準が変っていませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがと

お礼日時:2014/12/11 19:32

早まってはいません


借りに早まったとしても
1時間は1時間これは変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2014/12/11 19:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球の自転、公転の速度

地球の自転、公転の速度を教えてください。
それと光の速さについても教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。

【自転】
 地球一周を赤道上で計るとおよそ4万kmくらいなので、これを24時間で割り算して
 4万(km)÷24(時間)=1666(km/h)
 ちょっと実感がわかない数字なので秒速に直してみると、およそ500m/sくらい(?

【公転】
 これを求めるためには地球が描く軌道の距離が必要です。地球は楕円を描いて太陽を回っていますが、ほぼ円に近いとして。公転距離=2πr×天文単位。
 天文単位は地球では1で、1天文単位=149576960kmと求められているので、公転距離はおよそ939819740kmです。これを365日で割って・・・260万km/day。
 全く実感がわかない数字になったので時速と秒速に直しておきます。時速=10万km/h 秒速=30km/s

 参考URLが時速だけは計算してくれています。今PCの電卓を起動してカタカタやってたんですけど、思ったより無茶苦茶に早いですね。

【光速】
 Maxwell(1831~1879)という物理学者が、理論的に光の速度を導き出したことは有名な史実です。光は、携帯電話やラジオに使われる電磁波(電波)の仲間で、これら電磁波は波長が違っても速度は全て同じ、およそ秒速30万km/sです。電話してても僕らの声が相手に遅れずに届くのも電磁波の速さのお陰?
 上に地球一周の長さ(4万km)を出しましたが、これによると光は1秒で地球を7周半する計算になります。公転自転もべらぼーに早かったですが、さすがに光にはかないません。

 全く話が横道にそれるようですが、かのアインシュタインの相対性理論は「光より速いものは存在しない」ことを前提にした理論であること、また現代の多くの物理学者もアインシュタイン同様「光より速いものは存在しない」と考えていることを付け加えておきます。

 何年生かは存じ上げませんが、そんな些細な疑問がすぐに直結するほど科学(理科)が身近に存在することを知ってもらえたら嬉しく思います。

参考URL:http://www.expocenter.or.jp/shiori/ugoki/ugoki3/ugoki3.html

 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。

【自転】
 地球一周を赤道上で計るとおよそ4万kmくらいなので、これを24時間で割り算して
 4万(km)÷24(時間)=1666(km/h)
 ちょっと実感がわかない数字なので秒速に直してみると、およそ500m/sくらい(?

【公転】
 これを求めるためには地球が描く軌道の距離が必要です。地球は楕円を描いて太陽を回っていますが、ほぼ円に近いとして。公転距離=2πr×天文単位。
 天文...続きを読む


人気Q&Aランキング