色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

表千家茶道の唐物相伝茶事に伺います、御礼は申請料の半額ほどでしょうか、先生から記念の茶道品を前回は頂きました。

A 回答 (1件)

あの御礼などで悩んでおられるのならばもうやめてしまえばいかがでしょうか。

茶道は本格的にやろうとするとお金がいくらあってもあるだけむしり取られるばかりの世界ですよ。
まさに新興宗教ややくざの上納金と同じです。貴方は新興宗教の上納金が収入の5パーセントなどと決めているのならそのようなことは悩まないのでしょうが、やくざにからまれておとしまいにお金ををいくら払えばよいのかというのと同じようなことを悩んでおられます。
唐物まで表千家をお習いになったのだからもう十分なのでは。
御礼とか申請料とかという時点でもう金もうけだけの世界に手を突っ込んでおられると思います。
せっかく長期にわたってお稽古されてきてここまでたどり着かれたのはよくわかりますが、基本的なことはもうすべて理解しておられるのですから趣味の範囲内でお薄やお濃茶を気軽に楽しまれた方がはるかに心が清らかになるのではないのでしょうか?
上にあがるだけが茶道の楽しみではありませんよ。
もっと自分が精神的に充実することの方がはるかに大切だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前半のご意見は強烈ですが
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2016/06/23 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング