プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

なんでその二択なんだ、と思われるかもしれませんが、いろいろ事情があってこの二つのどちらかををなめらかに曲げたいのです。(R曲げ?というのでしょうか。直角ではなく、円になるように曲げます。)
色々調べた結果どちらにせよコンロで熱して徐々に曲げていく、というところまでは分かったのですが今回曲げる板は5mm〜10mmと少々分厚く、正直綺麗に曲げられるかどうか不安です。
ということで、以下のことを質問させていただきます。
1.そもそもこれらの素材をこのように曲げることは可能なのか?
2.できるのであれば、具体的な方法について
3.できないのであれば、他にどのような素材なら曲げられるのか(特に素材に対してそんなに深い指定はなく、スチロールなど柔らかすぎるものでなければOKです。)

曲げる時の半径はおおよそ200mm程度です。また、工具については父が自動車修理をするため一般的なものは一通り揃っています。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • はい、申し訳ありません。急いで書いてよく吟味もせずに書き込んでしまい基本がなっていませんでした。
    実は当初かなり期限が迫っており精度はそこまで重要視していなかったのですが、こちらの事情で期限が延長されたためもう少し練り直すことになったのです。誠に勝手ながらここでは寸法や精度については言及しないことになりました。
    つきましては、ここではとりあえずどんな方法があるのかな、という軽い質問に変更させていただきます。申し訳ありません。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/11 00:45

A 回答 (7件)

無理です。


アルミ板:10mm厚を200㎜ 半径で曲げると表面の酸化被膜(アルマイト)層が割れてしまうために研磨、電解処理(アルマイト)処理しないと、ものすごく腐食する。サイズにもよりますが小さいものなら自分でもできるでしょう。表面積計算して定電流装置で望みの厚さまで電解して水封処理してください。
DIYアルマイトにチャレンジしてみようぜっ( http://jisakuyaro.com/tanomare/entry114.html )


ポリカーボネイト:曲げられません。アクリルや塩ビとは異なり、基本的に方に沿わせての曲げ加工はできません。ガラス転移温度の範囲が狭いので、雄雌の方に入れて加熱しながらのプレスになる。
ポリカーボネートの加工( http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/tokucyo/ … )
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、なかなか難しい材料を選んでしまったのですね...
ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/11 19:06

>ここではとりあえずどんな方法があるのかな



結局条件がわからないですが、「期限」というと商品なんですかね。

無垢で5~10mm厚でなくても良いのなら、薄い板なら比較的簡単に加工できるので、積層(バームクーヘン状態)という方法も掲示。

寸法が都合が良ければ塩ビ管の規格品で一発解決。
また、それを元に内径や外径に対して何らかの薄板を積層とか。塩ビ管を廃棄しても良いし、塩ビ管とセットにしても良い。
ゼロからの加工よりも精度は出るかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、申し訳ありません。こちらの事情で色々やり直しになったため条件が提示できないのです。(一応なのですが、商品ではありません。)
ともあれこのような加工に関してはずぶの素人でしたので、貴重な意見をお聞きできました。ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/11 19:04

アルミならNo3さんの書かれている、ロール機ですかね?



私の知っているロール機は、
昔の洗濯機に付いていた、手回し式ロールの脱水機みたいなやつです。
手で回します。幅は30cmぐらいまでだったかな?

こんなやつです
http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/223000692330/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういったものがあるのですね!全く知りませんでした。
候補の一つに入れさせていただきます。

お礼日時:2016/06/11 00:46

>曲げる板は5mm〜10mmと少々分厚く


>半径はおおよそ200mm

なぜそこまで書いていて幅を書かないのかな?
幅数センチと数十センチとでやり方、やれることも違ってきますよね。

数センチ幅でアルミなら板金、万力曲げしていけばなんとか形になるでしょうけど、円の精度も問題ですね。
砂型作って溶かして流し込むのも目指すものによっては良いかな。これは表面精度は知れていますが。

ポリカーボネートで5ミリ厚ならなんとか曲がるかもしれませんが、10ミリは無理でしょう。
当然幅が大きく関わってきますが。
低発泡塩ビとかで、加熱しながら曲げることができる厚さと幅を実験して、あとは必要な幅になるまで同じ物を作って重ねて接着とか。

なにしろ出来の質、強度やら真円度、見栄えなど不明のままでは方法はなんとも絞れないのでは?

ところでこの質問はどのレベルの話を想定されていますか?
先の方たちの書かれるように、プレス機なりを想定?
DIYカテゴリーで聞いたという事は、素人が身近な工具などで加工する事での話を想定?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

プラスチックについては上手に均一に加熱、かつ温度を一定の範囲に保てるかにかかっていると考えます。



アルミないしは鉄板の場合、工作物の幅によりやり方も変わってきます。
そこそこの厚みがあるのでどちらもかなりの力を必要とします。
バンド状のものであれば、あてがう型を作って端っこから叩いて曲げると、一部に負担がかかり断面的に変形の恐れがあります。

手作業での方法を探す場合には、特殊な使い方になりますが、油圧ジャッキを応用することも可能です。
また、傷がつくので型やハンマーの頭の材質を選択したり、材料にフイルム状のものでカバーをしておいた方が良いでしょう。

工業的に完全に近い状態にするには、鉄工所でプレス機やロール機を見せてもらうと理解できます。
溶接が可能なら半分ずつ成形してつないで仕上げる手もあります。型代の費用に曲げる手間の何倍もかかります。
    • good
    • 0

アルミは加熱ではなくプレスでしょうね。

大規模な装置になるよ。
プラスチックなら加熱だろうけど、こちらも大掛かりなプレスが必要。
パイプ状のものなのか、わっぱ程度のものなのかでも違ってくる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、分厚いものだとかなり大掛かりなものになってしまうのですね...ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/11 00:35

コンロよりホットドライヤーがいいでしょう。

自動車整備の設備があるならあるかもしれません。200mm位なら塩ビパイプ当てるなりしてみては?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、ホットドライヤーですか。その場合だとプラスチックになるのでしょうね。ありがとうございます。検討してみます。

お礼日時:2016/06/11 00:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング