新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

自家用電気工作物のメンテの仕事をしています。先日同業者の集まりで次のように主張する人がいました。(根拠資料無し)

電力会社の配電線(6KV)が停電して復電する際、需要家のトランス(6.6KV/200V)の一次側に突入電流(定格の20倍程度)が流れることがある。(10回に1回程度)
もし突入電流が発生すれば二次側(低圧)にも過電圧が発生し、電気製品が壊れることがある。

私は初耳だったのですが、理論的にはあり得るようにも思います。実際このようなことは有りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

修理 ポンプ」に関するQ&A: 噴射ポンプ修理

A 回答 (4件)

電力会社の停電ではありませんが、受変電設備の点検中に2次側の負荷を投入したまま、1次側を投入して、2次側のインバーター回路が壊れた事はあります。

(点検業者は、相当怒られていましたね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2016/04/10 13:41

ありえます。

突入電流の解析と理論的な解明は、ここをご覧ください。

https://www.chuden.co.jp/resource/corporate/news …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2016/04/10 13:41

ほぼ素人です。


我が家の近くに大学病院があり、そこの施設設備の誤操作により、付近一帯停電した事があります。
1時間ほどで復旧しましたが、24時間ぶろが起動できなく成りました。
他の機器は日中だったので、そもそも大した機器は運転していなかった為か異常ありませんでした。

病院の施設担当者と風呂設備メーカー立ち合いのもと、調査した結果
基板交換修理しました。ついでにポンプも交換したので7-8万掛かりました。
「私は停電前正常に動いていたものが壊れるのはおかしい」と修理代の補償を
要求しましたが、風呂設置後8年経過していて、たまたまタイミングが一致しただけと言われ、
補償はしてもらえませんでした。

この話を聞いていればもう少し粘ったのに。。。。そういう話ですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

お礼日時:2016/04/10 13:41

え、柱上変圧器の話ですか?保護協調取る仕様で造られているので大丈夫だと思うのですが・・・間違ってます?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
>え、柱上変圧器の話ですか?
違います。高圧需要家のトランス(6.6KV/200V)のの話です。

>保護協調取る仕様で造られているので・・・
保護強調とは地絡又は短絡・過負荷事故の場合直近の遮断機のみを開放させる設定であり今回の質問とは無関係です。

お礼日時:2016/04/08 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q停電作業と、それによる電気製品の故障の関係について教えてください。

停電作業と、それによる電気製品の故障の関係について教えてください。

保安管理業務に従事しているものです。

通常停電作業を行うとき、絶縁抵抗測定ということで、
配電盤のブレーカーを一個ずつ切ってメガー測定を行いますが

メガー測定や清掃、リレー試験も終わり、いざ、復電準備に入
るとき、僕の会社では、ブレーカーを切ったままPASを投入して、
電圧確認後、ブレーカーを投入する人と、ブレーカーを先に入れて
おいて、それからPASを投入する人に分かれます。

後者の方の意見を聞くと、後からブレーカーを投入すると投入
した際のちょっとした火花(アーク?)が“過度過電圧”となって、
これが電気製品の基盤に使われているトランジスタやダイオード
といった半導体を損傷させ、製品を故障させる恐れがあると言っております。
ブレーカーを入れたままPASを投入すると、PASでも火花が発生はしますが、
その影響はトランスの二次側までは及ばず、それで機器の故障は起こりづら
い。だから電力停電では、電気製品の故障率が低いが、年次点検では
復電後、ブレーカーを入れるから逆に故障率が高くなると入っておりました。

そのように教えられましたが、後者の件に関しては、なんの資
料もないので、それが正しいのかどうか判断ができません。
実際のところはどうなんでしょうか?

停電作業と、それによる電気製品の故障の関係について教えてください。

保安管理業務に従事しているものです。

通常停電作業を行うとき、絶縁抵抗測定ということで、
配電盤のブレーカーを一個ずつ切ってメガー測定を行いますが

メガー測定や清掃、リレー試験も終わり、いざ、復電準備に入
るとき、僕の会社では、ブレーカーを切ったままPASを投入して、
電圧確認後、ブレーカーを投入する人と、ブレーカーを先に入れて
おいて、それからPASを投入する人に分かれます。

後者の方の意見を聞くと、後からブレ...続きを読む

Aベストアンサー

過渡現象について判りやすく説明してあるのを探しましたので紹介しておきます。

開閉サージのメカニズム→http://denkinyumon.web.fc2.com/denkinokiso/kaiheisa-ji.html
いずれも遮断時に発生すると説明されています。

コイルによる過電圧発生の理論的説明→http://blog.goo.ne.jp/commux/e/68732accd0de8111372790d8cb2f69de
これもまた電流遮断での説明ですが、それよりもアークそのものが原因ではないということです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング