教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

音の強さ・大きさの単位を測る「デシベル」と「ホン」ですが、どんな違いがあるのでしょうか?
(例:1リットル=10デシリットル みたいな違いなのでしょうか?)

gooドクター

A 回答 (4件)

dB(デシベル)とは、物理的な音の大きさ(エネルギーまたは音圧)を表す方法の1つです。

基本的に音圧レベルの単位です。

人間の聴感は周波数が変わると同じ物理量でも同じ大きさの音として感じません。すなわち同じ物理用の大きさの音であっても周波数が異なると、大きさが異なって聞こえます。

この周波数による聞こえ方の特性を補正して、周波数が異なっても同じ音に聞こえるように補正する方法が聴感補正といい、各周波数ごとに大きさを調整し、それを合計して表示します。
なお、聴感補正については、A~Eなどのいくつかのタイプが考案されていますが、一般的に使われるのはAで、Cがたまに使われるぐらいです(このほか航空機騒音についてはDが使われる)。

かつて日本では、物理的な音の大きさ(音圧レベル)を示す単位をdB(またはデシベル)、主にA特性により聴感補正をしたもの(これを騒音レベルといいます)をホンと法律で定めていました。

一方、日本語では同じ発音になってしまうのですが、全く異なる考え方で音の表示をする「phon」という単位があります。

質問文にある「ホン」は日本の法律で定められた単位であり、国内でのみ通用する表示方法ですが、phonは「ホン」とはことなり国際的に使用されている単位です(dBも同様)。

その表示方法は、ある音の大きさをその音と同じ大きさに聞こえる周波数1kHzの純音の大きさで代表して音の大きさを示すというものです(聴感補正を行った値というよりも聴感による換算値による表示)。

「ホン」と「phon」では、表示の方法・補正方法が異なりますので、同じ大きさの音に対して違う値になります。
日本語では同じ読みになってしまいますので非常に紛らわしいので(回答してても間違えそうです)、単位の国際化に向けて1993年に計量法が改正され、1997年以後はホンは使用しないことになりました(なお、dBは文書に記載する際「デシベル」という表示をすることもありますが、phonは「ホン」と書くと全く計量法の「ホン」と全く区別がつかないので、phonは必ずアルファベット表示し、カタカナ表示は従来からしないということで、「phon」と「ホン」は文章では区別していました)。

「ホン」を廃止した代わりに、現在では聴感補正を施した騒音レベルも音圧レベル同様国際的に通用しているdBで表示することにしました。
但しこれでは物理的な大きさの音圧レベルのdBと区別がつかないので、正確に表現する必要がある場合、聴感補正のタイプを括弧で表示してdB(A)=【A特性により聴感補正した騒音レベルという表示方法】で表示するようになっています。

以上まとめますと、日本では
計量法が変更になる1993年以前ではホン(A)=dB(A)で同じ物を意味していました(ホンも正確に示す場合は補正方法を表示)。

1993年から猶予期間の1997年の間は、言葉上では同じ音になってしまいますので、「ホン」と「phon」の区別をする必要がありました。

1997年以降では「ホン」という表示は間違った方法であり、通常言葉上で「ホン」と言ったら、1kHzの純音で代表する「phon」を意味することになるので、dBとは全く異なった音の大きさの表示方法を意味します。

なお、先に述べたようにdBは法律上で定められた用語で、「ホン」は現在は廃止された法律用語ですが、phonは学術的に使用される用語にとどまっている用語です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくご説明いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/30 16:33

もともとは、


dBでは物理的な音の圧力を示し、phoneはそれに聴感上の補正を加えた値を示していました。
が、最近では聴感補正をしたものもdBで表すようになっています。

参考URL:http://www.yacmo.co.jp/document/mame/index07.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/30 16:32

dbは、音の強さを表す単位です。


phonは、周波数が違っても同じ大きさに聞こえる音圧を示す単位です。

たとえば、1000Hzの100phonは100dbですが、4000Hzの100phonは90dbです。

phonは人間の耳の特性を加味したものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/30 16:31

 単位の示す大きさ的な話をすれば、ほぼ同じです。



 デシベルが単なる音圧レベルを示すのに対し、ホンは
人間の耳の特性に合わせて補正がかかっています。
同じdBでも、人間の耳に良く聞こえる周波数は大きく、
聞こえない周波数は小さく表されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/30 16:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング