ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

見ていただき、ありがとうございます。
現在、築45年の木造アパートに住んでいますが、外壁にクラックができています。(写真参照)
クラックの幅は、3~4mm、長さは40~50cmです。
2階建てで、1階2階それぞれ2世帯用の、左右対象の間取りなのですが、
外壁の左右対称の空気穴?の上部にクラックができている状態です。 

また、春頃に羽の生えたアリが発生することがあります。(白アリ?)

このような状態ですが、大家の自分(女性)でもクラックを修復できるでしょうか?
それとも、専門業者に依頼したほうがよいですか?

以上、アドバイスいただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

「家の外壁のクラック(ひび)の修理について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

45年前というと、まだ無筋の基礎が平気でまかり通った時代です。


内部鉄筋センサーあてがうまでもなく、まず当時の図面があれば仕様がすぐわかりますが、軽量鉄骨でない限り当時「木造アパート」というのはおおかた短期間で元を取るもっぱら安かろうの最低仕様のはずです。。

>空気穴 風窓角から発生するクラックは典型的な「せん断」クラックで地震などの力で真っ先に割れが入る所です。
鉄筋コンクリート基礎なら上層に塗った表面モルタルだけのクラック?も考えられますが、おそらく基礎そのものがあちこちズタズタに割れていると思います。
不等沈下もしてるはずです。

鉄筋入りなら内部の鉄筋腐食を防止するために、弾性シリコンシーリングをDO IT YOUR SELFでもできますから施したほうがいいでしょう。
が、それ以上の構造的な根本的の「補修」というのは効力も方法もありません。

建物全体が酷い不等沈下なら縦割れの数と幅の総数があちこち見られるでしょうが、居住利用上はそう不便を感じないかもしれません。
ただ、耐震性があるとは思えませんし、建物が全倒壊するような危険から逃れる耐震補強くらいはあり得るでしょうが、損壊被害がでないようなびくともしないというような耐震補強性は(新築半額相当なお金をかけない限り)無理で。
(まーみんなそんな程度でナーナーとりあえず住んでるわけでして^^)

羽蟻=シロアリ 対策は、ベイト剤が効果的です。(数年程度のみ実体験^^ ただいずれまた学習した別群が発生してる模様。根競べ^^) 

-------------
余談ですが、他の回答に「一級建築士に見てもらう」話がよく出てますが、マー勉強してそういうライセンス取って長年?営業してる人は、ワケワケメの人よりはいいだろう程度で、一級建築士や大学建築科では木造の勉強とは無縁で無知識です。
現場経験のみでこういう問題対処に知識が積み上がるわけでして^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすく教えていただきありがとうございます。
書き忘れましたが、約30年前に外壁の塗装工事をした記憶があります。(親が依頼しました。)
それ以前は別の地域に住んでいたので、クラックがあったか分かりませんが、塗装した後で、気がついたらクラックがあり、さらに2011年の地震でクラックが目立つようになりました。

度々質問してすみません、鉄筋コンクリート基礎かどうか、こちらの図面で分かるでしょうか?
 http://s1.gazo.cc/up/165870.jpg

おかげさまで、クラック補修だけでなく、建物の基礎や全体の問題だと認識しました。
耐震補強の必要性も感じているので、一度、専門家の方に見ていただこうと思います。
それから、シロアリ対策用のベイト剤、調べてみますね。

お礼日時:2015/12/07 11:17

図面よく残ってましたね(^^


基礎、見事に無筋です┐(´-`)┌

鉄筋入れの仕様は図示でD10とかD13(異型鉄筋)とかすくなくともそこに記載されます。

乱暴に「建て替えろ」一方意見もありますが、きちんとした耐震補強は可能です。
豆腐同然と言われる無筋基礎を(建物レベル補正と同時に)抱き補強する工法も公に認知されていますし。
http://www.taisin-web.co.jp/earthquake_example/e …
(↓ついでみかけたこの参考社は、独自アイデア工法でいろいろ考えてますが、大仰なほどの感じも(笑
http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/h15/pdf/s …
みな商売よく考えてるよって感じで、建築士感性次第でもっといろいろコストかけない手法もありまヨ^^)


