人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今回の韓国朴大統領の名誉棄損事件で被告加藤産経ソウル支局長の無罪確定は当然ですが、名誉棄損という、一般的に民事裁判で扱う案件がいくら大統領という公職でも名誉棄損で検察が出てくる刑事裁判になるのか教えてください。
やはり、記事にした内容が公職故の問いだったからですか?
違和感を感じ得ません。
あまりに馬鹿げてる案件ですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

韓国には「反日無罪」という思想がありますね。


日本のことを批判したり攻撃しても、何ら罪に問われることはないという考えです。
今回の名誉棄損ですが、公人の極みである大統領は、政策を実行する過程でいろんな軋轢を生んで、結果的に攻撃の的となりますが、公人である以上はある程度覚悟しなければいけません。
検察が出てくるということは、支局長をそういう罪で捕えなければ、世論が許さないという感覚に支配されていたんだと思います。
公職を攻撃したから・・・ということではありません。
しかもそもそも、元ネタは韓国紙の引用記事だったものですが、その翻訳がおかしかったにも関わらず、彼が(当時)そういうことを知らずに発表したことが、この騒動に結びつきました。
罪を問われるとしたらその元ネタ韓国紙でしょうけど、そうならないところに構造的な矛盾があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。なるほど、やはり、矛先の転換、ガス抜きですね。何から何まで幼稚過ぎてまともにやり合うまでではなかったわけですね。

お礼日時:2015/12/23 02:32

無罪でいいんです。

そもそもこの客船セウォル号沈没事故では、韓国国民の間に大統領の対応に対する不満が充満していました。これを沈静化させるには生贄が必要だったのです。自国民を生贄にすることはできません。余計油を注ぐことになってしまうからです。ちょうど良いターゲットがあったということではないのでしょうか。おかげで、セウォル号の件は沈静化することが出来ましたし、無罪にしたので外交問題に貸しが出来た形をとることが出来ました。日本人をターゲットにしたことで国民の目をそらすことが出来ましたしね。
日本、日本人を叩きさえすれば国内の不満をそらすことが出来るという韓国特有の風土の表れでしかありません。このような策略に乗らずあまり話題にすることを控え、無視することがいちばんの効果的対策だと想いますけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。

お礼日時:2015/12/23 02:39

大統領と言う公職でも著しく名誉を損ねる様な行為によっては刑事裁判にも成り得るでしょうが、問題なのはこの「著しく」と言う


所であって、何処までもその様に判断するのかと言う所でしょう。
それによって国際社会からの信用が全く無くなってしまって何処の国にも相手にされなくなってしまったとか、国家存続にまで
大きく影響をもたらした場合でしょうが。
今回の産経新聞元ソウル支局長の件に関しては、そもそも起訴して裁判にまで至ると言う事事態が異常です。
政治的な反日と言う背景があるのでしょう。
同じ事を日本以外のメディアが行っても何も無かったでしょうし。
それだけ韓国は国際化していないと言う事を自ら露呈している様な物でしょう。
それで自称先進国なのですから、開いた口が塞がらないと言うのはこの事でしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有り難う御座います。韓国外務省が無罪は分かってか、後付けで書簡を公表差し出すなんてガス抜きも幼稚なことしますよね。

お礼日時:2015/12/23 02:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング