公式ホームページの中に下記の内容がのっているのですが、
どうして電気料金があがることもあるのでしょうか?
どなたかご教授お願いします

http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/ …
契約アンペアを下げれば電気料金も下がる?
ご契約アンペアを減らした場合、「基本料金」は見直したご契約アンペアに応じて下がりますが、「電力量料金」はご使用状況によっては変わらない場合や増えてしまう場合もあるため、ご契約アンペアを下げることで「電気料金の合計額」が必ずしも下がるとは限りませんのでご注意ください。

ちなみに
私の実家では低い契約アンペアで生活をしており
 しょっちゅうバチバチとブレーカーがおちています(電気ケトルなどを使うと)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

基本料金は下がっても、使用量が増えれば合計額は当然増えるという意味です。



使用量が同じという前提に立つなら、基本料金が下がる分だけ合計額も下がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます

そんなアタリマエのことを何故わざわざ記載するんでしょう!びっくり!
 もっとアンペアの・電気の性質上 関係上 
複数の家電製品をMAXで使用するなどがつづくと消費量があがるとかだと思ってました ^^;

お礼日時:2016/01/19 02:35

料金=基本料金+電力量料金 です


基本料金は契約アンペアに対応し、契約が下げれば料金は下がる、逆は上がる
電力量料金は契約アンペアに関係なく、電力の使用量との関係です、書かれている意味では電気を沢山使えば電力量料金が増えるとの事です
同じ電気の使用であれば、契約アンペアを下げれば毎月の料金は基本料金が減った分が下がります。
要は電気を今まで以上に沢山使えば、契約を下げて基本料金が下がる分では賄えないの意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます

私の頭も随分 柔軟性にかけていたようです^^;

お礼日時:2016/01/19 02:42

私は、「おトクなナイト」というプランに入っています。


夜間の電気料金が格安になる代わりに、昼間は割高というプランです。
昼間は不在で、夜の時間帯に電気を使いますから、ライフスタイルに合っています。

このプランは、60アンペアまでは基本料金は同じです。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/menu/h …

60アンペアまで必要ないし・・・と言ってもっと低いアンペアで、別のプランにしたからと言って安くなるとは限りません。
かえって高くなる可能性があります。

必ずしも、アンペア数を下げれば安くなるわけでもないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます

後学になりました^^

お礼日時:2016/01/19 02:37

上がると書くとウソなのでそうは言ってませんよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんち乙

お礼日時:2016/01/19 02:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気の基本契約何アンペアまで下げられるか

この度、妻の実家(千葉県)が空き家になります。比較的大きな家なので今まで電気の基本契約が7KVA(従量電灯C)で基本料金1,911円でした。(70A相当らしいです)
今回の値上げもあるし、誰も居住しないので、契約を下げようと思いますが何アンペアまでさげることが、可能でしょうか。上手な電気の使い方もご教示いただければ、幸甚です。

実際の今後の使用予定は以下のとおり。
掃除に週1くらいで訪問 生活はしません。
暑い日はクーラーオン1部屋1台だけ使う。
掃除機をかける。
洗濯機を回す。
テレビを見る
冷蔵庫1台450L (常時電源オン)

Aベストアンサー

いくら小さくても40A位に留めておいたほうが無難ですね。
現在70Aという事は内部幹線も14SQぐらいは配線してあると思います。
契約容量を下げるという事はワットメーターも小さいものに変えるという意味です。
大きい容量配線のまま小さいワットメーターで、仮に今までと同じ電気の使い方をしたとすると、どうなるか?
小さいワットメーターに大きい容量が流れたら、信じられないくらいのスピードで円盤が廻り始め、発熱し始めます。大変危険です。新築工事のときに仮のワットメーターを付けた時、時々こうなります。あぶない、あぶない。うかつにたくさん電気製品を使うと、電流が流れすぎるという例です。

Q電気料金を下げたい

節電を心がけている昨今ですが、それにも限界があります。
さらに電気料金をさげるには契約アンペアを変更したらどうだろうかと
思っています。今現在1戸建て平屋で夫婦二人暮らしですが
50Aを契約しています。40でも十分だと思っています。
今月の使用料は170KWH でした。
変更しても大丈夫でしょうか。
また
アンペア変更には料金がかKるのでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

東京電力の場合には費用はかからないです。
下記のQ&Aが参考になると考えられます。
http://www.tepco.co.jp/service/custom/idoufaq/keihen-j.html

また、50A契約されている場合は通常以下のような方が多いようですので、
1つでも当てはまるのであれば再検討された方がいいかもしれません。

・ 誰かの強制的な設定
・ HIのコンロを使用している。
・ 大きなリビングで大きなエアコンを2台使用しないと部屋が快適にならない。
・ その他、ある部屋での局部的な電気の消費が常時激しく使用される。

などです。
また、電気使用量の推移として、一番電気使用量が大きいのは7~8月の夏、
1~2月の冬期となると考えられますので最大値をベースに考えてみては如何でしょうか?
また、単に電気の契約アンペアを下げたいのであれば、電気を(なるべく)使用しない
製品をチョイスし生活に困らない程度で行うのが的策です。

上手に行えば30Aまたは20Aの契約でも可能かと思います。

Q電気の基本料金を下げる方法について

原発事故などもあり、我が家も省エネに取り組んでいます。
今、古いマンションに住んでいるのですが、40アンペアの契約から30アンペアに契約変更しようと思い、電力会社に電話したら、電気工事屋に頼んでくださいとのこと。
そこで電気工事屋に電話したら、見積もりで工事費約3万5千円と言われました。10アンペア下げると、年間約4~5千円の節電ですから、回収に5~6年もかかることになります。 工事をもっと安くあげる方法、或いはほかに何か名案はありませんか。新しいマンションは簡単に工事できるそうです。

Aベストアンサー

アンペアを下げるということで見積もりしてもらったのでしょうか?
アンペアを上げる場合はたいてい設備の改修が必要でそのくらいの金額になってもおかしくないですが、
N0.1のご回答の通り、
契約アンペアを下げる場合は電力会社がブレーカーを無料交換するだけですみますから
電気工事店に依頼しても書類と手続きの代行くらいしか仕事がありません。
どの電力会社でも同じはずです。

集合住宅で契約変更が出来ないような設備になっているなど
なんらかの工事が必要な場合がないこともない(ややこしいですが)です。
もう一度電力会社へ問い合わせて、営業サービス担当に
実際に設備を見てもらってはいかがでしょうか?

中電の契約アンペア変更のページです
http://www.chuden.co.jp/ryokin/tetsuduki/change/ampere/index.html

Q電気料金の選択についてご教授を

地方のため、従来の電力会社かau電気の2社選択です(自宅はオール電化でなく一般です)。電気料金はどちらも同じです、auは最高5%のauウォレットがつく分だけ有利です。ならばauに決めてよいものでしょうか。
携帯はau、スマートメーターに変更しなければなりませんがこれも問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

>地方のため、従来の電力会社か…

地方のためというより、もともと電気料金が安かった電力会社の管内に新規参入業者は少なく、高かった電力会社管内は新規参入ラッシュとなっているだけです。
もともと安のにそれ以上安くしたらそろばんが合いませんからね。

例を挙げれば、北陸電力はこれまで 10電力の中ではかなり安い方でしたが、現在のところ案の定、au しか参入を表明していません。

>最高5%のauウォレットがつく分だけ有利…

それは個人の価値観の問題ですから、あなたがそれを良しとするならそうすれば良いでしょう。

>スマートメーターに変更しなければなりませんがこれも…

基本としては、スマートメーターへの交換自体に費用が発生することはありません。
ただ、現在のメーターの取付環境によっては、費用が発生することもあります。

費用が発生するかしないかの判断は、信頼できる電気工事業者に任せないといけません。
飛び込み営業を鵜呑みにすると、詐欺に遭う可能性を否定できません。

Aベストアンサー

>水道・ガス料金が割安

水道の契約、新築で引き込みをするのならば、口径が小さい方が基本料金も安くなります。

http://setuyakumanyuaru.com/arekore/suidouryou.html
>水道料金の仕組みと計算方法

水道は月当たりの利用量が多いと値段が高くなる、風呂とトイレ、台所の利用の使い方でかなり減らせます。シャワーも節水タイプですと、ヘッドを変えるだけで効果抜群のことも多い、洗濯機も節水機能の優れたものですと、大幅に減らせることがあります。

トイレ、節水機能の優れたものは、詰まりやすいので使い方が大事なのですが、極力近所の公共施設やトイレを使う人もいます。

キッチンの水は食洗器を使うと利用量が減ることもある、風呂も水量を減らしたり、工夫次第でそれなりに水量を減らせます。

ガス料金、夏場は契約によってはかなりお得なことがあります。小型空調契約などでガスで冷暖房ですと単価が安くなる、床暖房やガス発電をすると、割引があったりします。

http://home.tokyo-gas.co.jp/gas/ryokin/ippan/index.html
>ご家庭のお客さま向けおトクな料金メニュー

ガス会社によって違いますし、電気と一緒にすると安くなることもある、湯沸かし器を交換してエコジョーズタイプにするだけでも違いが出ます。

ガスも水道も使う量を減らすことで確実に安くできる、工夫次第、器具次第で効果が出ます。

目先のプランを変えるよりは、無駄を減らす、風呂の残り湯を洗濯で使ったり、キッチンの温水の設定温度を下げるなどでも違いが出ます。

>水道・ガス料金が割安

水道の契約、新築で引き込みをするのならば、口径が小さい方が基本料金も安くなります。

http://setuyakumanyuaru.com/arekore/suidouryou.html
>水道料金の仕組みと計算方法

水道は月当たりの利用量が多いと値段が高くなる、風呂とトイレ、台所の利用の使い方でかなり減らせます。シャワーも節水タイプですと、ヘッドを変えるだけで効果抜群のことも多い、洗濯機も節水機能の優れたものですと、大幅に減らせることがあります。

トイレ、節水機能の優れたものは、詰まりやすいので使い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報