自然教室のホームページを立ち上げました。多くの方に見ていただきたいのですが、よい宣伝方法があれば教えてください。
また、リンクしていただけるページを探しています。
申し込み先などもお教えください。

A 回答 (1件)

複数の検索サービスに一括登録


「一発太郎」

参考URL:http://ippatsu.net/TARO/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一度絶滅した動物をまた自然に還そうとする事に関して

一度絶滅した動物を再起させ、自然に還そうとする事に関連した質問です。


例えば、これに該当する一例は、日本のトキです。

これの意義は、理念としてはまぁよしよしと思いますが、「環境保護の倫理」として正しいのか疑問があるのでよろしくお願いいたします。



例えば、「乱獲防止」「絶滅危惧種保護」と言うものは環境保護として理にかなっています。
何故なら、その種が絶滅する事によって生態系が脅かされ、予測不可能な事態が起きるかも知れないからです。



しかし、既に絶滅してしまったものを再起させる事は話が別です。





例えばトキの場合、トキが絶滅して生態系が崩れてしまいました。それが現在の自然環境です。
非常に残念なことです。しかし、今、トキを自然に還しても壊れてしまった生態系は元には戻りません。もう遅いのです。


そして、トキがいなくなった日本の自然は、新たな生態系と変化し、安定を保っているように思えます。

そこにトキを戻しても、かつてのトキが自然繁殖していた当時の生態系と、現在の生態系はまったく別の世界です。そんな中、トキと言う「新種」を自然に還し、もしも繁殖するような事になれば、その新種と競合する生物との生存争いが勃発します。その中にはその争いに敗れ、絶滅する名も無き生物も出てくるかもしれません。



今の例はあくまでもトキだけの限った話ではありませんが、これはつまり、「一部の環境を保護するために、一部の環境を破壊している」と言う事であり、倫理的におかしいと思いますが、どうなのでしょうか?


そう思うのは私だけで、環境保護活動家(支持者も)からすれば全く問題ない行為なのでしょうか?



よろしくお願いいたします。

一度絶滅した動物を再起させ、自然に還そうとする事に関連した質問です。


例えば、これに該当する一例は、日本のトキです。

これの意義は、理念としてはまぁよしよしと思いますが、「環境保護の倫理」として正しいのか疑問があるのでよろしくお願いいたします。



例えば、「乱獲防止」「絶滅危惧種保護」と言うものは環境保護として理にかなっています。
何故なら、その種が絶滅する事によって生態系が脅かされ、予測不可能な事態が起きるかも知れないからです。



しかし、既に絶滅してしまったものを再起...続きを読む

Aベストアンサー

補足及びお礼を見させていただいたが、簡単に返答しておく。

まず、トキを放鳥する行為であるが、これは生物学的用語を使用して説明すると、トキがいなくなったことによりサギ類によって独占状態にあったニッチに対して、過去にそのニッチの構成員であったトキを人為的に再度参入させるという行為である。

この行為に対して環境保護の見地から警鐘を鳴らす学者は生物学者、環境学者にはいない。当然異を唱える者がいないのであるから、これに対して反論する、すなわち環境的、生物学的に問題がないとことさらに強調する者もいない。環境破壊であるという指摘が存在しないからである。

当然、環境保護活動家などは、大手を振って賛成しているかどうかは知らないが、少なくとも反対しているものはいないということになる。

結論として、人間の目線からでも、動物をはじめとする生態系の見地から見ても、全く問題ないということになる。まあ、ニッチを独占しているサギ類にとっては多少迷惑かもしれないが。

Qマルクスと自然保護・自然改造の関連について

マルクスと自然保護・自然改造の関連について、
手短に解説してあるウェブページ、書籍はご存じないでしょうか。

かなり、緊急です・・・。

科学によって自然を保護する、というのは、マルクスに通じるのでしょうか。

Aベストアンサー

この問題に、緊急で答えろというのは、1ヶ月で大学入試の準備をしろと言われるのと同じくらい、無茶です。手短に説明しろと言われても、学者ごとにいろいろな解釈が出てきて、ハチャメチャになりそうです。特に、マルクスを読んでいる学者は、過去の文章を無理やり現代に当てはめて使おうとする傾向が強く、教授の趣味に逆らうようなことは書きたくないのであれば、そもそも最初から授業に出ておくとか、今からでも遅くはないので教授の出版物を読んでみるとかするべきだと思います。

本当のことを言うと、最低限、これくらいは読んだほうが良いのですが。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/02748960
http://www.kosho.jp/list/292/00645646.html

ただ、マルクス主義から理論的に自然保護の主張を引き出せるいう主張をする教授は、今でも生き残っているかもしれませんが、ソ連邦が実際にどんな農水政策をやったかというのと比較してみると、かなりの差が出てきて面白いと思います。やつらは、川の流れを逆流させて畑に水をもたらし、逆にアラル海という湖はサイズが縮小する一方とかいう、めちゃくちゃをやってましたからね。

共産党とかマルクス主義者とかは「科学的」という言葉を良く使うのですが、原語はドイツ語のwissenschaftlichで、これは「学問的」くらいに訳しておいたほうが、本来は正しいんですよ。マルクス主義は、自称「科学的」ですが、実際は「学問的」くらいの意味しかないんです。無論、「自然科学的」などという意味ではありません。

また、マルクスの世代では既に自然法の思想が衰退しているというのも重要な観点で、意外とこれは、マルクス主義者にとっては盲点になっているのではないかと思います。つまり、自然と人間本性は同じものであるという伝統的な視点が失われているので、自然を人間と一体のものではなく、自然を道具視する思想に近づいてしまっているような気がします。マルクスはヘーゲル批判からスタートするわけですが、ヘーゲルは逆に、自然法を完成させると共に、その解体が始まるのを見る立場にいたのです。

この問題に、緊急で答えろというのは、1ヶ月で大学入試の準備をしろと言われるのと同じくらい、無茶です。手短に説明しろと言われても、学者ごとにいろいろな解釈が出てきて、ハチャメチャになりそうです。特に、マルクスを読んでいる学者は、過去の文章を無理やり現代に当てはめて使おうとする傾向が強く、教授の趣味に逆らうようなことは書きたくないのであれば、そもそも最初から授業に出ておくとか、今からでも遅くはないので教授の出版物を読んでみるとかするべきだと思います。

本当のことを言うと、最低...続きを読む

Q自然現象もしくは自然災害 2001年 教えて!! 

2001年1月1日から2002年2月28日までに起こった 自然現象もしくは自然災害 何かあれば教えてください。
詳しくても、詳しくなくてもどちらでもいいので教えてください。
大至急知りたいです。よろしくお願いします。

自然現象or自然災害

Aベストアンサー

ロマンチックですよ。

テレビでも結構騒いでましたよ。去年の11月だったかな。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/astro/photo/astro-picture/other/2001Leo.htm

Qここ1年で起こった自然現象もしくは自然災害を教えて!

ここ1年で起こった自然現象もしくは自然災害で何かあれば教えてください。

詳しく教えていただければ光栄です。

大至急知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本国内の災害

竜巻(日豊本線脱線事故)
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E6%97%A5%E8%B1%8A%E6%9C%AC%E7%B7%9A%E8%84%B1%E7%B7%9A%E8%BB%A2%E8%A6%86%E4%BA%8B%E6%95%85

竜巻(佐呂間町災害)
http://www.fdma.go.jp/detail/695.html


台風(台風13号)
http://www.fdma.go.jp/detail/684.html

大雨
http://www.bousai.go.jp/kinkyu/060710_baiuzensen/baiuzensen09.pdf


私の覚えている大きな災害は上記です。

以外にも多々ありますので、下記を参考にされては如何でしょうか。
http://www.fdma.go.jp/bn/2006/index.html

Q節電での疑問です。「ピーク時節電」の宣伝が必要

関東地方に住んでいますが「節電ムード」一色です。
節電することは良いことですがあまりにも過激過ぎる部分もあるように思います。

「節電」の大きな意味は「ピーク時節電」ではないでしょうか。
一日の中で午前と夕方のピーク時に節電することは絶対に必要と思っていますが、その他の時間帯には発電に余力がありますので過度な節電は経済に大きく悪影響すると考えます。

yahooHPの電力表示を見ますと今朝は75%ぐらいでした。

家庭で節電するとしたら洗濯とか電気釜の使用を時間をずらせて使用するのが本来の節電ではないでしょうか。

コンセントを抜くとか電気を消すとか普段の生活に影響が出ない程度の節電は必要ですが無理に何か行動を起こす必要は無いと思います。

ピーク時以外の節電はその家庭の電気使用量を減らす結果となり好ましいことですが現在問題になっている電力不足の解決にはあまり繋がらないと思います。

各メディアももっと「ピーク時節電」を大きく取り上げた方が良いと思います。

天気予報のように現在の電力の使用量を常に表示しピーク時の節電を呼びかけることが必要に思いますがいかがでしょうか。

あの「しつこいACのコマーシャル」の時間に使用電力の表示をしてほしいです。

関東地方に住んでいますが「節電ムード」一色です。
節電することは良いことですがあまりにも過激過ぎる部分もあるように思います。

「節電」の大きな意味は「ピーク時節電」ではないでしょうか。
一日の中で午前と夕方のピーク時に節電することは絶対に必要と思っていますが、その他の時間帯には発電に余力がありますので過度な節電は経済に大きく悪影響すると考えます。

yahooHPの電力表示を見ますと今朝は75%ぐらいでした。

家庭で節電するとしたら洗濯とか電気釜の使用を時間をずらせて使用するのが本来...続きを読む

Aベストアンサー

私もそう思います。

>一日の中で午前と夕方のピーク時に節電することは絶対に必要と思っていますが、その他の時間帯には発電に余力がありますので過度な節電は経済に大きく悪影響すると考えます。

おっしゃる通りです。

ただ、ぶっちゃけた話、世の中にはあまり頭の良くないひとが案外大勢いて「ピーク時節電」の意味を理解できません。
理解しないまま「なんだ電気余ってるっていうことか」みたいな誤解をしたり、「ピーク時以外の余剰電力なんてデマだ」といきりたったりしてしまいます。
どのように理解をしてもらうかがなかなか難しい。
またひとの人情の常として、厳しめに締め付けないと自らを律するのもなかなか難しかったりするのです。
なので、とにかく節電しよう、と単純な指標であったほうが現時点では有効なのかもしれません。

国民の間で発電量と使用量の理解が高まれば
>天気予報のように現在の電力の使用量を常に表示しピーク時の節電を呼びかけること
は有効な手立てになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報