このカテゴリーで良いのか・・・。

えっと、ギリシャ数字の読み方が知りたいのですが。
ミューとかタウとかありますよね?
実は 子供の名前がミユとカイで、ミューとカイ(クワイ?)から取ったんです。三人目が来年産まれる予定なので 同じようにしたいのですが、シグマとかくらいしか解らなくて・・・・。

教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ミユちゃんとカイ君ですか? かっこいいですねえ!


でも、ギリシア文字からとるとなると、確かにそろそろ、きついですね。
以下、こんなのはどうでしょう?
1.〇〇太 君(男の子)の場合
   β(ベータ)、δ(デルタ)、ζ(ゼータ)、θ(シータ)、
   η(イータ)、ι(イオタ)
  イータは「エータ」とも呼べるので、「英太」とかですかね。
  あと、シータは「テータ」とも呼べますけど、これは難しいですね。
2.むりやり...
   ・τ(タウ)とρ(ロー)で、「太郎」。
   ・φ(ファイ)を何とか、「愛」。
3.意味を変えて...
   ・σ(シグマ)は大文字でΣですが、これは数学ではよく「和」を
    表す記号として使われるので、「和子」、「和夫」など。
   ・ν(ニュー)で「新しい」ので、「新」君。友達にいます。
   ・ψ(プサイ)は、量子力学で電子などの「存在確率」(の密度)
    を表すので、「在」(ある)ちゃん。テレビで、この名前の
    女の子を見たことがあります。

やっぱり難しいですね。3人目だけギリシア文字じゃないっていうのも
かわいそうですしね。(本人が喜ぶかどうかは別ですが...)
名前が決定したら、ぜひ教えて欲しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!もう、名前候補まで考えていただいちゃって!!早速、主人に報告しなければ(笑)。実際、最初のミユは私の名前の読みを逆さまにしただけ(そうすれば、性格の良い子に育つだろうと主人が・・・(涙))で、それだと後の子が続かないから ギリシャ文字のミューからと言うことにして 下の子にカイと付けたんです。3人目は来年の2月頃に産まれる予定ですが、男の子の方が名前候補が多そうですね。在ちゃんっていうのはすっごくかわいいですね。うーむ、難しいですねぇ。ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/19 21:51

> でも、varepsilonとかvarthetaとか頭にvarが付いているのって何て読むんでしょう???



ああ,なるほど!やっとわかりました。
miyukaiさんがご覧になったページは,通常のギリシャ文字一覧ではなくて,LaTeX(ラテフ)でギリシャ文字を出すためのコマンド一覧ですね。

> 私の持ってる一覧はhttp://www.hiranolab.jks.ynu.ac.jp/~shouhei/late … というところからプリントアウトした物なんです。

今やって見たら,このページになぜかうまくつながらないのですが,URLからみてもおそらくLaTeX関係のページでしょうね。
LaTeXというのは,数式をきれいに出力したり,文章の論理構造を明確に表現したりする,一種の言語です。
テキストファイルにいろいろなコマンドを埋めこんで,一定の処理をすると,非常にきれいな文書が出力されます。
このLaTeXでギリシャ語の文字を印刷するためのコマンドの一覧表をごらんになったのですね。
たとえば,\alpha と書くと,出力はαとなります。
なぜわざわざそんなことをするかというと,\alphaとやれば日本語のフォントがない環境でも出力できるのと,日本語フォント(2バイト文字)のαを使った時よりも微調整がきくので美しく出力されるからです。

LaTeXでは,小文字のギリシャ文字は\alphaから\omegaまで24文字ありますが,大文字のコマンドは\Gamma(Γ), \Delta(Δ)など11文字しかありません。
残りの13文字の大文字は,アルファ→A,ベータ→Bなど,英語のアルファベットの大文字が使えるからです。
さらに,前の回答で述べた,字形の異なるシグマを出すために\varsigmaなど,小文字の字形のバリエーションを表現するためのコマンドが6種類あります。
(\varsigmaとは,variation of sigmaというような意味でしょう。この文字をvarsigmaと読むわけではなく,文字の名称はあくまでもシグマです。)
以上を合計すると,24+11+6=41で,確かに41文字になりますね。でもこれはあくまでもLaTeXのコマンドの数ですので,ギリシャ文字としては24文字(×2=48文字)ということになろうかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も ありがとうございます。あぁぁぁぁぁぁ 私も納得!!そうだったんですね、コマンドなんですかぁ。varっていうのは、それを読むんじゃなく 表記する為に必要な物なんですか!詳しく 解りやすく ありがとうございます。私の頭でも なんとなく 理解する事が出来ました(笑)。と、いうことは24文字の読み方の中から 名前を考えなくては・・・・。御回答 ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 00:54

アルファベット表: ギリシア語



文 字 読み  英語

大 小
====== ====== =====
Α α alpha  A a
Β β beta  B b
Γ γ gamma  G g, n
Δ δ delta  D d
Ε ε epsilon E e
Ζ ζ zeta  Z z
Η η eta   E e, e~ (E/e に  ̄ )
Θ θ theta  th
Ι ι iota  I i
Κ κ kappa  K k
Λ λ lambda L l
Μ μ mu   M m
Ν ν nu   N n
Ξ ξ xi   X x
Ο ο omicron O o
Π π pi   P p
Ρ ρ rho   R r, rh
Σ σ sigma  S s
Τ τ tau   T t
Υ υ upsilon Y y, U u
Φ φ phi   ph
Χ χ chi   ch
Ψ ψ psi   ps
Ω ω omega



 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。御陰様で上記の文字に付いては読み方を知ることが出来ました。ただ、私の持っている一覧にはそれ以外の読み方らしき物が載っていて、ここまで来るとそれも知りたいと 欲を出してます(笑)。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/19 22:33

子供の名前の話からはそれますが,数学カテゴリですので,「ギリシャ数字」についての補足。


最近あまりにもこの用法が多いので少し不安になっていますが,
算用数字=アラビア数字=Arabic numerals 1234567890
ローマ数字=Roman numerals I II III IV V VI VII VIII IX X…
ギリシャ数字=Greek numerals α′ β′ γ′ δ′…
ですよね?
少なくとも海外のサイトでは今でもそのように使い分けられていますし,日本でも辞典などを見るとそのようになっています。

甚だしい例では,算用数字のことを「ローマ数字」と言っている人さえいます。
古代ローマで使っていた数字ですので,どうみてもI,II,IIIだと思うのですが…。
(もっとも,それを言い出すと,アラビアではアラビア数字を使っていない,むしろインド数字というべきだ,という話にもなってしまうのですが…。)
日本語を英語などの文字,ABC…で綴ることをローマ字というので,(漢数字ではなく)英語などで使っている数字の表記法をローマ数字だと思いこんでしまったのでしょうかね。
「ローマ字」(Romanization)は,昔のローマ近辺で使われていたラテン語の文字(A~Z)で表記するからローマ字というのであって,それにならえば,ローマ数字は古代ローマで使われていた数字の表記法,また当時のラテン語の文献で用いられている表記法,すなわちI, II, III…という表記体系を指す,と考えるのが自然ではないでしょうか。

ギリシャ数字の一覧表を見つけました。(参考URL)
この表で左側にあるほうが古く,よく数字/数学/文字などの歴史の本に載っています。
右側の表記法が新しいもので,基本的にギリシャ文字のアルファベットの右上(場合によっては左下)に「′」をつけます。
ただし6,90,900に使われている文字はギリシャ数字独特のもので,アルファベットにはありません。

仮にI, II, IIIをギリシャ数字と呼ぶとしたら,α′などは何と呼べばいいのでしょうか。古代ギリシャ数字?
でも,ギリシャではもともとI, II, IIIという書き方はなかった(少なくとも主流ではなかった)ようですし,現在のギリシャでの数字の書き方は欧米や日本と同じく,通常は算用数字を使い,ページ数や時計の文字盤など特別な場合にローマ数字を使う,というもののようです(違っていたら教えてください)。
となると,わざわざI, II, III…を「ギリシャ」数字と呼ぶ必然性もないように思うのですが,いかがでしょうか。少なくとも,昔から定着している「ローマ数字」という名称を今あえて変えなくてはならないとは思えません。
ギリシャで全国的に「ローマ数字」を描いたTシャツなどが大ブレイクしているとか,駅の時刻表が全部ローマ数字表記になったとか,ギリシャの小学校では算数の教科書を全部ローマ数字で書くことになった(大変そう…)なんてことでもあれば別ですが。

また,1234567890をローマ数字と呼ぶ必要性についてはなおさら分かりません。確かにローマの街に行けば街中に1234の数字があふれていますが,それはパリでも,ニューヨークでも,東京でも,同じですよね?

なお,ギリシャ文字は24文字×2(大文字と小文字)で48文字です。
小文字のシグマ(σ)にはもう一つの形があって,単語の末尾に来た時は円の部分が閉じないで下にたれ下がるように書くのですが,それを考慮したとしても,41という数字には合いませんね。
あるいはギリシャ以外の,別の文字だということはないでしょうか。

参考URL:http://mkatz.web.wesleyan.edu/grk202/vocabulary/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ。難しい話は・・・・・。私の持ってる一覧はhttp://www.hiranolab.jks.ynu.ac.jp/~shouhei/late … というところからプリントアウトした物なんです。一応 ギリシャ文字の一覧となっているんですが。大文字、小文字だと 確かに足りませんよねぇ。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/19 22:18

ギリシャ文字は24文字で、凄く簡単に言うとアルファベットの元になった


文字です。
γ(ガンマー)がCとGにυ(ユプシロン)がVとYに増えたので、アルファベット
が26文字に対して、ギリシャ文字は24文字です。
大文字、小文字ありますので、それを見ていたのなら48文字になるかも
しれません。

また、ギリシャ数字とは、よく時計の文字盤に使われているI、II、III、IV
V、・・・・、X、・(ずっと続く)・等を言います。

参考URL:http://home.att.ne.jp/green/uej/kotoba/letters1. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大文字と小文字ですか・・・。
そう思ってみると、同じ読みらしい物がありますね。
でも、varepsilonとかvarthetaとか頭にvarが付いているのって何て読むんでしょう???難しいですね。

お礼日時:2001/06/19 21:41

みゆちゃんにかいくん…素敵なお名前ですね。


ところで,ギリシャ数字じゃなくて,ギリシャ文字のことですね?(No.1の回答で紹介されたページでもギリシャ数字と書いてありますが,誤り。)

ギリシャ語での読み方/英語圏で使われている読み方/その他の読み方(あれば)の順に示します。
そのうち,日本でわりと使われていると思われる読み方に*をつけました(基準は私の独断と偏見)。両者が同じ時は両方につけてあります。
α アルプハ/*アルファ
β ベータ/*ビータ
γ *ガンマ/*ガンマ
δ *デルタ/*デルタ
ε エ・プシーロン/エプサイラン/*イプシロン
ζ *ゼータ/ズィータ
η *エータ/イータ
θ テータ/*シータ
ι イオータ/アイオタ/*イオタ
κ *カッパ/*カッパ
λ *ラムダ/*ラムダ
μ *ミュー/*ミュー
ν *ニュー/*ニュー
ξ *クシー/クサイ,ザイ
ο オ・ミークロン/オマイクロン/*オミクロン
π ピー/*パイ
ρ *ロー/*ロー
σ シーグマ/*シグマ
τ *タウ/*タウ
υ ユー・プシーロン/ユープサイラン/*ユプシロン
φ プヒー/*ファイ
χ キー/*カイ
ψ *プシー/*プサイ (これは両方聞く気がする)
ω オーメガ/オミガ/*オメガ

ちなみに実はギリシャ数字もあります。ギリシャ文字(や,独特の記号)に′をつけて数字を表すものです。手元に詳しい資料がないのですが,たしか
α′ 1
β′ 2
γ′ 3
などとなっていたと思います。古典ギリシャ語の入門書などに出ているはず。(ローマ数字はI, II, III…ですね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく ありがとうございます。
そうです、ギリシャ文字ですね。すみません。
ギリシャ読みと英語圏読みとでも違うのですね。
これは、もし女の子だったら 苦しいかなぁ・・・・。
とにかく ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/19 20:20

 miyukaiさん、こんばんは。


 
 ギリシア数字の読み方が参考URLに挙げたサイトに出ていますので、よかったら御覧になってみて下さい。

 では、失礼いたします。

参考URL:http://www1.linkclub.or.jp/~nishiyan/starwatch/s …

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
ギリシャ数字とギリシャ文字は同じなんですね。主人に投稿後、数字じゃない文字だ!って言われたんですが(笑)。
ただ、教えていただいたサイトには24文字しかないんですが、以前 検索した時、読み方は解らないのですが41文字あったんです。25文字目以降も知りたいです!!

補足日時:2001/06/19 02:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Qカイ2乗分布表なしでカイ2乗値?

カイ2乗分布表なしで、例えばFや正規分布表からカイ2乗値を計算することはできますか?

例えば、χ2(自由度が120)で、上側確率 pを.01とします。

これをカイ2乗分布表から算出するのは問題ないのですが(158.950)、例えば表に自由度が100までしかない場合、他の分布表からカイ2乗値を算出できる方法があれば知りたいです。


どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

確率密度関数(PDF)を求めたいのか累積密度関数(CDF)を求めたいのかで異なります。

PDF(n;x)=(1/2)^(n/2)*x^(n/2-1)*exp(-x/2)/Γ(n/2)

であるのでΓ関数を計算できればPDFを求めることができます。

CDFはPDFの積分ですので、シンプソン公式等により数値積分すれば求まります。

PDF(n;x)の期待値はn,分散は2nで,x>0で定義されるので積分開始点は0です。

正規分布とカイ2乗分布は関数形が異なるので流用し合えるのかどうか解りません。

R,WinBUG,またはMathematicaでも使ったらどうですか。

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Qカイ二乗による適合度検定におけるカイ二乗値の分布

カイ二乗による適合度検定で、期待度数と観測度数の差からカイ二乗値を計算するんですが、帰無仮説が正しい(すべての期待度数が観測度数と一致する)場合は、この検定統計量のカイ二乗値の分布はその自由度のカイ二乗分布になります。

帰無仮説が正しくなく、実際にある乖離(たとえば効果量w=0.3とか)があった場合、計算された検定統計量のカイ二乗値はどんな分布をすると理論的には言えるのでしょうか?

全体の総度数によってもかわるように思うのですが、いまいちわかりません。

平均の差の検定ではたとえば、t検定統計量が帰無仮説が成立しない場合非心t分布をとるのですが、カイ二乗検定ではこれは非心カイ二乗分布なのでしょうか? であったらその非心パラメタはどういうものなのでしょうか?

カイ二乗による適合度検定で、検出力の計算をどうやるんだろうかと考えていたら、こういう疑問がわきました。

Aベストアンサー

ある帰無仮説Hが成り立たない、というだけじゃデータDのカイ二乗値の確率分布は決まりません。
そうじゃなくて、「ある既知の確率モデルMに従っているランダムなデータD'のカイ二乗値はどんな確率分布に従うか」と問うと、これなら答が存在するでしょう。
つまりMをはっきり決めないことには話が始まらないわけです。ここで、「Mをはっきり決める」ってのは、実際に乱数を使ってデータD'の例をいくつでも生成するようなプログラムMが書ける、というほどの意味です。
なお、上記の問いに答えることの難しさは、Mの複雑さに依っておおいに違うでしょう。

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

Q適合度の検定の時、カイ二乗値 = Σ{((観測度数)-(期待度数))^2/(期待度数)}とカイ二乗分

適合度の検定の時、カイ二乗値 = Σ{((観測度数)-(期待度数))^2/(期待度数)}とカイ二乗分布の値(例えば自由度5、有意水準5%の時の値11.07)が比較できるのは何故ですか?

すいません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「検定」の考え方を、正しく理解できていないようですね。

「検定」の考え方とは
(1)「検定対象のデータ」が、ある母集団から採取したものと仮定する。(通常、これを「帰無仮説」と呼ぶ)
(2)このとき、この母集団の特性(平均値、標準偏差)から、「検定対象のデータ」が「起こりうる確率」を求める。それが「p値」。
(3)この「p値」が、通常あり得ないほど小さい(例えば0.05以下)なら、最初に仮定した「帰無仮説」(「検定対象のデータ」が、その母集団から採取したものという仮定)が間違っていると判断する。
(4)従って、「検定対象のデータ」は、その母集団からのサンプルデータではない、その母集団とは別ものと結論する。
ということです。「背理法(反証法)」というやつです。

 カイ二乗検定に場合には、上記の「確率」を求めるのではなく、「確率0.05」(これが「有意水準5%」に相当)となる「カイ二乗値」を、検定データから計算したものと、カイ二乗分布表(あるいは母集団のデータからの計算値)とを比較するという手順になっているだけで、考え方は同じです。

 「比較できるのは何故ですか?」って、検定データから計算したものが「判定対象」(被告)、カイ二乗分布表(あるいは母集団のデータからの計算値)が「判定値」(裁判官あるいは六法全書)ですから、比較することで「検定したいこと」の白黒を判定するのです。

 前の質問の回答したように、きちんと「検定」の考え方と、知りたいのであればその数学的意味を、本を読むなどして勉強してください。こんな掲示板に書けるほど簡単ではありませんので。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9343988.html

「検定」の考え方を、正しく理解できていないようですね。

「検定」の考え方とは
(1)「検定対象のデータ」が、ある母集団から採取したものと仮定する。(通常、これを「帰無仮説」と呼ぶ)
(2)このとき、この母集団の特性(平均値、標準偏差)から、「検定対象のデータ」が「起こりうる確率」を求める。それが「p値」。
(3)この「p値」が、通常あり得ないほど小さい(例えば0.05以下)なら、最初に仮定した「帰無仮説」(「検定対象のデータ」が、その母集団から採取したものという仮定)が間違ってい...続きを読む

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

Qカイ二乗分布の「カイ二乗値」について

カイ二乗分布について、下記のような説明がよく見受けられます。
(a)カイ二乗値=Σ{(観測値)-(期待値)/期待値}
(b)カイ二乗値=(標本サイズ*標本分散)/母分散
どちらもカイ二乗値という同じ値を表す数式だと思うのですが、
この二つはどのような関係にあるのでしょうか?
「カイ二乗値って何?どうやって求めるの?」と聞かれたとき、どちらが正解なのでしょうか?

漠然とした聞き方で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

a)のカイ2乗値は適合度検定などに用いられる時のカイ2乗値になっています。
b)のカイ2乗値は標準正規分布に従う母集団の母分散の検定に用いられる指標になっています。

ですので、
標準正規分布から無作為に選んだ大きさnの標本値の2乗値の合計は自由度nのカイ2乗分布に従う。

というこは、
標準正規分布から無作為に選んだ大きさnの標本値の2乗値の合計をAとでもしますと、このAはカイ2乗分布に従うので、カイ2乗値ということになります。

Aを定式化すると、(x-μ/σ)で変数の標準化を行い、それの2乗和を取ればよく、

 A=Σ(x-μ/σ)^2
 μはbの平均、σは母標準偏差

となります。

どちらも、検定で用いる指標がカイ2乗分布となることから、カイ2乗値という呼び方をしています。適合度検定で用いられるカイ2乗値はピアソンの適合度基準という呼び方もあるようです。共通するのはどちらもデータのばらつきに関する検定で用いられていることでしょうか。

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

Q以上とか未満とか以下とか…区別がわからない(><)数学です。

こんにちは。
数学についての質問です。
数学には、以上・以下・未満などという言葉が出てきますよね。

例:10以上20以内
  ◇この場合10からですか?11からですか?
  ◇また、20ですか?19ですか?

例:9より大きくて15より小さい
  ◇9も入りますか?10からですか?
  ◇15は入りますか?14ですか?

例:5以上9未満
  ◇5からでしょうか?6からでしょうか?
  ◇9は入るのですか?それとも、8なのでしょうか?

そういった区別が全くわかりません。

説明が下手で申し訳ありません。
おわかり頂けたでしょうか?
もし説明不足のため補足がいるようでしたら、また申しますので。

くだらない質問かと思いますが、答えてやって下さい。
数学の教師の方、または詳しい方教えて頂けないでしょうか?
お忙しいとは思いますが、回答お願い致します。

Aベストアンサー

原則として
以○は「その数を含める」、
未満、より○○は「その数を含まない」
です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報