色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

平日金曜日の18時ごろに車で大阪を出発し、一度休憩を挟んで
香川県のこんぴらさん近くへ23時ごろ到着を予定しています。
運転は初心者で、淡路SAまでは行ったことがあります。
連続運転では1時間程度高速を走行したことが何度かありますが、疲れを感じた事はありません。

いろいろ調べてみると、明石海峡大橋からだと高松道が一車線のため、
瀬戸大橋経由のほうがプレッシャーもないし、何かあっても通行止めにはならないから
おすすめという意見がありました。
高松道を通るのは、スムーズに行けば20時~21時ごろになると思いますが、
平日金曜日でも高松道は避けたほうがよいでしょうか。
ナビタイムで両方のルートを調べたところ、瀬戸大橋を通るルートだと
明石海峡大橋を通るルートよりも経由地が多く、そちらのほうが不安に思えます。
高松道で追い抜いてもらえる場所が時々あるのならと思いますが、
教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ついでに



>夜、六甲山を走った時に煽られて
嫌な思いをしたのですね。
高松道は、こんなことはないかな。
六甲山もどんなとこでも、少しでも見通しのいいところがあれば、ハザードまたは左のウインカーを出して、車を寄せスピードを落とすと、上手に抜いてくれますよ。コーナーの手前は前が見えないからね。
高松道で、寄せて止まるのはやめた方がいいですよ。
夜の六甲山のようなことはないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

raisukaree様

再度のご回答ありがとうございます。
香川、走ってきました。高松道で!
raisukaree様のご回答で背中を押されたのもありますが、
ナビで瀬戸大橋を通るルートをうまく設定できなくて、
えーい、なすがままよ、の気持ちで行きました。

結果は…全然問題なかったです。
追い抜き箇所もちょくちょくありましたし、
何よりも観光バスやら乗用車やら、必ず自分の前にいたので
プレッシャーは全く感じることなく走行できました。

でも次回は、瀬戸大橋を通るルートも走ってみたいですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/08/12 11:13

>高松道で追い抜いてもらえる場所が時々あるのならと思いますが、


インターチェンジ付近で、追い抜き車線があります。これは、片側一車線の自動車道はそう作られてるかな。

やはり、夜遅くなればなるほど、飛ばす車は多いのは事実ですが、あまり気にしなければいいかな。
あなたの運転が、制限速度より少し出ていればね。60㎞/hで走られたら…。
大型トラックも走ってますので、そんなに気にしなくてもいいかな。
お馬鹿な奴らでも、前に車が連なっていたらゆっくり走るしかないからね。

どちらのルートもさほど替わらないからね。
経由地なんか気にしなくても大丈夫ですよ。分岐するとこを気を付けていればね。
私は、気分を替える目的で行きと帰りで違うルートです。

何の目的で車で行くのか?
フェリーもあるよ。
http://www.ferry.co.jp/

電車で行ってレンタカー借りるのもいいかも。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

raisukareeさん、ありがとうございます。
追い抜き車線があるのですね。
夜、六甲山を走った時に煽られて(クラクションやハイビームなどはなくてピッタリくっつかれただけなので、煽りとは違うかもしれませんが)、退避場所みたいなところへ行き着くまで
全身全霊を運転に捧げた事がありました。

車で行く目的ですが、運転自体は今のところ楽しいのと、
現地のうどん巡りの足にしたいなと思っているためです。
大型トラックのくだり、そうそうそうですよね!と思いながら
読ませていただきました。
トラックが前を走ってくれたら楽かも~なんて。
しかし、8日からお盆休みのところもあり、
金曜日の夜とはいってももしかして混んだりするかな…
という懸念もあります。

お礼日時:2015/08/06 11:16

山陽道・瀬戸大橋を通って善通寺インターで降りて行くのがスムーズに行けます。


休憩を含めて4時間を予定していれば、余裕があるでしょう。
高松道はやはり、片側1車線なのでプレッシャーを感じます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

bagus3さん、ありがとうございます。
休憩を含めて4時間で行けるのですね。
もし高松道で時間がかかってしまったら、
さほど変わらないといった感じでしょうか。
昨日たまたま高速で一車線のところを走ったのですが、
初めての道だったので少しプレッシャーを感じました。

お礼日時:2015/08/06 11:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング