有機溶剤の保管方法と一度に保管できる数量を教えてください。
保管場所は屋外です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 有機溶剤は引火温度により、区分されています。


下記のHPを参照願います。

参考URL:http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/bosai/hoan_k …
    • good
    • 0

危険物取扱者の試験対策本に必ず載っています。



ご参考までに。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有機溶剤の意味を教えてください。

会社の方に9月に有機溶剤作業主任者の資格を取るように言われ勉強を始めました。調べてみると有機溶剤は水に溶けないものを溶かす有機化合物とありますが有機化合物って何なのかよくわかりません。また石油や灯油、シンナー、接着剤などが有機溶剤とありますがそれらの中に有機溶剤の成分が含まれているということでしょうか?例えば接着剤には○○○と△△△と×××で出来ていて△△△が有機溶剤成分だから接着剤は有機溶剤といった意味なのでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。物を溶かすことを目的に用いられる液体の有機物は全て有機溶剤です。
有機物とは何かという質問については、既に#1の方が答えておられますが、炭素を含む化合物を言います。といっても炭素が目に見えるわけではありませんので分かりづらいと思います。ガソリンのように火を付けると燃える液体は大体有機物だと思ってください。(例外もありますが、有機物は、一般に火をつけると燃えます。)具体的にいうと、ガソリン、シンナー、アルコール、トルエン、ヘキサン、アセトンなどがよく用いられ、水のように透明で、さらさらしており、特有のにおいがします。(ただし、これは一例で、すべての有機溶剤が透明でにおいがあるとは限りません。)
ガソリンや消毒用アルコールを思い浮かべてもらえば分かりやすいと思います。

アセトンやシンナーは、物を溶解する目的に使われる物質で、それ自体が有機溶剤です。
接着剤については、それ自体で溶剤ではありません。接着剤は石油系樹脂(プラスチック)や合成ゴムなどが原料ですが、固体なので使いづらいのです。それでヘキサンやアセトンなどの有機溶剤に溶かして売られています。この場合、ヘキサンやアセトンが有機溶剤であって、接着剤は接着することを目的に使われ、物を溶かすのが目的ではないので溶剤ではありません。ただし、有機溶剤を含む物質なので、有機溶剤と同じように人体に有害です。そのため、法令上は有機溶剤と同じような取り扱いを受けます。

私はずいぶん前に有機溶剤作業主任者の資格を取りましたが、超楽勝でした。ただし、専門外の人には難しく感じられることがあるかもしれませんので準備しておくに越したことはありません。がんばってください。

有機溶剤の教科書は、多分有機物とは何かとか、溶剤とは何かということについては既に読者が知っているものとして書かれているので、基礎知識のない人は戸惑うかもしれませんが、そんなに難しいことを言っているわけではありません。
溶剤とは物を溶かすことを目的として用いられる液体のことです。例えば、砂糖は水に溶けますが、このときは水が溶剤ということになります。いろいろな種類の溶剤がありますが、このうち、有機物であるものが有機溶剤です。必ずしも水に溶けないものを溶かすものとは限りません。...続きを読む

Q有機溶剤を保管する場合…

危険物第4種などに該当する有機溶剤を消防法およびそれに付随する条例に基づき保管しようと思っています。(指定数量を大幅に超えるため)
そこで質問なのですが…
1・うちの会社はその溶剤をさび止めなどに使っているのですが、それを保管しようとした場合、危険物施設はどれに当てはまるのでしょうか。屋外にあるから屋外貯蔵庫?はたまた一般取扱所?はたまたそれ以外ですか?

2・保管する倉庫は新たに建設するのではなくて、すでに建設されている屋外倉庫を使用しますが…この場合はどんな申請書を提出すればよろしいですか?普通に危険物製造所等設置許可申請書でいいんでしょうか。

Aベストアンサー

お近くの消防署に相談するのが一番です.

Q特定化学物質や有機溶剤を販売する場合は、資格は?

特定化学物質や有機溶剤を販売する場合は、資格は必要ですか。当社は商社です。特定化学物質や有機溶剤をメーカーや専門商社から仕入れてエンドユーザーに販売する場合、特定化学物質作業主任者や有機溶剤作業主任の資格を有するものが販売業務を行う必要があるのでしょうか。
又は、特定化学物質や有機溶剤を直接扱う(小分けするなど)作業は行わないので、これらの資格が無くても販売業務を行うことができるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。もと有機溶剤作業主任者兼危険物取扱者です。
といっても、取得したのはずいぶん昔で今は別の仕事をしているのであまりあてに
なりませんが(^_^;

有機溶剤作業主任者が必要なのは、有機溶剤の製造所やそれを使った作業所なので
販売だけなら必要ありません。
また、一定量以上の危険物(可燃性の溶剤など)を販売する取扱所には危険物取扱者が
いないといけません。
種類によって許容量が違うので、消防法や危険物取扱者の本などで確認してください。


特定化学物質作業主任者については私はわかりません。

Q労働安全衛生法 有機溶剤中毒予防規則

労働安全衛生法 有機溶剤中毒予防規則の中の第二条2の一にある「厚生労働大臣が別に定める数値」はどこでみればわかるのでしょうか?注釈などもないようなのでわかりません。わかる方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

当該「数値」については、
『有機溶剤中毒予防規則第二条第二項第一号及び第二号並びに第十七条第二項第二号及び第三号の規定に基づき有機溶剤等の量に乗ずべき数値を定める告示』
で定められています。

参考URL:http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/hor1-2-22-1-0.htm

Qオゾンや有機溶剤の人体への影響は空気清浄機などで緩和できるのでしょうか

オゾンや有機溶剤の人体への影響は空気清浄機などで緩和できるのでしょうか教えて下さい。
オゾンを発する機械が作動する有機溶剤を扱う工場内にパーテーションで仕切った10畳ほどの事務室に設置しようと思っています。
が、イオン発生の機種などではオゾンや有機溶剤の関係で逆に人体に悪影響があったりはしないのか心配です。
オゾン、イオン、有機溶剤などに詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

費用についてですが、正直下見しなきゃ見積できません。
事務室が広大な工場のどまんなかにあればダクトをながい距離新設する必要がありますし
幸いにも外壁側にあれば外壁ぶち抜くだけでダクトの距離は短くできます。
外壁に穴を開けるにしても、そこが2階以上であれば建物外部に足場を設ける必要もあります。

なお、正圧にするといっても大した話ではなく、要は排気よりも強く外気を送りこむだけです。
事務室内で現在溶剤臭気に悩まされているということでしたら、現状は排気しかないのかもしれませんね。

Q有機溶剤中毒予防規則について

私の担当している顧客より相談を持ちかけられ、法の解釈に苦慮しております。このユーザーは1日にイソプロピルアルコール(第二種有機溶剤)を3リットル消費していて作業時間は14時間/日です。作業現場は8mX20MX5M(高さ)の独立した部屋となっています。規則第二条一(屋内作業場)で有機溶剤等の許容消費量の計算の方法及びこのケースで該業務に該当するのかしないのかを教えて下さい。該当する場合の届出方法に付いても合わせてお願いいたします。

Aベストアンサー

有機溶剤中毒予防規則2条に適用除外とする作業場における有機溶剤の時間当たりの使用量の計算基礎が指定されています。
W=(2÷5)×A  W=有機溶剤等の許容消費量(単位グラム)
         A=作業場の気積(体積)(ただし床面から4mを
           超える空間を除く(単位立方M)ただし150           立方Mを超える場合は150立方Mとする。
とあり、W=0.4x150=60g/時となりますが、3ℓ/14時間ですので、一時間当たり、IPA の比重を0.8として171.4gになり、規制対象となりmす。従って、作業環境測定の義務があり、且つ、矯正排気装置等の設置が求められ、作業員に対し、定期的な健康診断が求められることになると思います。

Q有機溶剤等の区別に応じた色表示は?

有機溶剤中毒予防規則に規定されている有機溶剤の区別に応じた色表示で
第1種有機溶剤
第2種有機溶剤
第3種有機溶剤
それぞれ何色ですか?

Aベストアンサー

第1種=赤、第2種=黄、第3種=青、です。

参考URL:http://www.aj-pia.or.jp/welcome/2005/wel_02_kan.html#Anchor-28178

Qアセトン(有機溶剤)の販売について

アセトンを仕事上使用していますが、このアセトンを小売する案が出てきました。

が、一応危険物ですので何か販売するにあたって免許などが必要なのかと悩んでいます。販売単位は250ml程度で趣味の部分で必要な方も多いのではと思っています。また、オークションなどでも売られていますし、サーフショップなどでも売られているので問題ないのかな?とも思いましたが、詳しい方がいらっしゃいましたらお教えくださいませ!

Aベストアンサー

アセトンですが麻薬及び向精神薬取締法によって「麻薬向精神薬原料」に指定されています。
http://www.houko.com/00/01/S28/014.HTM
届出とか色々な規制がかかっているようですが、大丈夫でしょうか?
一度厚生労働省に確認してみては?

Q仕事で有機溶剤を使用の方へ

こんにちは。

私はある薬品会社に勤務しておりますが、そこでは有機溶剤をふんだんに使用していて、体に対する曝露量も少なくありません。特に有機溶剤を多く使用する職場に移ってから、体のあちこちが異様にかゆくなり、炎症を起こし始めました。特にかゆみが出るところは、ウェスト、ひじ、ひざです。また、かきはじめると,どんどん痒い範囲が広がっていき、かいた後は黒い痕が残ります。

ただ、私がこのかゆみを有機溶剤のせいにするのは、経験からの推測であり確証はありません。皆さんの中に私と同じような経験をされている方、またはお医者さんで詳しい方はいらっしゃるでしょうか?また、このかゆみと炎症を有機溶剤が原因だとすることができるでしょうか?

ちなみに、有機溶剤はクロロホルム、メタノール、メチレンクロライドです。

Aベストアンサー

有機溶剤の特徴には、揮発性・脂溶性・引火性があります。
揮発性がある為、空気中に蒸発しやすく、呼吸器や皮膚から吸収されやすいのです。
また、脂溶性である為、脂肪の豊富な脳などに取り込まれやすいのです。
有機溶剤中毒の症状と原因物質には、下記のようなものがあげられます。

共通した毒性
(1)中枢神経系麻酔:頭痛・めまい、意識障害(ほとんど全ての有機溶剤)
(2)皮膚粘膜刺激:皮膚炎・角化・亀裂・感染(ほとんど全ての有機溶剤)

特異的な毒性
(1)精神障害:意識障害・精神異常(二硫化炭素)
(2)視神経障害:視力低下・網膜炎(メチルアルコール・酢酸メチル)
(3)抹消神経障害:多発性神経炎(n-ヘキサン・トルエン・トリクロルエチレン・メチル-n-ブチルケトン・二硫化炭素)
(4)造血器障害:再生不良性貧血・溶血(ベンゼン・グリコール類)
(5)肝障害:肝直接障害(四塩化炭素・塩化炭化水素・二硫化炭素・ジメチルホルムアミド)
(6)腎障害:蛋白尿・腎硬化症(塩化炭化水素・二硫化炭素)
(7)血管障害:網膜細動脈瘤(二硫化炭素)
(8)悪性腫瘍:白血病(ベンゼン)

国家資格である有機溶剤作業主任者と衛生工学衛生管理者の講習を受講したことがあります。
上に記載したことは、この2つの講習会で学んだ内容です。
有機溶剤作業主任者の講習会の方は、どなたでも受講できますので、いずれは受講してみてはどうでしょうか。
参考までに有機溶剤作業主任者のURLを紹介しておきます。

nakaichi様の皮膚の状態を直接目で見て観察していないので正しいことは言えませんが、有機溶剤共通の症状の皮膚炎によるかゆみが疑われるでしょうか。

症状が気になるようでしたら、まずは早めに診察を受けることを勧めます。
「有機溶剤中毒予防規則(第30条の4)」には、「緊急診断について」述べられています。
労働者が有機溶剤により著しく汚染され、またはこれを多量に吸入したときには、速やかに、医師による診察または処置をうけさせなければならないとされています。

ご勤務されている会社では、定期検診に来る医師と職場が契約していないでしょうか?
検診に来ている医師が勤務している病院を紹介してもらって、その医師の診察を受診してみるのはどうでしょうか。
有機溶剤を使用している薬品会社でしたら、有機溶剤作業主任者と衛生管理者が職場に選任されていると思われます。
職場の有機溶剤作業主任者や衛生管理者に相談してみてはどうでしょう。どこの病院の医師が検診を行っているのか知っているかもしれません。

参考URL:http://www.tokyo-kasei.ac.jp/~sotsuken/98/matsuki/10/kankyo/yukiyouzai.html

有機溶剤の特徴には、揮発性・脂溶性・引火性があります。
揮発性がある為、空気中に蒸発しやすく、呼吸器や皮膚から吸収されやすいのです。
また、脂溶性である為、脂肪の豊富な脳などに取り込まれやすいのです。
有機溶剤中毒の症状と原因物質には、下記のようなものがあげられます。

共通した毒性
(1)中枢神経系麻酔:頭痛・めまい、意識障害(ほとんど全ての有機溶剤)
(2)皮膚粘膜刺激:皮膚炎・角化・亀裂・感染(ほとんど全ての有機溶剤)

特異的な毒性
(1)精神障害:意識障害・精神異常(二硫...続きを読む

Q自動車保管場所の確保に関する法律の適用除外地域

自動車保管場所の確保に関する法律 適用除外地域が知りたいのですが
ご存じの方がいましたら回答よろしくお願いします。

一覧のようなものがあれば一番いいです。

Aベストアンサー

 下の方の別表がそうです・・・
 1が軽自動車以外の除外場所 2が軽自動車で車庫証明がいる場所なので注意して下さい
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37SE329.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報