電子書籍の厳選無料作品が豊富!

車にゴキブリがでたのですが
住みついてたりするですかね?????(^_^;)る

A 回答 (5件)

ゴキブリは、実は潤沢な水が無いと住み着きません。

(生ゴミをマメに処理しているツモリでも台所にゴキが大量発生するのは、実は水気が強いからです。)

 クルマの中ではそういう水分は無いので、大量発生することはまずありません。

 またそもそも。
 水気が必要といってもゴキも生物、エサが無ければ定住は出来ません。クルマの中に、エサになるようなものがありますか?

 それにもう一つ、重要な点があります。
 クルマは、夏の炎天下に放置すると車内温度が60℃にもなりますが、これ、たんぱく質が余裕で凝固する(=たんぱく質で出来た生物が全滅する)温度です。

 よく『車内に蚊が入った様だが発見できない』とか『汗でシートにダニが発生しないか』などと騒ぎますが、ひと夏過ぎたら、車内は『低温殺菌』されてしまいます。(低温殺菌=60~80℃程度の比較的低温を長時間維持して殺菌する方法。例えば牛乳は、高温で栄養を分解しないように低温殺菌しているものが多いです。)
 まぁウイルスはこの程度の温度ではビクともしませんが、しかしウイルスだけでは増殖したリ匂いを発したリ、目に見える大きさのものがブンブン飛びまわったりはしません。

 ゴキも、恐らく車内には定住出来ないでしょう。たまたまどこかから迷い込んだだけだろうと思います。(ドアや窓をキッチリ閉めていても、ゴキが車内に入れるルートはいくつかあります。)
 但しゴキは、基本的に生活圏からそれほど遠征しません。クルマの保管場所の近くに、ゴキが大量発生しているところがあるのかもしれません。
    • good
    • 0

住ついてます。


隙間と僅かな湿気があれば生き残れるのがゴキブリです。
№3さんの意見はあながちジョークでもないです。
まずはカーマットを剥がして洗濯、車内のゴミや埃チリを掃除しましょう。
その後にバルサンなどで燻蒸しましょう。
    • good
    • 0

1匹見たら100匹居ると思えと言われるくらいですからね。

シートをはがしたら裏にびっしり張り付いているのかもしれませんね。



あ、冗談ですよw
    • good
    • 0

あ、なんか納得させていただきました。


庭のワンちゃんのご飯にゴキブリがわんさか寄って食べている家の人の車に乗せてもらった時に、何かが足をサーッと這ったんです。

私がワ~キャ~騒いでも気のせいと言われましたが、やはりあれはゴキブリだったのですね。
    • good
    • 0

ええっ、飛んできたんじゃないなら、巣窟にしている('Д')

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています