ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

WORD(2010)の「蛍光ペン」は、例えばその近くにある「文字の色」や「太字」「下線」などと比べて仕様が違うように思います。
ある文字を選択して文字の色や太字等を変えた場合、処理後もその選択は維持されます。
一方、「蛍光ペン」だけは処理すると同時に選択が解除されます。
そのため、例えばある文字を「青」にして「黄色の蛍光ペン」をかけたい場合、「色」⇒「蛍光ペン」の順にすると
うまくいきますが、「蛍光ペン」⇒「色」の順にすると選択がいったん解除されるので、もう一度選択しないといけません。
また、F4キーで同じ作業を繰り返す場合、文字色の変更なら何度も違う文字に対してできますが、蛍光ペンの場合はF4が何の反応もしないので、
毎回文字を選択して蛍光ペンを選ぶ作業をしないといけません。

この理由はなぜでしょうか?

A 回答 (4件)

Word 2010に限らず、以前のバージョン、Word 2013でも同様ですね。


Word 95以来操作方法は変わりがないので、そのまま同じ仕様を継承しているということなのでしょう。

Word で文書の作成、編集を行う方法について、作業効率の面からみた場合に、慣れの問題もあると思いますが、いろいろの機能を都度切り替えながらの作業はできるだけ少なくして、同じ作業を連続して行う操作で作成、編集をするほうが、効率よく作業ができると思います。

文書の書式スタイルやレイアウトなどを先に描いて、それに従って作成していく人を多く見かけますが、この方法だと一般的に文書を仕上げるのに時間がかかってしまうのではないかと思っています。
とりあえず必要な内容を入力してしまい、あとから書式スタイルの編集、色の設定、レイアウトの編集など、同じ種類の作業をまとめて行うほうが、素早く文書を作成できるようになると思います。

質問のような機能を使っての編集なども、複数の機能を交互に切り替えて作業するのではなく、文字の色設定をすべて行ってから蛍光ペンの設定をまとめて行うようにする方法です。
 
    • good
    • 0

Wordの[蛍光ペン]は、私も特殊なものだと思いますね。



◎ Wordのおける[蛍光ペン]の特徴

1.スタイル(段落書式や文字書式、箇条書き等)の対象外。

 [蛍光ペン]はスタイルとして登録できないので、テンプレートとして
用意できません。[蛍光ペン]は15色ありますが、それを個別のスタイル
として登録できませんので、他者に渡すファイルとして不便かも。
 これと関連することですが、[書式のクリア]の対象外でもあります。
ですから、[蛍光ペン]を消すために、[置換]を使うとか、すべてを選択
しておいてから[蛍光ペン]の[色なし]を指定する必要などがあります。

2.[検索]・[置換]において[書式]での特別な指定がある。

 [検索]などで[オプション]を開き、[書式]ボタンを押したときにある
項目として[蛍光ペン]が個別にあるます。これは、1.と関連するもの
ですが、書式としてある各項目と同じ扱いで独自に用意されています。
検索するときに独自に指定できるので、文書内で設定しておけば、指定
しやすいと思います。

3.Wordのオプションで、独自に表示・非表示を指定できる。

 [Wordのオプション]→[表示]にある[ページ表示オプション]として、
[蛍光ペンを表示する]が用意されています。このチェックをはずせば、
画面上だけでなく印刷のときにも表示させないようにできます。
 マクロとして用意しておけば、印刷で[蛍光ペン]をなしにしたものを
印刷できるので、スタイルの変更と違い、Wordファイルを編集する必要
がないものとして利用できます。

3.[蛍光ペン]の色がWordとしては特殊で、15色しかない。

 Wordで使える色は、[塗りつぶし]などでも[その他の色]として多くの
色を使えるのに、蛍光ペンの色数は昔から15色しか用意していないので
色を増やしたい質問などが多くみられます。これなどの特殊な機能だと
いえる部分ですね。

4.フォントの色で[自動]を指定した場合、[蛍光ペン]で変化しない。

 Wordのフォントの色として[自動]を指定しておくと、塗りつぶしの色
などで濃い色を指定すると反対色(白色)になりますが、[蛍光ペン]だと
元の色のまま変化しません。
 黒色が既定の[自動]の色だとして黒の[蛍光ペン]を指定すると、自動
で変化しないので文字が見えなくなります。[自動]でない場合の黒色を
指定したときと同じになるのは、やはり特殊だといえます。

5.[蛍光ペン]を再度設定することができない。

 これは、質問にもあるように[ F4 ]キーなどでの別の場所への設定が
[蛍光ペン]の場合はできません。どうしても繰り返しと同じような作業
をしたい場合は[書式のコピー]を使って別の場所に適用します。

6.[蛍光ペン]の設定方法も特殊。

 [蛍光ペン]を塗りたい範囲を選択しておいてから、[蛍光ペン]を指定
すると、指定後に選択が解除されます。これなどは1.と関連するのか
わかりませんが、他の書式と続けて併用する作業がしにくいものです。
 独立している機能なので、[蛍光ペン]をクリックしてから必要範囲を
個別にドラッグしていくことになります(5.と関連するもの)。


参考サイト
http://support.microsoft.com/kb/139493/ja
    • good
    • 0

1番です。

先ほどの回答は、ご要望に沿っていませんね。

仕様が違う理由については、開発者じゃないので、推測になりますが・・・。

「フォントの設定」や「書式設定」は、いわば「筆記具」であって、「蛍光ペン」は「文房具ではあるが筆記具ではない」ということではないでしょうか。

まぁ、Wordは95あたりから使ってますが、「蛍光ペン」が「蛍光ペンのように使える」ことに気付くのに10年以上かかりました。
(自分の「鈍さ」にあきれますが、性分ですから治りませんね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、筆記具ですか・・・。詳しくは確認していませんが「フォントの設定」や「書式設定」に入っているかどうかがポイントなのかもしれませんね(最近のWordになってから、「書式設定」とかの括り自体がなにやら変わってしまったのでよく分かりませんが)。
例えば「文字の効果」や「取り消し線」なども、すべて選択解除されず、F4も反応するんです。僕の知る限りでは「蛍光ペン」だけが例外なので不思議でして。

お礼日時:2014/12/04 19:01

文字列選択はあとでいいんです。



先に色を指定して、そのあとマウスドラッグで「蛍光ペンのように」塗ればいいんです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードのマーカーを消すには

インターネットからコピーした文章にマーカーが入っています。どのようにしてマーカーのみ消すのでしょうか。普段、黒字しか使わないのでよく知りません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
ワードに貼り付けた後のことでしたね。失礼しました。
試してみましたが、蛍光ペンではなく網掛けの色が入っているようです。罫線ツールバーの「網掛けの色」を「なし」にしてみて下さい。私の方では一応これで消えました。ちょっと試してみて下さい。

QWordの文字の背景色が変わらない!

初歩的な質問ですみません。
Wordで選択した文字の背景色を変更することができません。罫線→線種と罫線と網かけの設定→網かけで変更しようとしましたが、うまくいきません。
どこで設定するのか教えてください。

Aベストアンサー

もし背景色で設定されているのを消す場合は、文字を選択してからCtrl+スペースキーで書式の削除が出来ます。
それで消えないようでしたら、背景色ではないのかもしれません。
蛍光ペンで付けた色ではないでしょうか。
ツールバーで右クリックして、拡張書式を出します。
出たツールバーの一番左の蛍光ペンで「なし」を選んでみましょう。

Qenダッシュ(半角ダッシュ)の入力方法(テンキーのない場合)

恐れ入ります。

Wordの論文作成時にハイフンとダッシュの違いを指摘され、修正を
しております・・。

論文は英語のためenダッシュを入力したいのです。

テンキーのあるキーボードの場合、Cntl+テンキー「-」と記載がありましたが
現在使用しているノートPC(IBM)にはテンキーがなく
Cntl+「-」だと反応がありません。

簡単な方法をご存じでしたらぜひ教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

enダッシュなるものを初めて知り勉強になりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E8%A8%98%E5%8F%B7)#en.E3.83.80.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A5

1.IMEでの入力方法
日本語変換はWindows附属のIMEでしょうか。
それならば日本語バーから「IMEパッド」を起動し
「文字一覧」をクリックしてください。
右上のリストが「シフトJIS」になっていたら「Unicode」に変更します。
その隣のリストより「一般句読点」を選択すると
ハイフンに似た記号がいくつか出ます。
文字の上にマウスカーソルをのせるとその文字コードが表示されるので
「Unicode:0x2013」とあるものがenダッシュにあたります。
この字の上でダブルクリックすると、Word上に表示できると思います。

2.テンキー利用
NotePCなのでテンキーがないとのことでしたが
NumLKキーがついていれば切り替えて
テンキーのようにキーボードを使用することが可能だと思います。
「=」のキーの手前斜面あたりに、マイナス記号があれば打鍵できますよ。

enダッシュなるものを初めて知り勉強になりました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_(%E8%A8%98%E5%8F%B7)#en.E3.83.80.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A5

1.IMEでの入力方法
日本語変換はWindows附属のIMEでしょうか。
それならば日本語バーから「IMEパッド」を起動し
「文字一覧」をクリックしてください。
右上のリストが「シフトJIS」になっていたら「Unicode」に変更します。
その隣のリストより「一般句読点」を選択すると
ハイフンに似た記号がいくつか出ます。...続きを読む

Q「及び」、「又は」の前の読点の必要性

3つ以上のものを列挙する場合の「及び」、「又は」の前には、読点は書くのがいいのでしょうか、書かないのがいいのでしょうか。例えば、次の(11)、(12)のどちらがいいのでしょうか。また、(21)、(22)のどちらがいいのでしょうか。

(11) A、B、及びC
(12) A、B及びC

(21) A、B、又はC
(22) A、B又はC

また、そのようなことについて記した入手又は閲覧可能な文書があるでしょうか。

Aベストアンサー

文化庁の『言葉に関する問答集』では、(12)(22)を正式としています(総集編p.568)。しかし、現実の法令では、列挙事項が名詞句の場合はそのとおりですが、列挙事項が文節などの場合は、混乱を避けるために(11)、(21)が用いられています(文化庁も(11)、(21)が誤りだとは言っていません)。
JISでは、(11)、(21)を正式としており、実際の運用もそうなっています。
欧米語では、名詞句であっても(11)、(21)を正式としておりますが、英字新聞などでは(12)、(22)が多く見られます。これは、新聞が1字でも詰めて書きたいので、このような習慣ができたとも言われています。
私は、技術文書を本業としているため、一般文書でもJIS方式だけを使っています。

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Q[VBA]文書内の特定語句をハイライト[Word]

ある単語のリストがあり、そのリストにある単語が Word 文書内にある場合、すべてをハイライトしたいのですが、うまくできません。
次のコードです。これだと「初出のみ」のヒットしかハイライトされません。
これを「ヒットしたすべて」にかえることはできるのでしょうか?

Dim search(2) as string
search(0) = "abc"
search(1) = "def"
search(2) = "ghi"

For i = 0 To 2

Selection.Find.ClearFormatting
With Selection.Find
.Text = search(i)
.Forward = True
.Wrap = wdFindContinue
.Format = True
.MatchCase = False
.MatchWholeWord = False
.MatchByte = False
.MatchAllWordForms = False
.MatchSoundsLike = False
.MatchWildcards = False
.MatchFuzzy = False
End With
Selection.Find.Execute
Selection.Range.HighlightColorIndex = wdBrightGreen

Next

ある単語のリストがあり、そのリストにある単語が Word 文書内にある場合、すべてをハイライトしたいのですが、うまくできません。
次のコードです。これだと「初出のみ」のヒットしかハイライトされません。
これを「ヒットしたすべて」にかえることはできるのでしょうか?

Dim search(2) as string
search(0) = "abc"
search(1) = "def"
search(2) = "ghi"

For i = 0 To 2

Selection.Find.ClearFormatting
With Selection.Find
.Text = search(i)
.Forward = True
.Wrap = wdFindContinue
...続きを読む

Aベストアンサー

Sub Sample1()
 Dim search(2) As String

 search(0) = "abc"
 search(1) = "def"
 search(2) = "ghi"
 Options.DefaultHighlightColorIndex = wdBrightGreen

 For i = 0 To 2
 Selection.Find.ClearFormatting
 Selection.Find.Replacement.ClearFormatting
 Selection.Find.Replacement.Highlight = True
 With Selection.Find
  .Text = search(i)
  .Replacement.Text = ""
  .Forward = True
  .Wrap = wdFindContinue
  .Format = True
  .MatchCase = False
  .MatchWholeWord = False
  .MatchByte = False
  .MatchAllWordForms = False
  .MatchSoundsLike = False
  .MatchWildcards = False
  .MatchFuzzy = False
 End With
 Selection.Find.Execute Replace:=wdReplaceAll
 Next i
End Sub

「全て置換」の記録マクロを参考に,ちょっとアレンジしてみた具合です。

Sub Sample1()
 Dim search(2) As String

 search(0) = "abc"
 search(1) = "def"
 search(2) = "ghi"
 Options.DefaultHighlightColorIndex = wdBrightGreen

 For i = 0 To 2
 Selection.Find.ClearFormatting
 Selection.Find.Replacement.ClearFormatting
 Selection.Find.Replacement.Highlight = True
 With Selection.Find
  .Text = search(i)
  .Replacement.Text = ""
  .Forward = True
  .Wrap = wdFindContinue
  .Format = True
  .MatchCase = False
  .MatchWholeWord =...続きを読む

Qワードの直前操作の繰り返しで蛍光ペン

こんにちは いつもお世話になっています。

Windows7でワード2010です。
直前操作の繰り返しでCtrl+Y、F4を使いますが、蛍光ペンのときは効きません。
クイックアクセスツールバーに入れていますがF4を使えたらもっと楽なんですが、あきらめるしかないでしょうか。

Aベストアンサー

蛍光ペンはフォントなどの設定と違うため、Ctrl+Yの操作が効かないようです。

同じ蛍光ペンの色を連続して付ける作業をしたい場合は、以下のような書式のコピー操作で行うのが簡単です。

蛍光ペンの色を付けた文字を選択して、ホームタブの書式のコピー/貼り付けボタンをダブルクリックします。
その状態で、蛍光ペンの色を付けたい部分をドラッグして選択すれば、選択部分を連続して同じ書式にすることができます。
この設定を解除したい場合は、もう一度書式のコピー/貼り付けボタンをクリックします。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Qエクセルで条件に一致したセルの隣のセルを取得したい

下のような「得点」という名前のシートがあります。
(「田中」のセルがA1です。)

 [ 田中 ][ 10 ][ 200 ]
 [ 山田 ][ 21 ][ 150 ]
 [ 佐藤 ][ 76 ][ 250 ]
 [ 鈴木 ][ 53 ][ 350 ]

別のシートのA1セルに、「佐藤」と入力すると、

 [ 佐藤 ]

「得点」シートから「佐藤」の列を見つけて、B1、C1に

 [ 佐藤 ][ 76 ][ 250 ]

のように表示させたいのですが、B1、C1にはどのような式を書けば良いのでしょうか。
「得点」シートでは氏名が重複する事はありません。
IF文を使うと思うのですが、いまいち良く分かりませんでした。

よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

こんにちは!
VLOOKUP関数で対応できます。
IF関数と併用すればエラー処理が可能です。

Excel2007以降のバージョンであれば
B1セルに
=IFERROR(VLOOKUP($A1,得点!$A:$C,COLUMN(B1),0),"")
としてC1セルまでオートフィルでコピー!
そのまま下へコピーすると行が2行目以降でも対応できます。

Excel2003までの場合は
=IF($A1="","",VLOOKUP($A1,得点!$A:$C,COLUMN(B1),0))

としてみてください、m(_ _)m

Qワードの「蛍光ペン」について

ワードの「蛍光ペン」機能の設定保存についてです。

私は「蛍光ペン」機能の「赤」を愛用しています。

ワード2003(ウインドウズ7)の際は、
「赤」を使って保存終了すると、次に起ち上げたときも「赤」が設定されていたのですが、
ワード2013(ウインドウズ8.1)だと、
「赤」を使って終了すると、次に起ち上げた時に、
初期設定の「黄色」に戻ってしまいます。

これをずっと「赤」のままにする方法はありますか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。

> しかしマウス(リボン)の操作で、次回起動時も
これについては、海外のサイトでも情報を探しましたが、私が回答した
もの以外の情報は入手できませんでした。
(探し方の問題かもしれませんが)

既定のカラーをマクロでコントロールしても、[ Ctrl+Alt+H ]キーでの
色を指定するだけで、リボン上での[蛍光ペンの色]に表示される黄色を
変更することはできませんでした。([蛍光ペン]の指定とは別ということ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff845670(v=office.15).aspx

マウスでドラッグする操作の色は、Word2003以前のコマンドとは違い、
[蛍光ペンの色]の黄色以外にするには、Wordを起動後に手動で色を変更
しておく必要があるようです。


ここからは私の推測ですので、Wordの仕様を理解して書いていません。

[蛍光ペンの色]は、おそらく色の一覧における順番と連動しているのだ
と思います。色に番号があり、Wordを開いたときに常に左上の1番目に
なるように設計されているのだと思います。
赤色が6番目だとすると、その色の指定はWordを開いている間だけ保存
され、Wordを閉じると解除されるものだと思うのです。
Wordが開いている間だけ保存がされているものはいくつかありますが、
その一つに[蛍光ペンの色]も入ってしまったのだと思います。

面倒ですが、マウスでの操作を優先するなら、色指定の手間をする方法
しかないと思います。

No.1の回答者です。

> しかしマウス(リボン)の操作で、次回起動時も
これについては、海外のサイトでも情報を探しましたが、私が回答した
もの以外の情報は入手できませんでした。
(探し方の問題かもしれませんが)

既定のカラーをマクロでコントロールしても、[ Ctrl+Alt+H ]キーでの
色を指定するだけで、リボン上での[蛍光ペンの色]に表示される黄色を
変更することはできませんでした。([蛍光ペン]の指定とは別ということ)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/office/ff845670(v=office.15).aspx...続きを読む


人気Q&Aランキング