現状でもいちおう(図面上)主要構造材は羽子板ボルトで緊結されているようですから粘りがありますから、阪神大震災級直下断層級巨大地震でも一気に全倒壊は免れるとは思います。
(羽子板補強されるようになった時代の建物とそれ以前の単なる木組みの建物の解体には何度も立会い経験ありますが、土壁が多いとか昔は重機の牽引で一気に引き倒してから人海戦術でこまごまバラスという手法がよく取られましたが、羽子板入れる時代からのものは、壁量にもよるでしょうが、粘ってぺちゃんこ倒壊には絶対至らず30度程度以上のある角度以上倒れないので、羽子板を全部取ってからという必須手順でした・・)

要は耐震に必要な効力のある壁量を改善補強すれば、小損壊で住み続けられる家としての補強は可能で、新築価格よりは何分の一のはるかに小額で、かつ無駄なごみを生み出さなくてすみます。
耐湿や断熱の仕様向上と部屋形態を変えるリノベーションなど施せば、まだまだ長生きさせれますので。。45年くらいで姥捨て山思想は避けたいと^^・・(築年100何十年はざらにある民家再生研究をしている私個人的は思います(^^/)

構造材料は、安アパート?仕様としても、現代材よりは確実にいいはずです。。

※ただシロアリ被害がどの程度あるかは最重要チェックが必要。。たぶん間違いなくあるハズ。

(余談ですが。。外から見たらボロボロ、ところが実は対候性や耐震性や断熱気密機能や使いかって・内装がすごい魅力的、そういう中身そっくり最新リノベ・・っていうような物件を手がけてみたいと・・自分自身はずっと忘れてたけど、高校生の時から言っていたようで→ワタクシ(^^; 同窓会で友人が思い出話で披露してくれた(笑 )
「家の外壁のクラック(ひび)の修理について」の回答画像8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図面によると、やはり無筋と判断できるんですね。
建て替えはムリでも、耐震補強は可能とのことで、教えていただいたサイトを見てみます!

>現状でもいちおう(図面上)主要構造材は羽子板ボルトで緊結されているようですから粘りがありますから

図面上から判断して、思ったよりも粘りがある?造りと言っていただいて、ちょっとホッとしました。
耐震補強とシロアリ対策、検討してみます。
実際に体験されたお話も参考になりました。
いろいろ教えていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/12/10 10:43

No.2です。



>空気穴?

風窓(かざまど)と言います。

>空気穴?の上の外壁なのですが、基礎の部分になるのでしょうか。

風窓の部分ですから、基礎ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風窓というんですか、知りませんでした。
やはり基礎部分なんですね。
教えていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/12/07 11:23

築45年ならおそらく鉄筋は入っていないでしょう。


その場合は、クラックを補修しても意味が無い。基礎の補修は内部の鉄筋が錆びて爆裂しないように行う物です。
一番大事なのは、耐震改修か立て替えです。どちらが安くつくか考えて実施してください。大きな地震が来たら賃借人に死傷者が出ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在は私と妹だけが住んでいますが、築45年は古いですよね。(^_^;)
耐震工事か建て替えを検討してみようと思います。
アドバイスいただき、どうもありがとうとざいました。

お礼日時:2015/12/07 11:22

他の方も言及されていますが、建物本体の写真ではなく、「基礎」の写真でしょうか?(そう見えます。



結論から言うと、住宅経験の豊富な1級建築士に、見ていただくことをお勧めします。

写真から

左写真:「床下換気口」から、斜め方向にクラックが発生しているようです。
    写真で解る範囲では、コンクリートの「乾燥収縮」によるクラックに似ています。
    45年前は、補強していたかどうか解りませんが、本来開口部のコーナー部分には
    「応力」が働くので、「斜めの補強筋」が欲しいのですが、それが入っていないか、
    入っていても効果を発揮出来ていない、状態に見えます。

    但し、そういった現象は、築2~3年では発生しているはずで、
    最近発生したのか、気が付かなかったのか、の別で、結論は違いそうです。

    最近なら、地震の影響とかも多少あるかも知れません。

中央写真:右写真と中央は同じ箇所の写真でしょうか?
    この写真のクラックの入り方は、「垂直方向」に見えますが、如何でしょうか?
    右写真の下部にあるのは、床下換気口でしょうか?

