マンガでよめる痔のこと・薬のこと

設置してあるダウンライトが、以下のものです。
東芝ライテック 「BFD-10501」
http://saturn.tlt.co.jp/pdocs//s/BFD10501

D15形ネオボールZ(専用)とのことですが、上記の商品ページの「光源形名」にある電球はすべて生産完了のようです。
後継の電球があると思いますが、東芝のネオボールは1個で1000円位になるようなので、安いものを選びたいと思っています。

始めから取り付けてあった電球は、「OHM クイックボール EFSP13EL」です。
こちら、4個で1000円~1500円くらいで買えるものだったらしいと情報見つけましたが、現在ネット取り扱っているところは見つけられませんでした。

似たような電球を見つけて安易に購入し、口金の上の部分(ベース?)の径が大きく、上記のダウンライトに装着できないという失敗をしてしまいました。

「BFD-10501」に使用できる電球を探すとき、電球の仕樣などでどこを見て選べばよいのか?
口金の上の部分の径の違いは、どこを見ればわかるのか?
電球の種類も増えていてわからないことが多いので、お教ください。

「ダウンライトに使える電球の選び方、種類に」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「BFD-10501」のカタログに推奨ランプの型番が書いてあります。



E26口金、埋込穴φ125、調光不可、ホワイトランプ不可

推奨ランプ:(60ワット シリカ電球相当)
 D15形ネオボールZ(専用)
 EFD15EL/10-PDS
  ↑
この「EFD15」という記号(JIS規格)がキーポイントです。
これが同じなら互換性があります。

型番の読み方(JIS C 7651)
 種類及び形状 : EFD = 電子安定器式 D形状
 大きさの区分 : 15  = 15形(最大15ワット)
 光源及び演色性: EL  = 3波長域発光型電球色
 定格ランプ電力: /10 = 10ワット

型番・形状・口金・公称寸法
 EFA15 : A形状(ナス形) 、口金 E26、外径60mm×全長125mm
 EFG15 : G形状(ボール形)、口金 E26、外径95mm×全長130mm
 EFD15 : D形状(U字管形)、口金 E26、外径45mm×全長120mm (スパイラル形も)
 EFT15 : T形状(俵型)  、口金 E26、外径60mm×全長130mm

演色性(形状・寸法とは無関係)
 EL : 3波長域発光形 昼光色
 EN : 3波長域発光形 昼白色
 EL : 3波長域発光形 電球色

※EFSP13という型番は、このJIS規格には見当たりません。
 スパイラル形・13型(40ワット電球相当?)でしょうか。

合わなかった「口金の上の部分(ベース?)の径」とは、
下記の「A寸法」でしょう。

EFD15の寸法規格詳細(JIS C 7620-2)
 外径     : 最大値 50mm
 全長     : 最大値 125mm
 非発光部外径 : 最大値 50mm
 A寸法    : 45mm
 立ち上がり角度: 最小値 90度
「ダウンライトに使える電球の選び方、種類に」の回答画像3
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
JIS規格でのA寸法が45mmとのことですが、付いていたもの40mmくらいだったので、「EFD15」だけで探すのも不安がありましたが、思い切って買ってみたらバッチリ合いました。
JIS規格品を推奨してるんだから、合って当然なんですよね。(^^;

お礼日時:2016/03/13 16:54

1字訂正 



演色性(形状・寸法とは無関係)
→ ED : 3波長域発光形 昼光色
  EN : 3波長域発光形 昼白色
  EL : 3波長域発光形 電球色
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/13 16:58

>ネットでの購入だとそこまで情報がなかったりするので、面倒くさいですね。


こういう失敗もあるので、店頭に行って手に取って確かめることです。電話で聞いてもイメージどおりにはいかないことが多い。一応確認(下見)してから、ネットで安いところに買うようにしています。高いものはことに。
通称、スパイラル管といいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
切れた電球を持って電気屋に行ったりもしたのですが、箱に入ってて比較できなかったりして、購入に踏みきれませんでした。
お店の人に聞けばよかったんでしょうけど、並んでる電球がお高い感じがして聞くに聞けませんでした。

お礼日時:2016/03/13 16:57

電球の図面を見ると外形40mm、全長116mmとあるので、この範囲で探せばいいです。

高いですが後継のLED電球(LDT8L-G/S/60W)は使わないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
電球の寸法を確認して適合するか判断する、という方法になってしまいますか。
ネットでの購入だとそこまで情報がなかったりするので、面倒くさいですね。

ご紹介頂いたLED電球ですが…
電球ごときに高い出費してられるか、と、まだ新しい時代に適合できていないものでして。
とりあえず安くしのげれば、と考えておりました。

お礼日時:2016/02/22 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電球交換できないダウンライトの設置について

リフォームで家の照明を引っ掛けシーリングからダウンライトに変更します。

その際、担当者から「ダウンライトにはLED電球が交換できるものとできないものがあるが、できるものだと価格が3倍ぐらい高い。電球交換できないダウンライトを入れて、電球が切れたときには電気屋さんを呼んでダウンライトごと交換することをオススメする」との説明がありました。

リフォーム後の修繕コストを抑えたいという思いと、自分で交換できるという安心感から電球交換可能なダウンライトを希望していたのですが、リフォーム担当者の説明は一般的に正しいでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。
ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎてはっきり言って使い物にはなりません。
それに比べて初めからLED発光体を内蔵したLEDダウンライトは高性能です。
ただしこれは実用的な照度を誇るものは非常に高額です。
高照度、高拡散性を誇るものは定価で10万を超えます。

質問文を読んでて思ったのですが、現在付いてるシーリングをやめてダウンライトのみにするという事でしょうか?
ダウンライトは言ってみればスポットライトです。
いくら高照度、高拡散性のものを使っても、シーリングに比較すると下部は明るくても上部はかなり暗いですよ。
シチュエーション毎に調光したり調色して使えるLEDシーリングに変更する方がトータルでの価格も安く、総合して見た場合の消費電力もそれほど変わらず、結果して得策ではないかと思いますよ。

考えてもみて下さい。
一般的なダウンライトに使用されている電球は、E17サイズの20~40Wの小さな電球です。
E26サイズの大きい電球と比較しても、電球そのものの発光面がとても小さいのです。
ましてダウンライトのあの小さな照射面から照射される光量はシーリングライトとは比較にはなりません。

リフォーム屋さんが言ってる照明灯灯具は、恐らくはどちらも安価なタイプかと思います。
言ってる事は概ね正しいとは思いますが、安価なLEDダウンライトで実用的な照度のものは皆無です。
元々ダウンライトはムードランプというか、確実に補助照明でしかありません。
逆に言うと高価格、高性能なものがダウンライトの本来の趣旨から外れるものなのです。

初めの仕様が電球使用型のダウンライトに、電球をLEDランプに交換して使用できるものは多数存在します。
ですがメーカー標準で光源にLEDを使ったダウンライトではLED部分を交換できる造りのものは存在しません。

電球使用型のダウンライトの電球をLEDランプに交換してもさほど明るくはありません。
大抵のそういった灯具はE17という規格の口金のミニクリプトン電球を横挿しか斜め挿しにして使用するものばかりです。
LED電球にも高拡散型とか斜め専用などというものもありますが、実用性という点では照度が低すぎ...続きを読む

Qダウンライトの電球交換

いくら頑張ってもダウンライトのカバーの外し方が分かりません。

インターネットで外し方を検索したりして頑張りましたが、外せないどころか元にも戻らなくなってしまい、途方にくれています。

もし電球交換を頼むとすれば、どういった業者にお願いすればいいのでしょうか。
費用はいくらくらいになりますか?

Aベストアンサー

再回答です。
写真拝見しました。

白いリングの部分とガラス部分だけをゆっくり下に引っ張ると、写真で言う銀色の本体部分から外れるはずなんです。
本体とはV型のバネ二本で固定されているはずです。
で、本体は天井の石膏ボードを挟み込んで固定されているはずなんですが、施工時に挟み込みが甘かったか、あるいはボード自体を一部破損してしまっていた可能性もあります。
で、リングを引っ張った時に本来ならバネが本体から抜けるはずだったのが、バネより先に本体を引き抜いてしまった、って事でしょう。
電気屋さんに依頼するのが一番良いですが、ダメ元で良いなら、銀色の本体を手で押さえつつ、リングの部分だけを引っ張って見て下さい。
恐らくバネが抜けて本体とリングが分離できるはずです。
あとはバネ二本を摘んで完全に外すだけ。
うまく文章にできませんが、そんな感じです。

QダウンライトにLED、断熱材施工器具かわかりません

ダウンライトにLEDをつけたいのですが、器具が断熱材施工なのかどうか分かりません。自宅マンションは築15年ほどで、型番で検索しても情報が見つからないため質問させていただきました。
器具はパナソニック(当時ナショナル)のNL78855です。特に内側に断熱を示すシールはありません。
断熱材施工器具の場合、対応するLEDが少なく、特に明るいものがないですね。

Aベストアンサー

一番手っ取り早く確実なのは、ダウンライトを外して目視にて確認する事です。
簡単なことですからやってみて下さい。

(1)電球を外す
(2)反射板(ダウンライト本体)を下方向にゆっくり引っ張る

これだけの作業で完全には外れないまでも、ダウンライトと天井の間に10cm程度の隙間が出来るはずです。
この状態で目視できるはずですよ。

元に戻すには、押し上げてやるだけです。

頑張ってやってみましょう。

Q電気の引き込みについて、 2種電気工事士の素人が電気の引き込みをDIYですます方法はありますか?

こんにちは、ご覧頂きありがとうございます。

うちの建物の外側にどうしても電気をもう一回線引きたいのですが
東京電力の人にメーターとリミッターをつけてもらうまでに必要な
材料と構造的要件などを詳しくお教え頂けますか。

今ある配線から分岐させる事ではなく、新たにメーターをつけ
別契約で電気が欲しいのです。

できないという前提ではなく、
こうすればできるよ!というニュアンスでお答え頂けると大変助かります。

今時点で必要かなと思っているのは、
(1)引き込み金具(壁付けのため)
(2)メーター固定板
(3)ブレーカーボックス(4)
(5)漏電ブレーカー
(6)2P1Eまたは2P2Eの安全ブレーカ
(7)ケーブル類

と思ってます。

ケーブル通線で東電で工事してくれる箇所と自分でやらなければならない箇所も
アドバイス下さい。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

東京電力は自分ん家の工事さえ出来ないんですね。
私は関西電力管内ですが(私も電気屋ではなく、2種免許を持っているだけの身です)うちの倉庫へ電気が欲しく関電に聞くと
「普通は登録業者しか申請(工事)は出来ないけど、ご自身(私)の倉庫であなたも2種免持ってるならいいよ」
って普通に申請も工事も出来ましたけど。
もちろん、今ではバリバリに電気は使えてます。
こちら(施主)側がする工事としては、引き込み線,メーター,リミッター以外は全てします。
引き込み金具とは、壁にアングルを付けるだけで良いと思います。
もちろん、メーター盤はこちらで取り付けします。
お分かりかと思いますが、引き込み点は2.5m以上、メーター取り付け位置は1.8m~2.2mの間です。
その他は東電の内線規定を見れば分かると思います。

※No.1さんが仰っている1つの家に2のメーターについての詳細は分かりませんので東電に聞くのが一番だと思います。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q電気スタンドのコードがむき出しに・・・(中の導線が見える状態)

少々高価な電気スタンドのコードの上を、子供がイスを何回も何回も移動させたため、導線を覆っているコードのゴム?の部分が複数箇所破けてしまいました。その結果、中の導線が若干見えます。
コード自体が切断されているわけでもなく、中の導線が見えているといっても少し見えているという程度なので、使おうと思えば普通に使えるのですが、やはり危険を感じてしまいます。

この場合、

1、絶縁テープでグルグル巻くやり方で修理可能でしょうか?
http://www.rakuten.co.jp/sinwa/445412/447829/#413024

2、もし1のやり方が危険なら、コードを交換ということになるのですが、コードはスタンドからはずすことができません。はずすためにはスタンドを分解する必要があります。このような場合でも、電気屋さんに持って行けば修理受付してくれますか?
(電気スタンドは、日本のメーカーではありません)

Aベストアンサー

電源コード屋です!
今スグに使用を中止してコンセントからプラグを外してください。  導体が露出している状態で使用するなんて、我々が,見たら卒倒ものです!
危険ですので、絶対に止めてください。
ビニールテープで巻く事により絶縁は出来ますが、万一両方の線が触れた場合は大変な事になります。
ショート→スパークや熱により絶縁破壊→絶縁体が炭化し導体になる→完全にショート→発火 となります。

電気に心得のある方でしたらキズ着いたせんは完全に除去して(切断・廃棄)キズのない部分にホームセンターで売っている組立プラグの取り付けが可能ですが、なれていないのであれば止めたほうが良いでしょう。

高くつきますがメーカーでの修理が望ましいと思います。
とにかく、コンセントからプラグを抜いてください。

Q駐車場の白線は素人でも引けますか??

管理しているビルの駐車場の白線が薄くなりました。ビルのオーナーから塗料を買ってシルバーの方に塗ってもらったら安上がりではないか?と提案があったのですが、日本ペイントのHPを見ますと白線を引く専用の機械があるようです。あの手の塗料は刷毛で塗ったりできないものでしょうか?また我々のような素人が白線引きをするときの注意など、あれば教えてください。

Aベストアンサー

以前そういった会社でアルバイトをした事があります。

業者が行いますと、大抵焼きつけで行います。
見た感じ少し白線が盛り上がっています。
たいていそこにガラスビーズビーズを落とし、夜間反射するようにします。
この場合、焼付けの機械、塗料を溶かす釜が必要になり、真っ直ぐに引くにもコツなどが有り、素人では困難です。

少量の場合、焼付け用のテープが有ります。
幅15cmくらいで、表面にビーズがついた物です。
それを施工のアスファルトの上に置き、バーナーであぶって焼き付けます。
バーナーさえあれば、素人でも簡単に施工できます。

ペンキを使用する場合、スプレーを使う方法とハケを使う方法があります。(耐久性は悪いです)
量が多い場合、スプレーは、非常に疲れます。
この場合、ガムテープなどで、ペンキがはみ出ないように養生してから行います。
素人でもできます。

Q埋め込み式のライティングレールについて…

ライティングレールを埋め込みたいと思い、メーカーに問い合わせたところ、埋め込み用の枠(フレーム)があれば可能との事でした。ハウスメーカーも、取り付け可能との事でした。

が、住宅雑誌等で、ライティングレールを埋め込んでいる写真を見たことがないので、あまり好まれないのかなぁ?と思ったりします。スッキリするような気がするのですが、普及していないという事は、見た目が悪いのでしょうか??何せ実際に見たことがないので、良く分かりません。

詳しい方いらっしゃいましたら、ご意見をお聞かせ下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常、天井は9.5mm厚の石膏ボードにビニルクロスを貼って仕上げます。
石膏ボードの上には、野縁と呼ばれる、天井の下地(骨組み)がぶらさがっています。

ライティングレールは、高さが19mm前後あります。
石膏ボードの厚み分だけだと、ライティングレールが半分しか埋め込めません。
野縁を、ライティングレールの部分だけ持ち上げるというのはあまり現実的ではないので、
(そんな細かい仕事は事実上できない)
完全に埋め込むためには天井を石膏ボード2重貼りとする必要があります。材料費、手間賃とも2倍になります。

本当は、ライティングレールを取り付けるための合板を捨て貼りしたいところなので
合板+石膏ボード×2枚の、計3枚貼りになってしまうのですが、住宅の場合はさすがにそこまではやりません。
やるとしても、石膏ボード2枚貼りとして、ライティングレールは野縁に取り付けますね。

また、埋め込みの場合は、照明器具を取り付けるときに天井を傷つけることがあるので気をつけてください。
わざと、天井は1枚貼りにして、ライティングレールを半埋め込みにすることもあります。それでも、露出で付けるよりは、はるかにスッキリして見えます。
完全に埋め込む場合でも、埋込用フレームを使わない方が綺麗におさまるんですが、ハウスメーカーだとやってくれないかな?

埋め込みが少ないのは、「手間がかかるわりに儲からない」「露出で付けたほうが楽」だからです。
お客様で、配線ダクトが欲しいという方はいらっしゃいますが、埋め込みにしてくれ!と言う方はほとんどいらっしゃいません。
何も言わなければ、ハウスメーカーは当然のように楽な方法(露出付け)で施工してしまいます。

通常、天井は9.5mm厚の石膏ボードにビニルクロスを貼って仕上げます。
石膏ボードの上には、野縁と呼ばれる、天井の下地(骨組み)がぶらさがっています。

ライティングレールは、高さが19mm前後あります。
石膏ボードの厚み分だけだと、ライティングレールが半分しか埋め込めません。
野縁を、ライティングレールの部分だけ持ち上げるというのはあまり現実的ではないので、
(そんな細かい仕事は事実上できない)
完全に埋め込むためには天井を石膏ボード2重貼りとする必要があります。材料費、手間賃...続きを読む

Q電球色と昼白色を組み合わせたら変ですか?

こんにちは。

先日、越してきたマンションの部屋に照明を取り付けたのですが、
昼白色(=ナチュラル色)をとりつけたら、
ナチュラルどころか青白かったので、
電球色に変えたら今度は暗くて、どうしたものかと困っています。
http://www.murauchi.com/store/kadenparts/denkyu2005/index.html

2つの蛍光管or球を取り付けられる照明器具を買い、
片方を、電球色、もう片方を昼白色にしたらどうかなと考えているのですが、
おかしな感じになるでしょうか?
それともうまく混ざり合ってくれるでしょうか?

アドバイスをいただけると助かります。

それと、昼白色は、どのメーカーでもあのように青白いのでしょうか?
昼光色(=クール)と大差ないように感じます。

Aベストアンサー

私は32W+30Wの丸形蛍光灯ですが

夏場は昼光色+昼光色
冬場は昼光色+電球色の組合せで使用しています。

理由は夏場は涼しげに見えるように、冬場は電球色だけでは眠くなるような雰囲気を緩和する目的です。

見栄え?は慣れだと思いますね。気になりません。

Qライトの種類(H1,H2,H3とは?)

自動車のライトで、H1~H4位まで種類があるようですが、これはどういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

参考にどうぞ。

http://carbasic.blog107.fc2.com/blog-entry-21.html


人気Q&Aランキング