先日、トヨタカローラで中古車(シエンタ)の査定をしてもらいました。
外装の傷みが酷いので、基本部分は「-95」で、商品価値が「+15」、車検算家庭が「+10」、自賠責加点が「+6」でした。
1点1000円の計算であるというのは知っているのですが、そうなると、マイナスばかりで値が付かないのかとおもっていたところ、最後に「認 50」として、査定価格は5万円と記載されています。
この最後の「認 50」というのは、どういう意味でしょうか?
付き合いがあるので値をつけておきました、とのことで、中古車査定ではよくあることのようですが、この「認」の意味がわかりません。
お詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
宜しく御願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

査定士です。


「認 50」とは
「特別に5万円の査定とする」と言う意味です。

今回であれば
価値は0だが、新車が売れるのであれば
特別に5万円(販売店の中古車部が)損をしても良い
という特別の計らいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

おー!査定士さん登場!ありがとうございます!「認」というのは、何かの略とかではなく、「認めます」くらいの意味なんですね!認定中古車とか関係あるのかな、などと勝手に思っていたのですが(^^;
どうもありがとうございました!!

お礼日時:2016/07/02 09:56

ほとんど知らないので、おそらく的な想像になりますが、査定の+-は、車両に付けられているベースの値に対してのものだと思われます。



で、最後の認50は、この車両を50千円の価値と認める、というものだと思われます。

この50千円というのは、おおよそのクルマで最低価値とされているものだと思われますので、”その金額で下取ってやるから新しい車を買え”という販促だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

5万円が最低価値なんですか、なるほど~!車屋さんとしては新しい車が売れる方がありがたいってことですね♪ありがとうございました!!

お礼日時:2016/07/02 09:52

要するに店長の承認があったとかそういう意味だと思いますが、この辺りは一応イエローブックのような基準もあるとはいえ、どんぶり勘定も甚だしい部分があるので、「理」で説明しようとすると到底できるものではないので、「そういうものだ」と思われるのが吉です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

なるほど!査定書とにらめっこして考えていましたが、そういうものなのですね!素早い回答をありがとうございました!!

お礼日時:2016/07/02 09:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング