【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

熱工学について教えて下さい。
人体による熱負荷には、潜熱と顕熱の両方があるらしいのですが、人体の潜熱って何なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

呼吸や発汗による加湿が潜熱負荷となります。

    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとう

吐く息や汗の事だったんですね。
確かに人の体温は汗による蒸発で下げますもんね。
早速のご解答有り難う御座いました。

お礼日時:2015/09/30 02:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顕熱と潜熱について

困ってます。顕熱と潜熱の定義が分かりません。
教えてください。
自分で分かっている範囲では、顕熱は液体とか気体とかそういう状態で温度を変化する熱。
つまり水を温度を上げていけば0~100℃まで水n比熱にかかる熱が顕熱。そんで水蒸気化したら、今度は100~上限?まで上げる熱も水蒸気の比熱できまります。潜熱とは蒸発熱とか融解熱ですよね・・
そこで質問
水を0℃から300℃まで上げるには液体の時の顕熱+水蒸気の時の顕熱+気化熱・・・??
つまり気化熱って一定なんでしょうか?
ついでに言うと潜熱って物性によって一定なんですか?
そもそも上式の考え方で合っているのでしょうか?
エタノールと水の顕熱と潜熱について詳しく教えて下さい。
それからエタノールと水が混ざっている場合、単純にモル比で熱を計算すればいいんですよね?
違うのかな?
そもそもやっぱり顕熱、潜熱から教えて下さい
お願い致します

Aベストアンサー

物質が熱を授受するときに相変化を伴うものが潜熱、相変化を伴わないのが顕熱です。たとえば、熱湯に氷を放り込んで融かすとき、熱湯が放出するのは顕熱、氷が受けとるのは潜熱です。

「気化熱」と「蒸発熱」を混ぜて使っていますが、「蒸発熱」に統一します。

>つまり気化熱って一定なんでしょうか?
>ついでに言うと潜熱って物性によって一定なんですか?

蒸発熱は物質定数で、ある物質の単位量が蒸発するときに吸収する熱量は物質ごとに決まっています。ただし、温度・圧力により変化します。他の種類の潜熱(融解熱、昇華熱)も同様です。

>エタノールと水が混ざっている場合、単純にモル比で熱を計算
近似的にはいいですが、厳密には水とエタノールを混ぜるとわずかに発熱するので、その分を計算に入れないといけません。混合物のまま扱うと(共沸混合物以外は一定の沸点を示さないなど)途中が複雑になるので、純物質として計算したものにあとで混合熱を加えます(熱は、どのルートで計算しても同じ。ヘスの法則)。

QTAC温度 とは技術諮問委員会(TAC) が提案したもので外気温の超過危険率をあらわしているらしいの

TAC温度 とは技術諮問委員会(TAC) が提案したもので外気温の超過危険率をあらわしているらしいのです。 室内の設定温度と外気温度の差を%で数値化したものらしいです。
TAC温度 とは何か詳しく教えて下さい。
TAC温度 が10%、室内設定温度が20℃だとしたら10%の2℃を足して外気温度が22℃という意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

>TAC温度 とは何か詳しく教えて下さい。

空調設計の専門用語みたいですね。

青山学院大学(淵野辺キャンパス)理工学部 経営システム工学科 熊谷研究室
「空調設計の基礎(空調空気と空気線図計算表)」
空調システム設計への応用(1) ... 冷房設計
http://bacspot.dip.jp/virtual_link/www/other_lecture/%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E(%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%81%A8%E7%A9%BA%E6%B0%97%E7%B7%9A%E5%9B%B3%E8%A8%88%E7%AE%97%E8%A1%A8)/#6

TAC 2.5% [超過危険率] の気温とは:
過去数年間の冷房シーズン(120日間)に 2.5%(3日間)だけ「その温度」を超える日があるという温度です。
つまり、120日間の最高気温を日別に積み上げていき、そのうち上から 2.5% の発生率になる気温のことをいいます。

TAC とは:
ASHRAE(American Society of Heating, Refrigerating and Air-Conditioning Engineers:米国・暖房,冷凍,空調技術者協会)の技術諮問委員会(Technical Advisory Committee)を略して一般に "TAC" と呼びます。
TAC温度とは、暖房設備・冷凍設備・空調設備等の設備設計用外気温度として、ASHRAEの技術諮問委員会(TAC)が提案したものです。
設備の状況や重要度に応じて、TAC 1%、2.5%、5% などの TAC温度が設計用外気温度として、適宜選択されることが多い。
この数値は、外気温の超過危険率を表します。

だそうです。計算してみてください。

ASHRAE  technical committee
https://www.ashrae.org/standards-research--technology/technical-committees

千葉県船橋市の空調設備設計施工ネオテック
TOP > 空調設備用語辞典 > た行 > TAC温度
http://www.neotech-jp.com/column/ta/te/213/

>TAC温度 とは何か詳しく教えて下さい。

空調設計の専門用語みたいですね。

青山学院大学(淵野辺キャンパス)理工学部 経営システム工学科 熊谷研究室
「空調設計の基礎(空調空気と空気線図計算表)」
空調システム設計への応用(1) ... 冷房設計
http://bacspot.dip.jp/virtual_link/www/other_lecture/%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E(%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E7%A9%BA%E6%B0%97%E3%81%A8%E7%A9%BA%E6%B0%97%E7%B7%9A%E5%9B%B3%E8%A8%88%E7%AE%97%E8%A1%A8)/#6

TAC 2.5...続きを読む

Qブランチ間隔とはなんの為にある基準なのですか? 【ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階

ブランチ間隔とはなんの為にある基準なのですか?

【ブランチ間隔とは、排水立て管に接続している各階の排水横枝管または排水横主管の間の垂直距離が2.5mを越える排水立て管の区間のことをいう。
2.5mを越えた場合を1ブランチ間隔という。】
上記がブランチ間隔らしいのですが、この間隔はなんの為にあるのですか?

Aベストアンサー

排水竪管の口径を決定する際に使用します。
4階以上もしくは、ブランチ間隔4以上の場合は、竪管に接続する1ブランチ間隔内の横枝管の排水負荷単位に制限があります。
排水負荷単位の合計と、1ブランチ間隔内で接続される横枝管の排水負荷単位の合計の両方で竪管の口径を選定する必要があります。
なぜ、1ブランチ間隔内で接続する横枝管の排水負荷単位の合計が問題になるかと言うと、ブランチ間隔を超えないと、流入した排水が管壁に沿って流れる状態にならないからです。(1ブランチ間隔内では、排水の流れは安定しないで、跳ねながら、管壁にぶつかり、1ブランチ間隔を超えると管壁に沿うようになります)
管壁に沿った流れでない場合は、横枝管の排水の流入とぶつかり、干渉して、排水流れの乱れが大きくなります。

Qエアコン負荷計算のやり方

上記の件ですが私はビルの管理をしております。簡単な計算の仕方を教えてほしいのですがよろしくお願いいたします。
あるビルのフロアの真中あたりにUPSやパソコンがあります。その部屋は年中冷房しています。

面積48.3m2 天井高さ 約2.7M
負荷はパソコン、照明(常時電源オン)、合計2.0KWh
パーティションで完全にまじきられている。
部屋の周りは廊下や別の部屋。20度、湿度45パーセントこれ以上は上昇しない。
両開き扉があるが開放のまま。開口面積約5m2(ここがみそなのかもしれません)

条件は25度以下湿度は関係なし。
このようなことをオーナーに計算式にしてくださいと言われ困り果てております。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビル管理の方が負荷計算をするんですか?
業者に見積もりをしてもらって
その時に負荷計算をしてもらえば良いと思いますけど・・。

で、質問の意図が良くわかりません
何処の部屋にエアコンを設置するんですか?
フロアの真ん中辺りのパーテーションに囲まれている
部屋とも受け取れますが、その部屋は年中冷房してる
って書いてありますけど・・
部屋の周りがDB20℃以上上昇しない、
冷房負荷が2.0Kwならエアコン要らないのでは?

負荷計算は設計の理屈がわかっていないと
おっつけでは出来ません
数値を出したところでその根拠が説明できない事には
どうしようも無いと思うのですが・・・。

でも可愛そうなのでちょっとだけ・・
負荷計算の概要

・浸入熱の総和+室内発生熱の総和=冷房負荷
・機器の能力>冷房負荷(概略的に計算結果×1.15程度)

<浸入熱>
・換気又は隙間風による浸入外気と室内空気のエンタルピー差×風量(浸入空気量)×1.2
・外気温度と室内温度の温度差Δt(実効温度差にて計算) 熱還流率によって浸入熱量は異なる
・窓ガラスよりの輻射熱

<発生熱>
・人体発生熱(顕熱+潜熱 概略的に全熱にて
計算する事もある=およそ90~115W/人程度)
・機器の発生熱(簡略的に消費電力=発生熱と
考えてもある程度は差し支えない

これの総和により出た答えの15パーセント増しくらいで
機器を選定 PACは配管長さや設置条件によって
実能力が低下します 機器の能力補正図から実能力を
補正する事

とまあこんな感じです
これを簡単に説明しろとは無理な話です
質問されている内容の条件では
単純に簡略的なm2あたり何Wという計算では出来ません

個人で悩む問題ではなく会社としての
問題です ビル管ではそういった
設計理論はわからなくて当たり前でしょう
上司に相談したらいかが?
教えてGooで聞く内容ではないでしょう
っていうかここにはその道の
専門家はほとんど居ないでしょうし・・・

ビル管理の方が負荷計算をするんですか?
業者に見積もりをしてもらって
その時に負荷計算をしてもらえば良いと思いますけど・・。

で、質問の意図が良くわかりません
何処の部屋にエアコンを設置するんですか?
フロアの真ん中辺りのパーテーションに囲まれている
部屋とも受け取れますが、その部屋は年中冷房してる
って書いてありますけど・・
部屋の周りがDB20℃以上上昇しない、
冷房負荷が2.0Kwならエアコン要らないのでは?

負荷計算は設計の理屈がわかっていないと
おっつけでは出来ません
...続きを読む

Qパッケージ形空気調和機とユニット形空気調和機の違いを教えて下さい。 2級管工事の記述に 【パッケージ

パッケージ形空気調和機とユニット形空気調和機の違いを教えて下さい。
2級管工事の記述に
【パッケージ形空気調和機はユニット形空気調和機を用いた場合と比べて、広い面積が必要とする。】
とありました。
パッケージはコンパクト化されたものと考えていました。ユニットも一体化したみたいな同じイメージです。
パッケージ形とユニット形の空気調和機の違い教えて下さい。

Aベストアンサー

ユニット型空気調和機とは、いわゆるエアハンドリングユニットの事で、冷水コイルもしくは、冷温水コイル、再熱コイル、温水コイルと加湿器、エアフィルター、送風機等を1つのユニットにしたものです。(熱源機は、別に用意する必要があります)
パッケージ空調機とは、これと熱源機をパッケージにしたものになります。
パッケージ空気調和器は、空冷式の場合は、熱源機もしくは放熱器が別体となるものがほとんどです。
水冷式の場合は、熱源機が内蔵されます。
ユニット型空気調和機の場合は、大風量のものが多いですが、コンパクト型などの大型ファンコイルと大差ないものも存在します。
パッケージ型空気調和機の場合は、いわゆるビルマルチなどの室内機を分散設置できるものもあります。
ユニット型空気調和機とパッケージ空気調和機の大きな違いは、パッケージ空気調和機は熱源機が含まれる事です。

Q配管設備に使用されるベローズ形伸縮継手について教えて下さい。ベローズ形伸縮継手には単式と複式があり

配管設備に使用されるベローズ形伸縮継手について教えて下さい。
ベローズ形伸縮継手には単式と複式がありますが、どこが違うのでしょうか?
写真で見るとベローズと言われる部分が複式は2個ありベローズとベローズの間に短い管がある様な作りに見えます。
ベローズ形伸縮継手を使用する場合は単式と複式をどう使い分けるのでしょうか?
特に疑問に思うのが、伸縮継手なので自在に動くのだからベローズ部分を増やす必要が無いと思うのです。
もし大きな振動が予想されベローズを増やすならベローズ部分の長い継手を開発すれば良いと思いますし、単式を2個繋げても良いと思うのですが、なぜ複式という製品を作ったのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な建築設備配管の場合は、伸縮量によって単式(伸縮量35mm以下)、複式(伸縮量70mm以下)を選定します。
プラント配管などの工業配管の場合は、JIS規格で規定する種類の中から目的に応じた種類を選定する事になります。
なお、複式の場合は、中間支持点の両側がヒンジとして作用出来ます。(伸縮以外に両側の角度変化にも対応できます)
単式の場合は、ヒンジは一か所なので、伸縮以外は角度変化だけの変位に対応します。
なお、建築設備配管の場合は、ベローズ継手は基本的に伸縮に対応するだけで、変位対応が必要な場合はフレキシブルジョイントやボールジョイント(2箇所利用)、スイベルジョイントなどを利用します。

Q伸頂管方式と通気管方式の違いを教えてください。

排水管で伸頂管方式と通気管方式があるのですが、
違いについて教えてください。
また、伸頂管方式のメリット・デメリットが分れば
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ややその道の専門家にでも聞かれましたか。

一般的には 伸頂通気方式では単に最上部で壁面に通うして通気を逃がしてしまうだけですが 通気管方式では立て主管のほかにその口径の1/2以上の口径で通気管を 配管するようにHASS規格に規定されています。

伸長通気方式の利点
   パイプスペースが狭い場所ではよく施工され    る。
欠点
   排水時に空気をうまく逃がせないので多くの流   量を流せない。
   いまはこの欠点を補うため数社より集合排水シ   ステムというのがあります。 クボタなど。 

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q真空式温水ヒーターは何故ボイラーではないのでしょうか?

 真空式温水ヒーターは、ボイラー及び圧力容器安全規則に定められているボイラーではないと聞きました。
 その根拠は何でしょうか?どなたか教えてください。
 法的な根拠を示していただけると助かります。

Aベストアンサー

>ボイラーは、水等を加熱して蒸気や温水を発生させ、それらを供給する装置だとウェブサイトに書いてありました。とするなら、真空式温水ヒーターもボイラーに該当するような気がするんですが

それだけで定義するなら薬缶もおなべも電気ポットもボイラーに定義されちまいます。

真空式は常圧以下で加熱されることにより安全性を確保していますので、そのため法規上届出や取扱い資格の必要なボイラーに分類されていないだけです。

原付バイクは50cc未満だからバイクと機能は同じでも法規上は(原動機つき)自転車と呼称されるようなものです。

Q真空温水器の原理がわからない

吸収式冷凍機の原理はわかるのですが、真空温水器の原理がピンときません。
器内を減圧した状態で水を沸騰させて、その減圧下で発生させた蒸気と熱交換させ、温水(飲用・暖房用)を作り出すとのことですが、大気圧より非常に低い圧力で水を沸騰させてなぜ温熱が得られるのでしょうか?
吸収式の原理でいくと、ほんとんど真空に近い状態で水を沸騰させてそのときの蒸発潜熱を利用して冷熱を取り出すはずですが、真空温水器だと温熱を取り出すにはどうやってるのでしょうか?

Aベストアンサー

「真空温水器」といったって、真空あるいは真空に近い状態で稼働しているわけではありません。
大気圧より低圧というだけです。
大気圧の70%程度の圧力すなわち70[kPa]の圧力で運転すれば、90[℃]で沸騰して蒸気になります。この蒸気は2660[kJ/kg]のエンタルピー(熱量)を持つので常温の水を加熱して、80[℃]以上の温水を得られます。蒸気は潜熱を持っているので、水を加熱しても温度は下がりませんが、一般には60[℃]程度以上の温水を暖房・給湯に使っています。
水を直接加熱する装置は「ボイラ」に分類され、各種の規制がありますが、「真空温水器」にはこの規制がないので使いやすいということで、特別な原理を使っているわけではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング