外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

30歳建設業(現場監督)の男性です
最近週3ぐらいで刺青を入れる夢、もしくはそれにかかわる夢を見ます
もともと刺青には昔から興味があり、何度か入れたいと思ったこともあります
最近嫌なことや気分が晴れないことが多く本気で入れようかと思ってます
しかし、社会人、一般のサラリーマンが刺青を入れたらクビになったりするのか気になります
刺青といってもワンポイント胸か肩に入れる程度です
みなさんの中に刺青を入れている社会人や友達はいますか
回答お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>みなさんの中に刺青を入れている社会人や友達はいますか



いますが、刺青OKの仕事しかしていません。
どちらかと言うとクリーンな仕事ですが、技術の必要な特殊な仕事です。

個人的には、絶対に辞めたほうがいいと思います。
特に「入れようかどうか」迷っているなら、なおさら。
入れても問題ない人とは、入れたことに対し自分で責任を取る「覚悟」ができている人です。
    • good
    • 1

どうしてもやりたいものをどうこう言うつもりはありませんが、下の動画をご覧いただいてから判断すると良いと思います。





>みなさんの中に刺青を入れている社会人や友達はいますか

私の周りにはいません。
    • good
    • 0

そんな交友関係はお断りです。



人間は信用で生きていかねばならないのに自ら信用を失う行為は愚の骨頂。

刺青シールで代用できるものをあえて彫ることは無意味にしか思えない。
    • good
    • 0

入れるメリットが分かりませんが、デメリットを覚悟すれば入れて良いのでは?

    • good
    • 0

いますよ。

腕とかも建築系ならサポーターとかで、グレーですが、家族とか友達と温泉旅行とかホテルの大浴場に子供と入れないとかがデメリットでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刺青に対して会社の反応

知り合いの男性が職人の仕事をはじめたのですが、面接の時に「刺青はいってないよね?」と聴かれ、その男性は二の腕に五センチほど刺青をしてるのに、ないですと嘘をついたようです。最初の3ヶ月は見習い期間でバイトをして正社員に雇用とのことなのですが。家族経営のペンキ塗装の会社で、普段は長袖だしお客様に見えないところなのでバレないと言ってますが。面接で聴かれた内容にも依りますが。もし社員になってからバレたら詐称とまではいかなくても詐欺のようなものですよね?隠し通せるんでしょうか?知り合いとは言え、株式会社の社員になるに中って気になりましたので質問させていただきました。

Aベストアンサー

ゼネコン勤務の者です。

家族経営でペンキ塗装の会社ですよね。
そのような会社の顧客は、個人宅の塗装やゼネコンやハウスメーカーの下請けが多いです。
経営者が刺青を嫌う理由は、個人的に刺青が嫌いな他に顧客からの要望による場合が多いです。

個人宅の塗装の場合、顧客(依頼主が)自宅の塗装に刺青の入った者が来たら不安です。職人とはいえ自宅の敷地内に刺青をした見ず知らずの若者を入れるのですから。人によっては不安になり職人を変えてくれと言うでしょう。応じなければ契約解除を申し出るかもしれません。法的には解除する必要はありませんが今後の受注に影響する事は確実なので、該当社員は解雇(面接時に嘘をついている)でしょう。

ゼネコンやハウスメーカーの場合は一般に職人の服装や態度にはかなり厳しくなっています。ハウスメーカーの場合は顧客に対する印象を重視、ゼネコンも同様です、さらにゼネコンの場合公共工事の場合も総合評価による受注に響くので最近は職人の服装・態度には厳しくなり下請けにも刺青の入った職人の出入りを禁止している現場(現場代理人にもよります)もあります。

普段は長袖と言っても最近の化学繊維の作業服は汗をかくと透けるものも多いですし、家族経営のペンキ塗装の会社なら泊りがけの忘年会や社員旅行に行き他の社員や社長の家族と一緒に大浴場で風呂に入る場合もあるでしょう、さらに塗装業なら塗料で作業着が汚れ現場で着替える必要も出てくると思います。(本人が着替えたくなくても元請の現場代理人などから着替えなさいと指示される場合が多い)
刺青を隠しおおせる可能性は低いと思いますので本気で仕事を続けたければ刺青は消すことをお勧めします。

私の勤務する会社では社員の刺青、ピアス、無精髭は絶対禁止。下請けにも服装規定を手渡し守るように指導しています。社員の場合は、場合によっては就業規則により配置転換、場合によっては退職勧告。下請に対してはあまりにも服装が乱れていたり、規則無視(不安全行動)などの場合は現場代理人の判断で退場(該当職人の出入り禁止)、退場に応じなければ該当下請けとの契約は今後行わない事になっています。

脈絡の無い文章で失礼しました。

ゼネコン勤務の者です。

家族経営でペンキ塗装の会社ですよね。
そのような会社の顧客は、個人宅の塗装やゼネコンやハウスメーカーの下請けが多いです。
経営者が刺青を嫌う理由は、個人的に刺青が嫌いな他に顧客からの要望による場合が多いです。

個人宅の塗装の場合、顧客(依頼主が)自宅の塗装に刺青の入った者が来たら不安です。職人とはいえ自宅の敷地内に刺青をした見ず知らずの若者を入れるのですから。人によっては不安になり職人を変えてくれと言うでしょう。応じなければ契約解除を申し出るかもしれま...続きを読む


人気Q&Aランキング