人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昔からいう「ナンピン三分の一」、「乗せは三分の一」、「ツナギは三分の一」の意味ですが、
ナンピンで総資金の3分の1まで建てこれが本玉。乗せは本玉の3分の1まで乗せて、つなぎは本玉(乗せがあればこれも含めて)の3分の1までという意味ですか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    回答有難うございます。ナンピンと乗せに対してツナギは信用の売りの反対売買となるので、資金の3分の1を使用するわけではないので、総資金に対してでなく本玉の3分の1までと思ったのですが?

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/08/01 13:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そんな言葉聞いたことがないが。


やられナンピン、スカンピン。
っていうのならある。

ツナギも意味ないっしょ。
    • good
    • 1

株式運用で大負け、大勝はしないけれど、リスクを低くしながら安全に運用する方法です。


どでは本玉という事ではなく、全体で運用。
70万あったら、ナンピン買いに20万、乗せに20万、ツナギに20万、10万は余裕資金。
またはナンピン買い20万を3回に分けるとか。

実際には場帳をつけ、グラフを書き、玉帳をつける、などデータ管理して習熟度を上げることになります。
この回答への補足あり
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナンピンをする上での鉄則

みたいなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

きちんと「節目」で何度かに「分けて」拾うことです。

基本的には「下値支持線」の付近で買うことですね。

下値支持線にも色々あり、安値を結んだ下値抵抗線・25日などの移動平均線・前回安値・・・

ポイントとしては、これらの節目を調べた上で、ローソク足が節目付近に到達し、当日終値で(or翌日以降)ここを割れなかったことが確認できてから買うことです。

こうするとより安全にナンピンができるはずです。

Q場帖について

場帖というのは林輝太郎と言う人が考えたものですか?近いうちにこの人の本を一冊買う予定なんですが、本を買ったらわかりますか?

というか、場帖というのを調べたら70枚で15000円以上するみたいなんですが・・・。大学ノートとかエクセルとかそういうので代用とかできないのでしょうか?場帖というのはこれを買わないと意味がないぐらいいいものなんでしょうか?

誰か詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

場帖と言うのは
毎日の終値を順番に書いていっただけのものです。
注意点としては
連続して見やすいように、「ルーズリーフ」に「丁寧」に書くぐらいでしょうか。
>本を買ったらわかりますか?
買う本にもよるでしょうけど、大体書いてくださってると思いますよ。
林先生の本は抽象的、断片的だといわれ
初心者にはわかりにくいところがあるかと思いますが
一つには、読者が先生のいう(1)場帖、(2)玉帖、(3)手書きグラフを実践してないせいもあると思います。
だまされたと思って、これらをやってみると、
本の内容がほんとに「腑に落ち」ます。

ここらあたりが結構具体的に売買方法を書いてると思います
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4496035766/sr=8-8/qid=1156004245/ref=sr_1_8/250-9527356-3991403?ie=UTF8&s=gateway
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4496030683/sr=8-15/qid=1156004291/ref=sr_1_15/250-9527356-3991403?ie=UTF8&s=gateway

この二冊はうねり取りの実践がよりよくわかると思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4496016540/sr=8-1/qid=1156003720/ref=sr_1_1/250-9527356-3991403?ie=UTF8&s=gateway
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4496013568/sr=8-1/qid=1156004166/ref=sr_1_1/250-9527356-3991403?ie=UTF8&s=gateway

ここに実物が出てました
http://han-rei.com/faidougu.html
70枚で1600円ですねw

>場帖というのはこれを買わないと意味がないぐらいいいものなんでしょうか?
そんなわけないじゃないですかw
本を何冊か読めばわかると思いますが
林氏の投資法は日経平均などの指標さえも
そのまま使うことはないようです。
なぜか?
それらは結局、人を頼ることになるからです。
信じるべき、磨くべきは自分の技術、感覚以外ないということでしょう。

場帖と言うのは
毎日の終値を順番に書いていっただけのものです。
注意点としては
連続して見やすいように、「ルーズリーフ」に「丁寧」に書くぐらいでしょうか。
>本を買ったらわかりますか?
買う本にもよるでしょうけど、大体書いてくださってると思いますよ。
林先生の本は抽象的、断片的だといわれ
初心者にはわかりにくいところがあるかと思いますが
一つには、読者が先生のいう(1)場帖、(2)玉帖、(3)手書きグラフを実践してないせいもあると思います。
だまされたと思って、これらをやってみると...続きを読む


人気Q&Aランキング