皆さんは子供の頃、やれば出来る子でしたか?
それとも、やっても出来ない子でしたか?

何をやったかは、お任せします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

できない子…ですね。


どんなに頑張ってもできないものはできない。
正しい頑張り方ってモノがあったのかもしれませんが…。
やればできる子とか言って延々とやらされて、真面目にやらないからだって責められて…。
苛立たしげにこうやればいいって手本見せてくれることもあるんですが、自分がやってることとどう違うのかさっぱりでした。

それの一例はこちらの13
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9173153.html
毎回毎回、泣きそうなの必死に堪えて取り組んでました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前の私の質問ですね。その節はありがとうございました。
で、習字でしたね。覚えていますよ!
これは、私も頑張ってもできなかったなぁー

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 18:28

国語…元から本の虫なので、何もしなくても成績は良かった。


図工・美術…今デザイナーをやってるぐらいなので何もしなくても成績は良かった。
音楽…ピアノを習っていたので何もしなくても成績は良かった。カラオケも90点以上が普通。
歴史…好き。当時は教科書の授業でやらないところも全部読んでた。でも成績は悪かった。
物理・化学…好き。面白い。教科書全読み。でも成績はド最低で落第しかけた。
生物…好き。面白い。教科書全読み。でも成績は悪かった。
英語…将来海外に行きまくりたいと思って真面目にやってたが、成績は悪かった。ジスイズアッペン
算数…やってもやっても分からん。成績は最悪だった。今も暗算等高等なことは出来ない。
体育…サボることしか考えてなかった。やる気なさ過ぎて先生が怒ったことも。

やらなくても出来る…3、やっても出来ない…5、やる気ない…1
結論 馬鹿ってことっすか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あー、いろいろありますね!
やらなくてもできる教科があるのは素晴らしいことですね。
しかも、そのひとつの経験を活かして生業を立てているわけですからね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/18 21:33

僕は不器用だったので実技関連は苦労しましたが、最終的にはできるようになりました。



少し脱線しますが、やっても出来ない子はこの世には存在しません。やり始めがどんなに失敗の連続でも、頑張り続けられたら絶対できるようにぬります!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やればできる・・・そうかも知れませんね。
小学校の鉄棒で「逆上がり」が苦手でしたが、何度も練習するうちにコツが分かってきて、出来るようになりました。
要は、本人のやる気と根気かも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 01:19

大学の受験勉強では「やれば出来る子」でした。



高校は偏差値低めでラグビーと野球だけが取り柄の学校でした。
コツコツと勉強して英語は模試で学年約800人(多いですね^^;)の中で常にトップ3、世界史と国語もだいたいトップ10から落ちたことはありません。

大学は、MARCHクラスの大学に2つ合格しました。

大学に入り、周りの人の英語レベルの高さに驚きました。
レベルの高い高校や海外の高校出身の同学年の人たちの「話す」と「聞く」のレベルが非常に高いのに驚きでした。
(というか自分が「井の中の蛙」だっただけですね^^;)

大学で、英語の「話す」と「聞く」を学習し、旅行や簡単なビジネス会話では苦労しない程度の英語の能力が身についたので、大学でも「やれば出来る子」だったのでしょう。

社会人になってからは、仕事では「やっても出来ない子」です。
具体的に、何を「やっても出来ない」かは、書くとつらくなるので省略します。

今は、特殊な技能を必要とされない安い賃金の簡単な仕事に就いています。

ま、高賃金で高い給料を得られる仕事よりも、「やらないで(+やっても)出来ない」でクビにならない安い賃金の仕事のほうが性に合っています。
(学歴がもったいないですね^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・
「やれば出来る」世界と、「やっても出来ない」世界を味わった感じですね。
英語を活かせる仕事がいいですが、もったいないですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 01:21

(勉強)やらなくても、(人並みに)できる子でした。



やらない癖が、大人になっても抜けずにいます。
過去問題集を一回やっただけで、国家試験合格しちゃいました。

そんなんだから、実際にその仕事に就いてから苦労してます。

っていうことは、
やれば、もっとできる子だったんですね。
惜しいことをしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やらなくてもできるのは、すごいことです・・・
その後の苦労はともかく、素質としては天性かも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 01:23

大人になった今でも「やったら出来るのにナンデせんの?」と時々言われております



成長してないですね…(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、周りは認めているんですね!
あとは本人次第ですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/16 08:26

やらないし、出来ない子でした(^_^;) 特に理数系は悲惨(>_<) なんか、いつもボーッとしてました(^_^;)


でも、海外で育ったから、日本に帰国したら、英語だけは勉強しなくても学年トップ、英語だけで受験も就職も生き抜いて来たようなものです。。今もそれで稼いでるし。それだけは親に感謝ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、一芸に秀でているならばそれを磨いていくのも手ですね。
結果的に、それがいい方向になっているのですから正解ですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/16 08:29

テスト勉強した分点数が取れたり…などですよね?


やれば出来る子!でしたよ。

しかし普段からクソ真面目に過ごしていたので「やれば」というのは特にありませんでしたね。
普段と違うことをする時はやるまでが遅いので「やれば出来る子」と言えば聞きは言いけれど…という感じに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、スタートするまでが長いんですね。
で、いざスタートしたら完璧と・・・
結果がよければ、始まりはどうでもいいですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 18:22

やっても出来ない子でした。


やらないよりは、やった分、少しの成果が出ましたけど、何でも上手いことやる子を見ていて心が折れました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、やれる子はいつどうやって勉強してるんだろう・・・みたいなところがありましたが、本人は涼しい顔をしていて、なおさら腹が立ちました。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 18:30

やらない子でしたので・・・・・・笑。

今は「やっても出来ない人」です。やるようになっただけ、成長した・・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、やっても・・ではなくて、それ以前の「やらない子」だったんですね。
では次の成長は、「やったらできた」が目標ですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2016/02/19 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の頃、学校や近所にいた子で、こんな子いたってのはどんな子でしたか?

先生や、学校や通学路によく置いてあった物でもかまいません。
自分の場合は、
・学校においてある、青いシートがかぶせられたストーブ
・バカって言うほうがバカなのって言う先生
・やたら、ピアノでアニソンひくのが上手い子
・リコーダでチャルメラ吹く子
・通学路にいる、人が通るとほえる犬
・給食おかわりしまくる子
などなど。。。
あなたの周りにいた子、先生、物を教えてください。

Aベストアンサー

小学校までの距離がかなりあった(片道5キロ)せいか、色んな光景を見ています。


・提出物にコーヒーをこぼして、結局コーヒーのしみつきで提出する人
・橋の下で野○そか野○ょんをする人
・民家の牛乳や柿を泥棒する人
・習い事の話をしていて、言うまでもなく「こいつは習字を習っているな」と分かる人(服が習字の墨で汚れているということです)
・修学旅行のときに違反(お菓子の額、お小遣いの額など)して先生に正座させられる人
・修学旅行で体調を崩して、先に帰る人
・避難訓練でわざと逃げ遅れて、担架で病人役として運ばれてくる人
・台風などで警報で午後から学校が休みになるという放送を聞くと、一斉に「やったー」の歓声

すごい例では・・・
・ものすごく絵のうまい男の子がいて、少し色が汚くなって(それでも
ものすごく上手です)それでせっかく書き上げた絵を丸めて泣いてしまい、図画教諭にフォローしてもらっている人
・忘れ物(その日に絶対必要なもの)があって、それを取りに帰っている人がいて、学校にちゃんと戻ってきたのですが、先生に今では絶対体罰として問題になるくらい「これでもか」と殴られていた人
・私が小6のときですが、友達と帰っていたら、小2の男の子が蛇に石をぶつけた後、蛇に向けて野しょんをしていたら、一匹だけかと思えば蛇が2匹いて、その2匹が絡まって上っていったのですが、もう少しで男の子は蛇にアソコを噛まれそうでした。

小学校までの距離がかなりあった(片道5キロ)せいか、色んな光景を見ています。


・提出物にコーヒーをこぼして、結局コーヒーのしみつきで提出する人
・橋の下で野○そか野○ょんをする人
・民家の牛乳や柿を泥棒する人
・習い事の話をしていて、言うまでもなく「こいつは習字を習っているな」と分かる人(服が習字の墨で汚れているということです)
・修学旅行のときに違反(お菓子の額、お小遣いの額など)して先生に正座させられる人
・修学旅行で体調を崩して、先に帰る人
・避難訓練でわざと逃げ遅...続きを読む

Q子供の頃に親からされたお仕置きと大人になってからのお仕置きの考え方 皆さんは、子供の頃に親からどん

子供の頃に親からされたお仕置きと大人になってからのお仕置きの考え方

皆さんは、子供の頃に親からどんなお仕置きをされましたか?
その経験により、あなたは大人になってからお仕置きをすることにどんな考え方を持っていますか?
私がされたお仕置きは、お尻ペンペンと正座です。自分の経験から、ちょっとだけ痛いくらいのお尻ペンペンはokだと思います。ただし、スカートや、ズボンの上からのみ。はだかのお尻は叩かない。正座は、壁に向かって座らせ、自分と向き合わせ、反省させます。
皆さんのお仕置き体験と、お仕置きに対する考え方をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私の家はあんまりされないです(母がそういうの面倒臭いらしいです)

ですが昔、何度か家を追い出されました。あまり覚えてないけれど小学2.3年生の時追い出されて、外にずっと居ましたね(夜)。

姉はおばあちゃんの家まで逃げてましたね。

お仕置きあんまり好きではありません。

Q「よい子・悪い子・普通の子」・・・子供の頃はどうでしたか? そして、今は?

あなたは、子供の頃どんな子でしたか?
よい子?悪い子?普通の子? それとも、その他の子?

で、大きくなって、どうなりましたか?
よい大人?悪い大人?普通の大人? それとも、その他の大人?

Aベストアンサー

子供の頃の私は、とってもお転婆な“いい子”でした。
小学校低学年までは、まるで男の子。
カエルの足を持って振り回したり、男の子の背中にそのカエルを入れてあげたり?・・・“あげる”じゃ変かな?
いじめっ子二人の首根っこを掴んで、頭と頭をゴッツンコ。なんてこともしたかも・・・
か弱い女の子は、いつも救いを求めに来ましたね~。
チビで痩せのくせに、弱きを助け強きを挫く、正義の味方!でした・・・無理があるかなぁ(^^;)
でも、ガキ大将ではありませんでした。→一応弁解。

大きくなってからは、正義感だけはそのままの大和撫子!→これにも無理があるかなぁ(^^;)
姉御肌でみんなに頼られる、ご近所のアイドルでしょうか?→これもまた・・・(^^;)
・・・と、なんだか訳のわかんない事ばかり書いてしまいましたが・・・
まぁ、普通のいい大人でしょうね。良いか悪いかは、他人が判断してくれるのかも・・・ですが。

Q皆さんが子供だった頃

私が子供だった頃(’80前後)、リンスは洗面器にお湯で溶いて髪の毛につけていました。友達にこの話をすると大半は私のようリンスのつけ方をしてましたが中にはそのまま原液?を使っていた人もいます。多分親に言われてそうしたように思われますが、皆さんはどうやってリンスを使ってましたか?そして原液でつけるようになったのは何がきっかけでしょうか??私は「朝シャン」が流行りリンスインシャンプーを使ってその後また夜に頭を洗ってから、リンスを原液使うようになったと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

リンスのボトルに書いてあるとおりに使ってました。
質問者さんが子どもだった頃より、もう少し前はリンスは大体お湯で溶くものだったのですよ。ところがある時、髪に直接つけるタイプが出てきて、あっという間に殆ど全てがそのタイプになったような記憶があります。
同じようにいつの間にか、リンスじゃなくコンディショナーという商品が増えたような気がします。

Q皆さんの、子供の頃のごちそう・・・

子供の頃にごちそうだと思って食べていたものって、何ですか?

大人になった今では、ごちそうとも何とも思わないものって?

私は何でしょう・・・
牛乳寒天でしょうか。
単に、牛乳に砂糖を入れて型に流し込んで寒天で固めたものですが、時々缶詰のみかんが入っていました。
あとは、ピンク色のでんぶですね。ご飯に乗せて食べると甘くておいしいものでした。
今では全く食べません。

Aベストアンサー

地道なお家で育ったので、外食そのものが大変な贅沢でした。

不二家レストランのプリン・アラモードと、アマンドのシュー・クリームです。

今考えてみると、生クリームに感激したような気がしますね。
甘いものを食べることが少なかったからでしょうか。若気の至りでした。

今になってみると、手作りで蓬餅を作ってもらったり、うどの酢味噌和えだの、わけぎぬただの、ふきのとうのお味噌だの、食事のたびに出てきていたんですよね~。もっと感謝して、味わって食べていればよかったです。本当に残念です。

後悔は先に立たず、とはこのことです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報