始めまして、中学で不登校になってます。
大体1年半程度休んでます、外に出ることは苦痛に感じません。
ですが学校と考えると謎の嫌悪感を持ちます。
いじめとか体罰等はありません。
行かないといけないと思ってるけどいけない状況です…
これって逃げてるだけ、甘えてるだけなのでしょうか?
この前親にこう言われました。
「もう、甘える時期は過ぎた。そろそろ、行ってもいいんじゃないのか」
正直、死のうとも思いましたがそんな勇気もない臆病者なのでできず。かといってずっとこのままな訳にはいかないけどどうしようもないって感じで相当辛いです…

どうしたらいいのかアドバイスください(´・ω・`)

文法がガバガバですいません<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

私も中学生です。


私達の仕事は学校に行って勉強する事だと思います。

私も、
学校なんてめんどくさい!
勉強なんてなんの意味があるの?
四則計算とか、小学校レベルの漢字が書けたら生きていけるし!
友達付き合いもめんどくさい!
なんで嫌いな人と同じ空気吸わなきゃいけないの!?
とか思っていました。

でも、最近は違うなって思うんです。
勉強をする事も大事ですが、学校は行くことに意義があるんです。
学校の勉強に耐えられなくて、社会に出てから会社の仕事に耐えられますか?
友達付き合いが上手く出来なくて、会社とかの人と上手くやって行けますか?
嫌な人がいても、社会に出れば我慢しなければいけないこともあると思います(クレーマーとか)。
学校は社会の縮図、と言いますし。

ずっと休んでいたら行きにくいかもしれませんが、1日だけでも、途中からでも、保健室とかでも、行ってみたらどうでしょうか?
それでも無理だな、と感じれば行かなければいいんです(さっきと矛盾してるかもしれませんが)。
大人のひとでも、いろいろな事情で会社を辞めたとか、仕事をしていない人もいるでしょうし。

時には逃げることも大切だと思いますよ。
少し休憩すると思えばいいんです。
でも、勉強はしておいた方がいいです。
必要になる時がきっとあります。

人生は1度きりです。
中学生も1度きりです。
やり直しはききません。
悔いの残らない選択をしてください。
    • good
    • 2

仮に「逃げてるだけ」として、逃げるのは、別に悪いことではないですよ。



「三十六計、逃げるにしかず」なんて言いますが、これは有名な「孫氏の兵法」でさえ、「逃げる」と言う手段には適わないと言うことで、確かに時と場合によっては、逃げるのは最善の手段かと思います。

たとえば人と無用な争いを避けるために「逃げる」なんてのは、非常に良いアイデアでしょ?
ただ・・質問者さんが逃げてるものは、何ですかね?

「義務教育」なんて言いますけど、実はその義務を負っているのは国と親で、質問者さんは教育を受ける権利者なんです。
質問者さんは権利者で、義務者では無いので、権利放棄するのは勝手なのですが、折角のその権利を放棄しちゃってるワケだから・・この時点でちょっと勿体無いですね。

また教育ってのは、かなり重要で、自分にとっての無形財産になるものです。
日本の教育は世界でもかなり高水準ですが、世界では教育を受けたくても受けられない、質問者さんと同世代の人が大勢います。
でも残念ながら、この権利は日本人にのみ与えられた特権ですから、心底「教育を受けたい!」と願っている外国人に、譲り渡したりは出来ないのですよ。

もうちょっとだけ、質問者さんが、タダでそこそこ高品質な教育を受ける権利者であることを、考えてみられたらどうでしょう?

逃げるべきなのは、逃げて得がある場合でしょ?
自分が損になる「逃げ」って、逃げでさえないし。
甘えだとしても、甘えて質問者さんが得られるものは、何一つありません。

一体、「何なんだろう??」と思いますが・・強いて言えば「浪費」かな?
不登校を重ねる度に、質問者さんが得られるハズの何か大事なものを、失っている様に思います。

質問者さんが逃げているものの正体は、自分の権利や利益であり、最終的には自分の人生とか幸福から逃げているんじゃないですかね?
それって、ちょっと(かなり?)勿体無いと思いますよ。
    • good
    • 1

私も同じでした(・ω・)


しょうがないから行ってました…。
気の合わない人達と一緒にいると
病気になってしまうんですよ〜
(精神病)

進学なんて必要無いんですよ〜
(学校商売・子供は金ズル)

学校って意味ないんですよ〜
(英語も話せない)

ネット検索してみてくださいね。
真実が明らかになりますよ(・ω・)ノ


将来の不安は、生活保護を受ける事で解消しますよ。

※子供達が学校で習った事は嘘ばかりですよ(°_°)本当です。

ロールシャッハをするとよく分かりますよ〜


(´・Д・)」本当ですよ〜 ロールシャッハ凄いんです囧
    • good
    • 0

行きたくないので行かない。

それで何か問題ありますか?

問題があるとしたら自分を罰していることぐらいかな。

学校行かないおかげで得られる山のような時間があります。

あなたが一番考えなければならないことは自分に与えられた時間をどう生かすか。

まあいってみれば自分で自分の時間を生かせない凡人は学校に行けばよいです。

よく考えて自分に与えられた山のような時間をダイヤモンドにする自信がなければ

ツマランかもしれないが学校に行くのが賢いかもしれないね。
    • good
    • 2

学校の目的は何か?無料の義務教育とは何か?と考えると様々あるが、一番大事なのはやはり勉強ではないでしょうか?つまり中学を出たとき(15歳になったとき)中卒レベルの学力がないと困るということです。

高校を出たとき(18歳になったとき)高卒レベル学力がないと困るということです。明治時代なら小学校を出るだけでも羨ましがられたのは学力が付くからでした。世界には学校に行って勉強することが出来ない貧乏な人も多いのです。従って私は独学でも良いから年齢相応の勉強をするという権利を放棄してはならないと考えます。18歳になってから中学の勉強をするのでは間に合いません。人間関係という論点もありますが、私は(教養も含めた)学業の方が取り返しがつかないように思います。
    • good
    • 1

私のところでは、小学生高学年の三男と次男の中学生が不登校になりました。



次男は父親が怠けていると叱りつけましたが効果なし。私は、行く気になるまで、自宅にいればいいと思ってました。
家庭教師を頼むかと聞いたらそれなら勉強するというので、家庭教師に半年ほど来てもらいました。
その後、本人から登校すると言いだし、進学すると言いましたので、受験できる学校を探して受験させました。
専門学校では1年生の時は無遅刻無欠席。2年は休みがちになり半年卒業が遅れましたが、無事卒業。
今ではたまに休むことはあっても仕事をして、家からも独立しました。

3男は、中学3年の卒業を目の前にして学校へ行き出しました。
高校、大学と、とんとん拍子に進級。
ところが卒業したものの、3年ほどニート生活をしてました。
一度、事務職のバイトに行きましたが、辛い思いをしたようで、すぐ辞めることに。
今は、本人がみつけてきたバイトに週3日出かけています。きっかけは、携帯電話料金の滞納に懲りたのでしょうか。自分でバイト先を見つけてきました。

一言で不登校と言っても、一人ひとりのケースによる手当てが必要かもしれません。
廻りの者は、きっかけを意図して進めたり、糸口を逃さぬように後押しするなどして、見守りつつ、手を差し伸べることが必要でしょう。

ご本人は、前向きに考えられるよう、そして登校するきっかけを見つけて欲しいと思います。

ご本人が一歩踏み出せない限りまわりの者ができることはわずかな事だけです。

焦ることはありません。
じっくり、考えて、勇気がでたら、踏み出してみてください。
    • good
    • 2

嫌なら行かなくても良いかもね。


ただそれ相応の知識というのは家で読書したりして将来に備えておくべき。
義務教育というのは、とりあえず社会生活していく中での最低の常識を身に付けるためのものですよ。基本は友人関係も含めて喜びや悩みを持ちながら世間を知っておく学校が最適なんだけど引きこもりなら仕方ない。
偉人伝と歴史を集中して読んでみて。強い強い戦国武将も悩みだらけのなか創意工夫で綱渡り状態で生きていましたよ。エジソンでもキュリー婦人だろうと失敗を繰り返し悩みながら発明や発見をしてきました。どんな人も悩みのない人なんかいませんよ。また日本に生まれることは宝くじに当たったようなもので世界には、日本のような国に住みたい人が数十億もいますよ…でもその人たちには内戦や貧しさのため這い上がることは不可能です。
身近なことに感謝して自分を作っていくのです。本当の自分なんてのもあり得ません。
自分は自分で作り上げるものです。くだらない人権や癒し等は商売の物語ですから読んでも役に立ちません。新渡戸稲造の「武士道」なんかお薦めですけどね。まだまだやり直しは十二分にききますよ、学校はどうしようもないなら仕方ない。せっかく引きこもりなら、まずは教養を身に付けましょう。それがなければ誰からも必然として舐められます。
当たり前の事ですよ。
    • good
    • 1

静岡の元気学園に行きましょう。

人生万事バンバンジーです。
    • good
    • 0

これだけの回答がつくんだから、学校でも共感してくれる子いるんじゃないかな?



学校行かないって言って、行かない状況にいられるって、すごいことなんだよ。

すごいって言うのは、あなたは両親や家族から実は愛されているってこと。

このままでいても、いつかは打破するときが来ると思うよ。

それは、誰でもないあなたがほんのすこし勇気を出すことが必要。

はじめの一歩は怖いけど、踏み出してしまえば、案外ちょろいって思うんじゃないかな?

昔を思い出してみて。どんなささいなことでもいい。わりと、勇気出したことあったんじゃないかな?
    • good
    • 0

つらい状況ですね。

家で独り?でいるだけ、親からは登校へのプレッシャー、自分は甘えているだけ?なのではないか・・・・・。
結論から言って、おそらくあなたは「逃げて」もいないし「甘えて」もいないと感じます。たぶん、あなたの体の深いところで学校を拒否しているのです。なぜかは、あなたにも分からないようだし私にも分かりません。人間の心や体には分からないことがいっぱいあるのですから。
学校なんて日本では明治になって初めて学校制度ができ、たかだか160年ほどの歴史しかありません。それまでほとんどの子どもは学校に行かなくて大人になって行ったのです。
ですから、将来、自分で生活できることが大切で、学校に行く行かないはそんなに重要ではありません。ふつう、日本の学校は中学校までは登校しなくても卒業できますから。
問題は、あなたがどう生きていくかです。会社勤めで給料をもらって生活していくなら、最低中学卒業程度の学力は必要でしょう。
農業をする、陶芸をする、音楽をする、商売をする、どれもそれなりの知識や技術が必要です。
たいていの仕事は、他人との意思疎通つまりコミュニケーションも要ります。
中学生のあなたは、まだ将来のことなど考えないかもしれない。
それなら、あなたは今何をしたいのか。
そして、あなたは将来どうなりたいのか。
それが何より大事です。
もう一つは、現実的な問題として親、家族です。
学校に行くことを願っている親は、学校に行くのが当たり前、学校=将来の仕事、という考えを持っているからです。
しかし、少数派ですが学校に合わない人がいます。また、学校以外に自立できる道もあるはずです。
家族の皆さんが、学校オンリーの”常識”から抜け出して、今の状況のあなたの将来のためにどうすることが一番いいのか、を考えてくれればいいのですが。
今は、専門家の相談機関がいろいろあるはずです。親と話し合ってどこかの機関に相談したらどうですか。初めから学校に行くことだけを目的にしているような所だったらすぐやめればいいんです。今のあなたの状況を受け止めてくれて、あなたと一緒に考えてくれる所をみつければいいんです。また、登校していない子どもたちの集まる場所もあります。
大変ですが、あなたも親も最初の一歩を踏み出してほしいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不登校克服プログラム岩波英知先生の情報をお待ちしています

中学生の息子が不登校で、ひきこもり状態です。
すっかり自信を失い、行き場を失っている状態です。
そこで、知人から不登校・ひきこもりの克服解決方法で能力が抜群だという岩波英知先生のことを教えてもらいました。
人間心理のトラブルについてこの人しかいないというくらいの知る人ぞ知る存在のようです。
その岩波さんのやられている「不登校/ひきこもり克服プログラム」という不登校問題支援プログラムについて教えてください。
神経症解決などの心理セラピーの情報は不登校に比べると多いみたいですが、より不登校に即した情報が知りたいです。
実際に通われた人、その保護者の方のご意見をお待ちしています。

私がのぞいた体験者の方のサイトを参考までにのせておきます。
http://amekoameko.web.fc2.com/
http://chano.dip.jp/~comassword/

よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは

毎日息子さんのことで頭が痛いことと思います。
ご心痛お察しします。
私も数年前に不登校の中学生の子供がいました。
岩波英知先生の不登校克服プログラムをうけて、立ち直ってくれましたが、岩波先生に出会うまでがすごく大変でした。
スクールカウンセラーや心理カウンセラー、不登校のフリースクールと通わせましたが、どれも息子の不登校や心の傷まで修復してくれませんでした。
もっとも息子も殻に閉じこもってしまっていて(親子関係も原因の一つです)時に強く言い聞かしても逆効果にしかならなかったです。私もノイローゼにかかる寸前でしたし、発狂しそうなくらい精神が追いつめられました。
ネットゲームやテレビゲームにはまってしまい、勉強もしなくて、塾に行かせてもすぐさぼっていました。かなり荒れていました(不安による依存、反抗だったと思います。いまは不安の部分が解消されたのでなくなりました)
今高校生になっていますが、元気に学校に通えていますし、友達もけっこういます。私もそれでやっと解放されました

中学生前後の時期は一番繊細で傷つきやすく、もろいので、一度心がトラブルになったら、その対処を間違えると一生の問題として残ると思います。だから、絶対岩波先生のような人間心理のプロに相談されるのがいいと思います。
ただ気をつけなければいけないことは、最初は子供は「通う意志」をもっていないことです。
心理カウンセリングもそうですが、無理に通わせると子供が反動を起こしますので、あくまで子供の気持ちを汲んだ上で行動してみてください。
岩波先生なら子供が通う意志さえ持ってくれれば、子供を立ち直らせてくれるでしょうし、子供も自発的に立ち直ろうとするはずです。
岩波先生の能力的なことはまったく問題ありませんし、不登校や心の問題については一番最適な先生だと強く思います。
でも、最初の入り口で、やっぱり先生と子供の信頼関係が重要になります。
そこが不登校問題の難しいところなんですが、親が一方的に押しつけて子供が立ち直るなんてことはないと経験上思います。


そこを気をつけていれば、岩波先生ほどオススメできる人です。子供も中学生くらいなら、このまま行くとダメになるとちゃんと知っていますし(だからよけい自信を喪失してしまうんですね)、立ち直りたい意志があります。
立ち直らせてくれるには最高の先生でしたよ。
それと導いてくれる人を欲していますので、岩波先生なら先導役として超一流です。

やることは、最初に岩波先生と三人で話し合いました。
先生はすぐに不登校に至る問題の本質を見抜いていってくれまして、とても鋭い方ですよ。
そして、子供は子供でいいたいことがあるので、二人で話し合いました(私は外に出ていました)。
私が戻ってきたときには、子供も来るときはすごく緊張していたんですが、明るくなっていたのを覚えています。
子供もわかってもらいたいという気持ちがすごく強いので、ちゃんとそれができる方でした。
カウンセリングや、認知分析行動療法をやりました。場合によっては催眠状態(というのかな?)に入れてもらって、問題の本質をあぶり出したり、「こだわり」「認知の歪み」を解消していくことをしました。
私もその催眠状態に入れてもらいまして、びっくりしました。
皆さんが岩波先生の腕を褒められるのもよくわかります。

二回目以降は時々私がついて行くぐらいで、一対一でやっていました。
先生も息子が立ち直っていくことをすごく喜んでくれましたし、私も通わせて良かったです。時間があったら、親としてどうするべきか先生と話し合った方がいいです。
認知の歪み、「とらわれ」は子供よりもむしろ親に多いですから。

岩波先生が言うには、子供が通う意志が全くないときは断るといっていました。
そこだけを気をつけていれば、あれ以上効果的な不登校対策、悩み解決方法はないと思います。

参考URL:http://parents.ojaru.jp/

こんにちは

毎日息子さんのことで頭が痛いことと思います。
ご心痛お察しします。
私も数年前に不登校の中学生の子供がいました。
岩波英知先生の不登校克服プログラムをうけて、立ち直ってくれましたが、岩波先生に出会うまでがすごく大変でした。
スクールカウンセラーや心理カウンセラー、不登校のフリースクールと通わせましたが、どれも息子の不登校や心の傷まで修復してくれませんでした。
もっとも息子も殻に閉じこもってしまっていて(親子関係も原因の一つです)時に強く言い聞かしても逆効果に...続きを読む

Q不登校の方、又は過去に不登校だった方

始めに、これからお尋ねする質問は該当者の皆様には辛いものとなるかも知れませんので、大丈夫だと思われる方のみお進み下さい。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


現在身内に小学校中学年から不登校の中学生女子がいるものです。 なかなか会えないため、少しでも理解に及べればと思い、ここで当事者となる皆様のお力を借りたく質問させて頂きます。
よろしくお願い致します。

下記の質問全てにお答え頂かなくても、どれか1つだけでも結構です。


①あなたが不登校になった理由は何ですか?
(ご自身で考える理由で結構です)

②それらは改善、解決されましたか?

③改善、解決後はまた登校できましたか?

④不登校の間、どのように過ごしましたか?

以上、よろしくお願い致します。

また、引き続き関連した質問をすると思いますので、協力して頂けるは是非回答をお願い致します。

Aベストアンサー

①担任と反りが合わなかった事。徐々に体調が悪くなって朝練に行けなくなった時に試合で1人ベンチにも入れてもらえなかった事です。

②、③その後、一回も行かなかったので解決してないです。

④TSUTAYAで映画を借りて見ようとするけど体調が悪くて見れなかったり、たまにフリースクールに通ったり気まぐれにしてました。かなり辛かったです。

上記だけ見ると、悲惨そうに映ると思いますが、今は、様々な縁があり現役で難関大に進学してバイトですが不登校の子や困窮世帯の子相手に勉強を教えています。

サッカー選手ですらチームが合わなかったら移籍できるのに、多感な時期の中学生が狭い教室に閉じ込められて学区外以外の世界を少しも教えてもらえない日本の教育が間違っています。

ちなみに、不登校の生徒も受け持ってますけど、意外と皆アニメの話ばっかりしてたり漫画描きまくってたり能天気にやってます。あれだけ苦しんだ僕やあなたの知り合いの子は実はステレオタイプではありません。焦る真面目さがあれば、いくらでも方法はあるのでは??とにかく、家で勉強を始めるところからスタートですね。頑張ってください。

①担任と反りが合わなかった事。徐々に体調が悪くなって朝練に行けなくなった時に試合で1人ベンチにも入れてもらえなかった事です。

②、③その後、一回も行かなかったので解決してないです。

④TSUTAYAで映画を借りて見ようとするけど体調が悪くて見れなかったり、たまにフリースクールに通ったり気まぐれにしてました。かなり辛かったです。

上記だけ見ると、悲惨そうに映ると思いますが、今は、様々な縁があり現役で難関大に進学してバイトですが不登校の子や困窮世帯の子相手に勉強を教えています。

...続きを読む

Q高校生で不登校経験者 克服した方教えて下さい

高校生で不登校経験者
克服した方教えて下さい

Aベストアンサー

不登校を克服したわけではありませんが、経験談として。

高校二年生に不登校になり、休学して留年。
二回目の二年生も二学期から休学。

担任の先生が、ここの高校にこだわる必要はないと仰ってくださり、通信制の高校へ転入しました。

医療事務の勉強をして、病院に勤めながら二年間で通信制高校を卒業。

その後、短大も通信制で卒業して、今は短大卒以上が条件の会社で働いています。

自分の中では、いまだに不登校の経験が暗い闇として残ってはいますが、周りに話しても、へぇ〜って言われる程度です。
むしろ、大変だったのに頑張ったねと褒められることもあります。

お薬、カウンセリング、催眠療法と、やれることは全てされているようですが、根本的な原因は判明しているのでしょうか?

私の場合は、親の過干渉という名の無関心で苦しんできたのが原因でした。
今も生きづらさや、思考のクセは抜けませんが、うまく付き合えるようになってきています。
そして何より、人の気持ちに寄り添えるスキルが身につきました。
私の治療としては、薬よりカウンセリングが良かったように思います。

主の原因がわかりませんが、不登校を克服する以外にも道はあると思いますよ。
くれぐれも無理はなさらずに、一番に自分を大切にしてあげてください(^^)

不登校を克服したわけではありませんが、経験談として。

高校二年生に不登校になり、休学して留年。
二回目の二年生も二学期から休学。

担任の先生が、ここの高校にこだわる必要はないと仰ってくださり、通信制の高校へ転入しました。

医療事務の勉強をして、病院に勤めながら二年間で通信制高校を卒業。

その後、短大も通信制で卒業して、今は短大卒以上が条件の会社で働いています。

自分の中では、いまだに不登校の経験が暗い闇として残ってはいますが、周りに話しても、へぇ〜って言われる程度です。
む...続きを読む

Q不登校者数が中学だけ跳ね上がっているのはなぜですか?

不登校者数について少々調べました
しかし中学の不登校の数だけ他とは明らかに
数が跳ね上がってました
これは何故でしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる第2反抗期という発達の問題もありますが、日本の中学校は、小学校に比べて、子どもに与えているストレスが極端に大きいということが決定的と思います。

進学対策で、授業が新幹線のように速いので、「5割がついてくるのがやっと」という説もあります。
高校に行くと、進学と就職、あるいは、進学でも四大と専門学校のように、「棲み分け」があり、進学校の生徒は、ある程度の覚悟がありますが、中学校は、平均的な生徒に合わせずに、進学校受験者よりに授業をすすめる先生が多いように感じます。

また、部活動の存在も無視できません。勝つことが目標でなく目的になっている運動部はどれくらいあるかわかりません。指導者もきちんと運動生理学を勉強していない人が多いので、いまだに「無様な負け方をしたから」と、試合後に何時間もハードなトレーニングを課し、あげくに優秀な素質を持つ選手の命をうばってしまうという事件さえ報道されています。

生活指導でも、様々な子どもに一律に「スカートの長さ」とか、「マフラーをしてよいかどうか」を強制する学校が依然として存在しています。

そういう中で息苦しさを感じる生徒がほとんどであり、高確率で不登校になるとしても、当然ではないかと思うのです。

いわゆる第2反抗期という発達の問題もありますが、日本の中学校は、小学校に比べて、子どもに与えているストレスが極端に大きいということが決定的と思います。

進学対策で、授業が新幹線のように速いので、「5割がついてくるのがやっと」という説もあります。
高校に行くと、進学と就職、あるいは、進学でも四大と専門学校のように、「棲み分け」があり、進学校の生徒は、ある程度の覚悟がありますが、中学校は、平均的な生徒に合わせずに、進学校受験者よりに授業をすすめる先生が多いように感じます。

...続きを読む

Q不登校を克服したい…!

今、通信制に通う高校2年生の女です。私は中3の時にいじめに遭い、それからずっと不登校です。
私立の高校に行ったんですが、自分の被害妄想など怖い怖いと感じてしまい
それからも不登校で、高1の6月に入ったのが今の通信制です。でも、教室に入った事があるのは2,3回と数えれる程度…。二年生になったら絶対教室入るぞ!と思っていても、今も不登校のまま。期待して意気込んで行ってしまうのでいつも落ち込んで帰ってきます。学校に毎日ちゃんと行ってる友達や、制服を着た子が羨ましくて「いいなぁ」ってずっと思ってました…。友達とかにも「テストいつ?」とか聞かれると、平然を装って
「○○日だよ」とか「学校楽しい?」とか聞かれても、「ううん、つまんない」とか、行ってもいないのに嘘をついています…本当は嘘なんかつきたくない… けど意地を張ってしまうんです。弱いって思われたくないから…。
うちの学校は染毛など校則が厳しく、私は元の地毛が茶色くて染めて黒く染め直しても色が出てしまい、何度も先生に注意され、それもトラウマになってしまって行くのが怖い…
それに、家から学校はものすごく遠くて東京まで電車で通っていきます。
3年生はさすがに受験生だし、早く不登校を克服したくて始業式から行こうかと考えています。
けど、想像すると怖くて周りは友達だらけで私は一人で席に座ってるんだなとか考えてしまいます。それに人の目が怖くて、見られてると思ってしまうんです…。
将来は保育士になろうと思ってるのに、このままじゃ進路も決まらないんじゃないかって思うと
自分は今、どうすればいいんだろうと立ち止まってしまいます。
学校行こうと思っても、人の目が怖いし、駅で痴漢にあったらどうしようと考えるとすごく怖いし…
不登校を克服するにはどうすればいいんでしょうか?
克服した人の体験談とかあったらぜひ教えて欲しいです。

今、通信制に通う高校2年生の女です。私は中3の時にいじめに遭い、それからずっと不登校です。
私立の高校に行ったんですが、自分の被害妄想など怖い怖いと感じてしまい
それからも不登校で、高1の6月に入ったのが今の通信制です。でも、教室に入った事があるのは2,3回と数えれる程度…。二年生になったら絶対教室入るぞ!と思っていても、今も不登校のまま。期待して意気込んで行ってしまうのでいつも落ち込んで帰ってきます。学校に毎日ちゃんと行ってる友達や、制服を着た子が羨ましくて「いいなぁ」ってずっ...続きを読む

Aベストアンサー

将来の目標もしっかり持っていて偉いなぁと思いました。
そうなんですよね。。本人は行かなきゃと思っているんですよね。
私の子供もいじめで中1~高1まで不登校で、学校に行っても保健室でしたし、高校は入学式以来登校しないまま7月に退学しました。
ただその退学は、夢に向けてのものであり(高卒では遅いもの)、退学後その仕事に就きました。引きこもりに近いくらい家から出なかった子ですが、その仕事は県外でしかできず、住み込みで、人と接するものでしたが、自分がやりたい事ってできるものです。
夢も叶って頑張っていましたが、2年後に身体を壊してしまい帰って来ましたが、すごくいい経験をしてきたと思っています。
やっと体調も戻り、今は「高校中退だから・・・ 」と言って、バイトをしながら今年の大検(高校卒業程度認定試験)に向けて勉強しています。週1で予備校と英会話にも通っています。高卒の資格が取れたら大学を受験するそうです。
当時行けなかった母校にも先生に会いに自分から行ったりしていますよ。
焦る事はないです。無理して行かなくても一生不登校なんてありませんし、勉強はいつからでも出来ます。ゆっくりマイペースで夢を持ち続けてください。

将来の目標もしっかり持っていて偉いなぁと思いました。
そうなんですよね。。本人は行かなきゃと思っているんですよね。
私の子供もいじめで中1~高1まで不登校で、学校に行っても保健室でしたし、高校は入学式以来登校しないまま7月に退学しました。
ただその退学は、夢に向けてのものであり(高卒では遅いもの)、退学後その仕事に就きました。引きこもりに近いくらい家から出なかった子ですが、その仕事は県外でしかできず、住み込みで、人と接するものでしたが、自分がやりたい事ってできるものです。
夢...続きを読む

Q不登校児支援

 今、不登校児支援について調べています。しかし、中々見つからずどうやればいいのかわからなく、困っています。

 できれば、コミュニティービジネス(NPO関係)のがいいのですが、どなたかご存知ありませんか??

 お願いします。

Aベストアンサー

>今、不登校児支援について調べています。
どう行ったことを調べておられるのか、
詳しくはわかりませんので、
『不登校支援サイト』の紹介という事で書き込みします。

キーワードが、
『不登校児支援』だと93件ヒットですが、
『不登校支援』だと272件ヒットします。

例えばその中でご希望のNPO関係サイトが
二件目に見つかりましたのでご参考までに。
(三件目にも高知のNPOがあります。)

参考サイト
○NPO法人 福岡青少年支援センター
http://www.sien-net.com/
○検索結果
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c9%d4%c5%d0%b9%bb%bb%d9%b1%e7&hc=0&hs=0

Q不登校の娘をもつ母です。病気の治療の副作用で脱毛し、それがきっかけで不

不登校の娘をもつ母です。病気の治療の副作用で脱毛し、それがきっかけで不登校になりました。治療が終わって約二ヶ月経ちます。産毛状態からは脱したものの、新たな髪の毛は生え始めたばかりです。ウィッグは用意してありますが、いままでに着用したのは数回です。現在高校二年生ですが、進級してからは一度も登校しておりません。娘に今後どうしたいのか希望を聞いても何も答えてくれません。ほとんど引きこもり状態です。ヘアスタイルが脱毛前の状態に戻るには、一年以上はかかるでしょう。このまま休み続けると、留年することになります。学業単位取得のボーダーラインは9月です。学校に今後どうするか報告しなければならず悩んでいます。みなさんの良きアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 お気の毒ですが、ご病気の治療では一年の遅れは仕方ないでしょう。お母様がそうお考えになることです。これを『不登校』と言ってしまっては娘さんに気の毒です。

 慌てて無理強いして、今度は精神的に不安定になったりする方が大変ですし、一年遅れる事も本人にとってはとても嫌なことでしょう。それは本人が一番心配し、不安に感じています。

 その辺を理解してお母様が率先してゆったりと構えることです。転校も視野に入れてあげましょう。

 娘さんには、この休養中に何か新しいことに挑戦するなりして、普通じゃ出来ないものを身につけさせるのも良いかも知れません。

 ここで、英会話なんて言いだすと全てがオジャンです。私なら自分の趣味の陶芸でもさせるかも? 家の娘は銀細工?をしています。 全く知らない人たちの中では髪のことも病気のことも平気でしょう。

 留年して元の同級生が一年上にいるという1,2年を耐えれば、ここの一年なんてどうと言うことも無い一年です。一年早く高校を出れば一年早く結婚するわけでも無いし、その一年でよい男が“売り切れ”てしまうわけでもない。一年早く社会に出れば、その分生涯賃金が多いと言う保証も無い。ただ、人生で一番楽しい学生時代が一年長いという“特権”だけです。

 気楽にお考え下さい。

 お気の毒ですが、ご病気の治療では一年の遅れは仕方ないでしょう。お母様がそうお考えになることです。これを『不登校』と言ってしまっては娘さんに気の毒です。

 慌てて無理強いして、今度は精神的に不安定になったりする方が大変ですし、一年遅れる事も本人にとってはとても嫌なことでしょう。それは本人が一番心配し、不安に感じています。

 その辺を理解してお母様が率先してゆったりと構えることです。転校も視野に入れてあげましょう。

 娘さんには、この休養中に何か新しいことに挑戦するなりして...続きを読む

Q不登校児の数

 こんにちわ。
今回は、不登校児の数を知りたいのですが
なかなか調べることができません。

 どこで調べることができますか?
できれば最近のが知りたいです。
全国版や各都道府県のがあればお願いします。

 サイトや本・・なんでもいいので
教えてください!

Aベストアンサー

文部科学省のサイトに行き、その中で
「不登校生徒数」「不登校児童数」などで検索すれば出てきますし、
東京都教育委員会のサイト内で検索すれば、出てきます。

==補足要求です=========
「上記の内容なんか誰でも調べられるのでとっくに調べているがもっと最新のデータが欲しい」「役所のデータなんか信用できるかコノヤロウ」と言うことでしょうか?

Q不登校を克服したい

不登校の中2です。
中学に入ってからすぐに学校に行かなくなり、もうすぐ2年経ちます。
理由は主に友達関係ですがいろいろな事に疲れを感じ、行かなくなりました。
ですがそろそろ行かなきゃいけないな…って思います。
進路の事もありますし、毎日悩んでばかりの生活を終わりにしたいんです。
最初は行く気はサッパリありませんでしたが、最近は少し行きたいって思うようになりました。
友達も「行こうよ」って誘ってくれたりするのですが
なかなか勇気が出ずに行けません…
やっぱりいろんな人の視線が気になりますし、私だけ校舎の構造もわからない…校歌もわからないし、中学から始まる授業の英語も全くわかりません。
どうすればいいのかすごく悩んでて・・・
不登校を克服した方など居られましたら、意見欲しいです。
他の方でも良いので意見待ってます。

Aベストアンサー

『少し行きたい気がする』・・・・良かったですね、早速ご両親や担任の先生、お友達に、今の素直な気持ちを伝えると良いですよ。喜んでくれますよ。
そして、色々不安があることを話して、協力して欲しいんだと言うことも忘れずに言うと良いですよ。
そうすると、貴方の不安を解決できる名案が、必ずでて来ますよ。

他人に弱みを見せる事は、勇気もいるし、大人でも難しいことです。
出来る範囲でいいですから、貴方がキツイ、ツライと思っている事を家族や周囲の大人、友達に伝えていけると良いですね。
100%の理解は出来なくても、サポーターになってくれますよ。

ちなみに、私の知人は不登校でした。3年間教室には入れませんでしたが、部活だけは3年間欠かさず顔を出して卒業しました。
顧問と担任と級友と、部員が、彼女のサポーターになったんです。
こんな風に出来る範囲で、意思を伝える事がポイントです。

Q不登校生の進路

 大阪市内に住んでいる友人の子供が今、中3ですが不登校生です。最近不登校生でも受け入れてもらえる学校もあると聞きますが、公立高校ではないでしょうか? また、私立でもできるだけ学費の安い高校がいいのですが・・。もし、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

1年前まで中学生の進路指導をしていました。もっと以前には定時制高校に勤務していました。
公立高校が欠席日数を理由に受け入れを拒否することはできません。入学試験の成績と内申書との総合評価が合格圏内であれば入学を許可されます。ただし、欠席日数が多く中学校で内申書の評価が出しにくい場合は「評価になじまず」と記載されるか、あるいは出せても平常点が低いのでよい成績がつかないことが多いです。このことを十分踏まえて、志望校を選ぶことが必要です。
私立の場合は、公立と違ってその高校の裁量で成績以外を理由に不合格とすることができます。そんなわけで、大阪では事情のある生徒は志願書を出す前に中高間で話し合うことが慣例となっています。そのときに欠席日数の多い生徒についても話し合われます。話し合いの結果、欠席の理由が病気療養などのやむを得ないときや、理由のはっきりしない不登校でも欠席日数が少なかったり入学後の登校の見通しがよいときは、他の受験生と同等の扱いを受けることができます。ですが、欠席日数が多いときや入学しても登校が難しいときは、成績にかかわらず受け入れを渋られることがあります。このあたりは、それぞれの中学校と高校の関係や中学校側の強い働きかけなどにより微妙に左右します。中学校でよく相談されることをお勧めします。
大阪では通信制は府立の桃谷高校以外に向陽台高校、長尾谷高校、八洲学園、科学技術学園、NHK学園などの私立もたくさんあります(すべて単位制)。 ですが、通信制といえども週に3日程度(授業はだいたいは半日)のスクーリングが必要です。単位制や定時制についても、同様のことがいえます。授業時間は半日や夜間と短いですが、これも通うことが前提です。出席日数が基準を満たさない場合、単位は認定されません。
どの選択肢を希望するにしても、「学校へ行って勉強するんだ」という強い気持ちがなければ、入学できても卒業はかなり厳しいです。また、まわりの人たちの理解とふさわしいサポートも必要です。
以上、子どもさんの不登校の状況がわからないまま厳しいことを書きました。このようなケースをたくさん経験し、さらに本人さんをよく知っているのは中学校です。中学校を十分信頼して相談され、子どもさんも納得された上で選ばれることをお勧めします。(ほとんどの高校で説明会や見学会があります。親御さんだけでなく、子どもさん自身も参加されるのが望ましいです)
子どもさんにとって、明るい未来がひらけることをお祈りします。

1年前まで中学生の進路指導をしていました。もっと以前には定時制高校に勤務していました。
公立高校が欠席日数を理由に受け入れを拒否することはできません。入学試験の成績と内申書との総合評価が合格圏内であれば入学を許可されます。ただし、欠席日数が多く中学校で内申書の評価が出しにくい場合は「評価になじまず」と記載されるか、あるいは出せても平常点が低いのでよい成績がつかないことが多いです。このことを十分踏まえて、志望校を選ぶことが必要です。
私立の場合は、公立と違ってその高校の裁量...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報