「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

公開鍵暗号のソースコードで処理速度の速いもので、
公開されていて、使い勝手の良いものはありませんか?

メールソフト(PCとスマホ)やスマホの音声通信アプリで使いたいと思っています。
暗号については、それなりに勉強はしています。

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • No.6 のかたへ

    OpenSSLのライブラリですが、
    src/cryptoのなかの
    aes,asn1,bf,bio,,,,

    を確認しました。これから、詳しく調べます。
    ありがとうございました。


    No.5 のかたへ
    ダウンロードして中身を見ることが出来ました。
    ありがとうございました。

      補足日時:2015/09/30 17:30
  • No.6 のかたへ

    結局のところ何を探しているのですか?

    ですが、
    現在は、メールの本文を、送信の前に取り出し、
    AES,Camellia, などで5段階の暗号化をしてから、
    送信しています。

    この、5段階の暗号化のときに、
    対称鍵暗号ではなくて、公開鍵暗号を使いたいのです。
    こうすれば、暗号化鍵の交換に気を使わなくてもよい。(盗聴されてもかまわない。)
    と思っています。

    できれば、
    公開鍵暗号で、処理速度の速いものを5種類ほど見つけて
    使いたいのです。
    できれば、
    スマホの音声通信でも使いたいので、
    軽く動くものが欲しいのです。
    楕円曲線暗号は、Menezesの
    Handbook of APPLIED CRYPTGRAPHY
    を見て作ったのですが、遅くて使いづらいのです。

      補足日時:2015/10/01 07:13

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

OpenSSLライブラリには、公開鍵暗号(RSAなど)の実装(かなり最適化されています)も何種類か入っているけど。


(SSLプロトコルじゃなくて、OpenSSLライブラリのことですよ。念のため。)

>AES,Serpent,MARS,Twofish,Misty,RSA,楕円曲線暗号
自分で再実装したんなら、それ使えばいいのでは?

結局のところ何を探しているのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

AES,Serpent,MARS,Twofish,Misty
は、実際に組み込んで使っています。処理速度に問題は無いのですが、
対称鍵方式なので、鍵交換が面倒なのです。

気楽に鍵交換が出来るようにしたいのです。
そのために、公開鍵暗号でメール本文の暗号化をしようと考えました。

ただし、異なるアルゴリズムで、
3回くらいの多重暗号化をしたいので、
暗号のプログラムそのものをメールソフトに埋め込み、
少し変形しなくてはならないのです。

公開鍵暗号で
RSA,楕円曲線暗号
を実装したのですが、へたくそなせいで処理に時間がかかる。
もっと速くしたいのと、種類を増やしたい。
ということです。

OpenSSLライブラリには、公開鍵暗号(RSAなど)の実装(かなり最適化されています)
の内容については、これから調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/09/30 17:03

Facebook/Concealの入手方法は、


https://facebook.github.io/conceal/
このURLへ行き、緑の「Github」ボタンをクリックするとGitHubのfacebook/concealページへリダイレクトされるので、そのページの右端下の方にある「Download ZIP」ボタンをクリックすればZIPでアーカイブしたソースコードをダウンロードできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やってみます。

お礼日時:2015/09/30 17:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
camelliaはすでに実装して使っています。
他に、すでに実装しているのは
AES,Serpent,MARS,Twofish,Misty,RSA,楕円曲線暗号
です。

お礼日時:2015/09/30 13:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

github を多くの人が使っているようですが、
そこから、
ソースコードを入手する方法が説明してある、
URLを教えていただけると助かります。

以前、少し探したのですが
gitとgithubの違いの説明から始まっていたりして
ソースコードのダウンロード方法は分からなかったのです。

よろしくお願いします。

お礼日時:2015/09/30 13:46

普通にOpenSSL使えば

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

OpenSSLは、使っています。
メールソフトに関しては、SSLでの暗号化による送信の前に、
メール本文を、AESやCamelliaなどで、5段階まで多重暗号化できるようにしてあるのですが、
この、対称鍵暗号の部分に、
公開鍵暗号で出来るだけ高速処理の出来るものを追加したいのです。

よろしくお願いします。

お礼日時:2015/09/30 07:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

PGPは、ハイブリッド型で、AESなどの対称鍵暗号(秘密鍵暗号)で、
メール本文を暗号化していると理解しているのですが、

この本文を暗号化するときの方式として
別の公開鍵暗号方式のものも使いたいのです。
もちろん、多重暗号化をしたいのです。
PGPでは、本文の暗号化に関しての暗号方式と暗号化の段数を
ユーサーが自由に設定できないので、そこを改良したいのです。
この、多重暗号化のときにも利用可能な、出来るだけ処理速度の
早い公開鍵暗号のアルゴリズム、ソースコードを探しています。

お礼日時:2015/09/30 07:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPC固有の情報はどう取得すればいいでしょうか?

Windows用アプリの開発をする事になったプログラマーです。
不正使用防止のプロテクトとしてハードウェアプロテクターを
使用するように上司から指示がありました。
その中でPCとプロテクターを1対1で対応させるようにと言われました。

プロテクターには多少のメモリが有りますので
プロセッサーシリアルナンバーをプロテクターに記憶させ
使おうと思ったのですがPentium4以降のCPUにはその機能が有りません。
OSのプロダクトIDはボリュームライセンスで
購入している場合は複数のPCで同じIDになります。

そこでプロセッサーシリアルナンバーや
OSのプロダクトID以外にPC固有の情報で
使えそうな情報がないか
皆様のお知恵を拝借したく質問してみました。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1,#4です。

#1補足にて複数LANの議題を挙げておられたので・・・
1.ネットワーク機器に対する制御のみでMACアドレスの取得は一意に出来る。

2.複数ネットワーク機器の識別は必要であり実現できることですが複数LANというのがどう関係してくるのか私には判りませんでした。故の補足要求です。

3.他にも色々な選択肢がある。

と回答したつもりです。

伝わっていなかったようなので再度回答いたします。

QAES暗号化アルゴリズムの動作モードについて

AESのサンプルコードを見つけました。

http://free.pjc.co.jp/AES/index.html

ダウンロード
Aes 暗号プログラム(ソース一式)(2009/3/6版) ms vc6.0

というものがあるのですが、
このAESサンプルプログラムの「動作モード」がわかりません。

・ECBモード
・CBCモード
・CFBモード
・OFBモード
・他?

お詳しい方、ご教授いただけると幸いです。

Aベストアンサー

これらはブロック暗号を任意サイズのデータに適用するときにどのように処理するかを規定するものです。
・ECB(Electronic CodeBook)電子符号表モード
 単純にブロックごとに暗号化する。安全でなく使うべきでない。
・CBC(Cipher Block Chaining)暗号ブロック連鎖モード
 ブロックを前ブロックの暗号化結果と排他的論理和を取ってから暗号化する。最初のブロックは初期ベクタという乱数と排他的論理和を取る。
・CFB(Cipher Feed Back)暗号フィードバックモード
 前ブロックを暗号化してブロックとの排他的論理和をとって暗号文とする。最初のブロックは初期ベクタの暗号化との排他的論理和で暗号化する。
・OFB(Output Feed Back)出力フィードバックモード
 初期ベクタに繰り返し暗号化処理して乱数ストリームを作り、これと平文との排他的論理和を暗号文とする。
・CTR(Counter)カウンターモード
 各ブロックを初期値から1ずつ増加するカウンタの暗号化との排他的論理和で暗号化する。各ブロックを並列に処理できる。

ちょっと調べてみましたがネット上で得られる情報では間違っているものもあるようでした。
書籍としてはちょっと古いかもしれませんが「暗号技術入門 秘密の国のアリス」を薦めておきます。
# 新版が出ているようです
# http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797350997/

これらはブロック暗号を任意サイズのデータに適用するときにどのように処理するかを規定するものです。
・ECB(Electronic CodeBook)電子符号表モード
 単純にブロックごとに暗号化する。安全でなく使うべきでない。
・CBC(Cipher Block Chaining)暗号ブロック連鎖モード
 ブロックを前ブロックの暗号化結果と排他的論理和を取ってから暗号化する。最初のブロックは初期ベクタという乱数と排他的論理和を取る。
・CFB(Cipher Feed Back)暗号フィードバックモード
 前ブロックを暗号化してブロックとの排他...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング