人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

交通事故、交通違反をなくす極意を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

実は、極意は人それぞれの価値観と冷静沈着な判断が出来る事だけで、極意・秘伝?等は、定義すべきで事ではありませんが、極一般的には、自動車(自転車含み)では、下記事項位は、社会人ならば良識的範疇と、言えるでしょう。


☆下記[1]~[9]では、順不同+優先順位云々は、運転者(ドライバー)様の、個々の考え方次第でしょう。☆
*************************************
[1]出来得る限り、自動車運転走行中の道路で、片側一車線以上の道路を走行して、自動車が相互に通行できる道路を、優先的に走行する事。・・・つまらぬ早道探し等で、運転中地理不案内等で、”運転迷子にならない事。
[2]出来るだけ、地理・道路事情を知っている道路走行のみを前提条件として、全く地理・方向感覚が無知な道路は、事前調査を十分にしてからでないと、走行しない事。(カーナビのアナウンス言葉は、あくまでも参考程度。)
[3]自動車始業点検(バッテリーのチェック・エンジン音・タイヤ空気圧・エンジン回りミッションオイル関係含め)定期的に、実施励行する事。出来れば、運転月日、Km数位は、記録しておけば、車故障時の判断材料にもなります。
[4]馴染み・行きつけのガソリンスタンド等が、あれば常に気になる事があれば、スタンド従業員様と会話・コミュニケーションをして、仮に何らかのアドバイスが、あれば即時対応策の実施励行をする事。
[5]任意保険・JAF等には、可能であれば、保険契約をしておき、万一の場合の、自己含むトラブルへ、万全の準備をしておく事。
[6]交通法規・法令等、時には運転免許更新時の”所轄警察署配布のテキスト教書類を、ある程度熟読してみる事。
➡法規・法令等は、毎年微妙な何らかの、改訂がある事を、それなりに、知識習得をしておく事。
[7]自身の自家用車であろうが、業務用車であろうが、出来得るだけ自身で清掃と、消耗品関係(発炎筒の有効期限
チェック・懐中電灯の電池等々)等の点検を、日常的に点検義務怠りなく、励行する事。
[8]走行中の下らぬ、対向車からのパッシング(前照灯の点滅)等・後続車からの、妙なクラクション(速く走れ的)騒音に対しては、”人は人”自分は自分で、気持ち乱さない精神・心を乱されて、詰まらぬ事故遠因だけは、避ける事。
[9]その他:
★当然な事ながら、運転者様自身が、精神・肉体共に、健康体である事は、付記するまでもありませんでしょう。☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々なポイントがあるんですね。

お礼日時:2015/01/23 20:02

教習所には行ってないのかな?


教習所で習ったことを実践すれば違反は0
事故も・・・
相手しだいだけど、限りなく0に近くなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教習所で習ったことを実践すればいいということですね。

お礼日時:2015/01/23 23:19

貴方自身の交通事故、交通違反をなくす、極意?。


ギャンブルの必勝法はないが、必負けない法、と同じです。
車に乗らない、オット、歩いていても交通事故はありますね、外を出歩かない、極意といえるかな?。
世間一般でなくす極意?、極意の意味不明ですが、貴方がそれを披露して・・と、世間一般あまねくの人が取得して・・・とがありますが、前者についてそんなものがあれば、この質問はあり得ませんね。
後者については、あまねく取得が実現不可能だから現状があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ギャンブルはやらなくても何とかなるかもしれませんが、車は運転しないわけにはいかないケースもありますよね。

お礼日時:2015/01/23 20:11

極意などは分かりませんが、


運転も慣れてくると、ドライバーの油断や過信が出やすいところがあるので、そういう面は多いのかもしれませんね。

出来ることは特別というより、落ち着いて基本の運転を心がけていくことになってくるのでは?

あと、車や運転の好きな人たち、歩行者や自転車、利用する人同士で、道路の交通を形作ってる面もあるんじゃないでしょうか?

前後の車をにらみつけたり、眉間にしわを寄せながらの運転は避けたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

慣れた頃が危ないといいますね。

お礼日時:2015/01/23 20:09

無くす事は交通の一員で有る限り不可能



自分の関わる事故を減らす方法なら 他人を信用しない事

だろうは止めて
かもしれないと思う事
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他人を信用してはいけないんですね。

お礼日時:2015/01/23 20:08

車に乗らない。



ゴールド免許の人は、ぺーパードライバーが多いのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全く乗らないとまではいかなくても、年間5000km以下の人とかも含めると相当な割合になりそうですね。

お礼日時:2015/01/23 20:08

人間の運転する・・・


という行為をある程度機械が奪う。

警察風に言うと、免許書は自分が取った資格ではなくて
貸してもらっている資格だ。
ということになるんですけど
事故は、なくならない。
違反もそれが人間ですから、極意はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車は本来運転できないもの。運転することを許されるのが免許。というようなことを警察で聞いたことがあります。

お礼日時:2015/01/23 20:06

道を歩いていて前から来た人とぶつかった・・・


これも立派な交通事後です。
つまり、交通事故を無くすには外を歩くことさえも禁止してしまえば交通事故はなくなります。
道路を歩く人も通行する車・自転車・バイクなど全て無くなれば交通違反も交通事故も起こらなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実質上、外出しないのは無理ですね。

お礼日時:2015/01/23 20:04

どういう状況で事故が起きるか知ることです。



教習所の言うことを頭ごなしに信じたり、道路法規を守れば良いと思っている限り、事故は永遠になくなりません。

便利な時代ですからね、事故動画をとにかくたくさん見るのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先人に学べというやつですね。

お礼日時:2015/01/23 19:54

絶対安全第一・交通法規絶対遵守のAI積んだ全自動運転車両(含む自転車)で、マニュアル運転禁止徒歩禁止にする。


これで、かなり減るが、機械も故障したりデータや設定の間違いもあるから、ゼロにはならない。
完全にゼロにするには、「交通」そのものをなくすしかない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

交通を無くすことは無理でしょうね。

お礼日時:2015/01/23 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故を減らすには

交通事故を減らすには、どうすればよいでしょうか。
アイディアを教えて下さい。
車を乗る前に、こうすれば、効果があるとか、
ある地区ではこういう取り組みをしているとか。

最近では、道路の幅は同じままで、センターラインを消したら、
スピードを出す車が減ったという事例を聞きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人間がやることにはミスはあるものです。

実際製造業の現場でも人間のミスで多くの不良品が出たりします。それを個人の責任で済ましては、一向に不良はなくならず進歩がありません。よくQCサークルなどで地道に改善をしてますがそんな考えを応用すべきでしょう。また事故の法的責任と原因追求は別に行っていくべきでスピードの出しすぎとか安全確認不十分とかでなくもっと深いところまで追求すべきです。

1)都市部の国道で片側3車線の交差点で直進車と右折車の事故が多く発生していました。内側が右折専用車線ですが反対側の車線でも右折車が待っており大型車が繋がって待っていると反対車線の直進車が確認しづらくそこで事故になっていました。そこで右折専用信号を設置して事故が減少したそうです。
2)最近増えてきまいしたがLEDの信号は朝夕の太陽が直接あたるときに確認し易く良いことだと思います。
3)未確認ですが、最近車に乗っていて気づいたのが車用の信号より歩行者用信号が5秒ほど早く青信号になります。これは歩行者を早く横断歩道に出して左折車の巻き込みを防止するものだと思いました。
4)センターラインを消したのではありませんが片側2車線のところ実質1車線の曲がりくねった感じにして車のスピードを落としていました。これは、ある市内のことですがバイパスが出来たことなどでドーナツ化現象で市内の交通量が減少したので可能になったのですが、街作りの考え方で落ち着いた街にすると言う考えもあったと思います。
5)ドライブレコーダーを装着することそしてそれを元に真の原因を探る。そして免許の更新時の講習に代表的な事故の映像をみせて勉強させる。講習の時の絵より実感でき効果があると思います。

1つの方法で解決できませんが事故の原因を深く追求し現状に合わせた対策を地道に重ねるしかないと思います。

人間がやることにはミスはあるものです。

実際製造業の現場でも人間のミスで多くの不良品が出たりします。それを個人の責任で済ましては、一向に不良はなくならず進歩がありません。よくQCサークルなどで地道に改善をしてますがそんな考えを応用すべきでしょう。また事故の法的責任と原因追求は別に行っていくべきでスピードの出しすぎとか安全確認不十分とかでなくもっと深いところまで追求すべきです。

1)都市部の国道で片側3車線の交差点で直進車と右折車の事故が多く発生していました。内側が右折...続きを読む

Qフロントガラスに飛び石の責任は?

先日、一般道を走行中に前車からの飛び石で、フロントガラスに傷がついてしまいました。
一応、念のためと相手のナンバーは分っているのですが、どうすればいいのか良く分りません。この場合、相手に責任を問う事は可能なのでしょうか?
走行中の車が歩行者に水をかけると責任はドライバーにあると聞いたのですが、同じ事になるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず責任についてですが・・・・

>走行中の車が歩行者に水をかける

この場合、身体に対する障害行為になりますので、立証も簡単です。

>前車からの飛び石で、フロントガラスに傷がついた

しかし、この場合ですと固有の財産に対する物損となります。
したがって厳密に言って「刑事」か「民事」かの違いになると
思われますので、確実な損害事実の立証が出来ないと、
なかなか難しいと思います。
(例えば第三者が同乗していて、目撃したとか・・・)

で、自動車保険の考え方としては「フロントガラスが割れる」
という事実が発生する根拠から見ることになっているようです。
つまり「イタズラで割られた」か「事故で割れた」か、
「飛び石で割れた」くらいしか、原因は無いということです。
窓以外に損害が無い(車内の物品盗難、車体の損傷)なら、
「飛び石で割れた」以外に、原因は無いというわけで、
それは「他の車両によるもの」と推測されるわけです。
(誰かが投石した、というなら別の犯罪行為ですが)

というわけで「車両、対、車両」以上の保険に加入して
あれば、相手を特定出来なくとも補填の対象になるようです。

強制保険である自賠責は、相手のみを保障するものですので、
自分の車両については効力はありません。

まず責任についてですが・・・・

>走行中の車が歩行者に水をかける

この場合、身体に対する障害行為になりますので、立証も簡単です。

>前車からの飛び石で、フロントガラスに傷がついた

しかし、この場合ですと固有の財産に対する物損となります。
したがって厳密に言って「刑事」か「民事」かの違いになると
思われますので、確実な損害事実の立証が出来ないと、
なかなか難しいと思います。
(例えば第三者が同乗していて、目撃したとか・・・)

で、自動車保険の考え方としては「フロン...続きを読む

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q事故にあわない安全運転のコツを教えてください。

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自転車やバイク、歩行者がみんな
私の車にぶつかってくるような妄想にとらわれて、
法定速度も出せないくらいののろのろ運転で、交差点を通ると、
誰もいないのに、なにかぶつかる音がしたような気がして、
体が震えます。

いろんな想像が頭の中をとびかいすぎてぐったりしています。

こんな私に、安全運転の基本やコツみたいなものを
教えていただけないでしょうか。
もう少し現実的にどこのなにに気をつければいいのかが
今の私に必要な気がします。

簡単なことで結構です。
また事故の経験上、こういうことに気づいたみたいなことも
教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

先月、自転車との接触事故を起こしてしまい、
運転をするのが怖くなってしまいました。
見通しの悪い横道から自転車が飛び出てきてブレーキが
間に合わずあたってしまいました。

それ以来、心から反省しかなり慎重に運転するようになりました。
仕事上、毎日運転しています。

が、つい先日信号のある交差点で、自転車が信号無視で飛び出して、
青で直進した車とぶつかる事故を間近でみてしまい、
体や手が震え、おそろしくて金縛りにあったような状態に
なってしまいました。

運転していると、自...続きを読む

Aベストアンサー

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。
教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転することが大事という例のようです。
JAFメイトの中にそういうクイズもあります。結構、参考になります。
私は、雨が降ったり暗くなったら、広い道、歩道のある道を選びます。
もらい事故はしょうがありませんが、事故を誘発しないように、早めのスモール点灯を心がけています。
また、右折待ちではスモールにして、(交差点中央は盛り上がってるので)対向車をライトで幻惑しないようにし、発進時に対向車にそれと知らせるためにも点灯後発進してます。
このようにできることはやって、後は自信をもって運転してください。
もらい事故防止としては、ドライブレコーダーをつけるのも自衛策としてはいいかも。
ルームミラーやサイドミラーで常にまわりの車やバイクの位置の変化を
とらえておくのも大切ではないでしょうか。
漫然と運転しなければ大丈夫ですよ。
根拠のない自信のほうが、慎重な運転より怖いです。

知り合いの事故を考えると、基本を怠ってる様です。
教習所で習ってるとき、実際には絶対しないよって思ってた安全確認をやってれば事故は避けられたというのが、意外な実感です。
私のまわりでは,
歩道を横切って駐車場から道路に出るときの一時停止、左折時の巻き込み防止の左寄せと左小回り、交差点を右左折する際の減速など。
あと、右折待ちで前輪を右方向に向けていたために追突されて対向車線に押し出されて正面衝突などは、危険回避を優先して、こうしたらどうなるかという想像力を持って運転すること...続きを読む

Q「筆記用具」という言葉はノートを含むの?

研修に必要なものに「筆記用具」と「ノート」といっている人がいたのですが、「筆記用具」という言葉にノートも含まれるのではないでしょうか?
ご存知であれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

Googleで「筆記用具」を検索してみました。

上位にヒットするサイトはほとんどが通販業者のもので、そのページに出てくる商品はボールペンや万年筆などで、ノートが出てくるページはありませんでした。

このことから、文具業界では「筆記用具」にはノートを含まないという考え方が一般的のように思えます。

QUターン禁止の標識が無い信号の有る交差点内はUターン可能ですか?

Uターン禁止の標識が無い信号の有る交差点内はUターン可能ですか?
免許を取得して5年程度で今さらですが、上記の場所でUターンしても交通違反には
ならないのでしょうか?
ちなみに片側2車線で、右折用のレーンを入れると3車線となる、どこにでも有る普通の交差点です。
職場を出てすぐにその交差点が有り、家に帰るにはその交差点をUターンした方が圧倒的に早いのですが、もしUターン禁止だったら、そこに運悪く警察車両や覆面パトカーなんかが居たら、交通違反で切符を切られそうで怖いので、今は随分時間が掛る面倒な道を通って帰っています。

Aベストアンサー

ほとんど補足ですが、青信号のときにUターンしてください。
その場合、注意事項として黄色になる前に交差点内に入ってないと
場合によって信号無視がとられます。また、前の前の方の言う通り、
右折矢印は右折だけOKですから、Uターンは信号無視になります。
右折矢印の出る前に交差点内に入っている必要があります
特に何台か連続で右折するとき注意です。後ろに車がいるときは
悪いけど、止まるかそのまま右折するしかありません。

前の方の「Uターン禁止の標識があっても 交差点内は可能です」
は、私も定かではありませんが、これはダメです。Uターン禁止の標識は1本で
ズーッと有効ですから、交差点のかなり手前にあっても有効(禁止)と解釈しています。


人気Q&Aランキング