Delphi10を使っています。
プロジェクト-->言語-->追加から英語と日本語を追加して各コンポーネントのキャプション等を多言語化できるようになったのですが、
プログラム中の多言語化をすることができません。
(たとえば、StatusBar1.Panels[0].Text := '実行中';を英語化)
XXX_DRC.rcファイルを修正するのかと思ったのですが、これではないようです。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    回答ありがとうございます。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/11/27 12:09

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Delphi は使ったことがないのでわからないのですが、一般的にはメッセージ文字列を定数化して、その定数に対する複数言語の文字列をリソースとして持っておくもんではないでしょうかね。



http://docwiki.embarcadero.com/RADStudio/XE8/ja/ …
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
implementation
resourcestring
Status1 = '実行中';
//------
StatusBar1.Panels[0].Text := Status1;
という感じでトランスレーションエディタにも表示されるようになりました。
でも、動作確認はどうやったらいいんでしょうか?

お礼日時:2015/11/27 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧めトランスを教えてください。

最近学校の英語の授業でクリスマスソングのトランスを聴いてトランスにはまりました。そこで、お勧めのトランスアルバムを教えていただけませんか?※クリスマストランスじゃないお勧めトランスアルバムを教えてください。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

DJしたりします。ジャンルはトランスとプログレッシブハウスです。
個人的な意見を言えばエイベックスのサイバートランスはへぼいです。
ブチアゲにいたってはもうなんというか・・・言葉も出ません。
もし、トランスを聴いていくのであれば個人のアルバムではBTやシケイン、ミックスCDではアーミンやabove&beyond、Tiesto、初期のSASHAからはじめるのがよろしいと思います。

下に挙げたのは最近のものが中心です。あまり歴史を追った作品ばかりになっても手に入りづらかったりするので。HMVあたりのダンス・クラブミュージックコーナーに行けばあるでしょう。


※全て試聴あり。
<個人的によく使う、お気に入りの曲。レコードなので参考までに聴いてみて下さい>
・Hernan Cattaneo & John Tonks「Warsaw」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_143512.php
※アルゼンチンの鬼才エルナンの1曲。ドラッギーでうねるようなベースラインが最高。

・David West「Make U Mine」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_175692.php
※今年出たトランスの中では一番の目玉。個人的に新しいアーティストではディビット・ウェストは今一番熱いです。

・Dominic Plaza「Sound Rushing」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_126529.php(激ヤバ)
※去年に出たトランスの中では目玉。やはりリミックスはデイビット・ウェスト!!いい仕事してます。

・Tiesto「Just Be」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_124938.php(1曲目)
※オランダが誇るトランスのスーパースターTiesto。それにふさわしい出来です。Tiestoはアテネオリンピックの開会式でもプレイしました。

<トランス:ミックスCD。購入するならこちらですね・・・>
・BT「Escm」
http://www.hmv.co.jp/product/detail/514339
※97年リリースBTの伝説的アルバム。この当時今後のトランスを決定付けたといっても過言ではないほどの作品です。もちろんこのレベルの作品は10年経とうが20年経とうが色あせることもないし、時代遅れのサウンドになることもありません。特に3曲目「フレーミングジューン」8曲目「Remember」がオススメです。繊細で美しいメロディ。このCDを買って損したと思う人はおそらくいないであろうと思います。ちなみに気が利いたレンタルショップならこれくらいは置いてあるかも。

・Armin Van Buuren「A State Of Trance 2005(CD)」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_131279.php
※アーミンが毎年出してるA StateOfTranceシリーズの05年版。

・V.A.「The Collected '12 Mixes」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_146469.php
※数々の名曲を生み出すレーベルELECTRONIC ELEMENTSのレーベルサンプラー。とてもお得。

・above&beyond「Anjunabeats vol.2」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_117799.php
※“above&beyond”によるミックスCD。非常に美しい。格の違いを感じます。

・Paul Oakenfold「Creamfields」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_118257.php
※オーキーはトランスのDJというわけではなく、プログレッシブハウスからトランス、はてはヒップホップやR&B系のアーティストのリミックスまで手がけるなど幅広い仕事をしてますが、このCDはさすが世界のトップを歩み続けてきたというだけことはあるハイクオリティな内容に仕上がっています。連続するエクスタシーに見も心も飛ばされそうです。

<番外編:ゴアトランス>
・Filteria「Sky Input」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_126344.php
※これはゴアトランス。ゴア&サイトランスのCDは最近ではいいのは滅多にないが、ここのレーベルのCDはかなりよい!!!

DJしたりします。ジャンルはトランスとプログレッシブハウスです。
個人的な意見を言えばエイベックスのサイバートランスはへぼいです。
ブチアゲにいたってはもうなんというか・・・言葉も出ません。
もし、トランスを聴いていくのであれば個人のアルバムではBTやシケイン、ミックスCDではアーミンやabove&beyond、Tiesto、初期のSASHAからはじめるのがよろしいと思います。

下に挙げたのは最近のものが中心です。あまり歴史を追った作品ばかりになっても手に入りづらかったりするので。HMVあたりのダンス...続きを読む

QVS2013 CommunityでUIを多言語化したいのですが、できますか?

Visual Studio 2013Communityでアプリを作っています。
ユーザーインターフェイスを日本語のほかに英語でも(切り替えて)表示できるようにしたいのですが、できますか?
検索したら、次の頁が見つかり、
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/jj569303.aspx
多言語アプリ ツールキットを有効にする方法:
1.プロジェクト ソリューション ファイルを開きます。
2.ソリューション エクスプローラーで、目的のプロジェクトを選びます。
3.[ツール] メニューの [Enable Multilingual App Toolkit] (多言語アプリ ツールキットの有効化) を選びます。
と書かれているのですが、[ツール] メニューの [Enable Multilingual App Toolkit] というのが見つかりません。
Communityではできないということなんでしょうか?

Aベストアンサー

うーん、念のためにお伺いしますが、その前に書いてあるステップ2の「多言語アプリ ツールキットに関するページから、ツールキットをダウンロードしてインストールします。」は実行済みですよね?

Q哀愁系トランス

トランスの中でもAirWaveや、http://listen.jp/store/topics.aspx?tid=118&style=3の6の1の”LONELY”のようなピアノの旋律の心地良い哀愁系のトランスは、何トランスというのでしょうか?ダッチトランスとかハードトランスとかいろいろありますよね?
あと、おすすめのピアノ旋律ありのトランスを教えてください!!

Aベストアンサー

オススメ追加。わたしもよく使うものです。全て視聴あり。ネット通販のシスコレコードかテクニークのページで新譜のチェックしてれば視聴もできるし便利。網羅できる。雑誌とかはほとんど情報収集になりません。


<トランス>
・Tiesto「Just Be」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_124938.php(1曲目)
・8 Wonders「8th Wonder Of The World 1st」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_157516.php
・Altitude「Flood Warning」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_159624.php
・Fire & Ice「Para Siempre」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_131078.php(1曲目)
・V.A.「A State Of Trance 2005 Sampler 1」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_131187.php(3曲目)
・Markus Schulz「Coldharbour Selections Part 2」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_122389.php
・Markus Schulz「Coldharbour Selections Part 1」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_116181.php
・Sunny Lax「Puma」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_154461.php
・Smith & Pledger「Northern Lights」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_140047.php
・Luminary「Amsterdam」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_155529.php
・Clokx「Tibet」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_148245.php
・Dt8 Project「Winter」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_127958.php
・Vadik「Earth's Breathing」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_153403.php


<プログレッシブハウス>
・Hernan Cattaneo & John Tonks「Warsaw」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_143512.php
・ Dominic Plaza「Sound Rushing」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_126529.php(激ヤバ)
・Le Ron & Yves Euax「Take Me Higher」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_146214.php
・Matthew Dekay vs. Proluctors「Bad / What If」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_128979.php
・Murkus Schultz「Largo」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_118010.php
・Forest Birds「Forest Birds」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_102924.php
・bedrock「Emerald」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_44395.php
・Benz & MD「Visceral」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_155978.php
・Santiago Nino & Shawn Mitiska「Driving Miles」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_157830.php(2曲目ヤヴァー)

オススメ追加。わたしもよく使うものです。全て視聴あり。ネット通販のシスコレコードかテクニークのページで新譜のチェックしてれば視聴もできるし便利。網羅できる。雑誌とかはほとんど情報収集になりません。


<トランス>
・Tiesto「Just Be」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_124938.php(1曲目)
・8 Wonders「8th Wonder Of The World 1st」
http://www.cisco-records.co.jp/cgi/title/trance/detail_157516.php
・Altitude「Flood Warning」
http://www.cisco-record...続きを読む

QDelphiで正しいプログラムなのに波線が表示されます

Delphi10を使っています。
正しいプログラムを作り、コンパイルも正常に通って実行できても、プログラムの一部に波線が表示されます。
たとえば、
WriteXml.OwnerDocument.XML.SaveToFile(FName);//のOwner以降の下とか
for i := 0 to ReadXml.Count - 1 do begin//のCountの下、
Form2.ShowModal;//のShowModalの下に赤い波線が表示されます。
コメント?は...はメンバではありませんと表示されます。
(コードの補完ではメンバとして表示されるのに!)

Aベストアンサー

サードパーティ製(Delphi)に限らず
Microsoft製の統合環境(Visualstdio)ですらそういった状況が発生することがあります
  (Delphiはもう何年も触れていない)

傾向としてはCUP負荷が高くなったりして重くなったときに発生しているように見受けられます
入力し直したり他の部分を編集したりで治る場合もありますが治らないことも経験しています

実際コンパイルしてエラーが出なければ問題ないので
目安として受けとるぐらいであまり神経質にとらえなくてもいいのではないかと思います

Qトランスの使い方について

トランスの使い方についてなのですが、AC100Vを入力に使う場合、

[コンセント]-[トランス(100V)][トランス(6V)]-[ ]
[トランス(0V)]-[ ]
[コンセント]-[トランス(100V)][トランス(6V)]-[ ]

という風に繋げばいいのでしょうか?
また、6V出力の先に回路を何もつけずにコンセントを挿した場合、ショートになるのでしょうか?

Aベストアンサー

入力100V 電源トランスですね、過電流に対する保護装置、ヒューズがいります

     スイッチ  ヒューズ    トランス
 ○------SW----○~○---□     □--
   

 1OOV(AC)      一次側          二次側6V(AC)

 ○-------------------------□     □--
電磁誘導で二次側に電圧が発生しますが、二次側の端子開放なら電流は流れずショートにはなりません。
1次側の0Vと、2次側の0Vは接続しません。

QDelphiでクラスをオブジェクト化する時に使うコンストラクタの引数について

Delphi初心者です。

例えば
procedure TForm1.Button1Click(Sender: TObject);
var
child:TParent;
begin
child:=Tchild.create 又は child:=Tchild.create(self)
child.free
end;

このselfの意味がよくわかりません。selfがないとコンパイルできないときもあり、逆にあるとコンパイルできない時もあるのですが理由が解りません。どなたかご教示くださいませんか?

Aベストアンサー

>selfがないとコンパイルできないときもあり、逆にあるとコンパイルできない時もあるのですが理由が解りません。

TChildのコンストラクタがどのようになっているかによって違います。
constructor TChild.Create(AOwner: TComponent);
となっているならselfが必要だし、
constructor TChild.Create;
となっているなら引数は不要です。

コンストラクタの定義によっては、selfではなく他の引数が必要な場合もあります。

ちなみに、提示されたコードのselfは、TForm1のオブジェクトです(TButton1ではない)。

Qトランスの見方をお教え下さい

トランスの見方をお教え下さい

前回の質問で、写真が貼付していませんでしたので再度質問させて下さい。

トランスの見方をお教え下さい
写真を添付しておりますが、このようなトランスを頂きました。が、出力トランスかチョークトランスではないかと言うことだけで、詳しくはわかりません。
トランス本体には何も書かれていません。どの線が何に対応しているか調べる方法などがあればお教え下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

赤線間93.5Ωが一次巻線です。
ここに100Vを加えて診て下さい。

QDelphi で配列を使ったimageを表示

Delphi初心者です。
Form上に同じ内容のbmpファイル(写真)を10回表示したいのですが、手順が全く判りません。
配列の宣言からimageの表示までの手順を教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Delphiのimageの表示に詳しくはないので最後までお付き合いできるかわかりませんが、もう少しShiroNekoさんがやりたい/手順でわからないことの情報がないと、調べて回答するのが難しいです。

作ろうとしているのはWindowsアプリケーションでしょうか。お使いのバージョンは。

10回というのは回数ではなく、表示する個数ですね?

TImageなどをFormに1個置いて、その中に10個の写真を並べたいのか、又はTImageなどを10個置いて、それぞれ表示したいのか。配列と書かれているので後者かと思いますが、リソースが少なく、簡単なのは前者でしょう。

宣言と書かれていますが、簡単な方法は設計時にTImageなどをFormに置くことです。それともプログラム実行時に配置したいのでしょうか。

Visual Basicのコントロール配列のような、実行時にまとめて処理する方法がわからないということでしたら、検索すると下記のようなものがたくさん現れます。

[Q]VBのコントロール配列はDelphiではどうやって実現すればいいのでしょうか?
http://forum.nifty.com/fdelphi/faq/00115.htm

Delphiのimageの表示に詳しくはないので最後までお付き合いできるかわかりませんが、もう少しShiroNekoさんがやりたい/手順でわからないことの情報がないと、調べて回答するのが難しいです。

作ろうとしているのはWindowsアプリケーションでしょうか。お使いのバージョンは。

10回というのは回数ではなく、表示する個数ですね?

TImageなどをFormに1個置いて、その中に10個の写真を並べたいのか、又はTImageなどを10個置いて、それぞれ表示したいのか。配列と書かれているので後者かと思いますが、リソ...続きを読む

Qトランスの突入電流と発電機の関係において

トランスの突入電流と発電機の関係ですが、
トランスの突入電流があるので、発電機の容量をトランスの1.5倍~2倍必要と言われました。
それは、電圧が確立してからトランスに電源が入るからであって、
トランスと発電機を直結(コンタクターなし)にした場合は、
突入電流も少なくなると思うのですが、どうなのでしょうか?
もしくは、発電機は、まわらないのでしょうか?

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

トランスへの突入電流というものはありますが、2次側を開放していれば、1次側にも電流は流れませんので、理論的には電圧のみが掛かる事になります。
実際高圧の受電操作時でも、2次側を開放した状態でトランスを受電さます。
この方法だと突入電流を抑える事が出来るので、安全上にも保安上にも良い為、この方法を取っています。
こういったことからも、2次側を開放する方法なら、1.5倍ほどの容量も必要としないのではないのではないでしょうか。
勿論、過負荷を見越した余裕の安全率は見た方が良いと思います。

それから、直結はやめた方が良いと思います。
負荷の分を含んだ状態で始動する事になるので、始動機に負担がかかり、始動できない事も考えられます。

QDelphi6にDelphi5を再度インストール?

Delphi6をインストールしていますが、Delphi5を新たにインストールしても両方とも正常に動作するのでしょうか?

両方使っている奇特な方、コメントお願いします。

Aベストアンサー

Delphi6とDelphi5、もっと一般的に、異なるVersionのDelphiは、同じマシンにインストールしても、両方とも問題なく動く、とDelphi-MLの投稿で見ました。
ただ、dprファイルをダブルクリックした時に、どのVersionのDelphiを起動させるかは、自分でうまく設定して掌握しておかないとややこしい。

わからないのは、Delphi6のあとでDelphi5をインストールするのは、どうなんでしょうね。5→6ならいけるんでしょうけど。Delphi-MLで質問されてみては?

参考URL:http://www2.big.or.jp/~osamu/Delphi/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報