【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

windows7でCディスクの空き容量が16.7GB/111GBとなっていますが、C直下で隠しファイルを見える状態にして、ctrl+Aで全てのフォルダ、ファイルをドラッグしてプロパティを見ても、ディスク上のサイズが34.1GBとなっています。60GBくらいがどこに消費されているのか分からないのですが、原因を推測して頂けないでしょうか?
 例えば、windows virtual PCが使用していないディスク容量まで占有している事は無いでしょうか?
 あるいは、復元ポイントのデータが見えない部分でディスクを占有している事は無いでしょうか?
 何でもいいので、推測をお知らせ下さい。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    質問時点からの変更点・追加情報
    1)フォルダーオプションの表示タグより、『隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する』のチェックを付け、『保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)』のチェックを外す事で、Cディスク直下にpagefile.sysやhiberfil.sysを確認できるようになりました。
    2)仮装メモリをDディスクに移す事で、Cディスク直下のpagefile.sysを消しました。hiberfil.sys(約3GB)はそのまま残しています。
    3)Cディスクの復元ポイントの最大使用量は1.65GBに設定されています。
    4)『ディスククリーンアップ』の『詳細オプション』から『システムの復元とシャドーコピー』欄の『クリーンアップ』を選択しました。

      補足日時:2015/12/07 17:38
  • どう思う?

    現状、エクスプローラから見られるCディスク直下のフォルダ、ファイルのディスク上のサイズの合計は37.0GBですが、Cディスクは『空き容量21.GB/111GB』となっております。

      補足日時:2015/12/07 17:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

勘違いされているようです。


シャドウコピーに使われているファイルはシステム属性が付与されています。また,デフォルトでSYSTEMという特殊なユーザーにしかアクセス権がありません。そのため、管理者とかAdministratorがエクスプローラですべてのファイル/フォルダのサイズを調べて合計してもその中には含まれません。
システム権限を用いてWindowsのエクスプローラを操作するというような機能は存在しませんので、どうやってもWindowsのエクスプローラではシャドウコピーに使われている容量は確認できませんよ。

この機能、Windowsのシステムの復元やターゲットとして指定したファイルの世代管理に使われるだけではなく、サードパーティ製のバックアップツールなども使用します。そういうツールはAPI経由でバックアップが動作するたびにスナップショットを取ります。
もともとディスクの容量にあわせて最大容量が決められているはずのファイルですが、サードパーティ製のバックアップツールの中にはこの最大容量の制約を解除する(単純なレジストリ編集です)ものがあり、その場合は青天井で使用領域が肥大します。
毎日GB単位で空き領域が減っているというトラブルの原因はたいていこれです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
『ディスククリーンアップ』の『詳細オプション』から『システムの復元とシャドーコピー』欄の『クリーンアップ』を選択しましたが、まだCディスクが『空き容量21.0GB/111GB』となっております。これはサードパーティー製ツールのシャドウコピーが見えない所でディスク容量を占有しているのでしょうか?
よろしければ、サードパーティー製ツールのシャドウコピーを削除する方法を教えて下さい。

お礼日時:2015/12/07 17:26

>SYSTEM権限を使うアプリに見当が付かないと、後は目視でそういたファイルやフォルダを探し当てなければいけないという事でしょうか。


「私では」わかりかねる、ということで、知識がある方ならいろいろな手段をご存じかも知れないと思います。

>また、一時期windowsのupdateでよく引っ掛かる事があったのですが、ダウンロードされたパッチファイルはSYSTEM権限が必要なファイルとしてどこかに保存されていたりするのでしょうか。
本来はアップデートの処理が終了すると削除されます。しかしそのパソコンのシャットダウンのタイミングで削除されずに残る場合もあります。
ただし、場所が決まっている上、アクセスができないだけでフォルダそのものはきちんと見えますので処理は簡単です。
場所はそのアップデートが行われた時にそのOSが管理していたドライブの中で一番空き容量が大きいドライブのルートに32文字の英数字で作られたフォルダの中に収められます。
このフォルダにSYSTEM権限がついているなどで削除できない場合は所有権を設定してからアクセス権を設定することで削除が可能になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
『ルートに32文字の英数字で作られたフォルダ』はないので、パッチファイルではなさそうです。

お礼日時:2015/12/14 10:31

>SYSTEM権限がないとアクセスできないファイルをサイズと共に一覧にできる方法を


申しわけありません。そこまではわかりません。
せめてファイルやフォルダの名前や使用しているアプリケーションがわかれば、とは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
SYSTEM権限を使うアプリに見当が付かないと、後は目視でそういたファイルやフォルダを探し当てなければいけないという事でしょうか。
また、一時期windowsのupdateでよく引っ掛かる事があったのですが、ダウンロードされたパッチファイルはSYSTEM権限が必要なファイルとしてどこかに保存されていたりするのでしょうか。
長々とお伺いして申し訳ありません。

お礼日時:2015/12/11 22:33

hpにも同等の機能を持ったツールがあるのかも知れませんが、使ったことがないのでわかりません。


いずれにしろSYSTEM権限がないとアクセスできないファイルを作成するツールが存在していることだけは確かですし、そういうツールを使った覚えがないのなら常駐ソフトやスケジューリングされたタスクが疑われます。

http://jisaku-pc.net/speed/kidou_07.html
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/sched …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
常駐ソフトはとりあえずあやしい物はないと思われます。
スケジューリングされたタスクに関しては、数も多く、どれが問題のあるタスクか分かりません。
SYSTEM権限がないとアクセスできないファイルをサイズと共に一覧にできる方法をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。よろしければ、よろしくお願いします。

お礼日時:2015/12/09 22:09

シャドウコピーの使用領域をCUIで変更


http://zakkiweb.net/v3/1/f.shtml

ほか、そのパソコンがLenovoだったりした場合はプレインストールソフトのRescue and Recoveryがバックアップに使用している可能性があります。
そのツールを使わないのならツールをアンインストールすれば使用領域は開放されます。ツールを使う可能性があるのならそのままにしておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
1)「vssadmin List ShadowStorage」を実行しましたが、
「シャドウ コピーの記憶域の最大領域: 2.234 GB」となっており、50GBも占有してはいないようでした。
2)PCはHPですが一度HDDが壊れ、SSDに変える時にリカバリーディスクも無かったので、windows7を買ってインストール、その後も必要なソフトのみインストールして行きました。「Rescue and Recovery」はインストールされていません。何か他に、システム領域?を手放させる方法はないでしょうか?お手数ですが、ご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。

お礼日時:2015/12/09 10:01

#7です。


シャドウコピーのみに着目するのはまだ早計です。
DriveAnalyzer等のツールでなにがドライブを使用しているのかを確認してからです。

シャドウコピーは「システムの保護」タブから削除します。
http://sukettopc.exblog.jp/20225816/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
DriveAnalyzerを使用したところ、『統計ーファイルー』が2.85GB、『予約ーwindowsー』が54.27GBと表示されています。
復元ポイントの最大使用量は2.23GBとなっており、削除もしましたが、『予約ーwindowsー』が53.52GBになっただけで、ほとんど減る様子がありません。『予約ーwindowsー』が無駄に大きく占有しているようですが、よろしければこれを除去する方法を教えて下さい。よろしくお願いします。

お礼日時:2015/12/08 10:10

「WinDirStat」というソフトで、どのファイルやフォルダが容量を取っているのか調べられますので、一度試してみてください。



■ WinDirStat
https://windirstat.info/

■ WinDirStat - ダウンロードページ
http://sourceforge.net/projects/windirstat/files …

インストール後、ソフトを起動します。

Cドライブを指定してスキャンします。

しばらく待つと、結果のグラフが表示されます。

1つの四角い粒が、1つのファイルです。

その四角がいくつも集まって、四角い区画に見えるのがフォルダです。

目視で、「1つの大きな四角い粒」か、「1つの大きな区画」を見付けてください。

それが、容量を取っている正体です。

「1つの大きな四角い粒」の場合は、それをクリックすると、上の欄に、そのファイルのパスがツリー状に表示されます。

「1つの大きな区画」の場合は、その区画内の、一番左上にある四角い粒をクリックすると、上の欄でフォルダを確認出来ると思います。

又、四角い粒を一度クリックし、次に同じ場所を右クリックし、メニューから「Explorer Here」をクリックすると、そのファイルがあるフォルダを開く事が出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
WinDirStatを使用してみましたが、Cドライブのサイズは約40GBと表示されます。しかしコンピュータ直下からCディスクを見ると、『空き容量15.9GB/111GB』となっております。
WinDirStatを使用する事で、これまで認識できなかったpagefiles.sys(3.8GB)、hiberfil.sys(2.9GB)を確認できました。

お礼日時:2015/12/07 16:16

休止状態が有効になっていれば、搭載メモリ量と同じサイズの格納領域がCドライブにできます。


格納領域にエクスプローラからアクセスすることはできません。

もうひとつ、仮想メモリがありますが、この領域もアクセスできません。
搭載メモリ量の1.5~2倍程度(既定ではシステムが自動調節し、ユーザー設定でサイズを固定することも可能)がハードディスクに作成されます。(これはできればCドライブ以外に設定したい)

いずれの領域も無効化の設定をしたあと再起動後に解放されます。
試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
『隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する』をチェックしておりますが、C直下にhiberfil.sysが存在しておりません。
また、仮装メモリはDディスクに設定しましたが、Cディスクの空き容量に変化はありませんでした。

お礼日時:2015/12/07 15:54

「システムの復元」を「有効」にしていると復元ポイント(いろいろな時点で作成)毎にバックアップイメージファイルが作成されます。

(「無効」にするといざクラッシュした時/起動できなくなった時に「システムの復元」が利用できない・・・ちなみに私は起動できない時「システムの復元」で助かったことが3回はあります。XPで)
上限変更の事例を見ますと5%で5GB(~139GB)などいろいろ

仮想メモリーにも内蔵HDDの一部が使用されます(「システム」「システムの詳細」「パフォーマンス」「仮想メモリー」「変更」から見えます)
最大サイズは実装メモリの約3倍(4GBで11GB程度)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仮装メモリをCディスクで『ページング ファイルしない』に設定して再起動しましたが、Cディスクの空き容量は変化しませんでした。

お礼日時:2015/12/07 15:37

>何でもいいので、推測をお知らせ下さい


たぶんWindows10のファイル
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よろしければ、windows10のファイルの確認方法をお知らせ下さい。

お礼日時:2015/12/07 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCドライブに不明な大容量ファイル・・・消したい。

こんばんわ。

OS:Windows Vista
ハードディスク:SSD(100GB程度)

Cドライブの最大容量100GBに対して、使用している容量約80GBと表示されますが、
画像や動画、音楽ファイルなど大きいものを足しても、20~30GB程度で、
残りの50GBもの大容量ファイルがどこにあるのか全く不明です。
いらないファイルなら消したいので、
どこにあるか分かる方いましたら教えてください。

推測ですが、インターネットブラウザ(firefox)上で画像や動画などダウンロードしたけど開けない、どこにも保存されていない?みたいなことがあり、もしかしたらそれかなという気もします。

ちなみに tempファイルはこまめに消すようにしています。
あと、自分なりにいろいろ調べて、ファイルをすべて表示にして探してみたり、インターネットの一時ファイルを削除してみましたが、変わらないようです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタートボタンのコンピュータからC:ドライブを開いたら「¥Users」または「ユーザー」というフォルダがあります。

そして、「あなたの名前」フォルダがあり、この中にユーザーが作ったファイル類「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュジック」「デスクトップ」などがあります。

これらは、全部C:からD:へ移動できます。他にも移動できるものが有るようですが、この¥Usersの中身だけにしておいた方が無難です。

スタートボタンのドキュメントを右クリックしてプロパティから「場所タブ」を開くと現在のドキュメントの「場所」が書いて有ります。

C:¥Users¥あなたの名前¥Documentsとなっていると思います。

これを、

D:¥Users¥あなたの名前¥Documentsに変更するのです。

そのために、事前にD:ドライブに「¥Users¥あなたの名前¥Documents」というフォルダを作ります。

そして、先ほどのC:のドキュメントのプロパティの場所タブを開いて、「移動」ボタンを押して、移動先を「D:¥Users¥あなたの名前¥Documents」に指定すれば、OKです。

ドキュメントフォルダをD:に移動したら次に、中身のデータやファイルも移動しますか?と聞いてきますので、「ハイ」します。

ピクチャーやミュージックも同じようにしてやります。

DocumentsやPictures、Musicなどスペル(綴り)を間違わないでください。

ただし、失敗すると訳が分かんなくなりますので、ゆっくりやってくださいね。

また、D:からC:へ戻したい場合は、「場所タブ」の中に「標準に戻す」というのがあります。

C:ドライブのディスクのクリーンアップの時、「詳細オプション」タブを開いて、「システムの復元ファイル」を削除すると、C:ドライブがだいぶ空きますよ。

それから、D:ドライブがあれば、「C:¥Users¥あなたの名前」フォルダの中に有る「ドキュメント」「ピクチャー」「ミュージック」「ビデオ」「お気に入り」「デスクトップ」・・・などは、全部D:ドライブへ「移動」すると良いです。

ドキュメントなどのユーザーが作ったファイル類をD:ドライブへ保存するようにするには、次の方法でやります。

スタート...続きを読む

QCドライブの容量がプロパティで見るのと実際とが違います

40GBのHDDのついたWindowsXPを使用しています。
ツール>フォルダオプションにて
すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態で、
全てのファイルを選択して容量をみると「12.9GB」になっています。

それなのに、Cドライブのプロパティで見ると容量が25GB近くになってます。
不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?
これを表示させる方法はありませんか??

Aベストアンサー

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しないのチェックを外した状態
にしたとしても「本当に全てのファイルを選択する事は不可能」です。

「本当に全てのファイルを選択したい場合」は「他人の個人ファイルを含め、全てのファイルを見る権限が与えられたユーザー」で、つまりは「Administrator」で行う必要があります。

因みに「初期組み込み済みアカウントAdministrator」が存在する為「そのパソコンは自分一人しか使ってない」としても「Administratorと言う名の他人のアカウント」が必ず存在します。

なので「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」も必ず存在する事になります。

・使えない隙間について

HDDは、通常「1ブロック単位」で使用されます。

「1バイトのファイル」は「1バイトだけ消費するのではなく、1ブロック消費する」のです。

もし、この「ブロックの大きさ」が「32768バイトだった」としたら…

「1バイトのファイル」も「32768バイトのファイル」も、どちらも「32768バイトを消費する」事になります。

つまり「1ブロックの大きさに満たない端数は、それだけで1ブロック使ってしまい、末尾に使えない隙間が出来る」のです。

ファイルを選択してプロパティで見た時の容量は「ファイルの実サイズの合計」が出ます。

ですが、ドライブのプロパティでは「使用しているブロックの合計」が出ます。

その為「使えない隙間」の分だけ誤差が出ます。

>不明の10GB近くはなんに使っているのでしょうか?

「貴方に見えない他のユーザーの個人データ」か「使えない隙間」です。

・他のユーザーの個人データについて

他のユーザーの個人データは、他人からは絶対に見えないようになっています(例えば、初期組み込み済みアカウントの「Administrator」の個人用ファイルなど)

なので、通常のアカウントでログインしている場合は
>ツール>フォルダオプションにて
>すべてのファイルとフォルダを表示する にチェックを入れて、
>保護されたオペレー...続きを読む

QCドライブが原因不明の容量不足になっています

Cドライブが原因不明の容量不足になっています

最近インターネットでの動きが重いと感じていたので
Cドライブの空き容量を見たところ
2ヶ月前くらいまで全体45GB中半分の
20GB前後しか使用してなかったものが
最近調べたところ空き容量1,35GBでした。
そんな大きなファイルを落とした記憶はないのにもかかわらずです


原因を調べるためCドライブの中のフォルダの容量を見てみたところ
(隠しフォルダも表示して)
bjprinter 9,55mb
Documents and Settings 1,33gb
downloads 空(0 mb)
just 1,68gb
program files 3,25gb  
windows    4,65gb
これらでCドライブ内の全てのフォルダとなっていて
そしてその合計は10gb強程度です。
40gbも使っているようには思えません
ちなみに復元ポイントは全て削除した状態で
容量を食っているとは考えられず
またウイルスの可能性かと考え
avast free antivirus というソフトで
cドライブの中を調べてもウイルスは1つも見つかりませんでした


この状態で、容量を食っていると考えられる物はありますか?
パソコン初心者なので、丁寧に教えていただけると幸いです
OSはwindows xpです、宜しくお願いします

Cドライブが原因不明の容量不足になっています

最近インターネットでの動きが重いと感じていたので
Cドライブの空き容量を見たところ
2ヶ月前くらいまで全体45GB中半分の
20GB前後しか使用してなかったものが
最近調べたところ空き容量1,35GBでした。
そんな大きなファイルを落とした記憶はないのにもかかわらずです


原因を調べるためCドライブの中のフォルダの容量を見てみたところ
(隠しフォルダも表示して)
bjprinter 9,55mb
Documents and Settings 1,33gb
downloads 空(0 mb)
just ...続きを読む

Aベストアンサー

> 復元ポイントは全て削除した状態

復元ポイントをすでに削除しているのですね。

> (隠しフォルダも表示して)

「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」にチェックが入っていると思います。
このチェックを外すといろいろ表示されます。
後でチェックを入れることを忘れないでください。

とりあえず試してみることは

・ディスクのクリーンアップ
 ドライブを右クリックしてプロパティを表示、ディスクのクリーンアップを実行

これでほとんど削除できます。
さらに行なうとしたら(クリーンアップとダブりますが)

・ブラウザの一時ファイルの削除
 IEのツールからインターネットオプションを選んで一時ファイルの削除

・ファイルを指定して実行で「%temp%」を実行し、表示されたファイルを全て削除
 使用中のファイルは削除できませんのでスキップ

・C:\Windows\temp\ 配下のファイルを全て削除
 使用中のファイルは削除できませんのでスキップ

Qコンピューターの空き容量の表示がおかしい

WinXPProSP3とWin7RCとのデュアルブートですが、Win7RCを入れたDドライブの空き容量の表示がおかしいです。
システムドライブのCとDにOSをインストールし直したばかりですが、Win7環境で見ると、Win7RCを入れた、Cドライブが、合計サイズ 121GB、空き領域が22.8と表示されてます。Cドライブの中の各フォルダのプロパティからサイズを合計しても14.4GBしかありませんので、空き領域は100GB位ある筈です。
下記ページのSandyFolderSizeで見ても、ディスク総容量が130.4、全ファイルサイズが14.0、空き容量が24.5、空き率が18.8%、占有サイズが14.0、占有率が10.7%、と表示され算数の加減が合いません。
http://www2.lint.ne.jp/~lrc/fi_diskmon.htm
インストールした手順は、前質問(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5637786.html)に書いた
1 Win2000のCDブートでC,Dともフォーマットし、CにWin2000をインストール。
2 XPHomeDSP版CDで、DにXPHomeをインストール。
3 XPProSP1(ステップアップグレード パッケージ版)でCにXPProSP1をインスール。その後SP3までアップ。
4 Win7RCDVDで、DにWin7RCをインストール。
で、やってみました。
実は、DにXPHomeをインストールした後、空き率が19%と表示されていておかしいなと思ったのですが、Win7RCを上書きすれば正しく表示されると思い、そのままWin7RCをインストールしたのですが、同じでした。
XP環境でのマイコンピューターで見たDドライブも同じく、Wnn7で見たCドライブと同じ数値です。他のドライブはXPの入ったドライブも含め問題ないです。
システムディスクは SEAGATE HDP725025GL A360 の250GBで、C(XP)を100GB、D(WIN7RC)を120GB、Eを16GBとしてます。
入れたばかりですのでやり直しはきくのですが、デバイスを幾つか付けてますので、又、外して付けるのはちょっと面倒です。今月中には製品版を購入予定してますのでこのまま放って置くか、簡単な修復インストールで解決するのか、どうぞ宜しくご教示下さい。
ちょっと検索して見ましたが、同様の事例は見当たりません。
関係あるか分かりませんが、ブート情報で
XPで、起動と回復、編集、Win7でコントロールパネル<-管理ツール<-システム構成<-ブートタブ、双方共、それぞれのOS一つだけしか表示されてません。横のプルダウンを押しても各一つだけです。PC起動時には、OS選択画面は表示されてます。

WinXPProSP3とWin7RCとのデュアルブートですが、Win7RCを入れたDドライブの空き容量の表示がおかしいです。
システムドライブのCとDにOSをインストールし直したばかりですが、Win7環境で見ると、Win7RCを入れた、Cドライブが、合計サイズ 121GB、空き領域が22.8と表示されてます。Cドライブの中の各フォルダのプロパティからサイズを合計しても14.4GBしかありませんので、空き領域は100GB位ある筈です。
下記ページのSandyFolderSizeで見ても、ディスク総容量が130.4、全ファイルサイズが14.0、空き容量が24.5...続きを読む

Aベストアンサー

Vistaで空き容量が大きく表示されたことがあります。原因はsystem fileのいずれかが破損したためのようでした。

sapporolovさんの場合、xpでだめで7をインストールしても同様とのことですのでsystemfileではない可能性が高いですが、system file checker(sfc)で調べるのは簡単ですので試す価値はあるかもしれません。

cmd.exeを実行
開いたDOS窓内で
cd c:\windows\system32
sfc /scannow

Qハードディスクの容量が合わない

ここ数日で急にハードディスクの空き容量が少なくなった気がしたので、
全フォルダの容量を調べて計算したところ、やはり空き容量が合いません。
Drive Analyzerで調べてみると、Cドライブの容量が約360GBになっていました。
自分のパソコンは容量500GB(実質465GB)なので 100GB近く容量の誤差が。
どうやらSystem volume infomationというのが怪しいようなので
Glaly Utitiesで調べてみると、やはりSystem volume infomationが
70GB以上の容量を食っていました!
そこでローカルディスクからSystem volume infomationフォルダを右クリックし
プロパティをクリック、セキュリティタブを選択しようとしたところ、何とセキュリティタブがない!
色々調べてみましたが、セキュリティタブを表示させる方法は発見できませんでした。

だらだらと書いてしまいましたが、聞きたいことはこの2つ
セキュリティタブを表示させる方法は?
或いは上記の方法以外でSystem volume infomation内のファイルを削除する方法

解決方法をご存知の方がいましたら、どうかよろしくお願いします。

ここ数日で急にハードディスクの空き容量が少なくなった気がしたので、
全フォルダの容量を調べて計算したところ、やはり空き容量が合いません。
Drive Analyzerで調べてみると、Cドライブの容量が約360GBになっていました。
自分のパソコンは容量500GB(実質465GB)なので 100GB近く容量の誤差が。
どうやらSystem volume infomationというのが怪しいようなので
Glaly Utitiesで調べてみると、やはりSystem volume infomationが
70GB以上の容量を食っていました!
そこでローカルディスクからSystem volume infomat...続きを読む

Aベストアンサー

System Volume Infomationは復元ポイントの情報が保存されています。
システムの保護を無効にしてよいのでしたら、
スタート→コンピュータを右クリック→プロパティ→システムの保護→保護設定でCドライブを選択して構成→システムの保護を無効にする
にしてください。

QCドライブを圧迫している不明なファイル

Cドライブがパンパンだったので掃除をしてたのですが、
得体のしれない巨大なファイル(?)があり、
見ることも削除することもできません。
それが何者であって、どうやって削除すれば良いのか?
どなたか教えて頂けないでしょうか?

DriveAnalyzerというフォルダ使用率を調べるフリーのツールを使って、
フォルダ使用状況を調べた結果、全使用領域が26GBとなっており、
フォルダ合計が14GB、その他に「予約-Windows-」という名前で
得体のしれない12GBもの巨大なものがCドライブ直下に存在してるように表示されます。
これはエクスプローラ上では表示されず、しかしエクスプローラの
フォルダのプロパティで見ると、ちゃんと使用領域はツールが示した
26GBとなっています。
名前からして、OSが確保しようとしてるHDD上のメモリ領域のようにも思え、
実体が無いために削除することもできないのではないかと思っています。
(ツール上で削除を実施しても、認識できない旨のメッセージが表示されます)
この領域を開放するための方法を教えて頂けないでしょうか?

OS:WindowsXP SP2

Cドライブがパンパンだったので掃除をしてたのですが、
得体のしれない巨大なファイル(?)があり、
見ることも削除することもできません。
それが何者であって、どうやって削除すれば良いのか?
どなたか教えて頂けないでしょうか?

DriveAnalyzerというフォルダ使用率を調べるフリーのツールを使って、
フォルダ使用状況を調べた結果、全使用領域が26GBとなっており、
フォルダ合計が14GB、その他に「予約-Windows-」という名前で
得体のしれない12GBもの巨大なものがCドライブ直下に存在してるように...続きを読む

Aベストアンサー

まず、クラスタギャップについてですが、
「予約 - Windows -」とは無関係です。

> 問題となってる13GBの部分にふとカーソルを持っていくと、
> 「クラスタギャップ・・・」というバルーンが表示されました。
この表示はカーソルを合わせたファイルやフォルダのクラスタギャップが
表示されています。
例えば私の環境で「Program Files」をポイントすると
「クラスタギャップ Program Files >> 91,920,157bytes」
と表示されますが、これはProgram Files内のファイルすべてで
91,920,157bytesのクラスタギャップが有ると言うことを示します。

そして「予約 - Windows -」をポイントしても
「クラスタギャップ 予約 - Windows - >> 0bytes」
とちゃんと表示されますから、
「予約 - Windows -」はクラスタギャップとは別のものであることになります。

なお、クラスタギャップは、
「Cドライブプロパティ→使用領域」の値と
「Cドライブ内全フォルダ選択→サイズ」の値を比較しても正しく求められません。
Cドライブ内全フォルダ選択でドライブの領域を使用している
すべてのものを選択することができないからです。
(ファイルの管理領域は選択できないし、System Volume Informationは選択はできるがそのままでは容量が取得できない。)

正しいクラスタギャップは
ファイルやフォルダのプロパティの「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の差から求められます。
ただし、NTFS圧縮をしているとディスク上のサイズの方が小さくなってしまうため、
正しくクラスタギャップが求められなくなります。
しかしDriveAnalyzerもクラスタギャップを同じ方法で求めているようで、
NTFS圧縮しているとクラスタギャップが負の値になりました。

------------------------------------------------------------------
「予約 - Windows -」の正体ですが、
まず私の環境でDriveAnalyzerを使ってみたところ
「Cドライブ 予約 - Windows -」は1.99MBでした。
(Windows XP SP2 Home、システムの復元は無効にしている環境です。)
この1.99MBはおそらくMFT(マスターファイルテーブル)などの
管理領域だと思われます。
このドライブはフォーマットしてからあまり期間が経っていないので
サイズが小さいですが、数年間フォーマットしていないドライブでは数十MBありました。
(長く使うとMFTは大きくなるので妥当な結果。)

Cドライブにはページファイル「pagefile.sys/768MB」や、
休止状態のメモリ内容待避用の「hiberfil.sys/510MB」が有りますが、
これは「予約 - Windows -」とは別にファイルとして表示されており、
「予約 - Windows -」とは無関係であることが分かります。

ここで、システムの復元を有効にして復元ポイントを作成した後、
再びDriveAnalyzerで計測してみると、
「予約 - Windows -」は46.14MBに増えていました。
そして、システムの復元を無効にすると、また2MBに戻りました。
このことから「予約 - Windows -」に復元ポイントに使用されている
領域も含まれていることが分かります。

次にもう一度復元ポイントを作成し、
今度は復元ポイントのデータが置かれている
「System Volume Information」フォルダへのアクセス権を
自分が使用しているユーザーアカウントに与えて、
「System Volume Information」フォルダにアクセスできるようにしてみました。
※この方法は以下のページに書かれている通り。
http://support.microsoft.com/kb/309531/ja
この状態でDriveAnalyzerで計測すると、
「System Volume Information」フォルダの占有量が44.53MBと表示され、
「予約 - Windows -」は2.05MBになりました。

さらに適当なフォルダへのアクセス権を削除し
そのフォルダにアクセスできない状態にした後DriveAnalyzerで計測すると、
そのフォルダのサイズ分が「予約 - Windows -」に追加されました。


以上のことから「予約 - Windows -」は、
MFTや(「System Volume Information」のように)アクセス権のないファイル・フォルダによって
占有されている容量を示していると結論づけられると思います。

------------------------------------------------------------------
で、何が10GB以上の領域を使用しているかですが、
やはり「System Volume Information」フォルダがもっとも怪しいと思います。
削除できるかどうかは別としても、「System Volume Information」が
どれだけのサイズになっているかどうかを調べてみても損はないと思います。
上にも書きましたが以下のページの内容に従ってアクセス権を設定することで
「System Volume Information」のサイズを調べることができるようになります。
http://support.microsoft.com/kb/309531/ja

また、上記の結果から、アクセス権のないファイルやフォルダが
存在していれば「予約 - Windows -」の容量に反映されるので、
そのようなファイルやフォルダが存在していないか調べてみると良いでしょう。

まず、クラスタギャップについてですが、
「予約 - Windows -」とは無関係です。

> 問題となってる13GBの部分にふとカーソルを持っていくと、
> 「クラスタギャップ・・・」というバルーンが表示されました。
この表示はカーソルを合わせたファイルやフォルダのクラスタギャップが
表示されています。
例えば私の環境で「Program Files」をポイントすると
「クラスタギャップ Program Files >> 91,920,157bytes」
と表示されますが、これはProgram Files内のファイルすべてで
91,920,157bytesのクラス...続きを読む

QCドライブ内 容量を食っているファイルの見つけ方

Cドライブの残り容量がかなり少なく(数GBくらい)なっているので
不要なファイルを削除しようと思っているのですが、
特に大きな容量のファイルを保存した覚えがありません
(テキストファイルや写真などが主なので)。

どのファイルが特にCドライブを圧迫しているのか調べたいと思っています。
何かいい方法がないか、ご教示いただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Windowsエクスプローラの機能でじゅうぶんでしょう。
添付画像のようにドライブ全体を「サイズ」で検索すればいいです。
サイズも任意に選択できます。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qファイルを削除しても空き容量が増えません。

Win7 64bitのデスクトップPCに500GB(C,Dドライブ)、2TB(E、Fドライブ)のハードディスクを入れています。
Fドライブは総容量が886GBあり、使用領域が507GB、空き領域が378GBです。
いらないデーターを削除して、現在Fドライブにあるデーターは合計66.4GBなのですが、マイコンピューターを開きFドライブを確認するとデーターを削除する前の使用領域が507GB、空き領域が378GBのままです。

(1)デスクトップ上のゴミ箱は空、マイコンピューター→ボリューム(F)プロパティ→ディスクのクリーンアップの中のゴミ箱も空です。

(2)整理→フォルダーと検索のオプション→表示タブの「保護されたオペレーティング・・・」のチェックを外し、表示される「$RECYCLE.BIN」のサイズ129バイト、フォルダーの中のゴミ箱は空です。

(3)コントロールパネル→管理ツール→コンピューターの管理→ディスクの管理で確認しても同じです。

セキュリティソフトはウィルスバスター2012 クラウドです。

再起動もかけましたが変わりません。
何が原因でしょうか?教えてください。

Win7 64bitのデスクトップPCに500GB(C,Dドライブ)、2TB(E、Fドライブ)のハードディスクを入れています。
Fドライブは総容量が886GBあり、使用領域が507GB、空き領域が378GBです。
いらないデーターを削除して、現在Fドライブにあるデーターは合計66.4GBなのですが、マイコンピューターを開きFドライブを確認するとデーターを削除する前の使用領域が507GB、空き領域が378GBのままです。

(1)デスクトップ上のゴミ箱は空、マイコンピューター→ボリューム(F)プロパティ→ディスクの...続きを読む

Aベストアンサー

こんな感じですね

ファイルを消しても空き容量が増えない理由
http://www.nishishi.com/blog/2007/01/unerase.html

ファイルを削除してもHDDの空き容量が増えないのは?-解決編
http://misotukuri.wordpress.com/2012/02/27/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%97%E3%81%A6%E3%82%82hdd%E3%81%AE%E7%A9%BA%E3%81%8D%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%8C%E5%A2%97%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE/

QVistaの見えないファイルが空き容量を圧迫する?

内臓HD500GのVistaを使用していたら、
いつの間にか空き容量がなくなり、真っ赤な状態になりました。
不要なファイルを削ろうとしましても、プログラムファイルは合計で7G
ユーザー42G、ウィンドウズが16G。それ以外のフォルダは0。
多めに考えてもせいぜい70G以下しか使用していないはずなのに
465Gの中に空き容量が38.6Gしかありません。
テンプファイルは空だし、システムの復元も未設定です。
バックアップも設定してありません。
400Gの空き容量を一体何が占有してしまっているのでしょう。

このような現象に心当たりのある方、解決のヒントを教えてください。

Aベストアンサー

コンパネーーフォルダオプションーー表示ーーーすべての・・・をチエックを入れおよび登録されている拡張子のチエックを外す。
これで隠しフオルダも含めて全てが表示されます。
もししていないならしてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング