グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

高2の定期考査の問題です。
問4です。
答えは(イ)です!

「地学の震源の深さの求め方がわかりません」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • うれしい

    AB間の距離は100km
    初期微動は15秒です!

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/09/05 19:38

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足ありがとうございます。



ご質問の問題の上にある「問3」(3)にある「大森公式」を
利用すれば求められます。

震源からの距離(D)=定数(k)×初期微動継続時間(t)

震源からの距離(D)が図1でいうAOで、これをまず求めます。
定数(K)=(P波の速度×S波の速度)/(P波の速度ーS波の速度)=8
、初期微動継続時間(t)が15なので、D=8×15=120となります。

あとは、三平方の定理でBO間を求めます。
計算するとおよそ66となりますので、一番近い選択肢(イ)が
正答となります。
    • good
    • 0

問題では、P波の伝搬速度が8Km/s・S波が4Km/sと設定されています。


初期微動は、P波とS波の到達時間差ですから、震源地までの距離は15秒×8Km=120Km。

後は、ピタゴラスの定理で、14400(120の二乗)-10000(100の2乗)=4400。
√4400≒66.5 一番近似値の(イ)70Kmが解です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました!^^*

お礼日時:2015/09/05 22:16

1図のAB間の距離と、2図の初期微動の時間が読み取れないので、


数値を教えていただけますか?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q震源の求め方について

震源の求め方で、円にして求めるのじゃなくて、地震計によって初動から上下、南北、東西の3方向によって求めるやり方を習ったんですが、下に針が動いた時、震源は上に動いた時と逆の方向になる。。。
っていうのがイマイチ理解できません…(;;)
どうしてか教えて下さい。

Aベストアンサー

以前,高校で地学を教えていました。
既出の回答で「地震計と不動点の関係」が説明されていますが,おそらく,質問者さんがひっかかっておられるのは,別の所ではないでしょうか。

初動は初期微動の一部(というか一番最初)ですので,P波によって引き起こされます。
初期微動の振動方向は,震源と観測点とを結ぶ直線に沿った往復運動になります。(縦波だから。)

さて,初動の方向を,3方向の地震計の記録から読み取り,それを合成すると,一つのベクトルができます。
(ベクトルといって通じなければ,立体空間に置いた矢印と思ってください。東に何mm,北に何mm,上に何mmという矢印を合成してできる,斜めの矢印です。)

もし,この合成してできた矢印が地下を向いていれば(つまり上下方向の記録で初動が「下向き」から始まっていれば),震源の方向は,矢印の延長上にあります。

もし,矢印が上を向いていれば(つまり上下方向の記録で初動が「上向き」から始まっていれば),震源の方向は,矢印を反対方向に延長したところにあります。

なぜでしょうか。
答えは簡単です。
震源は空中にはありません。必ず地下にあるからです。

さきほど「初期微動の振動方向は,震源と観測点とを結ぶ直線に沿った往復運動になります。」と書きました。
つまり,初期微動している間,観測点は,そこと震源とを結ぶ線にそって,震源に近づいたり,遠ざかったりします。

初動が「震源に近づく向き」から始まった場合,これを「引き波」といい,さきほどの合成してできた矢印は地下のどこか(震源ですけど)を向きます。
逆に,「震源から遠ざかる向き」から始まった場合,「押し波」といって,合成矢印は空中のどこか(つまり震源と反対方向)を向きます。

…いかがでしょうか。納得していただけたでしょうか。
「そんなこと,もう知ってるよ」ということだったらごめんなさい。

以前,高校で地学を教えていました。
既出の回答で「地震計と不動点の関係」が説明されていますが,おそらく,質問者さんがひっかかっておられるのは,別の所ではないでしょうか。

初動は初期微動の一部(というか一番最初)ですので,P波によって引き起こされます。
初期微動の振動方向は,震源と観測点とを結ぶ直線に沿った往復運動になります。(縦波だから。)

さて,初動の方向を,3方向の地震計の記録から読み取り,それを合成すると,一つのベクトルができます。
(ベクトルといって通じなければ...続きを読む

Qなぜ震源地がすぐわかるのですか?

地震発生時にすぐ震源地の場所と深さが発表されますが、あれはどうやって調べているのですか?そんなに早く分かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

気象庁では全国の約200箇所の地震計を東京及び大阪にリアルタイムで集約しています。大地震発生時には、そのうち5~10の地震計の記録をもとに震源を計算します。地震が発生した場所にもよりますが、内陸の浅い地震ならば、発生から数十秒で震源が求まります。テレビでは5分くらいたたないとテロップが出ませんが、それは震度情報の確認などを行っているためです。
さらに気象庁では他の機関が設置した地震計を含む千数百個もの地震計のデータをリアルタイムで収集し、すぐに精密な震源計算をすることが可能です。

緊急地震速報は、わずか1~3点の地震計のデータをもとに震源を求めるアルゴリズムを搭載し、地震動の検知から数秒で震源を自動で求めます(ただし精度は若干劣ります)。8月11日の駿河湾の地震では、最初の地震波検知から3.8秒で震源が求められ情報発信されています。

かつてはあちこちにある地震計で地震波形を紙に描かせていたため、それらを回収するだけでも一苦労でした。またそれを解析し震源を求めるのにまたひと手間かかりました。1970年代頃からテレメータによる一元処理が整備され始め、それによって震源決定に要する時間が飛躍的に短縮されたのです。
アメリカを中心に世界中の機関が参加する地震計ネットワークを用いれば、海外の地震でも発生から数分で震源が求まります。

気象庁では全国の約200箇所の地震計を東京及び大阪にリアルタイムで集約しています。大地震発生時には、そのうち5~10の地震計の記録をもとに震源を計算します。地震が発生した場所にもよりますが、内陸の浅い地震ならば、発生から数十秒で震源が求まります。テレビでは5分くらいたたないとテロップが出ませんが、それは震度情報の確認などを行っているためです。
さらに気象庁では他の機関が設置した地震計を含む千数百個もの地震計のデータをリアルタイムで収集し、すぐに精密な震源計算をすることが可能です...続きを読む

Qg(グラム)からmol

に直すのってどうやるんでしょうか?
ネットで検索しまくっているのですが、
書いてあることがわからない、
高校でやったことが思い出せないんです、、汗
1molが6.0*10^23個とか
pv=nRTくらいしかおもいだせません。
二酸化炭素の排出量というのを
計算しているのですが、、
お願いします。
g(グラム)からmolに直すやり方を教えてください。

Aベストアンサー

グラムを分子量で割ればmolになりますよ。

ちなみに二酸化炭素(CO2)の分子量は44なので、
二酸化炭素が44グラムで1モルということになりますね。

Qセンター過去問(追試験)ってやるべきですか?

はじめまして。センターを控えた国公立理系志望の高3です。センター受験科目は、英語、数学、物理、国語、化学、地理です。

過去問(本試験)や河合の黒本、駿台の青本は終わっちゃって、これからやる問題集が切れてきました。
なので過去問(追試験)もやろうかなと思っています。
しかし学校の先生は追試は難しいからやっても意味ないと言っていました。
そこで質問なのですが、本試験と追試験のレベルが違いすぎてやらない方がいい科目ってなんですか?また、やった方がいい科目とか何年分やった方がいいとか教えてください。お願いします!!

Aベストアンサー

自分はあまり追試験の過去問はオススメしません。
やはり内容はそこそこ難しいのもありますし、
それをする時間があまりにももったいないからです。

過去問・黒本・青本、すべて3回以上やってはどうですか?
全試験の解答時間を3/4に減らしてやってみましょう。
なかなか回答速度があがって、即実践できる勉強方法ですよ!

それと、おせっかいかもしれませんが、質問者様は寝るべきです。
2時まで起きて朝8時(睡眠時間6時間と仮定)に起床するよりか
12時で寝て6時に起きて勉強した方がモノ覚えが数倍良く、
なおかつスッキリした一日をむかえることができますよ!
今が勝負時です!先生や親のいうことがうっとうしくなる時期ですが、
自分が正しい!と思って頑張ってくださいね!
合格できることを祈っております!

Q気圧の変化はどうして起こるの?

台風の季節になりましたね。TVの天気予報を見ていて、台風が起こる仕組みを子供に説明しているうちに、そもそもなぜ気圧が変化するのかという疑問に至りました。

どうしてでしょうか?地球の自転とか、そういうことかな、とも思うのですが、どうも納得のいく答えが見つかりません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

空気は熱せられると体積が膨張しますよね。熱しても重さは同じなので,体積が増えると,比重が小さくなります。したがって,熱せられた空気は,周りの冷えた空気よりも軽いので上昇します。
低気圧の発生のメカニズムは,この空気の上昇によります。
逆に,上空で空気が冷やされると,比重が大きくなって,地表に下降します。これが高気圧の発生のメカニズムです。
すなわち,上昇気流により周りの空気を引っ張るのが低気圧,逆に地表に押し付けるのが高気圧です。

台風は,南の海上で熱せられた空気の上昇によって大型の低気圧として発生します。

QセンターリサーチE判定で合格ってありえるでしょうか?

センターリサーチE判定で合格ってありえるでしょうか?

ちなみにセンター:2次=1:2で、2次の科目は国・英です。
センターでのボーダーは84%ですが、リスニングと
超苦手な日本史の大失敗で78%しかとれませんでした。
ちなみに現役生です。
ランクを下げて受験も考えましたが、後悔するのではないかと迷っています。

センターリサーチE判定で受かった方やアドバイスがある方はコメントお願いします!

Aベストアンサー

受ける以上0ではありませんが,かなり厳しいでしょう。

国・英ということは文型,しかも2次の比率が高いことを考えると難関校の部類に入ると推察しますが,文型の国・英は合格者・不合格者で大きな差が出ません。つまり,みんなそこそこできるんです。その中で大きく抜きん出ることができれば合格できますが,国・英に絶対的な自信があって他の科目に大きな穴があるタイプならいいのですが,そうでなければ挽回は厳しいです。

Qセンター 過去問で点上がる理由。 上がる点数

自分は現役生でまだセンター本番を一回も受けてないのですが、
よくセンター試験は過去問演習が一番だと言われますが
いまいちよく分かりません。。。
その理由を教えてください!;

前提として偏差値50はあったとして…
過去問をやる事によって時間配分や傾向・弱点などがはっきりするのは理解できますが
例えば数学の場合、センターに出た20年分の問題を完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよね。
英語は言わずもがな。
そもそも過去問をやってだいたいどのくらい上がるものなんでしょうか?
初めて過去問をやった段階で 
5割→でしたらいかがでしょう。
はたまた7割→でしたらどうでしょう。


また過去問演習はどのようなやり方が 時間:点数 の効率いいと思いますか?
地理B
英語
現代文(過去問であがるのかな^^;)
数学
等についてしりたいでーす

Aベストアンサー

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。
まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出すわけですから5年前だろうか、10年前だろうか範囲は基本的には変わらないんですね。
また出題者は大きく変わらないようで「癖」があったりします。本人がいかに変えてるつもりでも「癖」があり、知らないはずの問題も、なんとなく解けてしまうんですね。

>完璧にしたところで、全範囲が完全に網羅される訳でもないですよ

こういうのもよく言う人がいるんだけど、50%とか70%とかなら網羅されるじゃないですか。
それでいいじゃないですか。
あーだこーだ論じて50%、60%しかできないより、さっさと解いて70%の範囲をカバーできれば最高じゃないですか。
そもそも70%さえ網羅できてない受験生が多い。網羅してるつもりで、できてない人は凄く多い。過去問題を数年することによって、形式上であっても、一応は網羅できます。
そもそも100%、つまり100点を取る必要がない。仮に知らない問題、難問、奇問があってもそこを捨てたところでなんてことにはならない。それで80%90%しか取れなくても殆どの大学には受かるから別にいいじゃないですか。

また「俺は文1理3を目指す」って人で95%ぐらい欲しくても、
まずは過去問題で80%ぐらい確保して、あとは残り15%を独自に潰してった方がいい。それより効率の良い方法があればそれをとればいいですけどね。

過去問は最初なら、答えを見つつ、音読でもしてればいいです。
ある程度知識を得てからなら、
時間をきっちり測って自己採点するべきですね。
それを3周以上が基本と言われています。
20年分やるべきかどうかは分からないけど、3年分ぐらいはやるべきだと思う。
ジョギングと同じで、最初は少量でもきついけど、やってく中でそうでもなくなってくる。スピードもどんどんついて来るし。

確かに「過去問題をたくさん解く」ことにも穴があるだろう。
で、結局代わりに何か良い方法があるだろうか。

僕は分からないし、多くの勉強法の本でも、演習問題、特に過去問題をやれって書いてるのにそれをやらない意味が分からない。

旧司法試験でも、「答練」ってのを毎日曜に受けるのが普通。
これは本番とまったく同じような問題を本番と同じ時間(数時間)かけて受けるもの。
だから受験までそれこそ50回100回と模試を受けるようなもの。つまり模試になるし、過去問題になる。
受けた回数で受かるかどうか決まると言われてるけど
最初は誰が受けてもまったく解けない。
そんな状態が何ヶ月も続く。でもそれが続く中で徐々に分かってくる。

そりゃあなたが中学レベルも成ってないってんなら大急ぎでまず基礎を潰した方がいいでしょうけど、そうじゃないなら過去問と思う。
過去問やっても現代文は上がらんみたいに書いてたけど、
それじゃ代わりに何をやれば上がるのか?
そんな方法があれば、個人的には凄く知りたい。

過去問がいいのは同じ問題が出るからです。
まったく同じじゃなくても数字やロジックをひねっただけで同様の問題がたくさん出ています。
「そんな馬鹿な」と思われるかもしれないけど事実です。
まず範囲が狭い。あなたが思ってる以上に狭く、まず大学レベルの問題は1問も出ないのです。
範囲外で出したら大問題になりますし、出題者は責任を問われるでしょう。高校3年間の範囲内と言うのが試験を作る際の条件なのだから。

これは実は東大2次でさえそうですし、センターは特にそうです。
3年分の範囲を出...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング