サウンドを扱うプログラミングをしているのですが、音圧であるデシベルの数値を、0~100%という音量に置き換えたいのですが、変換式をご存知の方、教えていただけないでしょうか。
音量0のときマイナス無限大db、100のとき0dbにしたいのですが・・・。logが関わったと思ったのですが、忘れてしまいました。(^_^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

dB = 20.0 × log10(i0/i1)



です。(「i0/i1」は割合)
従って

dB = 20.0 × log10( v / 100 )

で、vに「??%」の数値を与えてやればdBが出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

log10だったんですね。長年の疑問が解けました。
ずっとアンプのレベルメーターみて悩んでいたもので・・・。
ありがとうございます。無事にプログラムも完成しました。

お礼日時:2001/06/19 23:25

人間が主観的に感じる音の大きさと、音圧レベル(dB)の関係を定義したものがあります。

簡単にいいますと、音の大きさが2倍に聞こえると、それは10dB増えるというものです。すなわち、40dBの音を1とした場合、50dBは2ということになります。60dBは4、70dBは8、80dBは16、90dBは32、100dBは64、110dBが128というわけです。音は、おっしゃるとおりlogであらわしますから、マイナスではあらわしませんので、100のときに0dBというのは、ちょっと難しいと思います。こんな説明でよかったでしょうか。
注:ここでいう音圧レベルは音の中心周波数1kHzとしてですので、周波数が低くなりますと若干異なります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく理解できました。
オーディオなんかで、マイナスいくつデシベルというのはまた違った基準なんでしょうか。
ありがとうございます。奥が深い世界なんですね。

お礼日時:2001/06/19 23:20

電圧・電流比 db=20log10(E2/E1)



電力比db=10log10(P1/P2)

電圧比dbを計算してくれるサイトもありました。

参考URL:http://www.click.or.jp/~kiyoshim/m_memo/calc_el2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デシベルって単に音圧比ではないんですね。
そういえば高校で習ったような記憶も・・・
ありがとうございます。よく理解できました。

お礼日時:2001/06/19 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDによってdB(デシベル)が違うのはなんで?

最近、MP3GAINを使ってMP3のデシベルを調節しているのですが
ちょっと疑問があります。
古いCDの音を吸い出してMP3に変換したら86dBでした。
最近のCDの音を吸い出してMP3にしたら102dBでした。
素人耳で聴くと最近のCDの方が遥かに音が分厚く感じました。
良い音に聞こえます。
これは録音する時に調節してるんでしょうか?
それともこっちの吸い出し方とかに問題あるんでしょうか?
またどういった方法を使っているんでしょうか?

Aベストアンサー

> 最近のCDの音を吸い出してMP3にしたら102dBでした。

そのコンバータ、何か音に細工しているのでしょうか?
CDは96dbまでしか持てません。

> 素人耳で聴くと最近のCDの方が遥かに音が分厚く感じました。
> 良い音に聞こえます。

そういう人がいるので、最近は音が割れても大きなボリュームで
CDを作っているケースが増えていますね。

音が割れて、ノイズに聞こえないオーディオで聞いていても
音に対する評価は出来ないでしょう。

Qlog[3]0.8、log[3]5、0 の大小

log[3]0.8、log[3]5、0 を小さい順に並べるのですが、どうすればいいのでしょうか?

[]内は底です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

0ってlog[3]1ですよね
底の3は1より大きい訳だから
普通に真数の比較でしょう

Qデシベルについて2

 私は,一つの録音機器で,録音機器のレベル等の設定を同じにして,一つのマイクから2つの条件(exラッパと太鼓)で音を録音しようと思っています。
 ラッパの音を5回録音して,太鼓の音も同様に5回録音して,その録音した音をそれぞれ音声編集分析ソフトPraat(ver4.2.17)でデシベルを測定し,計10個のデシベルをだします。
 ラッパの音5回の平均デシベルと,太鼓の音5回の平均デシベルに差があるかt検定したいと思っています。
 ですが,デシベルは,対数なので,できないのか不安な状態です。音圧デシベルで,基準が同じであるならデシベルのまま比較できると聞いたのですが,私のしたいことはできるでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

先の質問にも回答したものです。

>音圧デシベルで,基準が同じであるならデシベルのまま比較できると聞いたのですが,私のしたいことはできるでしょうか。お願いします。

デシベル上でその数値を用いて行う平均は基本的に物理的な意味がないと思います。

デシベルはある基準値に対してエネルギーとして何倍であるかを示した値を対数表示したものです。

音の強さ(エネルギー)が基準値の2倍ならデシベル値(音圧レベル)は3dB、10倍なら10dBとなります(音圧レベル=10*LOG(計測値/基準値)。

わかりやすいように具体的な数値例をとって示します。例として、2回の計測の音圧レベルが6,10デシベルという値になった場合の平均値を求めてみます(実際計測すると3dB程度の計測誤差は出ます)。

まず、音のエネルギー上での計算についてです。

基準値は一定ですので、音の強さ上で計算する場合、ここでは基準値をわかりやすいように1(実際は先の質問に書いたような値になっていますので1ではありません)とします。
すると、それぞれの音のエネルギーは2と10という値になります。
平均すれば6となり音のエネルギーの平均値は6です。

これをデシベル上でそのまま平均値を計算すると6.5dBという値になります。これは基準値の約4.47倍ということを意味しています(4.47=10^(6.5/10))。
先のように基準値を1とすると平均値が4.47となり、音のエネルギーの平均値と異なる値になります。

太鼓とラッパを演奏したとき、どれほど音のエネルギー(音の強さ)が出ているか、どのくらいの音圧が出ているかを、物理的現象として比較したい場合は、デシベル値をそのまま用いて計算するのは、問題があると思います。

先の質問にも回答したものです。

>音圧デシベルで,基準が同じであるならデシベルのまま比較できると聞いたのですが,私のしたいことはできるでしょうか。お願いします。

デシベル上でその数値を用いて行う平均は基本的に物理的な意味がないと思います。

デシベルはある基準値に対してエネルギーとして何倍であるかを示した値を対数表示したものです。

音の強さ(エネルギー)が基準値の2倍ならデシベル値(音圧レベル)は3dB、10倍なら10dBとなります(音圧レベル=10*LOG(計測値/基準値...続きを読む

Q8(log(16)x)^2 +7log(16)x -1 < 0 この不

8(log(16)x)^2 +7log(16)x -1 < 0 この不等式において

log(16)x = A とおき
(8A -1)(A+1) < 0 となるところまで求めました。

この後の計算の仕方が理解不足でよくわからないのでどなたか解説をお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に。

二次不等式を解いて、-1 < A < 1/8 だから、
x = 16^A より、16^(-1) < x < 16^(1/8)。
16^A は A について単調増加だからね。

後は、
16^(-1) = 1/(16^1) = 1/16.
16^(1/8) = (√16)^(2/8) = 4^(1/4) = (√4)(2/4) = 2^(1/2) = √2.

結局、1/16 < x < √2 となる。

Qデシベルとパスカル

50デシベルの時と70デシベルの時のパスカルって何になるのでしょうか?
20デシベルの時と60デシベルの時と80デシベルの時は調べましたが、上記の時のデシベルは分かりませんでした。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

まず最初にお断りしておきますが
デシベルには2つの使い方があります。
1.相対的レベル・・出力/入力・・増幅率や減衰率
2.絶対レベル・・比較値/基準レベル

本来は1が正しいですが実用上2も良く使われます。
ただし基準が何かはっきりしないといけません。

ご質問はパスカルですから2のケースでしょう。
20マイクロパスカルを0dBとしているようです。↓

参考URL:http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/nakaniwa/keisoku/pascal.htm

QデシベルとLog

デシベルとLog
初歩的な質問ですみません。デシベル計算ができずにちょっと困っています。教えていただけるととても助かります。

条件としては、
CMRR=50dB、ΔVin=1Vとした場合、
20log(Vo/ΔVin)=50dB
log(Vo/ΔVin)=50/20dB
より、
Vo/ΔVin = 10^(50/20)となり、
Vo/ΔVin = 316になると思います。
すると、
Vo = 316V
になってしまいます。

正しくは、1V/316V=3.16mVだと思うのですが、
ここにたどり着けずに困っています。
どなたかご教授ください。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CMRRは小さいのが普通です。50dBというのが異常です。
多分-50dBではないかと思います。
-50dBで計算してみれば、あなたの欲しい数値になりますよ。

Qデシベルの比較について

 私は,一つの録音機器で,録音機器のレベル等の設定を同じにして,一つのマイクから2つの条件(exラッパと太鼓)で音を録音しようと思っています。
 ラッパの音を5回録音して,太鼓の音も同様に5回録音して,その録音した音をそれぞれ音声編集分析ソフトPraat(ver4.2.17)でデシベルを測定し,計10個のデシベルをだします。
 ラッパの音5回の平均デシベルと,太鼓の音5回の平均デシベルに差があるかt検定したいと思っています。
 ですが,デシベルは,対数なので,できないのか不安な状態です。音圧デシベルで,基準が同じであるならデシベルのまま比較できると聞いたのですが,私のしたいことはできるでしょうか。私は,一つの録音機器で同じ設定だからできるのでしょうか。
 誰か回答をお願いします。

Aベストアンサー

余計なお世話かと思いましたが...

> 基準が同じであるならデシベルのまま比較できると聞いたのですが

を回答した者です。

やっとkaittiさんの「ご心配」の元が分かったような気がしますので、補足します。

実はまだ今回のご質問でも明確でない情報があります。それは、

  「検定の目的」

です。つまり、何の「バラツキ・差」を検定したいのか、です。具体的に言うと、

 (1)マイクなどの音響機器(つまり人間の感覚が介在しない世界)の音種の違いによる応答の差
 (2)「楽器の音」を「人間が演奏する」ことによる(特に異なる楽器で同じ大きさの音を出しているつもりの場合における)差

のどちらかということです。

(1)の目的なら、kaittiさんが「ご心配」されるように、音響機器の特性が「音圧」にリニアであれば、dBが「対数」であることは問題があります。

しかし、(2)の場合は状況が違ってくると思います。人間の感覚は下記URLにあるように実物理量の対数にリニアになることが知られています。「楽器でこれだけの大きさの音を出したい」と思って演奏する場合、リアルタイムの「耳→脳→手→耳→・・・」のフィードバックか過去の経験に基づくフィードバックかは別にして、どちらにせよ、「自分の耳で判断した音の大きさ」を元に楽器を操作するのだと思います(全く初めて触る楽器や全くの素人は別にして)が、いかがでしょう?

その場合、「発生する音のバラツキ・差」の主たる部分が「センサ系(耳→脳)」の部分にあれば、「検定」の単位系は「感覚系における音の大きさ」にリニアである「dB」が好適です。一方、主が「機構系(脳→手の系)」の部分にあれば対数を取らない、元の物理量にリニア単位系の方がいいかも知れません。

お勧めから言うと、「dB」と「リニア量」と両方で統計計算をやってみて、その違いを考察するとよろしいのではないでしょうか? 私の発想では、例えば、演奏者が耳栓をする/しない、でリアルタイム・フィードバックのON/OFFをして比較するとかすれば、大変面白い結果が得られるのではないかと思います。

参考URL:http://www.arch.kumamoto-u.ac.jp/yano_lab/labo/noise/onatu.html

余計なお世話かと思いましたが...

> 基準が同じであるならデシベルのまま比較できると聞いたのですが

を回答した者です。

やっとkaittiさんの「ご心配」の元が分かったような気がしますので、補足します。

実はまだ今回のご質問でも明確でない情報があります。それは、

  「検定の目的」

です。つまり、何の「バラツキ・差」を検定したいのか、です。具体的に言うと、

 (1)マイクなどの音響機器(つまり人間の感覚が介在しない世界)の音種の違いによる応答の差
 (2)「楽器の...続きを読む

Qlog0*0 の計算

以前の質問が、分割質問に該当するとして削除されました。
回答者には、ご迷惑をお掛けしてすみませんでした。
考え直します。

お詫び…にはなりませんが、新たな質問をします。

log0*0 の計算を考えます。
log(1-x)=Σ[n=1,∞](-1/n*x^n)
x=1 だと収束しません。
この式に、0 を掛けます。
0*log(1-x)=Σ[n=1,∞](-1*0/n*x^n)=0
0*(-∞) が 0 になるのは不思議なのですが、してはいけない変形はどこですか?

Aベストアンサー

←No.2 補足
「してはいけない」のは、両方ですが、
0*(-∞) が 0 になって不思議な理由は、0倍の方でしょう。
質問の中で、log(1-x) のマクローリン展開は、
0 log(1-x) = 0 を示すのに使われているだけで、
あまり用をなしていません。迷彩なのでしょうか?

←No.1 補足
> c が 0 でなければ、収束してなくても変形できます。

c ∞ = ∞ (ただし、c≠0) という式に意味があるとすれば、
そのとおりです。この式に、ちゃんと意味がありますか?
例の「チョー実数」は、上手くいっていないようですが。

QPCで様々なデシベルの音はどんな感じか聞きたいのですがなんとかなりますか?

PCで、いろいろなデシベルの音を出して聞きたいです。
デシベルの数値ごとに、どんな感じの音か知りたいです。

Aベストアンサー

dB(デシベル)については、ここの
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_index.htm
このページに詳しいです。
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_2.htm

PCでいろいろなdBの音を出して聞きたかったら、このソフト
「多機能 高精度 テスト信号発生ソフト WaveGene」
http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html
をダウンロードして、実行すればOKです。
ただし、何dBかは騒音計を用意して耳の位置で何dBになっているのか測定しないとわかりません。
「WaveGene」で設定できる値は相対値で、絶対値は測定が必要です。

Qe^log(n)/n が e^0 になり、e^0=1 とあるのですが、

e^log(n)/n が e^0 になり、e^0=1 とあるのですが、どうしてもわかりません。
log(n)/n が 0 ということですよね、、どうしてそうなるのか、教えてください。

Aベストアンサー

n=1 を代入する話なんだか
n→+∞ の極限をとる話なんだか
くらいは特定してくれないと、
流石に答えにくいですね。
質問文に書かなきゃと思わなかったのかな。

n→+∞ の話であれば、
e~x が x=0 で連続なことから
lim e~{(log n)/n}= e~{lim (log n)/n}= e~0
とできるので、lim (log n)/n = 0 を示せばよい。

それには、log n = z で置換するのが楽で、
lim[n→+∞] (log n)/n = lim[z→+∞] z/e~z
となる。

e~z は、任意の z に対して、マクローリン展開
e~z = 1 + z + (1/2)z~2 + …
で表せるが、z>0 では右辺各項が正なので、
e~z > 第 2 項 = (1/2)z~2。

これを使って、
0 < z/e~z < z/{(1/2)z~2}= 2/z
から z→+∞ でのハサミウチを行えば、
上式が示される。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報