    この写真では、布基礎コンクリートの「乾燥収縮」によって発生したクラックに
    見えます。
    (布基礎の乾燥収縮クラックは、基礎立ち上がりがプロポーションとして、
     高さの割りに、幅が非常に大きいので、乾燥収縮クラックが垂直方向に
     発生する傾向が強い、と言う意味です。)

    そして、仮にそうであれば、築2~3年では発生しているはずで、ここでも
    発生時期が問題です。

現地を見ていないので、解らない、と言うのが正直なところですが、写真からでは
1)「地盤沈下」等の影響でのクラックであるようには、見えません。

2)写真では、コンクリートの乾燥収縮、及び開口部の補強不足の印象を受けますが、
  この印象と、築年数は、矛盾しています。
  
結論としては、建物の沈下も確認しておく必要があると思いますので、建物の「レベル測定」を
一度されたら、と思います。
(簡単に言うと、建物が傾いていないか、数値で測定するだけです。)

上記で、異常があれば、大事ですが、そんな状況であれば、住民の方の生活に、既に
影響が出ている、或いは、内部、外部の壁にひび割れ、隙間が出ているはずです。

仮に、大きな沈下が無ければ、クラックに「エポキシ樹脂」等を注入することになる、と
思います。

この場合、素人では無理です。
クラックがどこまでの奥行なのか解らないので、「圧」をかけて挿入する必要があります。
先に記した、建築士の方が、適正な補強方法(シートや鉄板プレート等)を選択すると思いますので
その専門業者に依頼される事をお勧めします。

イ)先ず、現在の状況を正確に把握すること。そのためには、把握する能力のある人を
  見つけ出す事、です。

ロ)現状の正確な分析から、正確な対処方法を選定し、専門の業者に、適切に処置をさせ、
  その処置が適切に行われたのかを、確認できる能力のある人に、確認してもらうこと、です。

その人を「(住宅経験の豊富な)一級建築士」と表現しました。
発生個所が、基礎コンクリート部分なので、場合によっては、経験豊富な一級建築士、で
十分だと思いますが。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明していただき、ありがとうございます。
仰るとおり、写真は基礎の部分かもしれません。
書き忘れましたが、約30年前にここへ引っ越してきた時に、親が外壁の塗装工事を依頼した記憶があります。
それ以前は別の地域に住んでいたので、外壁にクラックが有ったか分からないのですが。。。。
写真は塗装工事をした後にできたクラックです。(気がついたらクラックができていました。)
また、以前はクラックに名刺が挟まらない程の幅でしたが、2011年の地震の時に、クラックの幅も大きくなった気がします。その時は、屋根瓦も一部崩れました。

写真中央と右写真は同じ箇所のもので、床下換気口から、ほぼ垂直方向にクラックが入っています。
建物内部(和室の砂壁)にも一部分にひび割れがあります。(左右対称の間取りのアパートなので、どちらも一か所、同じ部分の壁に縦にひび割れができています。(幅は小さいです)
クラックを補修すればいいだけかと思っていましたが、頂いたコメントを読んで、建物の基礎や全体の問題なんだと認識できました。
やはり、1級建築士など専門の方に見ていただこうと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/12/07 11:12

基礎にこのような大きなクラックは大問題です。

地盤が悪いにも拘わらず地盤強化されていない(45年前ではしかたない)のが原因です。基礎はボロボロ役立たずなので建て替えするか大規模な修理になります。素人修理は不可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラックは、やはり基礎の部分なんですね!
クラックを充填剤で補修すれば、雨水が浸み込まないと思いましたが、
もっと基礎的な問題なんですね。
建て替えか、大規模修理ですか。。。。(・・;)
検討してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/12/06 17:03

外壁ではなくて、基礎ですよね。



この場合だと、一度建築士の方に調査をお願いしたら良いと思います。

その上で、補修だけで済むのであれば、お願いしたら良いと思います。

築45年ですし、一度全体を通して見ていただくことをお勧めいたします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

空気穴?の上の外壁なのですが、基礎の部分になるのでしょうか。。
やはり、専門家(建築士)に見ていただいたほうが安心できそうですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/12/06 16:59

充填剤入れればいいんですけど、できるかどうかは?DIYのお店にいって、やり方も教えてもらってください。


アリは専門業者入れて駆除したほうがいいですね。床下みたことあります?乾燥してますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

DIYの店にクラックの写真を持参して、充填剤の売り場の担当者に聞いてみようと思います。
床下は見たことないです。もしかしたら、台風で大雨の時にクラックから雨水が浸み込んでいるかもしれないですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2015/12/06 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 家の基礎のヒビ割れ、埋めたほうがいいですか?

 築5年の家に住んでるのですが、コンクリートの基礎の部分に(写真のような)ヒビ割れが縦方向に走っているのを見つけました。たいしたことは無いと思うのですが、ヒビから雨が入ったりしたら、具合悪いでしょうか。家にシリコンシーラントがあるので、埋めてみようかなって思っているのですが、意味ないですかね? アドバイスお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

  写真で見る限り、基礎のコンクリートではなくその上に塗りつけてある
  モルタル刷毛引きの部分のヒビワレに見えますけど・・・。

  ドライバーの先などの堅い物でヒビの周辺とヒビの無い部分を軽く
  叩いて音を比べてみて下さい。ヒビの周りがポコポコと変な音がする
  ようならモルタルがコンクリートから浮いてしまっているので、ハンマー
  などで軽めに叩いて取れる部分を取り除いてから水洗いや接着増強剤の
  塗布などの下処理をしてからモルタル(補修用が扱いやすい)を塗り直し
  たほうが良いと思います。
  音に異常がなければ放っておいても問題ないとおもいますが。

  既存のモルタルを剥した時に基礎のコンクリート部分にも亀裂があるよう
  だったら、ハウスメーカーなり工務店なりに連絡して一度見てもらった方
  がいいでしょうね。

Q一戸建ての基礎のクラックに関してです。

一戸建ての基礎のクラックに関してです。

現在、築2年半の一戸建てに住んでいますが、最近になって、0.2mm以下のクラックが8箇所入っているのを発見しました。

数ヶ月前まで、基礎のクラックなど全く気にしていなかったので、いつぐらいから発生したのかは、正確には把握していません。

築2年半で基礎のクラックが8箇所入っているのって、普通なのでしょうか?
(ちなみに、鋼管杭による地盤改良をしていますので、不等沈下などの問題は考えにくいです)

クラックが基礎表面の化粧モルタルだけか、本体の基礎部に達しているかというのが、凄く気になるのですが、どのようにすれば判断できるのでしょうか?

また、施工業者に何処まで対応させるのが適切なのか、良きアドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

気になり出したら・・・不安ですね。

私は何時も ”住まいの管理は 住む人と 建てた人の共同作業 ”と自覚してます。
住んで見て 疑問点が発生したら 建てた人に見て貰って 判断して貰い 納得の行く
説明を求める。重要な場合は 書面に残す様に求める。

質問を受けたら ”こんなもんです!” とか ”何処でも・・・ ”なんて 無責任な
答えはしない。
状態の発生原因と 対策を 出来るだけ解って貰えるように 説明する。
重要な事項であれば お施主に云われなくても 書面での回答を添付する。

・・・その上で 結論としては ”こんなもんです ”となるのです。
その後 ”この様にすれば・・・”との提案が有って ”費用の分担(無償修理? 半々?
追加工事?)と話が進むのが 普通です。

投稿頂いた文面では 情報量が少なくて 的確な回答は得られません。
・・・・画像でも有れば ヒントぐらいは 可能ですが 基本は ”現地調査 ”です。

迷わずに 建てられた業者さんに 連絡を取って 見て貰いましょう。
・・・そのときの対応で 業者のスキルは ある程度解ります。
まず ”基礎にクラックが・・・ ”とだけ云って 後どの様に対応して来るか?
   不具合は 住んでいないと 発見出来ません。見つけたら直ぐに 申し出る・・・
   ”あのときもっと早く 解ってれば・・・ ”なんて事も 結構多いのです。

・・・・業者に連絡が付かない(倒産等で)時は 引き続き書き込みますので
    補足で連絡して下さい。

気になり出したら・・・不安ですね。

私は何時も ”住まいの管理は 住む人と 建てた人の共同作業 ”と自覚してます。
住んで見て 疑問点が発生したら 建てた人に見て貰って 判断して貰い 納得の行く
説明を求める。重要な場合は 書面に残す様に求める。

質問を受けたら ”こんなもんです!” とか ”何処でも・・・ ”なんて 無責任な
答えはしない。
状態の発生原因と 対策を 出来るだけ解って貰えるように 説明する。
重要な事項であれば お施主に云われなくても 書面での回答を添付する。

・・・その上で 結論...続きを読む

Qコンクリートのひび割れ補修

今回の震災で洗車場に使用しているコンクリートの床にひびが入りました、幅は広い所では2cm長さは2m深さは場所によっては10cmほどあると思います、ただし深さに関しては奥に行くほど狭くなっています、水が染みこんでいくので多分コンクリートの下の地面まで達していると思います。

ここを水が染み込まない様に補修したいのですが、モルタルとろを流し込む位で大丈夫でしょうか?
何か簡単で安価な修理方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異型差金(いわゆる鉄筋)の一番細い奴を・・・ちょっと無理かな。ツルツルの針金のままだと密着が悪そうですが、くしゃくしゃにして入れるのは、すみません、やったことがありません。
 奥行きが深いようですので、数本入れた方が良さそうですね。
 作業的には、あらかじめ固定するのは面倒でしょうから、モルタルを詰めながら、一緒に入れていきます。

 それでも、水が全く漏らないようにするのは、かなり難しいと思います。
 奥の方だけシリコンボンドか何かを詰めておくと、いくらか安心度が増しますが、接着面の清掃が難しそうですね。

 既にプロの方から回答が寄せられていますので、補足的に。

 無収縮セメントが入手できない場合、モルタルを、砂をやや少なめ(つまりセメント多め)にし、すごく固練りにする(水を少なくする)と、それに近い性質が得られます。トロの必要はないと思いますが、よくわかりません。流し込む、というより、押し込むイメージになります。

 それと、補助的に、針金のようなものを割れ目に沿って入れると、後のひび割れが、かなり減ります。ただし、割れ目の幅よりも十分に細いものを。幅が2cmもあるなら、異...続きを読む

Q犬走りにヒビが

築1年の家に住んでいますが、半年ほど前に犬走りに0.5mm位のクラックが基礎との付け根から犬走りの先端まで入ってるのに気がつきました。 HMに連絡したところ「この程度は問題ない」と言い割れ目にセメントか何かを塗っていきました。 半年たってその割れ目のセメントが取れてきたのでまた連絡して塗り直してもらおうと考えていますが、 本当にこの程度なら問題ないのでしょうか? いろいろと家の不具合が多く見つかったのでイマイチHMが信用できなくて・・・

Aベストアンサー

■まず基本的にご理解いただきたいのは、犬走りはたとえコンクリートがつながっているように見えても基礎とは一体になっておらず「家周囲の土の上にコンクリートを敷いただけ」なのです。ヒビが犬走りだけのものでしたら、問題は全くありません。今の段階で補修の必要もありません。数年様子を見たほうがよいです。割れ目から草が生えてこないようにだけはしてください。

■家の基礎を造った時に、周囲の土を掘っていますから家の周りの土はやわらかくなっています。そのため部分的に沈下して犬走りにはヒビができます。

■それをふせぐには、犬走りを造る時にお金をかけて鉄筋を入れたり、基礎の施工時に掘り返したより深くコンクリートを敷くか、なのですがいずれもただの犬走りにはお金がかなりかかるため、オプションで注文しない限りはそのようなことはしません。

■よって、場合によってはヒビが入ります。でもそれはただの犬走りのヒビであって家の構造には全く関係ありません。今後もっとヒビは増えてくるかもしれませんから、ある程度数年放っておいて、おちついたところで塗りなおす、のが最も良い方法です。

■「じゃあHMの保証などはどうなるの?」とお思いでしょう。よく契約書や保証書をご覧ください。HMや工務店では犬走りは家本体とは別ものであること、上記のような原因でヒビはよく生じること、なので保証書には基礎に関しての部分近くに「犬走りなど家周囲のコンクリートのヒビは含まれない」というような内容が書かれていませんか?

■セメントを塗りにきてくれただけでも良心的というものです。全く問題はありません。もちろん、基礎本体にクラックが増えてくれば問題です。

■犬走りのヒビは地盤沈下や基礎工事の不具合の指標、というようなことを言う素人がいますが、これはさも本当のようなウソです。

■まず基本的にご理解いただきたいのは、犬走りはたとえコンクリートがつながっているように見えても基礎とは一体になっておらず「家周囲の土の上にコンクリートを敷いただけ」なのです。ヒビが犬走りだけのものでしたら、問題は全くありません。今の段階で補修の必要もありません。数年様子を見たほうがよいです。割れ目から草が生えてこないようにだけはしてください。

■家の基礎を造った時に、周囲の土を掘っていますから家の周りの土はやわらかくなっています。そのため部分的に沈下して犬走りにはヒビがで...続きを読む

Q天井壁にひびがひどく、在来工法木造住宅築10年心配

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家がきしみ、ふすまの上にひびが入るくらい、それでも、雪が解けてからは、元通り、ふすまが開く状態でありましたので、一安心していましたところ。
今年になってから、二階の部屋の各所に、天井から床まで縦にひびが入り、ボードの中まで亀裂が入っています。
小さい部屋では、天井には亀裂は入っておりませんが、大広間10畳の天井には、天井の真ん中から十字に壁まで亀裂が入っています。
壁材・天井の材質は、耐火ボード(石膏ボード)のような感じのものです。
(基礎がないところにくぎを打てばゆるゆると外れるようなボード)
それで、倒壊しなければ見栄えが、悪くても良しとするところですが、心配です。
因みに柱は節があるタイプのもので、当時大工に、柱に節があるけれど、大丈夫?と聞いたところ、
今の普通の家よりも、この家は、昔の家のように柱は太いのを使っているから大丈夫と言っていました。
今不景気で、リホームも難しい中、倒壊だけは避けたいのです。
柱がゆがんでいるぐらいなら良いのですが・・・・・

私の家は、築10年目を迎える在来工法の木造住宅です。
5年前に一階の壁のクロスにひびが出始めました。
窓枠の上に一本ひび割れが天井までと部屋の四隅に少しひびが少し、その時に、工務店に見てもらいましたが、木造の住宅ではよくあることですと言われ、なにかパテのようなものを塗っただけの対応でした。
その後、他にはひびが出てきませんでしたが、それから2年後に、窓枠の下にひびが出始めました。
そして、それから一年後、こちらは雪が積もる地域で、大雪になり、二階のふすまが開かないくらいに家が...続きを読む

Aベストアンサー

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会社が有りましが、これは笑えました。実際、積雪の重さは象より重いからです。建築を知らない建築会社だということを全国に宣伝して笑いものになりましたね。

話を戻しますが、不動沈下が有るかないかは上を見るのではなくて床を見ます。
パチンコ屋さんで遊んだ帰りにパチンコ玉を数個持ち帰ったことはありませんか?
廊下や板の間など平らな床面にパチンコ玉を数個置いてみましょう。
家中どこに置いても置いたところに留まっていれば合格ですし、散らばったとしてもばらばらの方向に散らばるならば良しとしましょう。もし数個のパチンコ玉が同方向に一斉に転がるようだと、家全体が傾いているということになります。

家全体が傾く原因の第一は基礎の不動沈下です。
不動沈下ですと、建物内部を小手先で補修しても解決になりません。

立地が道路よりも低いとか、昔、田んぼや、窪地、沼地だったところで、地盤改良を十分に行っていない場合には良くある話です。
確認の上、不動沈下が疑われる場合はすぐに専門家に相談しましょう。。10年以内だと建築会社に瑕疵保証を要求できるかもしれませんので、専門家(消費者センター、弁護士事務所の法律相談など)に建築請負契約書を持ち込んで相談されることをお勧めします。

柱の節は強度には関係しません。むしろ節が有る方が強いとも言われている位です。

ちょっと心配なのが、基礎の不動沈下です。
基礎は東西方向、南北方向ともに端から端まで水平でなくてはいけませんが、地盤の強度が均一でない場合、片方だけが地盤ごと沈下することがあります。そうすると基礎の上にたっている木構造には曲げの力が懸かります。とくに大雪のときなどは何トンもの荷重が家全体を曲げようとする力が懸かります。昔、”我社の建物は頑丈です”ということをアピールする為に家に象を乗せた広告をした会...続きを読む

Q外壁(モルタル)にひびについて

築5.5年の一軒家に住んでいます。
購入したのは建売住宅の一番日当たりの良い家なのですが、我が家だけ目立ったひびわれが出てきました。

今日、業者さんが通りすがりにひび割れを発見したとの事で「補修(塗装)してはどうか?」と言われました。

補修はひび割れ箇所だけでなく、全塗装で本来なら90万を特別価格で75万に。と言われ、「そんなお金は無い」と言ったら69万に下がりました。

そこで、質問なのですが、モルタルで築5.5年になる外壁は補修した方が良いのでしょうか?それとも、もう少し後での補修でも大丈夫でしょうか?

また、補修する場合、ひび割れ部分のみの補修でいいのか、全面補修の方が良いのでしょうか?

全くの素人なので、何もわかりません。

お手数ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

5年だろうと10年だろうと外壁のモルタルのひびが気になりだすようであれば、補修の時期かと思います。
雨水の浸入は構造体に悪いものですから。

ただし補修に当たっては家を建ててくれた工務店さんに相談なさってください。
ひびにコーキング材をつめて、塗料を塗るのが一般的です。コーキング材をつめるのが目的ですが、見た目よくないので塗装します。よって全面塗装になるかと思います。塗装は防水の意味もあります。

ひびの原因も見積を取るときにお尋ねになってください。
規則性のあるひびであれば、基礎の沈下なども考えられます。

Q駐車場のコンクリートのひび割れ

新築の駐車場が1ヶ月ほど前に完成しました。その一部にひびわれが出現しました。長さは2Mくらいで、かなり目立ちます。これは通常ありえることなのでしょうか?修正するとしたら、表面を化粧するくらいしかなうのでしょうか?外構業者に問い合わせる予定ですが、クレームの感覚で良いのでしょうか?ご教授ください。

Aベストアンサー

No.1です。えーっと、あまり構造をよくご存じないようなので。。

>ひびわれは幅が約1mm程度です。

幅が0.3mm以上のひび割れは補修とされていますが、駐車場ということで、実際のひび割れ幅はもっと小さいのに表面の角が欠けて大きな幅に見えている場合もあります。素人が計るのとプロが計るのでは若干の違いがあります。
が、見苦しいのであれば1mm幅でしたらVカットしてエポキシ注入が一般的な補修方法です。

>これが1ヶ月程度で起こるものなのでしょうか?すると2、3年したらひび割れだらけになって、

土間のひび割れは初期の段階(概ね半年くらいの)うちに発生し、その後はひび割れが進まないのが一般的と考えて良いと思います。というのは、土間ですから、荷重はすべて土に伝達され、構造的なコンクリートというよりは、その下の砂利や土の表面保護的な意味合いでコンクリートを打ったに過ぎないからです。土間下の地業を転圧後、コンクリートを打設しているはずですが、地業が自体がその上の車に対してよほど強固に層厚も厚く締め固めていたり、打設したコンクリートの厚さが厚ければそんなことは無いのですが、大抵は力のかかるところが少し沈み、その周辺の表層に引張り曲げのひび割れが生じます。

>そこから中の鉄筋がいたんでしまうように

通常土間には構造鉄筋は入れません。入れたとしたらひび割れ防止筋で、これ自体は錆びたって何したって別にどうということはありません。ひび割れ防止筋が入ることで、ひび割れが分散され、細い幅でたくさんのひび割れが入るようになります。(これが無いと1つか2つ大きなひび割れができてあとはひび割れが入らなくなります。)

土間のひび割れは瑕疵ではないのでサービスで補修してくれるかくれないかは業者次第だと思います。

あと、No.2の方の1.5m毎の収縮目地はやりすぎです。学会指針でも、3m内外に目地を設けることになっており、これは構造体についてですが、土間でしたら5m内外くらいで良いはずです。(土間の場合は4辺が拘束されていないので土間版の伸縮が自由だからです。)

No.1です。えーっと、あまり構造をよくご存じないようなので。。

>ひびわれは幅が約1mm程度です。

幅が0.3mm以上のひび割れは補修とされていますが、駐車場ということで、実際のひび割れ幅はもっと小さいのに表面の角が欠けて大きな幅に見えている場合もあります。素人が計るのとプロが計るのでは若干の違いがあります。
が、見苦しいのであれば1mm幅でしたらVカットしてエポキシ注入が一般的な補修方法です。

>これが1ヶ月程度で起こるものなのでしょうか?すると2、3年したらひび割れだらけに...続きを読む

Q住宅リフォームの訪問業者に家の基礎土台を指摘されましたが…

家にニッシ●ホームテ●クというリフォーム業者が来ました。父親がその人たちを家に上げて家の診断をしてもらっていたようです。父親が何かを契約しようとしていたので、ちょっと待ったと思い、急いで私も話を聞きにいって詳しい内容の説明を受けました。
家の土台基礎の石?にひびが入っているので土台基礎強固剤という材料で直した方がいいということでした。
私は撮影したところは見ていないのですが、家の畳をあけデジカメで床下を撮影しテレビで今こうなっています見たいな説明を受けました。
すべての費用込みで約500,000円ということでした。
私も一通り話を聞いたのですがここを信用していいものなのかわかりません。
私の家はかなり古いです。
その業者の一人は住宅なんとか診断士という国家資格?をもっているといっていました。ほんとに国家資格なのかも疑問です。疑ったらきりがないのですが信用していいかもわかりません。
こういう、土台基礎強固剤はよく使われるものなのでしょうか?
業者の人の話はあやしいという感じはあまりありませんでした。

Aベストアンサー

建設関係で働いている立場から言わせてもらえば、どう考えても高いですね。何日の工期を見ているか分かりませんが、人件費を差し引いても何にそんなにコストがかかっているのか分かりません。
とりあえずキャンセルして、御心配なら4番の方も書かれているように役所関係から業者を選定して出来れば複数の見積を取られると良いと思います。

Q外壁塗装は必ず必要ですか?

築15年の軽量鉄骨住宅に住んでいます。外壁、瓦の塗装のセールスが多いのですが、迷っています。10年ごとにと良く言われますが、必ず必要でしょうか?同時期に同じメーカーが建てた家が10棟ありますが、半分以上は1回は塗り替えを行っているようです。定期的な塗り替えが良いことは分かりますが費用の問題があります。
たとえば、40年で解体するとして、その間に4回塗り替えをするのか、1回で済ますのか。1回100万円としても大きな差ですよね。雨漏りなどのトラブルが発生しなければ、なるべく少ない方がいいと思うのですが。近所には、私が小さい頃から1度も塗り替えなどしていないだろうと思われる木造住宅も結構あると思うのですが・・・・
我が家は現在、ひび割れなどはありません。目地部分はだいぶシワシワな感じになっています(ここから雨水が浸入してと言われたことがあります)。雨漏りなどは全くありません。出来れば先延ばしにしてトータルの回数も減らしたいのですが・・・
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

親が大工しています。
実感としては#5さんに近いと思います。
但し建てられた家の状態がわからないのでなんともいえません。
ローコストで建てた場合は比較的早い頻度でしたほうが良い傾向にはあると思います。
リフォームやさんは外壁塗装は変化がわかりやすく費用もかさみ
かつうまみも大きいのでねらい目なのかなと思います。
リフォーム屋さんのお勧めの1.5倍の周期まではまあ大丈夫でしょう。

それより雨漏りやそれ以外の快適性に直接かかわらない部分、眼に見えにくい部分のチェックを大工さんに見てもらったらどうでしょうか ?
お近くに知り合いの大工さん(うでの良い)はありますか ?

ちなみに我が家の外壁は50年間塗装はしていませんまたまだいけそうです。塗ってもいいのですが古くなってきた感じが消えてしまうのが惜しい。

Q内壁にクラック クロスにひびが入ってる

築9年になる木造住宅(プレハブ)ですが、最近気付いたのですが
窓枠に垂直に沿って上下にクラックが入ってます。クロスもギザギザに破れてます。家中、窓がある箇所は全て同様です。
欠陥住宅でしょうか?
工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか。
お願い致します。

Aベストアンサー

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なので当方で対応を考えました。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

10年保証が付いているのかどうかも判りませんし・・・。
どういう工務店かも判りませんし・・・。
木造住宅(プレハブ)は、プレハブなのかプレハブ工法なのかも判りませんし・・・。
相手の出方も判りませんし・・・。

ともかく、窓枠の交換とかクロスの張替えとかは半日作業ですよ。
工務店がその気になれば、チョチョイのチョイです。
しかし、これもそれも相手次第ですからね。
ともかく、「色んな不具合が出ているので見に来い」と言うしかないでしょう。

Q、工務店にはなんと話すればよろしいでしょうか?
A、「色んな不具合が出ているので見に来い」。

欠陥住宅でしょうか?

これは、即答しかねます。
ただ、不具合が発生していることは確か。

私は7年目にして結露で窓枠が全てやられました。

「結露対策の不備もあるが、ちょっと、部材の問題もあるんじゃないか?」
「ウーン!換気システムの不備と部材の問題という複合した原因によるものです」
「そうしたらいい」
「ともかく、窓枠を全て交換しましょう」

換気システムは、今更、無理なの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報