「人を殺してはいけません」 なぜですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

池田大」に関するQ&A: 池田大作大先生が逝去されたあとの、創価学会てどうなるのでしょうか?既にあの方、死んでる、とか、両足切

事件 小学校」に関するQ&A: 栃木県で雪崩で高校生ら8人が死亡した事故は、大津波で多数の小学生が死亡した大川小学校事件を思い出させ

先生 メッセージカード」に関するQ&A: 部活をこの春で引退の中学3年生の吹奏楽部です。 顧問の先生にメッセージカードを書くことになりました。

事件 世界」に関するQ&A: 世界で起きた殺人事件について教えてください 私は世界で起きた殺人事件を元にして 曲を作りたいと思って

まれ 意味」に関するQ&A: 古今まれな ってどう言う意味ですか?

哲学 意味」に関するQ&A: 英訳:そんな哲学的な意味じゃなくて、普通の感じの質問なんですけど、、、。

ハロウィン 嫌い」に関するQ&A: ハロウィン嫌いで毛嫌いしているくせに何故クリスマスは楽しもうとしてるの?どっちも同じなんだから嫌えよ

給料 管理栄養士」に関するQ&A: 管理栄養士の給料と一般企業の給料、3年目手取り額。管理栄養士3年目です。

助成金 福祉」に関するQ&A: 介護福祉士実務研修 無料 安く受けることはできませんか? 助成金とかあるんでしょうか?

ニュース 災害」に関するQ&A: 教えてください! 震災や災害のニュースを見て強く感じたのですが、児童養護施設で事情があり入所している

A 回答 (237件中141~150件)

栄光ある100件目のようです(笑)



人間に限った事ではないですが、命あるもの全てに平等に課せられた義務、
それは種の保存です。
その義務に反するから、人を殺し、殺させる事は罪悪なのです。

しかし、一方で食物連鎖が存在するのも事実です。
動植物問わず、何かを食べなければ(=何かを殺さなければ)生きていけません。
だから、殺してしまったものに対して感謝と贖罪の心を
常に持っていなければならないのです。

…ではダメでしょうか。
    • good
    • 0

言い方が悪かったです。

すみません。

自分以外の人に迷惑をかけなければ人を殺しても構わないでしょう。
しかし死にたい人というのはそういないはずです。
一時の感情で死にたいと思う人もいますが、それはあくまで一時の感情で少し時間がたてばそんな感情も徐々に薄れて消えるはずです。
ですから本当に心の底から死にたい人はいないのです。
ですから人を殺すというのはそういう人の人生をそこで終わらせてしまうので、迷惑をかけた、ということになります。
ですから最終的に「人を殺してはいけない」となりますが、それが最初ではないということだと私は思います。
    • good
    • 0

「人を殺してはいけません」



すべての人間はほかの人間の迷惑にならなければ自由に行動できます。
よって、他の人間に迷惑をかけなければ人を殺しても構わないはずです。
何事も経験だと思うので、人を殺したら人生観が変わるでしょう。
    • good
    • 0

素直に感じたまま答えると、「人を殺しては行けません」というのはそれを説く以前に、「仲間を尊重できる環境」があってはじめて説得力があるのではないか、という疑問に至りました。

同じ人間同士、理解しあえないまでも笑顔や言葉の交流から生まれる関係が築ける時代であればこそ、「人を殺してはいけない」という仲間意識が生まれるのではないでしょうか。

先人が「無闇に人を殺すのは良くないことだ」と、理由はどうであれ強く思い描ける時代の前には、戦争やその他の理由で多くの人の命が奪われた後であることが多いのではないでしょうか?最近のできごとではテロや自然災害などで多くの人命が失われ、そのニュースを聞いたときに「このできごとが自分の身に起きたら...。」や「もし自分の身内がこの事件に巻きこまれたら...。」といった想像力を働かせることで悲しみ、その悲しみがあまりにも苦しく感じられる人にとっては、「人は殺してはいけない。」と、そう結論から始まるのではないかと感じます。

昨今はネットやゲーム産業の影響により、実感できる悲しみが薄くなってきていると感じます。もうすでに思春期を終えた自分には、子供の頃培った仲間意識を頼りに「人を殺してはいけない」という感情にたくさんの理由や理屈を見つけてきました。

実体験を交えた想像力は、感情に強く影響を与えるのではないかと感じます。裏表なく言葉を交わし合える、幼いときの交友関係は、だから感性豊かな人格を形成するのに役立つのではないでしょうか。本を読み、大人の言葉を聞き、そうして教わる言葉のいくつかに自分自身の考えを乗せられるようになったのも、思うに思春期までの交友がたくさん根付いていると感じます。

喧嘩をして、相手を身体的に傷つけてしまった記憶は、その前後に相手から受けた傷とあいまって、「痛み」を知った気がします。
言葉の暴力で傷つけられた心が、思慮の足りない大人への「怒り」を教えてくれ、慰める友達の存在に「癒し」を感じたように思います。
喜びも悲しみも実体験に基づくものほど鮮明で、本や説教などから得られたものは、感情に届くものだけが「理屈」として根付いたように感じます。

「人を殺してはいけません」
なぜかと問われれば、殺した後の様々なできごとを想像できるからだと自分は思います。もし仮に感情が乏しくなり、殺した後のことをあまり想像できないような状態になったとしたら、実に安易に他人を傷つけてしまうかもしれません。あるいはその後に求める未来があると信じこんでしまったら、想像の域をでませんがもしかしたら率先してその行為に出るかもしれないです。

この問いは、そんな危険性を回避するためにも、平和な時代にこそ何度も何度も問い続けるべき問題ではないかとそう思います。痛みを伴う質問ですが、この問いに答え続けられる間は、むやみに人が人を殺すことのない、それが当り前にならない自分があるように感じます。
    • good
    • 0

割と律儀に善悪の問題を論じている方が多いので、冷やかしにひとつの考え方を書かせてください。



倫理の問題というには素朴な話ですが「親が泣くから悪さはできない…」という気持ちで悪事に手を染めなかったという方は結構いるのではないかと思います。

殺人に限らず、そもそも人はなぜルールを守らなければならないのか?という問題は以前より気になっていましたが、突き詰めてしまえばそのような感情が全てではないかと私は思うようになりました。

気障な言い方をすれば「愛がすべて」という事です。
両親に限らず友人とか郷土の人々とか、幼い頃から何かしら心の中で結び付いている人たちと価値観を共有したい、調和して暮らしたいという素朴な感情が、社会や集団のルールを守るという行動の原動力ではないかと思うのです。

だから本当に何も物のわからない子供の「なぜ人殺しがいけないの?」という質問に答えるには、頭ごなしに断罪したり道理を説いて見せる以上に、
「○○ちゃんが人殺しなんて恐ろしいことをしたら、お父さん(お母さん)は悲しいよ」
「○○ちゃんには他の人や生き物を大切にする人になってくれたら嬉しいな」
という素朴極まる諭し方が、実は一番有効で大切な事のように思われます。

概して愛情を注がれて育った子供たちはそういう教えを自分の血肉にした結果自然とルールを守る良き社会人になるものでしょう。だからこそ論理で「善・悪」を区別できないような低脳児でも、愛情を厳しさをもって育てさえすれば、そうそう悪事などしない訳です。

「じゃあ愛情を持つ相手が本当に全然いなければ、人はどんな悪事でもするのか!?」と問われれば、私はすると思いますよ。現にそういう犯罪が増えてきている…と感じる方は多いのではないでしょうか。

何か浮薄な道徳論のように聞こえて哲学の回答にならないかも知れませんが、所詮善悪の議論など後から付いてくるもの、と考えた方が実際の世の中の説明になるのではないかと思いましたもので。
    • good
    • 0

あまりの回答の多さに全ての回答を見れませんでしたが、私の意見を言わせてください(^^;)



私は人間は一個の生物だと思うのです。

生物はこの地球に生まれ出でた時から変わらず、種の繁栄を目指したと思うのです。

種の繁栄の為に皆で力をあわせる必要があるので、同族どうしでの殺し合いは種の繁栄の為にならない。

だから、遺伝子にそう書き込まれているのか、文化として伝承し続けているのかわかりませんが、人間は同族を殺してはいけないと思うのだと思います。
    • good
    • 0

これは、


「女王の教室」の中で言っていることがなかなか的を得ていると思います。

 ひとは、総て、一人一人家族と友人と、その人を思う人がいます。その人たちを悲しませる権利は誰にもない。ということです。
 社会契約論的に言えば、相互安全保障的なものはあります。
    • good
    • 0

息の長い質問ですね!質問をしたのが2001年というと…5年も経つのですか。

教えてgooにはこのようなものも存在するのですね。面白い。

「人を殺してはいけない」という議題は、平凡ながら、人間と言う生き物に関する根源的真理が隠されています。J.S.ミルの自由主義的発想、イエス・キリストの博愛的発想、ジョン・ロックの社会契約的発想…まぁ、挙げればキリがないですが、様々な観点から絞殺することが可能です。

そもそも「人を殺してはいけない」のかどうか。その点を論じることも可能ですね。いやぁ、深い質問です。
    • good
    • 0

いけなくはありません。



人が減るので実はいいことなんです。
    • good
    • 0

「悲しむ人がいるから」


と、母に教わった記憶があります。

相手にも家族や友達がいて、死んじゃったら悲しいし
自分の娘、自分の家族が人の命を奪ったと考えると悲しい
と言っていた気がします。

うまい回答できなくてすみません。
    • good
    • 0
←前の回答 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ「愛」で食べていけず「お金」でしか食べていけないのか?

なぜ「愛」で食べていけず「お金」でしか食べていけないのか?
私は愛があるため、お金を他人にあげて生活させたりしたが、今度は自分が生活できない。愛をお金に変換する銀行はないものか?

Aベストアンサー

愛とは、相手のために尽くす事であり、その報酬は、人の役に立つ喜びです。
尽くしたのに、とかお金で収支をはかった時点で、それは愛ではありません。

あなたの言う「愛」は、自分に役に立つものを求める、短絡的利己主義の延長に過ぎません。
「自分の~」ではなく「社会全体の~」から考える事が、愛の本質です。
(狭義でいう愛欲(性欲の衝動的充足)ではなく、短絡的利己の対極としての)

Q「人嫌い(非社交的)」と「思慮深い」の違いは何ですか?? また、私の友人C氏より思慮深い人はこの世にいるのでしょうか??

彼は、躁鬱病で、更に精神衰弱なだけなのでしょうか??
それとも、悟りを得たのでしょうか??
世の全てを悟ったのでしょうか??

彼は、神さえも超えたのでしょうか??

後云々についても御聞き下さい。
私の友人C氏は、普通の人よりちょっと真面目過ぎるぐらいなので、よく人からは「真面目だねえ。」と言われます。
基本的な性格は、真面目で几帳面で優しい。
ですが、ノイローゼになりつつあるのか、
「1%でも悪が勝つ事は許せない。」と言う頑固者になりつつあります。
善が100%勝つ世界は、この宇宙に存在しないと解りながらも。

しかし、本人はその事については「俺の知った事ではない。」等と言っています。

何故なら、「この時代、軟派で明るいだけが取り柄の、熱くなる男が所詮は馬鹿を見るのだろう。」、
「クール~ニヒルで、生真面目で人をあまり信じないぐらいの男が得ではないか??」
との事だからです。


・好きな女を守ろうとする男、モテたくて女性に優しくしようとする男性は、所詮は「都合の良い男」になるだけ、また何らかの拍子で「単純馬鹿」とか「情けないor頼りない」等と謗られるだけであって、
大してモテる訳でもないだろう。だから馬鹿馬鹿しい。熱くならない方が良いだろ。

・また、逆に冷たい男は「悪い男」、「酷い男」として非難される。

・この世は全てが「虚無」である。
「いい男」も「格好良い男」も存在しない。
何度言ったら解るのか??!!
何だかんだ言って、死なない限り、「安住の地」には行けない。
生きている限り「成功」や「満足」なんてものは得られない。
生きている人間に、所詮ユートピアは無い!!


努力しない男=駄目駄目男
努力する男=駄目男(最後には飽きられて捨てられるかも知れないから。)
死んだ男=イイ男
では??

本当に格好良い男なんて、所詮は
「死んだ男」か「石像になった男」か「生涯孤立して恋愛、結婚をしない男」ぐらいしかいないのでは?恋愛した時点で軟派だろう?

・生きる事そのものが無意味で酔生夢死であって、矢張り 死 こそが全てである。死ぬ以外に解決策が無い。
仏教の教えでも「人は死ぬ為に生まれて来た自己矛盾の下にある。」とも言われている。

・羽を休める事の出来る場所、疲れた心癒せる場所は、地上には存在しない。生きる事はただ彷徨うばかりである。

*なので、上辺だけ、礼儀正しくて優しい人間を装った、疑り深い、恋愛とか形の無いものは信用出来ない、だから人のいない所で文武に励む、硬派で不言実行的で人とは関わらない男が良いのではないか。馬鹿を見ないのだから。
やがてそれを解ってくれる人も現れたならその人と一緒になれば良い。「果報は寝て待て。」である。
孤独なら孤独で、精神の自由を楽しめる。読書や創作活動にも専念出来る。これぞ両刀論法。

・100%利用されないようにするなら、100%人を信じない以外に無い。

・俺のように考える人間の事を、「負け犬」だの言う奴が、ヤフーとか2ちゃんねるには時々いるようだが、そんな事言う奴自体が、
負け犬か、ガキである。つまらん誹謗中傷だな。

・思慮深い人間の事を、僻んで「根暗」とか「陰険」とか、根拠も無く謗っていないか?
ガキじゃないのなら、もうヤメにしようぜ。

・女に手を出す男は最悪と言うが、しかし、
女を大事にしたせいで、つけあがってそれを逆手に取り、調子に乗って男をぶったり利用したりと言うような、ズルい女が、稀にでも現れるようなら、それは馬鹿馬鹿しいな。
嗚呼。もう石になりたい…………。

果たして彼の言っている事は正しいでしょうか?
彼は、全てを悟っていますか?

彼みたいなのを「悟りの境地」と呼ぶのですかね?


注意事項:
このように書くと、すぐに「過去に辛い経験を御持ちですか??」、「何かあったのですか??」、「誰かに振られたんですか??」
とか仰る人おられますが、
違います。

もう 思想の終焉 でも来そうでしょうかね?

彼は恋愛経験も無く、ただ、漫画や物語、ドラマの決まったシチュエーションに飽き飽きしている、そして自分の憶測が正しいと確信しているまでの事です。
でも彼は、正義漢、責任感、自意識が過剰なぐらいで、いつもは真面目で優しくよくやってくれる人なので、周囲からは寧ろ慕われています。
彼の心の中は解らないので、彼を悪く言う人は少ないです。

では御願いします。

彼は、躁鬱病で、更に精神衰弱なだけなのでしょうか??
それとも、悟りを得たのでしょうか??
世の全てを悟ったのでしょうか??

彼は、神さえも超えたのでしょうか??

後云々についても御聞き下さい。
私の友人C氏は、普通の人よりちょっと真面目過ぎるぐらいなので、よく人からは「真面目だねえ。」と言われます。
基本的な性格は、真面目で几帳面で優しい。
ですが、ノイローゼになりつつあるのか、
「1%でも悪が勝つ事は許せない。」と言う頑固者になりつつあります。
善が100%勝つ世...続きを読む

Aベストアンサー

自分の考えを「彼」の考えとして発表したと 推察します。
なぜなら

>彼の心の中は解らないので

 と自分で解っているようですので。

 で、内容そのものはどうかと言うと... ノーコメントです。もうお分かりですよね。

 こういった思想を自分の考えとして発表すると、非難されたり誹謗中傷された時に恥ずかしいから「彼」の考えとして発表したのでしょうが、恥は恥です。

 自分で否定しておられるようですが、やはり 内面世界においてヒドイ事があったようですが...例えばマンガや小説の悲劇の主人公と同調してしまったとか。

 過去のことは忘れて新しい自分として生きるのも良いことです。

Qなぜ人は「哲学や思想は人それぞれ」を先入化して「暇人資産家等の思考遊びの場」となりがちなのか?

なぜ人は「哲学や思想は人それぞれ」を先入化して「暇人資産家等の思考遊びの場」となりがちなのか? どうせ思考するなら「物理(もののことわり)」を土台にして、人それぞれという「任意性」を排除して思考した方が、省エネだと思うのだが・・・

Aベストアンサー

西洋では、いまだに宗教(神)がマジで信じられているように、
個人主義的社会では、原理を自己の内に有さねばならないが、
日本的な集団主義的社会では、生きる規範は「周りに合わす」
であり、ドグマティックな宗教や哲学は不要なのだ。
そこに残るのは、他人に対する自己顕示のための、言葉の上
だけの哲学なのだ。

Q「なぜ日本人なのか?」は、なぜダメなのか

アホアホですが煮詰まりました。

「ナーゲルの超難問」
「私は何故○○(名前)なのか」がナンセンスであることは、
誰であっても60億分の1であることを以て理解しました。

しかし
「私は何故日本人なのか?」
について煮詰まりました。
日本人である確率は60分の1
中国人である確率は60分の13
として、
これは問として成立しているのでしょうか?
根拠なく
たぶんナンセンスなんだろーなー
とか、いいかげんなのですが、
ナンセンスであることをきちんと理解できていません。すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

全ての私が「私」である確率は、70億分の1です。
そこに「中国人」という大きな網をかければ、その「70億分の1」
が13億人分足されるので、「中国人である確率は大きい」と
なる訳で、あくまで作為的なものです。
仮に中国が分裂すれば、その広東国(人口1億)人である確率は、
日本人になる確率と同じです。

人は、この“勝手なひとくくり”に、よくだまされます。
「エントロピー増大の法則」とか言って、“物事はランダムな方向に
進む”とされますが、それもこの伝です。
トランプは、最初は順序良く並んでおり、切るほどに「ランダム」に
なり、元のように並ぶ確率など0に近いので、「ランダムな方向に
進む」というのは本当のようです。
では、その中のある配列に特別な思い入れがあったとします
(彼女と占いした時の配列とか)。
どのような「思い入れ」であれ、それはランダムな配列である以上、
最初の「順序良く並んだ配列」より、起こりやすい・・・・でしょうか?
実は全く同じ確率です。
単に人が、「順序良く並んだ配列」以外の配列を識別できず、
「ランダムな配列」としてひとくくりにしてしまったために、その要素
のそれぞれの確率が足し合わされて、“大きな確率”になっている
だけなのです。

全ての私が「私」である確率は、70億分の1です。
そこに「中国人」という大きな網をかければ、その「70億分の1」
が13億人分足されるので、「中国人である確率は大きい」と
なる訳で、あくまで作為的なものです。
仮に中国が分裂すれば、その広東国(人口1億)人である確率は、
日本人になる確率と同じです。

人は、この“勝手なひとくくり”に、よくだまされます。
「エントロピー増大の法則」とか言って、“物事はランダムな方向に
進む”とされますが、それもこの伝です。
トランプは、最初は順序良く並んでお...続きを読む

Aベストアンサー

その人のために生きてるわけじゃないので、
言われること自体に意味はない。
ので、考える必要もない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報