資本金60百万円、年商13434百万円、従業員496人の会社って大きいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

規模的には、中小企業の少し大きめ程度でしょうか!従業員数には、パートや契約、アルバイトも含んででしょうから、正社員は、約150名程度でしょうから。

    • good
    • 0

やはり それなりの規模の会社でしょう。


資本金6千万円・・・ 個人会社か同族会社かな
    • good
    • 1

法的には以下の通りです。

(会社法です)
大会社とは、最終事業年度(会社法2条24号)にかかる貸借対照表上、以下のいずれかの要件を充たす株式会社をいう。
1.資本金として計上した額が5億円以上
2.負債として計上した額の合計額が200億円以上
それなりの規模とは思いますが、大会社になると色々な意味での法的な規約がありますので、
お調べ頂ければと思います。
    • good
    • 0

大企業とは言いませんが、十分大きな会社だと。


年商134億ですからね。
    • good
    • 0

それなりの規模です。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資本金60百万円 年商13434百万円 従業員496人の会社はまあまあ大きい?

資本金60百万円
年商13434百万円
従業員496人の会社はまあまあ大きい?

Aベストアンサー

大きいと思います。

Q資本金60百万円 年商13434百万円 従業員496人の会社はまあまあ大きい?

資本金60百万円
年商13434百万円
従業員496人の会社はまあまあ大きい?

Aベストアンサー

どちらかに該当してたら大企業です

資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、かつ常時使用する従業員の数が100人を越える会社及び個人であつて、サービス業に属する事業を主たる事業として営むもの

資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、かつ常時使用する従業員の数が50人を越える会社及び個人であつて、小売業に属する事業を主たる事業として営むもの

Q従業員300人以上の会社(法的に大企業) 従業員100人程度の会社(法的に大企業ではない) 上記二

従業員300人以上の会社(法的に大企業)
従業員100人程度の会社(法的に大企業ではない)

上記二つを比べてみて、
会社員として就業する場合
生活面等々範囲問わず生きていく上で
何か違いはあるのでしょうか?

例えばクレジットカード限度額
お金の借りやすさ もあったりすると思いますが、
どうでしょうか?

Aベストアンサー

大企業は資本金1億円以上という定義もあります。クレジットカードは個人の信用度なので医者ではない限り優遇される事はないと思います。大企業のカンパニーカードを取り上げられた社員もいるので基本的に個人の信用度だと。

Q社会保険未加入の株式会社についてご相談させて下さい。 従業員約7名程の株式会社に約10年勤めておりま

社会保険未加入の株式会社についてご相談させて下さい。

従業員約7名程の株式会社に約10年勤めております。従業員としては私以外社長家族 親族です。
この会社、雇用保険、厚生年金等社会保険未加入です。正社員でありながら個人で国民健康保険と国民年金に加入しています。個人的に社長には恩義があるのと会社の経営状況を鑑みてあえて社会保険無しを承知の上で就業しておりました。しかし実際社長親族はかなり給与を取っているようで決して社会保険の支払ができないとも思えません。またこの1,2年やや経営状況が悪くなったのきっかけに社員を親族のみにしたいのか私を除外する様な業務の振り方をしてきます。それを機に会社に対し社会保険未加入の点を指摘、追及したいと思った次第です。

先日管轄の年金事務所に赴き問い合わせましたが 確かに違法ではあるものの強く取り締まるだけの強制力がないとの事、また最大2年遡り加入できるけれど(確認請求)こちらの一時的に返納する負担額とその手続きもかなりのものとなるとのことでした。年金事務所で強く対応出来ない以上どうすることも出来ないようなので労働基準局に問い合わせた所それでは厚生労働相に直接問い合わせ見て下さいとのこと、しかし厚生労働相へはまだ問い合わせてはいません。

現在転職活動中なのですが転職が決まり次第社長に直接2年分だけでも社会保険に加入してもらう様話すつもりです。しかし恐らく拒否されると思われます。

そこで質問させていただきたいのは
・そうなった場合確認請求をしてこちらが負担する額を会社側に負担するよう交渉、或いは裁判する事は可能、あるいは過去に事例はありますでしょうか?

・また10年間厚生年金に未加入の為本来なら受給できるはずの年金がもらえなかったとして団体交渉、あるいは裁判等で訴える事は出来ますか。また事例はありますか?社会保険逃れの会社は数多くあるようなので実際に裁判等された方よお話が聞きたいです。
年金事務所で試算してもらった所(本来は50歳を過ぎてからでないといけないらしいですが)凡そ年間20万円受給できたとの事でした。

・従業員としては私一人ですので労働組合などはもちろんありません。一人からでも加入出来る組合とは具体的にどの様なものでどの様な形で交渉となるのでしょうか。

長文失礼しました。ご教授いただければ幸いです。

社会保険未加入の株式会社についてご相談させて下さい。

従業員約7名程の株式会社に約10年勤めております。従業員としては私以外社長家族 親族です。
この会社、雇用保険、厚生年金等社会保険未加入です。正社員でありながら個人で国民健康保険と国民年金に加入しています。個人的に社長には恩義があるのと会社の経営状況を鑑みてあえて社会保険無しを承知の上で就業しておりました。しかし実際社長親族はかなり給与を取っているようで決して社会保険の支払ができないとも思えません。またこの1,2年やや経営状況...続きを読む

Aベストアンサー

> そうなった場合確認請求をしてこちらが負担する額を会社側に負担するよう交渉、
労働者負担額のうち、時効にかかっていない分[ご質問者様が提示されている直近2年間]に関しては企業側が労働者に請求(徴収)する権利を有しております。

それをご理解の上で企業に負担させたいというお考えであるのであれば、交渉することは可能です。
但し、その要求が通った際には企業に負担させた社会保険料額を確定申告[年末調整]で『社会保険料等控除』として計上することが出来ない上に、負担してもらった労働者の収入[経済的利益となるから]として加算されます。
あと・・・課税対象となる所得が増えると、翌年度の個人住民税も増額です。


他のご質問に関しては回答を控えさせていただきます

Q会社の従業員数って

よく見かける会社の資料に掲載されてるその会社の従業員数って、一般的にいった場合は、社員だけの数でしょうか。それともパートや臨時の社員も含む数なのでしょうか。

Aベストアンサー

各々の状況によって違います。
一般的には、従業員数とは、嘱託社員・契約社員・アルバイト・パートなどを含めた人数で、社員数とは、正社員のみの人数をいいます。
又、書類によっては、役員などを含む場合と、含まない場合もあります。

参考urlをご覧ください、このような例もあります。

参考URL:http://www.cgc-tochigi.or.jp/qa.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報