始めまして、中学で不登校になってます。
大体1年半程度休んでます、外に出ることは苦痛に感じません。
ですが学校と考えると謎の嫌悪感を持ちます。
いじめとか体罰等はありません。
行かないといけないと思ってるけどいけない状況です…
これって逃げてるだけ、甘えてるだけなのでしょうか?
この前親にこう言われました。
「もう、甘える時期は過ぎた。そろそろ、行ってもいいんじゃないのか」
正直、死のうとも思いましたがそんな勇気もない臆病者なのでできず。かといってずっとこのままな訳にはいかないけどどうしようもないって感じで相当辛いです…

どうしたらいいのかアドバイスください(´・ω・`)

文法がガバガバですいません<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

私も中学生です。


私達の仕事は学校に行って勉強する事だと思います。

私も、
学校なんてめんどくさい!
勉強なんてなんの意味があるの?
四則計算とか、小学校レベルの漢字が書けたら生きていけるし!
友達付き合いもめんどくさい!
なんで嫌いな人と同じ空気吸わなきゃいけないの!?
とか思っていました。

でも、最近は違うなって思うんです。
勉強をする事も大事ですが、学校は行くことに意義があるんです。
学校の勉強に耐えられなくて、社会に出てから会社の仕事に耐えられますか?
友達付き合いが上手く出来なくて、会社とかの人と上手くやって行けますか?
嫌な人がいても、社会に出れば我慢しなければいけないこともあると思います(クレーマーとか)。
学校は社会の縮図、と言いますし。

ずっと休んでいたら行きにくいかもしれませんが、1日だけでも、途中からでも、保健室とかでも、行ってみたらどうでしょうか?
それでも無理だな、と感じれば行かなければいいんです(さっきと矛盾してるかもしれませんが)。
大人のひとでも、いろいろな事情で会社を辞めたとか、仕事をしていない人もいるでしょうし。

時には逃げることも大切だと思いますよ。
少し休憩すると思えばいいんです。
でも、勉強はしておいた方がいいです。
必要になる時がきっとあります。

人生は1度きりです。
中学生も1度きりです。
やり直しはききません。
悔いの残らない選択をしてください。
    • good
    • 2

仮に「逃げてるだけ」として、逃げるのは、別に悪いことではないですよ。



「三十六計、逃げるにしかず」なんて言いますが、これは有名な「孫氏の兵法」でさえ、「逃げる」と言う手段には適わないと言うことで、確かに時と場合によっては、逃げるのは最善の手段かと思います。

たとえば人と無用な争いを避けるために「逃げる」なんてのは、非常に良いアイデアでしょ?
ただ・・質問者さんが逃げてるものは、何ですかね?

「義務教育」なんて言いますけど、実はその義務を負っているのは国と親で、質問者さんは教育を受ける権利者なんです。
質問者さんは権利者で、義務者では無いので、権利放棄するのは勝手なのですが、折角のその権利を放棄しちゃってるワケだから・・この時点でちょっと勿体無いですね。

また教育ってのは、かなり重要で、自分にとっての無形財産になるものです。
日本の教育は世界でもかなり高水準ですが、世界では教育を受けたくても受けられない、質問者さんと同世代の人が大勢います。
でも残念ながら、この権利は日本人にのみ与えられた特権ですから、心底「教育を受けたい!」と願っている外国人に、譲り渡したりは出来ないのですよ。

もうちょっとだけ、質問者さんが、タダでそこそこ高品質な教育を受ける権利者であることを、考えてみられたらどうでしょう?

逃げるべきなのは、逃げて得がある場合でしょ?
自分が損になる「逃げ」って、逃げでさえないし。
甘えだとしても、甘えて質問者さんが得られるものは、何一つありません。

一体、「何なんだろう??」と思いますが・・強いて言えば「浪費」かな?
不登校を重ねる度に、質問者さんが得られるハズの何か大事なものを、失っている様に思います。

質問者さんが逃げているものの正体は、自分の権利や利益であり、最終的には自分の人生とか幸福から逃げているんじゃないですかね?
それって、ちょっと(かなり?)勿体無いと思いますよ。
    • good
    • 1

私も同じでした(・ω・)


しょうがないから行ってました…。
気の合わない人達と一緒にいると
病気になってしまうんですよ〜
(精神病)

進学なんて必要無いんですよ〜
(学校商売・子供は金ズル)

学校って意味ないんですよ〜
(英語も話せない)

ネット検索してみてくださいね。
真実が明らかになりますよ(・ω・)ノ


将来の不安は、生活保護を受ける事で解消しますよ。

※子供達が学校で習った事は嘘ばかりですよ(°_°)本当です。

ロールシャッハをするとよく分かりますよ〜


(´・Д・)」本当ですよ〜 ロールシャッハ凄いんです囧
    • good
    • 0

行きたくないので行かない。

それで何か問題ありますか?

問題があるとしたら自分を罰していることぐらいかな。

学校行かないおかげで得られる山のような時間があります。

あなたが一番考えなければならないことは自分に与えられた時間をどう生かすか。

まあいってみれば自分で自分の時間を生かせない凡人は学校に行けばよいです。

よく考えて自分に与えられた山のような時間をダイヤモンドにする自信がなければ

ツマランかもしれないが学校に行くのが賢いかもしれないね。
    • good
    • 2

学校の目的は何か?無料の義務教育とは何か?と考えると様々あるが、一番大事なのはやはり勉強ではないでしょうか?つまり中学を出たとき(15歳になったとき)中卒レベルの学力がないと困るということです。

高校を出たとき(18歳になったとき)高卒レベル学力がないと困るということです。明治時代なら小学校を出るだけでも羨ましがられたのは学力が付くからでした。世界には学校に行って勉強することが出来ない貧乏な人も多いのです。従って私は独学でも良いから年齢相応の勉強をするという権利を放棄してはならないと考えます。18歳になってから中学の勉強をするのでは間に合いません。人間関係という論点もありますが、私は(教養も含めた)学業の方が取り返しがつかないように思います。
    • good
    • 1

私のところでは、小学生高学年の三男と次男の中学生が不登校になりました。



次男は父親が怠けていると叱りつけましたが効果なし。私は、行く気になるまで、自宅にいればいいと思ってました。
家庭教師を頼むかと聞いたらそれなら勉強するというので、家庭教師に半年ほど来てもらいました。
その後、本人から登校すると言いだし、進学すると言いましたので、受験できる学校を探して受験させました。
専門学校では1年生の時は無遅刻無欠席。2年は休みがちになり半年卒業が遅れましたが、無事卒業。
今ではたまに休むことはあっても仕事をして、家からも独立しました。

3男は、中学3年の卒業を目の前にして学校へ行き出しました。
高校、大学と、とんとん拍子に進級。
ところが卒業したものの、3年ほどニート生活をしてました。
一度、事務職のバイトに行きましたが、辛い思いをしたようで、すぐ辞めることに。
今は、本人がみつけてきたバイトに週3日出かけています。きっかけは、携帯電話料金の滞納に懲りたのでしょうか。自分でバイト先を見つけてきました。

一言で不登校と言っても、一人ひとりのケースによる手当てが必要かもしれません。
廻りの者は、きっかけを意図して進めたり、糸口を逃さぬように後押しするなどして、見守りつつ、手を差し伸べることが必要でしょう。

ご本人は、前向きに考えられるよう、そして登校するきっかけを見つけて欲しいと思います。

ご本人が一歩踏み出せない限りまわりの者ができることはわずかな事だけです。

焦ることはありません。
じっくり、考えて、勇気がでたら、踏み出してみてください。
    • good
    • 2

嫌なら行かなくても良いかもね。


ただそれ相応の知識というのは家で読書したりして将来に備えておくべき。
義務教育というのは、とりあえず社会生活していく中での最低の常識を身に付けるためのものですよ。基本は友人関係も含めて喜びや悩みを持ちながら世間を知っておく学校が最適なんだけど引きこもりなら仕方ない。
偉人伝と歴史を集中して読んでみて。強い強い戦国武将も悩みだらけのなか創意工夫で綱渡り状態で生きていましたよ。エジソンでもキュリー婦人だろうと失敗を繰り返し悩みながら発明や発見をしてきました。どんな人も悩みのない人なんかいませんよ。また日本に生まれることは宝くじに当たったようなもので世界には、日本のような国に住みたい人が数十億もいますよ…でもその人たちには内戦や貧しさのため這い上がることは不可能です。
身近なことに感謝して自分を作っていくのです。本当の自分なんてのもあり得ません。
自分は自分で作り上げるものです。くだらない人権や癒し等は商売の物語ですから読んでも役に立ちません。新渡戸稲造の「武士道」なんかお薦めですけどね。まだまだやり直しは十二分にききますよ、学校はどうしようもないなら仕方ない。せっかく引きこもりなら、まずは教養を身に付けましょう。それがなければ誰からも必然として舐められます。
当たり前の事ですよ。
    • good
    • 1

静岡の元気学園に行きましょう。

人生万事バンバンジーです。
    • good
    • 0

これだけの回答がつくんだから、学校でも共感してくれる子いるんじゃないかな?



学校行かないって言って、行かない状況にいられるって、すごいことなんだよ。

すごいって言うのは、あなたは両親や家族から実は愛されているってこと。

このままでいても、いつかは打破するときが来ると思うよ。

それは、誰でもないあなたがほんのすこし勇気を出すことが必要。

はじめの一歩は怖いけど、踏み出してしまえば、案外ちょろいって思うんじゃないかな?

昔を思い出してみて。どんなささいなことでもいい。わりと、勇気出したことあったんじゃないかな?
    • good
    • 0

つらい状況ですね。

家で独り?でいるだけ、親からは登校へのプレッシャー、自分は甘えているだけ?なのではないか・・・・・。
結論から言って、おそらくあなたは「逃げて」もいないし「甘えて」もいないと感じます。たぶん、あなたの体の深いところで学校を拒否しているのです。なぜかは、あなたにも分からないようだし私にも分かりません。人間の心や体には分からないことがいっぱいあるのですから。
学校なんて日本では明治になって初めて学校制度ができ、たかだか160年ほどの歴史しかありません。それまでほとんどの子どもは学校に行かなくて大人になって行ったのです。
ですから、将来、自分で生活できることが大切で、学校に行く行かないはそんなに重要ではありません。ふつう、日本の学校は中学校までは登校しなくても卒業できますから。
問題は、あなたがどう生きていくかです。会社勤めで給料をもらって生活していくなら、最低中学卒業程度の学力は必要でしょう。
農業をする、陶芸をする、音楽をする、商売をする、どれもそれなりの知識や技術が必要です。
たいていの仕事は、他人との意思疎通つまりコミュニケーションも要ります。
中学生のあなたは、まだ将来のことなど考えないかもしれない。
それなら、あなたは今何をしたいのか。
そして、あなたは将来どうなりたいのか。
それが何より大事です。
もう一つは、現実的な問題として親、家族です。
学校に行くことを願っている親は、学校に行くのが当たり前、学校=将来の仕事、という考えを持っているからです。
しかし、少数派ですが学校に合わない人がいます。また、学校以外に自立できる道もあるはずです。
家族の皆さんが、学校オンリーの”常識”から抜け出して、今の状況のあなたの将来のためにどうすることが一番いいのか、を考えてくれればいいのですが。
今は、専門家の相談機関がいろいろあるはずです。親と話し合ってどこかの機関に相談したらどうですか。初めから学校に行くことだけを目的にしているような所だったらすぐやめればいいんです。今のあなたの状況を受け止めてくれて、あなたと一緒に考えてくれる所をみつければいいんです。また、登校していない子どもたちの集まる場所もあります。
大変ですが、あなたも親も最初の一歩を踏み出してほしいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校の中学生を持つ親です。私自身ノイローゼ(うつ病)になりました。

中学3年生の子供が不登校になり、ひきこもりになりました。
家族の中に流れる空気が非常に重苦しいものになっていまして、
私も抑うつ状態になりました。
最近心療内科とカウンセリングに通いはじめました。
不登校の子供を持つ親で、私と同じように
精神的にうつ状態になってしまった人はいませんか?
子供も人間不信と劣等感で精神的にダメージを受けている状態です。
その上、私まで心労のあまりノイローゼになりました。
子供の不登校の解決の問題もそうですが、
私自身、ここでノイローゼでダウンするわけにもいきません。
しばらくは心療内科医やカウンセラーに指示を仰ぐだけでいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたりしました。
でも、1番良かったと思うのは他に興味を持つ事だと思います。
仕事でも、趣味でもなんでもいいです。
子供だって親以上に悩み、いろいろ考えているはずです。
そこへ親がごちゃごちゃ言ったら、余計に混乱するのではないでしょうか?
それに、子供は親が暗い顔してたら 自分のせいだとさらに自分を責める。
だから、私はなるべくアホな母を目指してます。
アホなことばっかり言ってたら、明るい家庭が戻り 子供にも笑顔がでるようになりました。
上を見たらキリがないし、長い人生たった数年じゃないですか。
生きていてくれてるだけで良し。
だけど、うちもまだ解決はしていないので 正直不安はありますが
長い目で子供を見守っていきましょう。

私も同じ不登校の中3の子供を持つ母親です。
やはり同じ境遇でないとわからない部分がかなりあると思います。
私も自分を責めたり、やり場のない怒りをどこにぶつけたらいいのかと
本当に悩み続けました。
特に、不登校になり始めの頃は子供も親もどうしたらいいのかわからず
ぶつかることもあり、その度に子供が心を閉ざし 親子関係にも溝が深まってきました。
なかなか誰にでも相談できることではないので、私は不登校関連のサイトを利用して相談したり 地域にある児童相談所で話を聞いていただいたり...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q不登校と反抗期

中学生で不登校の人は
お母さんがいなくなれば
今の甘えた生活から
イヤでも抜け出せると思いませんか?

Aベストアンサー

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑問です。大抵の親御さんは、子供より立場が上だとか、あらゆる面で自分の方が優れていると信じているかも知れません。
不登校になる、子供にも、様々な原因があるかも知れません。しかし、多くの原因となるものは、ただつまらないというよりも、学校という場がその子供にとって脅威であり、楽しくないというものです。その原因を見ずに、厳しくしよう、とか甘やかしてはいけないなどと親が子供を突き放すことが解決策になるのかは、はなはだ疑問です。
子供そのものが原因であると思っているとしたら、大きな過ちを犯していることになるでしょう。
なぜならば、その子供に不足していることは、「理解」なのです。
人生とは、人と人とが理解し合いながら、生きていく、歩みを進めて行くものだという「理解」です。
これは、親との付き合い方が基盤となります。もし、形ばかりの家族の中で、この人と人とが、親と子が理解し合う喜び、安心感、信頼、自尊心と貢献など、家庭の中で社会での生存に必要な基礎を得ることのないまま成長して来た子供は、困難に出くわすとその問題解決が出来ないことによって社会から後退してしまうしかないでしょう。
その子供に必要なものは、何でしょうか? 本当の自分が考えていることを理解されている。受け取られているという他者への信頼と安心感に他なりません。
それを理解せず、親が上から、「ああしなさい!」「これはするな!」「こうすべきだ!」「あれがいけない」「こうだああだ」とモノを言っても、それは子供からすれば、自分を理解してもらえないのに、親は自分をやたらとコントロールしてくる身勝手な生き物だと思うかも知れません。また、逆に親がその子がかわいそうだから、何も言わない。良い子だから可愛い可愛いで育てる。親は愛情たっぷりに育てているつもりでも、やはりその子供は理解というものを知らないまま、只ワガママな要求を叶えて貰おうとするかも知れません。どちらも、自立心や協調性の足りない大人へと進んでいくかも知れません。
子供が必要としているのは、上からモノをいい命令するお偉い大人ではありませんし、何でもかんでも放任し、一方的に愛情を押し付けてくる存在でもありません。
子供が必要としているのは、本当に自分を理解してくれる親も含めての友人なのです。
子供が何を考えているのか分からないという親御さんは珍しくありません。
さも、子供に問題があるかのように仰る親御さんも居ます。人と人とを結ぶ要素とは、「理解」です。これは、親と子、双方があって成り立つものである以上、親にも責任があるのです。むしろ責任は親にあるのです。
では、理解とはどのように育てていくのかという問題ですが、これは普段の会話、コミュニケーションです。
子供の興味に、常に関心を持つことは、一番近い家族、親にとってとても重要です。コミュニケーションとは、そのような関心の諸事様々なことを通して交わされるものだからです。
だれでも、自分の考えや関心に興味や好意を寄せてくれる人を好みます。
そして、子供は自分の考えや関心を親に理解してもらおうと一生懸命に話しをします。この会話、コミュニケーションで最も重要なことは何でしょう?
話す、聞く、こと以上に注意する点があります。それは、「返事」です。
返事をすること。評価も否定も含まない、好意的な返事は、他者に存在感を与え、関係を育てる最も強調するべき要素なのです。
返事もせず、それはどうだね!とかよくないね!面白くないね!つまらない!うるさい!…こういったネガティブな返事は、逆に相手を抑圧し、関係を破綻させる要因です。
ながなが書きましたが、質問者様が仰ることが子供を助けるとは思いません。その逆に友人として、理解を育むコミュニケーションを重ねていくことが、閉ざした子供の心と生命力を解放するための鍵と言えるでしょう。
学校に行かないのは、理由があっていかないのですし、またその子の考えを無視したまま、コントロールし続けることは、その子の生きる力を奪ってしまうでしょう。
子供が抱える多くの問題は、親とのコミュニケーションや付き合い方から生じがちです。今一度、親御さんご自身の子供との付き合い方を見直す機会と捉え、一緒に成長していこうという前向きな視点で捉えてみては如何でしょう。
また、家を掃除することは、見落としがちなことですが、それは生活の最も基本となるものです。不要なモノを捨て、常に整理整頓された綺麗な住居環境を保つことは、最も効果的な精神衛生の向上を齎します。
コミュニケーション、理解が不足してしまっている子供は、憤りや悲しみ、無気力に苛まれています。その子供の精神と生命力を回復向上させてあげるために、良き友人となるよう、根気よく努めることは、親とさて、大人としての義務と考えます。
まずは、家の掃除、会話での相槌などに注意を注いでみては?
日本の平和は、平和な家庭からですね⁈

よく親や大人が勘違いしていることには、「甘やかすとダメになる」「厳しく躾なきゃだめ」といった情報です。
子供は、甘やかすからダメになるのではありません。又、子供は厳しく躾ければ立派な大人になる。といった昔から常識として、なんとなくインプットされた考え方です。
そもそも甘やかすとは何でしょうか?
又、厳しく育てるとは何でしょう?
殆どの親は、あまり理解していないと思います。
子供を育てる上で、甘やかすも厳しくするも、まず親がそれだけの人間性と行動性を有しているのか?それが疑...続きを読む

Q不登校って悪い事なの・・・・・?

私は今不登校です。
イジメとかをされたというワケではありません・・・
ただ、学校での人間関係に疲れたんです。
学校の人間関係が怖いんです・・・。
「逃げてるだけ」・・・・・・・
みなさんは、こんな私をどう思いますか?
「逃げてるだけ」って思いますか?
「ふざけてる」って思いますか?
「世の中をなめるな!」って思いますか?

・・・・・不登校って悪い事なんですか?
なんで不登校を良く見てくれないの?
「義務だから」って何?
「義務教育だから」って何?
義務教育を反しているから私達は悪いの?
そんなの私は嫌だよ・・・・

みなさんの不登校への考え、気持ちを教えて下さい。

Aベストアンサー

私は元不登校児です。
現在は大学に進学し、自分の経験をいかせる方面の勉強をしています。

皆さんの意見を読む限り、なんか賛否両論ですね。それについて私はどうこう言うつもりは全くありません。むしろ、賛否両論が出ていることが嬉しいというか。
私個人の意見としては、不登校には良いものも悪いものもある、っていうことです。これは、不登校自体が、ではなく、不登校がその子どもにとってどうなのか、っていう意味でです。
ke-naさんが不登校していることで、たとえば気分が安定していたり、怖い人間関係から逃げられているのであれば、それは必要なことだと思えます。でも、逆に不登校になっていることで追い詰められていたり、単なる怠学であれば、あんまりいいことだとは言えませんね。
そんな感じなのだと思います。

私自身の不登校経験は、必要だったこと、だと思っています。なにせ、不登校したことで視野が広がり、問題意識が生まれ、現在の学業につながっているんですから。
もちろんデメリットもあります。たとえば周りの友人が小中学校の話で盛り上がっても輪に加われない、長い付き合いの友人がいない、同窓会に呼ばれない、などです。でも、それ以上のメリットが過去・現在、そして未来でもあるだろうから、これで良かったと思えるのです。

不登校は、結局は逃げなんです。辛いことから逃げるんですから。でも、戦略的撤退、だと思うんですよね。撤退することが最善策なのであるから、したっていいんですよ。
子どもはまだ様々な事に対する対処法を知らないのだから、逃げを選んだっていいんです。ゆっくり休んで、鋭気を養って、また立ち上がればいいんです。そのための準備期間だと割り切りましょう。
逃げている間に、自分のことを見つめたり、将来のことを考えたり、好きなことをしたり、本を読んだり……で、それがひと段落したら行ってみたら良いんだと思います。

私自身は高校進学がきっかけで、世間一般で言う正規ルートに復活いたしました。大学にも進学しています。現在は勉強することが楽しくて仕方ありません。
行ってなくても、結構何とかなるものなんですよ。もちろん、本人にやる気があることが前提ですが。
寄り道を沢山したほうが、人生経験が豊かになって、将来とっても役に立つんじゃないでしょうか。

ただ学校に行っているだけの子よりも、学校に行くことを深く考える不登校児のほうが、将来はるかにマシな人間になると思います。
受身ではなく、能動的に生きるチャンスだと思って、今の不登校というものを有効活用してみましょう。

私は元不登校児です。
現在は大学に進学し、自分の経験をいかせる方面の勉強をしています。

皆さんの意見を読む限り、なんか賛否両論ですね。それについて私はどうこう言うつもりは全くありません。むしろ、賛否両論が出ていることが嬉しいというか。
私個人の意見としては、不登校には良いものも悪いものもある、っていうことです。これは、不登校自体が、ではなく、不登校がその子どもにとってどうなのか、っていう意味でです。
ke-naさんが不登校していることで、たとえば気分が安定していたり、怖い人間...続きを読む

Qきっかけの言葉(不登校からの復学)

不登校状態の子供には、学校へは行かなくても良いという寛容な態度がむしろ子供のためと聞きます。一方、少しづつではありますが、元気を取り戻して、学校以外の会話を親とはできるようになってくると、背中を押してあげる言葉をかけてあげたいのですが、それが見つかりません。本当は学校に戻って欲しいくせに、我慢している自分を見透かされそうで怖いというのも正直な感想です。不登校からの脱出で、どんな言葉をかけたけたらNGで、どんな言葉が良かったかをご教唆いただける経験者の方はいらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃってましたね...あの時の自分)

それでは逆にうれしかったこと
1、一回学校に行っただけでもたくさん褒めてくれたこと。
(あんまり学校に行ってないとなると一回行っただけでものすごく体面や精神面に疲れが出てきちゃいます。
こんな時によくがんばったね、やご褒美に○○買って来たよ!と言ってくれると自分はがんばろう!という気持ちになります。
あと、学校に行ったからもう平気だろうと学校行け行けコールされると逆に自分は疲れちゃいます。)

と、嬉しいことが1つだけで悪いのですが自分の場合のことを書いてみました。
(あくまでも参考に!)


あと、関係ないようですが家族でアウトドアなど自然に触れ合うのもいいかもしれません。
行く時は行くのは嫌!なムードなのですが行けば案外楽しかったりして
家の外にも出ない不登校の私には新鮮でしたね。
それから、もし何処かへキャンプするとなれば
人がかなりいなく、人の話し声が聞こえないようなところがいいと思いますよ。
不登校の時だと「人」というのに本当に敏感になってしまって
外で何人もの人に会うといやになっちゃいますのでそこんところお願いします!

こんばんは、不登校経験者の高1の若造(?ですが、
お力になれたらと書き込みます。

昔のことなのであんまり記憶がないのですが私が母に言われて嫌だった言葉は

1、最初は「がんばって行こうね」と言ってるがだんだんと説教くさくなっていくこと。
(私以外の人では感じることは違うと思いますが綺麗事ばかり言われて
ると今の自分と見比べてしまって落ちこんだり、むかついてきてしまいます><)
2、同じ事(学校がうんたらかんたら..など)を何度も言われること。
(あんまりしつこいと怒っちゃ...続きを読む

Q僕は不登校です、今、とても学校に行きたいです

僕は不登校です。

夏休みに入ってなんとか学校に行きたい!!!と思ってますが学校の事を考えるだけで心拍数が上がってお腹が痛くなって、気持ち悪くなります。

まずなぜ不登校になったかは、最初は部活をサボりたかったからです。
部活をサボりたい理由は顧問が嫌だったから、練習に着いていけず、皆とかなり大差が着いてる自分が恥ずかしかったから。

そしたら、部活の顧問から「なんで連絡も取らず休んだのか」と怒られまし
た。

僕は怒られたくなかった為、学校ごとサボりました。
もう僕はこの時点で部活を辞めれば良かったのですが、部活を辞めれば皆から馬鹿にされるのが怖くて部活を辞めませんでした。

そして部活を何日も休んだから顧問にまた怒られたくなさにずっと休んでました。
そしたらいつの間にか学校に行けなくなっていました。

時々学校に行っても、顧問に会うたび怖くて怖くて、気分が悪くなります。

そして、友達の目や学年の人からの目線が怖くてたまりませんでした。

「やーい引きこもりー」
などよく言われます。勿論嫌ですがそれより友達の目、先生の目が怖いです。

それで、夏休みに入って、いつも通り家で部屋に引きこもってたら友達が来ました。

僕は友達と遊びました。物凄く楽しかったです。そして段々と学校に行きたい、とも思ってきました。

でも、友達や先生が怖いです。

どうすればいいんでしょうか。

どうすれば友達や先生が怖くなくなるんでしょうか。どうすれば僕はまた学校に行けるんでしょうか。

助けて下さい

僕は不登校です。

夏休みに入ってなんとか学校に行きたい!!!と思ってますが学校の事を考えるだけで心拍数が上がってお腹が痛くなって、気持ち悪くなります。

まずなぜ不登校になったかは、最初は部活をサボりたかったからです。
部活をサボりたい理由は顧問が嫌だったから、練習に着いていけず、皆とかなり大差が着いてる自分が恥ずかしかったから。

そしたら、部活の顧問から「なんで連絡も取らず休んだのか」と怒られまし
た。

僕は怒られたくなかった為、学校ごとサボりました。
もう僕はこの...続きを読む

Aベストアンサー

実際の友達や、先生が恐いのかな?。
…考えてごらん?…それは「君の頭のなかの友達とか先生」のことじゃないのかな?。

君の頭のなかでは、先生は「授業日数が少なくなってるぞ」と注意をするような、ちょっと怖い先生。
友達はみんなで「あいつ学校来なかったよな?」と噂するような人たちだ。
だけどそれは「あくまでも」君の中限定のことじゃないか?。

そうに違いない、きっとそうだ、と思い込みながらだと、結局「白も黒」に見えちゃうよ。
まずは君が「学校に行きたい理由」というのを、自分の中で確認しないと。
自分だけで黙々として考えるんじゃなくて、特に良くしてる友達や、ご両親などと話し合いをしながら
「自分は本当はどうしたいんだろう?」という本音を、自分で気づいていく作業をしよう。
学校ってどういうところだろう?…自分にとって大事なところだとは思うけど、それってなんでだろう?とかね。
みんなと遊びたいでも十分だし。
必要なのは「自分でわかっていくこと」なんだ。

それと君の場合、君自身が悪いんだ、ということは…君もわかってるはずだよね?。
自分がみんなに比べて劣っているのが恥ずかしい、という理由で、部活動を勝手に休んだんだから。
顧問の先生だって「なんで連絡取らない?」と言ったのかといえば、それは君のことが心配だったからに他ならない。
自分の恥ずかしさや、プライドのために部活動を休んでしまった、という「悔い」が、君の足を止めてしまったんだ。

皆よりもし劣っているとしても、カッコ悪い思いをそれでするとしても、それは事実だ!と認めていかなきゃいけないよ。
認めていって初めて、そこから「じゃあ何をしていけばいいんだろ?」って考えていくことが出来る。
上手くなるにはどうすればいいかって思えるんだ。

反省しなきゃね。
だから、君は部活の仲間に、顧問の先生に「迷惑かけました」って謝らないと。
頭下げ無いといけないと思う。
君はどう思うかな?。
わたしは「それ」が一番最初に君がしなきゃならない「仕事」だと思う。

実際の友達や、先生が恐いのかな?。
…考えてごらん?…それは「君の頭のなかの友達とか先生」のことじゃないのかな?。

君の頭のなかでは、先生は「授業日数が少なくなってるぞ」と注意をするような、ちょっと怖い先生。
友達はみんなで「あいつ学校来なかったよな?」と噂するような人たちだ。
だけどそれは「あくまでも」君の中限定のことじゃないか?。

そうに違いない、きっとそうだ、と思い込みながらだと、結局「白も黒」に見えちゃうよ。
まずは君が「学校に行きたい理由」というのを、自分の中で確認し...続きを読む

Q子供の不登校についてアドバイスお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネットゲームばかりする毎日です。
夏休みも宿題だけは何とかしましたが、それ以外の勉強はしませんでした。
私が怒鳴りつけても無視をするか反抗的な態度をとるだけでした。
たまに私が手を上げることもありましたが、一向に聞き入れませんでした。

9月に入ると全く学校へ行かなくなりました。
朝は叩き起こして家から送り出すのですが、共働きのため日中は家に誰もいません。
家が留守になるのを見計らって戻ってきていたようです。

9月の末になって、やっと「自分の子が不登校になった」ことを受け入れました。
それからは不登校に関する本を読んだり、学校やカウンセラーの先生と相談して、取り敢えず黙って見守り、子供が言うことはできるだけ聞き入れようといています。
先日も「小学生からお年玉などを貯金していたのが10万円ほどあるから、自分専用のパソコンを買う。」と言うので、納得できなかったですが買わせました。
本当に良かったのか今でも疑問です。

ただ何故不登校になったのか理解できず、苦しんでいます。
子供は何も話してはくれません。
「志望校が無理だ」と言われたのはショックだと思いますが、同じことを言われる子供は世の中にたくさんいるわけだし、それはただのきっかけにすぎないと思います。
家族(家内と長男(高2))とも話合いました。
思い当たることは、
・進路で悩んでる子供に対し、その傷ついた心に塩を擦り付けるような 罵声を毎日のように浴びせたこと。
 それも酔払って。(最低の父親です。反省して10月から禁酒しています。)
・この4月から家内の仕事が変わり忙しくなったため、以前に比べて構ってやれなくなったこと。
・長男が、悪ふざけて勉強をしている弟にチョッカイを度々かけていたこと。
・地元の公立高校入試では内申点が重視され、2学期の実力試験・中間試験を受けていないので全日制の普通科が絶望的になったこと。
・学校内でのいじめ(学校で調査して頂いたところ、そういう事実は無 いとのことですが…)
考え出すと切りがありません。

今、子供は自分の部屋に閉じこもり、ひたすらインターネットゲームをしています。
20時間ゲームをし、10時間寝るという繰り返しの生活です。
成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。
本当に時間が経てば立ち直ってくれるのでしょうか。

早く子供の笑顔が見たい、彼の苦しみを分かち合いたい、楽にしてやりたい… そう願うばかりです。
何もしてやれない自分が本当に情けない。

子供の心境・これからの我々家族の彼に対する接し方などについてアドバイス頂ければ幸いです。
どうかよろしくお願いします。

はじめまして、中学3年の男子を持つ父親です。

子供が2学期から不登校になってしまいました。
今までほとんど学校を休んだことも無く、明るく活発な性格です。成績も中の上くらいだと思います。
中学3年になってからは、大好きだったパソコンもやめ、本当に一生懸命勉強をしていました。
私もその姿を見て頼もしく思っていました。
ところが、7月の進路相談で「志望校は無理だ。」
と先生に言われてからは、人が変わったように全く勉強をしなくなりました。
部活も塾もやめてしまい、インターネット...続きを読む

Aベストアンサー

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努力扱いされたとしたら、「もっとがんばろう」とは思えず、やけになってしまうのも、きわめて当然の反応と思います。

「成長期真っ只中の子供がこんな生活をしていてもいいのでしょうか。」はごく自然の感想でしょうが、子どもの側に立てば、「成長期真っ只中の子供に、こんな無味乾燥な受験競争を強いてもいいのでしょうか。」と先に質問したいところです。

言い換えれば、一見怠惰に思われる、ネット漬けの生活も、大人たちへの「これ以上がんばれない、助けてほしい」というヘルプメッセージであるかもしれないのです。

まして、すでに反省されている通り、本人がヘルプを出し始めた頃に、無理矢理親の思惑に近づけようとしたのですから、心の傷は浅くないでしょう。

子どもによるいじめがなかったとしても、学校や親が代わりに本人をいじめていたということはなかったでしょうか。
「こうすればできる」という子ども目線の具体的なアドバイスなしに、「できなかったらつらい立場に追い込む」という「指導」だけだとしたら、例え善意から出発していたとしても、それはいじめに近いと思います。

とはいえ、過ぎたことは取り戻せません。
幸いなことに、現時点では、禁酒まで決意して反省されているわけですから、望みは十分あるでしょう。

スクールカウンセラーの友人はよく「医療人は数年~数十年のおつきあいなのに、学校の先生は1年で答えを出そうとして短気すぎる」と言っていました。

まず、今までの常識を一度全部リセットしてみてください。

学校とは行かなければならないところなのでしょうか。
普通科の高校が偉くて商業高校や工業高校では身分が低いのでしょうか。

本人自身が、実はそのような固定観念にとらわれていて、「ダメな自分」を実感し、その結果、それをつきつけられるであろう学校社会から逃避しているというケースは少なくありません。

不思議なことに、「学校は行かなくてもいい」と思えたとき、気楽に登校できるようになる事例がたくさんあるのです。

とりあえず「学校以外のどこでこの子は輝けるのだろうか」という見方で可能性を追求してみてはいかがでしょうか。

まず家族のひとりひとりが充実した生活を送ることです。
周囲の充実した生き方がヒントになって、立ち直りのきっかけをつかむこともあります。

そして、お子さんを王様扱いする必要はありません。
できないことはあっさりあきらめ、できることをさがしましょう。

家族でPCが苦手な方がいらっしゃるようなら、お子さんに教えてもらうという方法はどうでしょうか。
「自分が得意な分野で他人と関わる」のが基本です。

不安があるから逃避するという論理から言えば、周囲が本人を見て「このままでは人生が終わる」というような悲壮感を出すほどに、逃避は強まるのでしょう。

長期戦であることだけは断言できます。
どうか、ひとりで重荷を全部背負うことがないように、協力者を増やすこともお考えください。

そして、不登校をきっかけにして、今まで見えなかったお子さんの真実が少しでも見えてくれば、きっと「不登校は問題行動ではない」と実感できると思っています。

ここの情報だけでお答えできることは、どれも仮説程度のことでしかありませんが、それをふまえた上で少しでも参考にしていただければ幸いです。

日本の受験制度は世界的に見るときわめて過酷です。
韓国もなかなかの状況ですので、世界で1、2位を争う厳しさと言って良いと思います。

その中で、「好きなことを封印しなければ親や先生の期待には応えられない」と考えてがんばったとしたら、とても真面目な性格であると思います。
そして、考えられる範囲で全力を尽くしたにもかかわらず、それを無駄な努...続きを読む

Q登校拒否について

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが、教授は、問題は学校にあるとおもいますといわれ
今無理に行かせると、次いかなくなったとき、もっと今よりも
ハードルが高くなるので、がまんして、学校へ行けない理由を
何気に、少しずつ心を開いていきましょうとなりました。

とうとう主人も私も、学校へは、もう行かなくていいけれど
宿題や、テスト用紙はもらってくるからするようにいうと
分かったと言って、楽しそうに、一生懸命に又宿題をし明日こそと
本人も思っているのか、きちんと、又明日行く準備をしているのです。
新しい単元にはいると、みんなにおいていかれないように主人は
毎日教えています。初めは主人も怒って、私も気が狂うほど
必死でした。今は、お医者様の言うとおりにしているのですが

義務教育ですが、出席日数など、気になって、子供をみていると
涙が溢れてとまりません。どうなっていくのだろう、このまま
ずっといかないのだろうか、先生もきて下さるのですが
挨拶もでき、みんな待ってるからって言うと、あくる日には
先生ありがとう、みんなも待っていてくれてありがとうという
まるで絵葉書のような絵を描きその横に書いて次先生が
きてくれたら、渡すんだって言って、渡すのを繰り返しています。

学校のどこがいやなのか、何度も主人にも聞いてもらいましたが
何もいやなところはないけれど、朝になると自分でも分からないけど
あんなになってしまうというのです。

久しぶりに挑戦しようっていって、金曜日だから1日行けば
又ゆっくりすればいいよっていって、行動をおこしたところ
やっぱり夜は本当に行きそうな勢いで楽しそうにきちんと
そろえて準備するのに、又玄関で固まってしまいました。
私は、その場で泣き崩れました。子供は、私の背中をなでて
くれました、そしてごめんねっていってくれたので、顔をあげると
「行ってくれるの?」って言ってみました。すると又
「ごめんなさい」と言っておトイレに閉じこもりました。

教授の、学校に問題は、当たってないのかと夫婦で話し合って
いますが、薬もなく、途方にくれています。
トイレにこもっている時には、下痢をしているので、神経性下痢
とは言われましたが、お薬はだしてくれません。原因が分からないと
そんな日は、水分をよく与え、もう行かせないで下さいと
いわれています。
本当に、登校拒否ってあるんだと、わが子をみて初めて思いました。
どこへ、どうしたら・・・。何もみえません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

お願いします。
もう、育児ノイローゼ寸前です。お医者様に言われて、焦らず
決して怒らず、守って守って、頑張っているのに。

小学校5年生の子供のことです。夜は、宿題もして明日の準備や
来て行く洋服までそろえて寝るのに、朝ランドセルを背負って
靴を履くときに、靴をじーっと見つめて、その後顔を手で覆い
トイレに走りこんで、中から鍵をかけて、時間が来ても
叫んでも、たたいても、出ようとしません。もう1ヶ月ほど

こんな状態で、大学病院の小児科で心理テストのようなのも
しましたが...続きを読む

Aベストアンサー

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場ということがあったのでしょうね。「教員という立場の者の子どもが不登校。それで、この仕事を続けていけるのか」という思いも私の精神をかき乱した理由の一つでした。
夫婦で仕事を休んで無理に登校を迫りました。我が子を否定し罵倒する言動も数多く投げつけたと思います。そんなことを何度か繰り返し、やっと「この子は本当に行くことができないのだ」と理解できたように思います。そう認めたときに、やっと子どもと本当の会話が始まったように思います。
私は、今では「エネルギーをためる時間が必要だったのだ」と思えます。我が子の場合には、約8ヶ月間、引きこもることが必要だったということです。(カウンセラーの先生の助けが無ければ、もっと長かったかもしれませんが…)

ご両親としたら不安で一杯だと思います。ですが、今は「じっくりと、ゆったりと構えて待つ」しかありません。成功事例は山ほどあります。我が子は高校での不登校でしたから同級生から1年遅れましたが、今は地元の公立大に進んでいます。知り合いのお嬢さんは小学校時代はほとんど登校できませんでしたが、中学生になって復帰し、屈指の難関高に進学していきました。中学校3年間を数日しか登校できなかった子が高校生になって完全に通えたという例も身近にあります。私のかつての同僚にも不登校を経験した教師がいました。子どもの気持ちを深く理解できる、人間的にも力量的にも素晴らしい人でした。

子どもさんと明るい未来、楽しい明日を語り合ってください。不登校の辛さを体験しているからこそ、将来はそれを救える人になれる可能性もあります。

私自身と重ねて書いてしまいました。不適切な部分があるかもしれませんが、お許しください。

小学校の教員で、不登校経験者の父親という立場です。
不登校になる子どもたちの原因は、本当に「十人いれば十通り」ですから、対応も何がいいのかはわかりません。ですから、私の子どものケースは参考にできないとは思いながらも申し上げますが、私の経験からは「当面はそっとしておくのがいい」ように思います。

私の子どもは高校1年生の5月から休みがちになり、6月には完全に行けなくなりました。私は「自分自身の子どもが不登校」ということを認めることができませんでした。特に私が教員という立場と...続きを読む

Q中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうしようもなくなるときがある、と言っているので
やはりそういう時期なのかなと思います。
本人も辛いんだろうなあと思うのですが、
正直わかっていても私もすごく辛いです。
本当にこれがおさまって息子が普通に落ち着くときが
くるのかと心配です。
そこで、同じような体験をして、今はずいぶん落ち着いてきたよって
方がいたらお話お聞かせください。親御さんの体験談でも
昔反抗していたけどいまとなればってお話でも結構です。
できれば息子さん、反抗的だった男性のお話をお聞きしたいです。
今すごく辛いので、そういうお話を聞いて少しでも安心したいのです。
それでまた頑張れそうな気がして・・・
よろしくお願いします。

中3の息子、思春期・反抗期の真っただ中です。
毎日毎日寝起きからイライラしていて起こす私も朝から
とても憂鬱です。
機嫌がいいときは冗談を言って笑わせたり、学校や友達の話など
するのですが、虫の居所が悪い時はうるせーだの死ねだの
壁に穴をあけたり言いたい放題。やりたい放題。
完全なる八当たりです。
私も頭にきて言い返してやりたいときもありますが、
感情的に話してもただのけんかになるだけなので
できるだけ平静を装って話すようにしています。
本人も冷静に話すと、無性にイライラして
どうし...続きを読む

Aベストアンサー

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受け容れてくれていました。
母がそこでさらに私に感情をぶつけていたら、もっと
ひどいことを母にしていたかもしれません。
ですので、私は今でならちゃんと素直に言えます。
お母さん、ありがとう。って。
今の私があるのも母のおかげです。母が大きな愛で
包み込んでくれたから、今こうして結婚して子供を
持つ事ができました。
ですからあなたの息子さんも一時的なものですので、
どうか大きな愛で包み込んであげてください。
そしていつか必ずあなたにありがとうって思えるときが
訪れます。
お母さんも辛いでしょうけど、男の子ならば少なからず
通る道なのです。
今のあなたの接し方で間違いは無いと思いますよ。
母親というのは本当に男にとってとても大きな存在です。
ありがたい存在であり、一番信用できる最愛の人なんです。
息子さんにもいつか分かる瞬間があります。
その時を楽しみに、今を乗り越えてみてください。
息子さんくらい成長した人間をそのまま甘やかしたとしても
おかしな人間には育ちません。
何も心配しないで、そのままあるがままの息子さんを
認めて信じてください。
何もしなくてもいいのです。お母さんはただ付かず離れず
の精神で、息子さんをそっと見守るのです。
高校を卒業する頃には少しは変化が訪れます。
あと3年ほどの辛抱です。負けそうになった時は、息子
さんが産まれたころ、お母さんの胸に抱かれた息子さん
を思い出してみてください。
その頃の息子さんが真の息子さんの姿です。
私は今でも母には感謝の気持ちでいっぱいです。
お母さん、ありがとう(^.^)息子さんもきっとそう
思ってますよ。

30代既婚者男です。
私も高校生頃には、随分母を悲しませました。
その当時の自分の思いを振り返ると、全てにいらだって
いました。
特に母親に対しての苛立ちは大きかったです。
母が何をしてもむかついて、ただただ怒りをぶつける
毎日でしたね。
自分でも抑えきれない怒りや悲しみ、苦しみが襲う
のです。
でも母に当たってしまった後は、ちゃんと反省している
のです。またやってしまったごめんってね。
でも母に直接ごめんなんて言えなかったのです。
私が感情をぶつけた時の母は、ただ黙って私の怒りを
受...続きを読む

Q学校に行かない息子の対応に困っています

高1の息子についてです。
もともと中学の時から、少し学校に行きたがらない事がありましたが、
中1中2の時は、週に1日2日休みながら、また一番ひどい時は中3の冬1月2月3月に
20日休んで受験もどうなる事かと思いましたが、
高校にも合格してどうにか卒業式にも出席できました。

しかし高校になって6月から「もう限界」といい、度々休むようになり、
12月の冬休みに入る前には、どの授業もあと1日休むと単位を落としてしまうところまで
になってしまいました。1月からは休まずに行くといってましたが
結局始業式の日だけしか行けませんでした。

高校のスクールカウンセラーの先生にも度々相談して
現在精神科の病院を受診し様子をみています。
本人いわく、通学時の列車中の他人の視線や話し声が辛い様で
なかなか行かないといけないと思いつつ行けない現状にあるようです。
しかし、行ってしまえば友達もいるし、楽しそうに過ごしていると担任の先生から聞いています。
学校で元気に過ごせているので、私にはどうしても今の本人の行動がわがままにしか思えません。
先生も多分そう思っていると思います。

病院を受診して朝の状況が改善できる薬を飲んでいますが、学校に行かず
列車も乗らないので飲む必要があるのかとも考えてしまいます。

病院の先生はこういった思春期の子ども達専門の先生でとても
安心して受診しています。本人が行きたいと言うまで待ちましょうと
言われますが、もう留年は確実なところまで休んでいます。
一応「気分障がい」の疑いという診断は出ましたが
それでは多分留年は免れないかなと感じています。

やっとすこ今後の事が考えられるようになってきたようで
学校は辞めたくないといいますが、「休んでばかりじゃそれは無理だよ」と言うと
「そんなこと分かってる。2月から学校に行く」と言います。しかし、先々週は「来週から行く」と
言って結局行けませんでした。
以前は私がずっと追い詰めていたので、暴言は吐き、暴力はふるい、家の壁には穴を開け、
寝てばかりでしたが、今は(学校に行かないの?)とか何も言わないので、ニコニコして起きて来て
ずっとしゃべっています。

私は元気なら学校に行ってほしいと心の中で思っているので
どうしても学校に行かず家で遊んでいる息子と素直に
会話できず、すべて適当に返事しています。(顔も合わせられません)
せっかく話をしようとしているのにといつも後で反省してるんですが、
どうしてもそこが割り切れません。

学校もきっぱり辞めてしまった方が私にとってはすっきりすると思うのですが
親の都合でそういったことはできないと我慢してます。
病院の先生も今は本人に判断能力がないからもう少し待った方が良いと言われています。
何も言わないでおこうと我慢してても、学校からは電話がかかるし、
本人の状況を話してほしいといわれても、正直に元気ですと言うのも難しいので、
わたしにとってはものすごいストレスです。朝学校行けないだけで後は元気なのですから・・・

多分こういった心の病気のことを理解していなければ、ただのわがまま、甘えとしか
受け取れないと思います。もし同じような体験・経験をお持ちの方が、いらっしゃれば
ぜひアドバイスをいただきたいのです。よろしくお願いします。

高1の息子についてです。
もともと中学の時から、少し学校に行きたがらない事がありましたが、
中1中2の時は、週に1日2日休みながら、また一番ひどい時は中3の冬1月2月3月に
20日休んで受験もどうなる事かと思いましたが、
高校にも合格してどうにか卒業式にも出席できました。

しかし高校になって6月から「もう限界」といい、度々休むようになり、
12月の冬休みに入る前には、どの授業もあと1日休むと単位を落としてしまうところまで
になってしまいました。1月からは休まずに行くといってまし...続きを読む

Aベストアンサー

病院の先生の意見が大切だと思います。気分障害というのは、鬱病のことです。「鬱病と言うとさらに落ち込むかもしれないから」という配慮から、「気分障害」と診断しているに過ぎません。薬は是非毎回飲みましょう。薬が処方されていること自体、病気であるという証拠です。追い詰めると自殺とか、逆に暴力とか、色々と問題が出てきます。

10代の頃から精神科に通院していると、将来もし障害認定を受けることになったとき、優遇されます。

鬱病は受容的な態度で接していれば、普通、いつか治ります。問題はいつなのかということですが、長い人ですと五年位かかります。まあ、人生遠回りしてもいいじゃないか、位に考えてみてはいかがでしょうか。

重要なのは、受容的な態度で接することです。

私は産業カウンセラーをやっておりますが、最近職場でも多いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報