最新閲覧日:

定年を60歳と明記されてる法律というのはどの法律の何条ですか?
労基法をざっと見たのですが、明記されてなかったように思うのですが…

A 回答 (2件)

 定年退職制度を規定している法律はありません。

企業は、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、60歳以上まで雇用の維持を確保する努力が義務つけられており、それにあわせて各企業が、定年退職制度を就業規則として設けているだけです。なお、現在は、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」は改正され、各企業は、65歳以上までの雇用努力義務があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>60歳以上まで雇用の維持を確保する努力が義務つけられており

もしこれに違反して、60歳未満に定年を設定している会社があったら、労働基準監督署に訴えれば改善措置を講じてくれるのでしょうか? 罰則はありますか? 改善措置があるとしたら、勧告、指導とか生易しいものでなくて強制的に60歳まで引き上げてくれる措置をしてくれますか?

お礼日時:2004/07/08 22:15

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(昭和46年法律第68号)



「第八条  事業主がその雇用する労働者の定年(以下単に「定年」という。)の定めをする場合には、当該定年は、六十歳を下回ることができない。ただし、当該事業主が雇用する労働者のうち、高年齢者が従事することが困難であると認められる業務として厚生労働省令で定める業務に従事している労働者については、この限りでない。」

これが当該条文と思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報