人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

発震機構についての論文を読んでいて理解しにくい表現があったので質問します。The set of acceptable focal mechanisms, allowing for the expected errors in polarities and takeoff angles, is found for each event.

英文中の The set of acceptable focal mechanisms とは何を指すのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • お二方回答していただきありがとうございます。

    すみません用語の説明をしていませんでしたね。
    focal mechanism とは発震機構のことです。
    polarities とはここでは押し引き(p派初動の押し引き)という意味です。
    takeoff angle とは射出角という意味です。
    eventとはおそらくですが地震のことです。

    質問した後に色々と考えてみたのですが、おそらくこの文章の言っていることは

    『初動の押し引きや射出角の予想されるばらつき(誤差)を許容している発震機構のセット(いくつかあるのだと思います。)が地震が起きるたびに見つかる』

    ということではないかと思います。

    ただ英語はあまり得意でなく、この和訳が英語の文脈的に適切かどうかは分かりません。

      補足日時:2016/06/10 11:37

A 回答 (3件)

No.2です。

頓珍漢ですみません。
「加振装置」「起震機」みたいなものを想像していましたが、本物の地震なのですね? 地震そのもののメカニズム。
また、私のPCでは「allowing」が「all owing 」に見えていました。

なので、訂正版。

「p派初動の押し引きや射出角に内在する想定誤差も考慮して、いくつかの考え得る地震メカニズムが、発生地震ごとに見つかる。」

少なくとも、「, allowing for the expected errors in polarities and takeoff angles, 」は「~も考慮して、念頭において」という単なる「但し書き」で、幹となるのは
「The set of acceptable focal mechanisms is found for each event. 」
です。

「The set of acceptable focal mechanisms 」は、「想定し得る(あり得る、可能性を許容し得る)地震のメカニズム」を指していると思います(複数存在するので set と呼んでいる)。

再度ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再び回答していただきありがとうございました。
文脈についてなど、非常に参考になりました。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2016/06/11 22:11

全体で論じている内容や、前後の文脈を見ないと正確なことは分かりませんが、この部分だけだと



「極性とテイクオフ角度の予想誤差に全面的に依存するが、許容される主要メカニズムの条件のセットは、イベントごとに決める。」

というような感じでしょうか。

「The set of acceptable focal mechanisms」とは、対象とするものがいろいろなメカニズムの複合体なので、「あちらを立てればこちらが立たず」というトレードオフの関係の中で、予想誤差に応じて「こちらはここまで絞り込む」「あちらはここまで許容する」といった「個々のメカニズムの許容条件のセット」をイベントごとに見つけ出す、というようなことを言っているではないでしょうか。

専門分野ではないので、頓珍漢ならスルーしてください。
    • good
    • 0

受諾できる震源メカニズムの傾向


って感じ?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング