「ブロック機能」のリニューアルについて

リッチテキスト形式(rtf)とワードの文書の違いは何かと質問された場合どう答えればよいのでしょう。また両者の特徴、使い分けはどう考えればよいのでしょう。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

リッチテキストはテキストデータですが、純粋な意味でのテキストではありません。



リッチテキストには、文字の大きさ、色、改行間隔などのデータが格納された、テキストより豊富なデータが格納されたテキストデータです。

単純なテキストデータでは、文字だけしか格納されていません。

たとえば、リッチテキストで、”あいうえお”と入力し、”う”だけ、赤色に指定したとしましょう。
通常のテキストであれば、メモ帳などで開くと”あいうえお”と表示されますが、リッチテキストの場合、
{\rtf1\ansi\a・・・などと表示されます。

Word文書は、Word固有のファイル形式で、Wordで使っている全ての機能を保存することができます。例えば、図や表、差し込み文書、etc・・・です。リッチテキストではこれらは、保存されません。

そのため、
通常の文書の保存の場合にはWord文書を
書式などを受け渡したい場合にはリッチテキストを
単に打ち込んだ文字だけ(HP作成時にWord中の文書を貼り付けるなど)受け渡したい場合にはテキストを選択するとよいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。
具体的な例まで入れとてもわかりやすい説明でした。

お礼日時:2004/07/13 12:57

#4です。



確認しました。ご指摘ありがとうございました。リッチテキストはあまり使わないもので・・・といいわけしつつ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:56

#4 の方の回答に



引用開始>>>
Word文書は、Word固有のファイル形式で、Wordで使っている全ての機能を保存することができます。例えば、図や表、差し込み文書、etc・・・です。リッチテキストではこれらは、保存されません。
<<<引用終了

とありますが、これは正しくありません。図や表もリッチテキストファイル内に保存されます。
ただし、テキストエディタで開いても図や表は表示されず、無意味な文字列がずらずらと並んでいるようにしか見えませんが。
しかしこのリッチテキストファイルをもう一度 Word で開くと、図表類は正しく表示されます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:56

基本は他の方の言う通りです。


Wrod形式で存在してRTF形式にない設定なら下記をみればほぼ同じだと思います。
【Word 6.0/95 形式保存時の制限事項 <1><2>】
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=k …
上記サイトで解除・置換されるものはRTF形式にはない設定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:56

リッチテキストファイル (rtf) とは、フォントなどの書式情報を含むテキストファイル形式。


一般的なテキストエディタで編集可能。

Word の文書ファイル (doc) は、Microsoft 社独自のファイル形式で、バイナリファイル。
特定のアプリケーション (MS Word、一太郎 (バージョンによる) など) でなければ編集できない。
Word のバージョンによっても形式が異なる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:58

リッチテキストファイル(.rtf)作成の代表格は「ワードパッド」ですが、.rtfは確かにスクリーンエディタで閲覧できても、日本語としては読めません。

日本語は文字コードで表示されます。これは「宇宙人の文字」とは違いますので、リッチテキストファイルはテキストファイルと称しても過言ではありません。
どちらかというと、リッチテキストファイルはHTMLのようなハイパーテキストに近いものと考えられます。

ワードは「文章のことなら何でもできちゃうプロフェショナル向けのツール」と理解しておけばいいでしょう。
ちなみに、ワードではルビが付れますけれども、ワードパッドではできませんね。

具体的な差は、ワードとワードパッドのメニューアイコンの違いが示しています。リッチテキストではHTMLクラスの文章構成しか実現できないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:58

 リッチテキストファイルは、文字どおりテキストファイルです。

すなわち、スクリーンエディタで閲覧できます。Wordの独自ファイルはバイナリファイルです。ですから、スクリーンエディタでは閲覧できません。バイナリファイルとテキストファイルの違いは、用語辞書をご覧ください。

 ファイルをやりとりするメンバー全員がソフトとしてのWordを持っているなら、Word独自形式でやりとりすればよいでしょう。そうでない場合は、リッチテキスト形式でやりとりする必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

RTFとWORDの違いがとてもよく理解できました、ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング