引越しでおトクなインターネット回線は?>>

障害のある友達が、自宅から障害者支援施設に入所しました。

視覚障害もあるので、今まで外出は同行援護を利用していました。

入所した施設は、家族や友達との外出は自由だそうです。
それ以外はスタッフの調整が難しく施設内のヘルパーで同行援護はお願い出来ないそうです。

今まで利用していた外部の事業所のヘルパーに来てもらう事を話したら、その施設の紹介の事業所でのみ外出のヘルパーが使えて、しかも自費で!と、言われたそうです。

制度的に、施設では外部のヘルパーは利用出来ないのでしょうか?
以前、説明を聞いた時には使えると言われてたはず…

どこか相談出来る所はありますか?
役所は、同行援護の制度もよく知らない人ばかりで、話しになりません。

友達は7月に一泊で遠方に出掛けたい予定があります。
よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

厚生労働省の社会・援護局の障害保健福祉部長通知として「介護給付費等の支給決定等について」という通達があります(平成19年3月23日付け障発第0323002号)。


その通達には、施設入所者に対する同行援護等について、次のようなことが書かれています。
(障害者自立支援法が改正されて障害者総合支援法となったとき以降の、最新改正内容も反映済です。)

◯ 障害者支援施設で施設入所支援を受ける障害者
施設入所支援以外の日中活動に係る施設障害福祉サービスについては併せて支給決定を行うこととなる。
当該日中活動に係る施設障害福祉サービス以外の障害福祉サービス(居宅介護等)については、原則として利用することはできない。
ただし、市町村が特に必要と認める場合においては、施設入所に係る報酬が全く算定されない期間中に限り、居宅介護、重度訪問介護、同行援護及び行動援護について支給決定を行うことは可能。

同行援護は事業所単位で行なわれるので、要は、施設に入ってしまうと、「その事業所(その施設のこと)を1つの単位としてヘルパーさん(その事業所が同行援護を取り扱っていることが大前提)を利用することは可能だけれども、それは施設入所の報酬が算定されない期間(例えば、正月や夏休みのときの一時帰宅など)に限られますよ」ということになってしまいます。
かつ、やはり事業所単位での利用であることから、その事業所以外の外部のヘルパーさんを利用することは認められず、結果として自費で外部のヘルパーさんを雇うしかなくなってしまいます。「事業所の紹介でのみ」というのは、事業所単位であっせん(紹介)できるからなのですが、しかし、自費となってしまうことには変わりありません。自費はちょっと‥‥とおっしゃるのなら、ボランティアさんにお願いするしかありません。
このようなことは、以下のURLのレポートでも問題視されているところです。
http://www.geocities.co.jp/nanasawalh/papers/pap …

市区町村に相談されてもよいとは思いますが、おそらく、上記のような原則論を言われておしまいになってしまうのではないかと思います。
日本盲人会連合傘下の各地の視覚障害者協会などに問い合わせて、何らかの打開策がないか、アドバイスしていただくとよいかもしれませんね。
http://nichimou.org/introduction/member/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

Kurikuri_maroonさんへ

とても分かりやすく教えて頂き、納得できました
ありがとうございます。

入所した友達は、脳梗塞からの左麻痺がありますが、杖歩行は可能です。
しかし施設では、車椅子を利用している人がぶつかると危ないので、と一人で部屋から出してもらえず、しかも移動は車イス…

寝たきりになるのが目に見える!と嘆いています。

せめて週一回でも歩いて外に出かけられたらと思っていましたが…

障害者にとっては利用しにくい規制があり過ぎて、
今までも訓練に通うのを諦めたりしていました。

私は諦めてはいません。
視覚障害者協会にも相談してみます。

また、質問させてください。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2016/06/05 06:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 違いは?

公共交通機関の割引で、

第1種身体障害者等 と第2種身体障害者等 で、
割引顎が違うのですが、
第1種と第2種の違いは、なんでしょう?
障害の程度だと思いますが、
これは、公共交通機関が決めるのか、それとも
区役所などの福祉課で決めるのか?


手帳自体に、級だけでなく、
第1種とか第2種も記載されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。
ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だから運賃割引制度についても対象から外れている、ということもできますね。
当然、手帳にも記載されていません。
ぜんかれん(全国精神障害者家族会連合会)が働きかけを行なってはいますが、厚生労働省やJR等の腰は重く、また、精神障害者自身がプライバシーを明かすことを嫌うためにあまり手帳を持ちたがらない傾向があるため、おそらく、運賃割引制度の適用の実現はまだまだ先のことになると思います。

ちなみに、知的障害者については、重度とそれ以外の者とを分けて、第1種知的障害者および第2種知的障害者としています。
ところが、こちらはこちらで問題があります。
というのは、知的障害者であることを証明する療育手帳の制度が、実は、法的に定義されているものではないためです。
言い替えますと、知的障害者福祉法には療育手帳のことはただの一言も定義されていません。あくまでも、厚生労働省通知によって、各都道府県ごとに独自に運用される制度なのです。
ですから、障害等級の区分けも各都道府県によって相当のばらつきがあり、第1種知的障害者なのか第2種知的障害者なのかの判断が、身体障害者の場合とは違って簡単にはできないようになってしまっています(もちろん、療育手帳に記載される表示を見ればわかるのですが)。

精神障害者の運賃割引制度については、全国共通の制度がまだありません。
ですから、こと精神障害者の運賃割引制度については、各都道府県によって取り扱いがまちまちです。
参考までに、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)が作成した資料をごらん下さい(下記URL)。

http://ww1.enjoy.ne.jp/~mh-hiroshima/3.01.htm

精神障害者は、精神保健福祉法に基づく精神障害者保健福祉手帳(全国共通)によって障害等級が割り当てられていますが、第1種・第2種という区別はありません。
だ...続きを読む

Q障害者の子育て支援について。

障害者の子育て支援について。

外国の方に、日本では障害者が子育てをするとき、どんな支援があるのか?と聞かれたのですが、
どなたか知っている方、いらっしゃいますか?

たぶん、特に障害者が子育てをするうえでの手当はないような気がするのですが。


また、このような事を調べる方法を知っていたら、お教えください。

市役所の障害福祉課に問い合わせるか、厚生労働省に問い合わせるのがいいでしょうか。

ざっくりした質問ですみません。

Aベストアンサー

障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)と重度訪問介護というサービスの中で、障害者は子育て支援を受けることができますよ。

<参考>
http://kosodatesien.sakura.ne.jp/
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA41.pdf
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA42.pdf

平成21年7月10日付けで厚生労働省が「障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)等の業務に含まれる「育児支援」について」というタイトルの通知(事務連絡)を各都道府県宛に出して、あらためて以下のように周知しています。
ちなみに、http://www.alles.or.jp/~jho009/kyotaku_ikujisien.pdf に詳しく書かれていますから、それを読んでいただければ、ご質問の目的は満たせると思います。

『障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)、重度訪問介護のサービス提供に当たって、育児をする親が十分に子どもの世話ができないような障害者である場合の「育児支援」について、従前より、事務連絡やQ&A(別添)により、具体例をお示しし、家事援助等のサービスの対象としてきた』

支援の具体例としては、次のようなものが挙げられています。

◎ 育児支援の観点から行う「沐浴や授乳等」
◎ 乳児の健康把握の補助
◎ 児童の健康な発達、特に言語発達を促進する視点からの支援
◎ 保育所・学校等からの連絡帳の手話代読、助言、保育所・学校等への連絡援助
◎ 利用者(親)へのサービスと一体的に行う子ども分の掃除、洗濯、調理
◎ 利用者(親)の子どもが通院する場合の付き添い
◎ 利用者(親)の子どもが保育所(場合によっては幼稚園)へする場合の送迎
  
なお、基本的には、以下の1~3をすべて満たす場合に適用される、とされています。

1 利用者(親)が障害によって家事や付き添いが困難な場合
2 利用者(親)の子どもが一人では対応できない場合
3 他の家族等による支援が受けられない場合
 

障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)と重度訪問介護というサービスの中で、障害者は子育て支援を受けることができますよ。

<参考>
http://kosodatesien.sakura.ne.jp/
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA41.pdf
http://www.alles.or.jp/~jho009/posterA42.pdf

平成21年7月10日付けで厚生労働省が「障害者自立支援法上の居宅介護(家事援助)等の業務に含まれる「育児支援」について」というタイトルの通知(事務連絡)を各都道府県宛に出して、あらためて以下のように周知しています。
ちなみ...続きを読む

Qエクセルで多数のシートをまとめる方法

エクセルで10以上あるシートを一発でひとつにまとめる方法はあるでしょうか?

コピー&ペーストを繰り返すしかないのでしょうか…

仕事で明日やらなければならないので、
お分かりになる方、是非教えてください!

Aベストアンサー

まぁ既出回答にもあるように,10数回程度コピー貼り付けすることで,どうという作業ではないとは思います。

さておき。
ご利用のエクセルのバージョンが不明ですが,ご利用のOfficeのバージョンによっては

1.ワードを起動する
2.挿入のファイルからエクセルブックを指定する
3.添付図のようなダイアログが表示されたらラッキー成功です,ブック全体を指定して挿入する
4.Ctrl+Aで全体を選び,コピーして,エクセルの新しいシートに貼り付ける

と一発でできます。
添付図のようにならなかったときは,出来ません。

Q年金+生活保護受給者が特養に入所する場合

基礎年金満額受給者(6~7万円)で不足分を生活保護受給している場合の特別養護老人ホームに入所する場合について。

生活保護を受給中の高齢者が特別養護老人ホームに入所した場合、生活保護の「生活費」が居宅で生活してる方(第一類・第二類)から介護施設に入所している方に変更になると思います。

そこで質問ですが、

1. 住所は施設に移すのですか?
その場合、回復の見込みがないなどの判断が出た場合ですか? いきなり?

2. 資料によると(3)介護施設に入所している方の9890円以内と (4)の加算の介護施設入所者加算9890円以内とあり同額ですがミスプリントですか? それとも両方出るのですか?

3. 施設に問い合わせたところ、「多床室であれば非課税世帯で基礎年金満額受給ならおつりがくる」との事でした。
結果的に施設に入所と同時に生活保護は廃止でしょうか?


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私のお答えできる範囲で回答させていただきます。

1.住所は施設に移すのか

生活保護行政上は、住所が施設にあろうがなかろうが、特養に入所していることを確認できれば問題ありません。
あとは、ご本人、ご家族、施設、その他関係者と話し合って決めることになると思います。
もちろん住所は今住んでいる場所に置くことが大原則ですので、その点から担当ケースワーカーの指導が入る可能性もあります。その場合は、ケースワーカーに根拠を尋ねて納得できれば指導に従ってください。

2.(3)の9,890円と(4)の加算9,890円はミスプリントか?

ミスプリントではありません。
(3)は介護施設入居者基準額といって9,890円です。
(4)は介護施設入所者加算といってこれも9,890円です。
ですので、合わせて19,780円が介護施設入所者の方の最低生活費になります。
ただし、障害者加算がついている方には、(4)の介護施設入所者加算がつかず、その代わりに障害者加算(入所基準)の額(この額は9,890円より高額です)のみ付くので、(3)の介護施設入所者基準9,890円と障害者加算の額の合計が最低生活費になります。

3.結果的に生活保護廃止でしょうか?

施設からの回答が「基礎年金満額ならおつりがくる」ということであれば保護廃止でしょう。
ただ、保護廃止かどうかを決めるのは、生活保護の担当ケースワーカーですし、決める前には収入・支出(国民健康保険(もしくは後期高齢者医療保険)の保険料や介護保険料、今後必要となる医療費や介護サービス自己負担額など)を考慮します。
ですから、保護廃止になったからといって経済的に苦しくなる、ということはありません。
また、いったん保護廃止になっても、今後の状況の変化、たとえば病気をして医療費が高額になってきた、場合などは、生活保護の再申請もできますので、そんなに心配される必要はないと思います。
また、ご心配なことがあれば、担当ケースワーカーにお尋ねになるのがよいかと思います。

私のお答えできる範囲で回答させていただきます。

1.住所は施設に移すのか

生活保護行政上は、住所が施設にあろうがなかろうが、特養に入所していることを確認できれば問題ありません。
あとは、ご本人、ご家族、施設、その他関係者と話し合って決めることになると思います。
もちろん住所は今住んでいる場所に置くことが大原則ですので、その点から担当ケースワーカーの指導が入る可能性もあります。その場合は、ケースワーカーに根拠を尋ねて納得できれば指導に従ってください。

2.(3)の9,890円と(4)の加...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報