新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

オリンピックはプロがないスポーツだけの大会にするべきだと思うのですが、

そこで、思いついたのですが、

スポーツでプロがないアマチュアのみのスポーツはなにがありますか?
全部教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 質問の趣旨から外れた意見が多いですが、
    純粋に、アマチュアのみのスポーツを押してください。
    下記以外にありますか?
    1 陸上競技2 水泳 3 体操4 格闘技 4.1 フェンシング 4.2 レスリング 4.4 柔道 4.5 テコンドー

    5 射撃スポーツ


    6 自転車


    7 ウォータースポーツ


    8 球技

    8.4 バレーボール
    8.5 ハンドボール
    8.6 ホッケー
    8.7 卓球
    8.8 バドミントン

    9 混合競技

    9.1 近代五種競技
    9.2 トライアスロン

    10 その他

    10.1 ウエイトリフティング
    10.2 馬術

      補足日時:2016/07/12 11:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まずは、プロの定義をはっきりさせる必要がありそうですね。



例えば、賞金の出る大会があれば、当然プロではないと思いますが、
例示された中での、世界水泳や世界柔道では賞金が出ます。
陸上にも賞金レースとかありますしね。
自転車も競輪選手が出てますので、プロですね。

あと所属契約っていうのもありますね。
卓球の福原愛は全日空と社員ではなく所属契約をしています。
卓球をすることが仕事ですね。

バレーボールやハンドボールでは一部のメンバーがプロ契約をしていることがあります。
木村沙織とかね。

それと企業の社員でありながら、仕事はそのスポーツのみというケース。
例えばALSOKのレスリング部、柔道部、ウエイトリフティング部…
あと射撃もほとんど自衛官か警察官でしょ。

ということはアマチュアのみで構成されているスポーツって、メジャーなものはないような気がします。
    • good
    • 0

1 陸上競技


6 自転車
8.4 バレーボール
8.5 ハンドボール
8.6 ホッケー
8.7 卓球
8.8 バドミントン


上記競技は多くのプロ選手が活躍しています。
また、プロ選手の存在だけでなく、プロリーグまであります。
バレーボールのセリアAは有名です。ハンドボールはドイツが有名。
ホッケーはインド、卓球はドイツ。

スポーツのプロリーグ一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D …
    • good
    • 1

今や純粋なアマは居ないでしょう。

例えば陸上選手等も企業から援助が出ている。欧州辺りではXXシリーズ化され、オリンピックの小型版の様な大会がある。

詰まり、完全なアマチュアで続けて行けるだけの資金が捻出出来ない時代なのだと推測します(≒出来ます)。

重箱の隅をつつく様ですが、オリンピックではゼッケンの上に必ず企業名が入っています。好むと好まざるとに関わらず、純粋な意味では皆アマチュァではなく成っています。
    • good
    • 1

>スポーツでプロがないアマチュアのみのスポーツはなにがありますか?



日本ではプロ競技でなくても世界的にどうかは分かりません。
クリケットは日本ではプロはありませんが、世界的には競技人口の多い人気スポーツです。
プロが存在しても不思議ではありません。
ハンドボールや水球、ホッケー(アイスではない)もそうですね。
    • good
    • 0

マイナースポーツでオリンピックしても、採算取れないと思いますよ?


競技人数少ないでしょうし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む


人気Q&Aランキング