アリスムカイデが“MV女優”になった原点MVをご紹介!

夏休み課題で人権作文を書きます。


私は黒人差別について書きます。
具体的にはアメリカの白人警察官が罪のない黒人を射殺することを主に書きます。
そのような黒人差別の歴史や現状をわかりやすく教えてください!

アパレルヘイト政策や白豪主義の関連はありますか?あるなら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

三角貿易で、英国などが黒人を奴隷として


世界各国に輸出して大儲けし、その儲けを
資本にして産業革命を興しました。

米国では、綿花の栽培に人手が足りず、奴隷を
積極的に輸入、活用しました。

その後、南北戦争で奴隷制度が廃止されましたが
差別は続きました。

黒人差別撤廃運動が始まったのは、第二次大戦後
1950年代からでした。

戦争に黒人も参加したりして、そのため黒人の
発言権が強くなり、差別廃止運動が展開される
ようになったのです。

現在、法的には差別は無くなりましたが
現実には残っているわけです。



アパレルヘイト政策や白豪主義の関連はありますか?
    ↑
アパルトヘイトは南ア、白豪主義はオーストラリア
ですから、その意味で関連はありませんが、
黒人に対する見方、という点では関連があります。

つまり。

当初、黒人は人間ではない、と考えられましたが
その後、人間だけど劣った人間だ、亜人間だ、
に昇格しました。

黒人についてのこういう味方は共通しており
関連しています。

尚、人種間に能力の差は無い、というのが現代科学の
通説です。
DNAに違いはありますが、それは0,6%に
過ぎず、その違いも肌の色、身長などに尽きる
と云われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで調べてきた中で1番わかりやすかったです!ほんとにありがとうございます!参考にさせていただきます。

お礼日時:2016/08/03 20:54

まず図書館に行ってアメリカ史の本を探す。

そこからスタートしたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました!調べてみます。

お礼日時:2016/08/04 08:37

表面に表れた、警察官の射殺事件や、歴史の教科書で学んだ程度の政策・主義だけで、


人種差別問題は、中学生・高校生には重すぎる課題だと思います。

人権作文のテーマとしては、もう少し身近な課題に代えた方が宜しいかと思います。

参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重すぎますか〜 検討してみます!ありがとうございます!

お礼日時:2016/08/03 16:19

>>> 黒人差別の歴史や現状をわかりやすく



幅が広すぎて作文ではなく論文に成る。

もう少し幅を狭めてみては。黒人専用と白人専用のトイレは何時消滅したか、とか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう少し狭めてみます。

お礼日時:2016/08/03 16:19

課題なら自分で勉強しなさい。


わかりやすく教えてくれって、そんな簡単な問題じゃない。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

すいません。頑張ります。

お礼日時:2016/08/03 20:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Q黒人差別について

バラクオバマが大統領になってもいまだに差別は根強いらしいですね。
私は平和な日本にいるので黒人差別について実態はよく知らないのですが、アメリカでは結構な問題らしいですね。
私は肌の色が違うだけで人を差別する神経が理解できません。
いったいどのような考え方で差別するのでしょうか?皆さんはどう考えますか?

これちょっと感動しません?↓
http://labaq.com/archives/51123523.html

Aベストアンサー

>私は肌の色が違うだけで人を差別する神経が理解できません。
真のエリート教育というのはエリート候補生に”お前はエリートだ”ということを徹底的に教え込むらしいですね。成功すれば心の底からピュアーなエリートになるというわけです。でもそれってピュアーではあっても、プアーな人間だとは思いませんか。非常に危険な教育法だと私は思います。
もちろん、エリート意識と違って、良いとはいえない感性を最初からまったく持たないで居られたら、それに越したことはないでしょう。でも、
差別するという意識を生まれながらに持たない人間っているのだろうかと私は疑問に思います。もちろんそれは凄く生まれついでの善人なのだと思いますが。貴方はその一人なのですね。もちろん貴方がうそをついているのではないかと思っているわけではありません。

私は、差別意識と言うのは人間が持って生まれた本能のようなものだと思っているからです。それがよりよい社会を築くために障害になるのなら、なくさねばならないでしょう。なくすことが出来なければ、可能な限り表面に出さないで隠しておかねばならないと思います(差別意識というのはそのようなもののひとつだと思います。)たとえば異性に対する欲望もそのひとつですが、これは限定した場面ではむしろ必須のものです。差別意識はモラルとして表面煮出してはならない感性のひとつになっています。私ももちろん持っているようです。ですから、黒人に対する差別感情というものはよく理解できるのです。日本人だってフツウに持っていると思います。

人間は利己的なものです。出来れば自分だけが生き残ればいいと心の中では思っています。自分を有利に生かす知恵のひとつとして、多数派につきたがる傾向を持っています。そして、多数派につくことに成功したら、今度は少数派を叩き、多数派を有利にする傾向があります。
あるつまらないことで優位に立っている人間は、そうでない人間を見下す傾向があります。これも本能的な感性だと思います。洗練された人間は、他人との差を感じながら、表へ出すことがありませんが、いじめというのはこういった心理状態から始まるのではないかと私は思っています。
あくまで一般的な考え方ですが、少数派についていくひとは何らかの計算が働くことでそうする場合が多いです。そんな人たちでも、やはり多数派が有利だということは理解しているはずです。いわゆる正義感にたけたひとはいつもいますが、どうしてそんなひとが発生するのか、進化論からはうまく説明できないようです。というのは、そんな人の遺伝子は多数派に比べて圧倒的に不利であり、生き残っていく可能性が少ないからです。ですから、正義感と言うのは感性ではなく、やはり奥深いところでの知能的な計算がそうさセルのではないかと言う人も居ます。それはそれで尊いことですが。

常識人の理性は白人も黒人も日本人も同じ人間と言う種だということを理解しています。美しい白人女性から生まれたオバマ氏は白人も黒人も紙一重だということを示しています。でも肌の色が違います。それが差別感情を生むのでしょう。それに比べたら在日朝鮮人の日本国内での差別などまったく深刻ではないと思います。見た目もまったく変わらないわけですから。
そういったことにこだわる一部の日本人は、それこそ神経が疑わしくなりますね。

>私は肌の色が違うだけで人を差別する神経が理解できません。
真のエリート教育というのはエリート候補生に”お前はエリートだ”ということを徹底的に教え込むらしいですね。成功すれば心の底からピュアーなエリートになるというわけです。でもそれってピュアーではあっても、プアーな人間だとは思いませんか。非常に危険な教育法だと私は思います。
もちろん、エリート意識と違って、良いとはいえない感性を最初からまったく持たないで居られたら、それに越したことはないでしょう。でも、
差別するという意識を生...続きを読む

Q人種差別が起こるのは何故ですか?

人種差別が起こるのは何故ですか?
自分は一切理解できません。全てが
同じ人種になるなんてありえないん
ですから。

Aベストアンサー

生存競争に勝ち抜くための本能に根ざしていると思います。

ひとつには、あるカテゴリ(人種や職業など)に属している人からひどい目に遭わされ、そのカテゴリ全般を憎むようになるもの。
これは先の回答者様で例を挙げている方がいらっしゃいますね。

下記のような悪循環もよくあることです。

あるカテゴリに属している人からひどい目に遭わされる。そのカテゴリを憎むようになる。
  ↓
そのカテゴリに属している別人に報復
  ↓
自分に理不尽な「報復」をしたカテゴリを憎むようになる。
  ↓
そのカテゴリに属している別人に報復
  ↓
(繰り返し)

こうなると、どっちが先になんてもう分からないです。あるのはただ憎しみ。

しかし、直接知らない相手に対しても、教育やマスコミの影響などにより、
「奴らは憎むべき対象。蔑むべき対象」と思い込むことも多々あります。
これはたぶん、脳に「他者を見下すことに快感を感じる部位または仕組み」があるからだと思います。
「自分はお前より優位だ。お前は下位だ。だから得や楽は自分に寄こせ。損や困難はお前が負え。」
と、生存競争に勝ち抜くためです。

「直接知らない相手を憎める」という性質は、おそらく集団で相手を殲滅したいときに役立つのだと思います。

ついでにですが、このような「どこまでも自分を優位に」という行動を皆がやりすぎると、非常に生きづらい社会になります。
そこで、利他的な行為を「美しい、すばらしい」と感じる本能が、また別に存在するのではないかと思います。

利他的に見える行動も、煎じ詰めれば利己的な行動ということになります。

生存競争に勝ち抜くための本能に根ざしていると思います。

ひとつには、あるカテゴリ(人種や職業など)に属している人からひどい目に遭わされ、そのカテゴリ全般を憎むようになるもの。
これは先の回答者様で例を挙げている方がいらっしゃいますね。

下記のような悪循環もよくあることです。

あるカテゴリに属している人からひどい目に遭わされる。そのカテゴリを憎むようになる。
  ↓
そのカテゴリに属している別人に報復
  ↓
自分に理不尽な「報復」をしたカテゴリを憎むようになる。
  ↓
そのカテゴ...続きを読む

Q人権作文を書くには

学校から人権についての作文を書くとゆう課題が出されたのですが、どういった内容が書き易いでしょうか?実際に書かれた方、そうでない方どなたでも良いのでアドバイス下さい!お願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。

「ハンセン病」という病気があります。
かつて、この病気は感染力が非常に弱く、普通の生活では人から人へ感染しないのにもかかわらず、患者は周りから偏見を受け、差別されてきた歴史があります。(ハンセン病に感染すると、手足の神経が麻痺したり、変形するのですが、このあたりが偏見の原因となったようです)

また、国は「らい予防法」という法律にのっとって、ハンセン病の患者を強制的に隔離しました。もちろん隔離されるのは本人だけなので、家族や友人などとは当然引き離されることになります。

ちなみに、小泉首相が就任してすぐ、「あの政策は誤りだった、申し訳なかった」と、厚生労働大臣が謝りました。国が法律まで作って間違ったことをしていたのです。

あなたは、このような歴史的事実をどういう風に考えるでしょうか。あなたの、親・兄弟がある日突然、人にはほとんど感染しないはずの病気で周りから差別され、強制的に入院させられたらどう思うでしょうか。


それから、もうひとつわかりやすい例を。
「黒人差別」というのは聞いたことがあるでしょう。
南アフリカという国ではかつて、「アパルトヘイト」という制度が行われていました。アパルトヘイトは、白人とそれ以外の黒人や私たちアジア系の黄色人を人種によって差別する制度です。もちろん、白人のほうが偉いとされ、黒人や黄色人は白人よりも下の地位、とされました。
人間は生まれるときに「白人に生まれたい」とか「黒人に生まれたい」とか選べないわけで、たまたま白人に生まれたから偉い、黒人に生まれたから偉くない、という考えた方をどう思いますか。


人権作文を書く場合、「差別」というキーワードで書いていくといいと思います。
ご参考になれば。

こんにちは。

「ハンセン病」という病気があります。
かつて、この病気は感染力が非常に弱く、普通の生活では人から人へ感染しないのにもかかわらず、患者は周りから偏見を受け、差別されてきた歴史があります。(ハンセン病に感染すると、手足の神経が麻痺したり、変形するのですが、このあたりが偏見の原因となったようです)

また、国は「らい予防法」という法律にのっとって、ハンセン病の患者を強制的に隔離しました。もちろん隔離されるのは本人だけなので、家族や友人などとは当然引き離されること...続きを読む

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q人権作文の戦争作文を1800字くらいで欲しいです。

人権作文の戦争作文を1800字くらいで欲しいです。 そのまま自分が使っても大丈夫なやつお願いいたします。

Aベストアンサー

あくまで参考です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11133336366
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1368552243
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1328642423
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1143434441

http://kazusensei.blog19.fc2.com/page-1.html

Qいじめ作文について

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はやがて身体を壊してしまう。

 いじめを行った理由は「面白半分だった」。

 私は思う。面白半分で済まされるようなことではない。いじめはれっきとした犯罪なのだから。

 いじめられた人は心に大きな傷跡をつくり、社会で生きていく力を失ってしまう。例え社会で生きていく力を取り戻したとしても、心にできた傷跡は絶対に完治などしていないのだ。

 いじめを見て見ぬふりをするものはいる。

 「自分がいじめられてしまう」などといった恐怖があるから、見て見ぬふりをするのだ。
 確かに怖い。しかし、いじめを受けている人はそれの何倍以上も恐怖に身を侵されているのだ。

 見て見ぬふりをしている人は、何らかの方法で助けてあげられないのかと考えるべきだ。

 そこで、一緒になっていじめに加わるなんてもっての外だ。

 いじめは犯罪なんだ、と強く思い、どちらとも助けてあげるつもりで勇気を持てばいい。

 犯罪を犯す前に救い出すのは当然のことだ。誰もそれを止めようとはしないだろう。

 一方、子供の鏡となる大人の世界にもいじめは存在する。

 大人の世界はこんなにも悲惨なのか、と思い知らされる。

 職場では地位というものがあるため、簡単に手は出せないのだろうと思う。大人の世界はそのような圧力がある。

 学校の職員らがいじめに気付かず、遊びとして処理していた、というニュースを見たことがある。

 他にも、いじめはなかったと学校ぐるみでいじめを隠ぺいしようとしているニュースも。

 大の大人がこんなことして恥ずかしくないのか、と私はつくづく思った。

 本来ならば、大人は子供を守る存在だ。

 学校は未熟な子供をちゃんとした教育を受けさせて、社会に出させるものだ。

 私は、どんな場所においても、国においても、いじめはどこにでも存在するものだと思う。

 いじめは大きな社会問題だ。

 今の時代、インターネット等が広く普及して、SNSを使う機会が増えている。

 そのせいか、コミュニケーション能力が不足してしまい、相手の気持ちや周囲の反応を読み取る能力が薄れてきている。

 インターネット上でもいじめもある。

 携帯電話やパソコンを通じて、掲示板等に悪口や誹謗中傷を書き込むことだ。

 ネットいじめの怖いところは、自分の知らないところで広まって、突然周りの関係がおかしくなっていくこと。

 そして最大の恐怖は、誰がやっているか分からないことだ。

 もし自分の友達がネットに書き込んでいたら、私は友達というものを信用できなくなってしまいそうだ。

 「イラつき」や「ムカつき」から始まるいじめもある。

 話し合いでいじめが解決したらいいが、コミュニケーション能力が不足している状態での話し合いでの解決は上手くいかず、更に関係に亀裂が入ってしまうということも考えられる。

 私がいじめを無くすために考えたのは、コミュニケーション能力を高め、「イラつき」や「ムカつき」を子供のような考え方ではなく、「大人」の対応で接していくことでいじめは減少していき、その後の関係にも亀裂は入ったりしないと思う。

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はや...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
yumi1999さんが書いていることはその通りですね。
何も間違ってはいません。
ただ、一つだけ。
苛められた時に弱気になってしまう。これがいけないのですよ。
相手がどんどん調子に乗ってしまうのです。
ネットだろうが、教室だろうが、職場であろうが堂々としていれば、苛める側はおもしろくなくなるのです。
そこはとても重要なのですよ。
といいますのは、おじさんは66歳ですが、今でもいじめはきますよ。
それは町内もあるし、ちょっとした集まりに出てもあるのです。
そこで堂々としていれば相手は止めるのです。
弱気になるとどんどん来るのです。
ですから、子供の教育は大切です。
いじめが来ても堂々として気にしないという教育を各家庭ですることです。
最後に、いじめをするような人間は大した人間ではないのです。
(追記)子供の鏡となる大人→この場合のかがみは鑑という字です

Q人種差別はなぜ無くならないのでしょうか?

人種差別はなぜ無くならないのでしょうか?

Aベストアンサー

その理由は、二つあると思います
・人間は自分そして自分の民族が優秀であると思いたい
・生きるために競争があり、他民族に負けると滅亡するという恐怖がある

Q人権作文のテーマ 高齢者問題

私は学校の宿題で人権作文を書こうとしています。
そこで高齢者について書きたいのですが、バリアフリーに関すること(階段がきついなど)や高齢者だから身体に不自由があることなどは書いてもいいのでしょうか。
また、どんな問題を書けばいいのでしょうか。その理由や原因も教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「高齢者」はいずれ誰もがなり得る存在ですから、考えてみるのは面白い事だと思います。
バリアフリーに関することや高齢者だから身体に不自由があることを、配慮すべき事由として文中で扱うことは問題ないでしょう。しかし、まずは人権とは何なのかというあなたなりの定義を芯として持つことがまず大事と思います。
「人権は守るもの」と唱えるのではなく、「なぜ尊重すべきなのか」という根本原則でとらえておく事です。

ちなみに私なら、
1)人権とは何か、なぜ人権は守られるべきなのか
2)例えば、高齢者においては現実にこのような不自由がある
3)最近は配慮されているとは言え、その見方が一方的なものになってニーズを勘違いしてはいまいか。
4)真に教育すべきは表面的な「人権」ではなく、他者を尊重・尊敬する心そのものを原点とすべきではないか。
5)これから私に何が出来るだろう。
といった問題提起の作文にしちゃいますね。


その他、
・シングルファミリーなど、本人に原因がない事由での社会参画機会の喪失に関する問題
・学歴社会に正当性はあると言えるのか
・知る権利と商業主義:有名人のプライバシー
・刑期を終えた元服役囚達の人権問題
・同性結婚
・尊厳死
・身元調査
といった社会的な事柄や、
・権利に溺れて身勝手になってはいないか(生活保護の不正受給などありますよね)
・人権教育が新たな差別を産む原因になってはいないか
・床屋、土方、百姓、片手落ち、などが放送禁止用語になったわけ
といった自戒的な内容での切り口もありでしょうかね。
・高校無償化に関する問題(朝鮮系学校などは対象外とするなんて政治判断についてどう感じる?)
・校則の妥当性(頭髪や靴下の色を決める必要が何故あったの?)
・女性専用車両、レディースデー、女性プランに関する男女視点
と言った学生にも身近なものについて”賛否両面から”考えてみるのも面白い経験となるでしょう。

そうそう、プライバシーと言えば、日本語にはプライバシーに相当する概念を表す言葉が無かったって話がありますね。これも一つの「人権」に関する話。プライバシーを守る権利も認められるべきなのでしょうが、それがために現代の都会での孤独死など「孤立」に繋がっているって現実も確かにある。

さあ、人権とはどこまでを認めるべきという線引きができるものでしょうか?
そういう視点で考えてみるのも面白いと思いますよ。


ともかく、思いつくキーワードをまず箇条書きや付箋紙に書き出してみて、相関関係や順序をあれこれ並べながら考えてみるとストーリー建てしやすいでしょう。

「高齢者」はいずれ誰もがなり得る存在ですから、考えてみるのは面白い事だと思います。
バリアフリーに関することや高齢者だから身体に不自由があることを、配慮すべき事由として文中で扱うことは問題ないでしょう。しかし、まずは人権とは何なのかというあなたなりの定義を芯として持つことがまず大事と思います。
「人権は守るもの」と唱えるのではなく、「なぜ尊重すべきなのか」という根本原則でとらえておく事です。

ちなみに私なら、
1)人権とは何か、なぜ人権は守られるべきなのか
2)例えば、高齢者...続きを読む

Q人権作文

学校の課題で
人権作文を書くことになりました。

私は、
人種差別について、
サッカーでの人種差別問題に、バナナを食べてアピールする人がいる
というような事があった事を取り上げようと思うのですが、

正直、サッカーにあまり興味がない私がこの題材でもいいんですかね?

あと、題材は決まっても、
書き方がわかりません…!

なるべく詳しく
書き方を教えてください…!!

Aベストアンサー

サッカーに興味がなくても、サッカーのルールを知らなくても、バナナを食べてアピールすることがなぜ人種差別への抗議だったのかを理解することはできるでしょう。

まずは、もう一度バナナを食べたことの意味を自分で調べてください。感じたことを作文の下書きに書いてください。

似たような事例がほかにないか、調べてください(文章の構成は、具体的な事例から抽象的な結論としたほうがよいのです)。

できれば、ネット情報だけでなく、身近なこと(自分自身の経験も含む)があればよいでしょう。

また、新聞からの引用は、ネットのコピペとは違って悪い印象がありません。堂々と引用元を明記して、どの新聞のどの記事なのかというソース情報を付けて題材するのがよいでしょう。

文章の流れは、人権侵害の事例から人権問題への流れです。

疲れれても、先生方がマークしているWikipediaや「人権 作文」の検索で出てくるサイトの丸写しはバレるので、避けたほうが賢明です。


人気Q&Aランキング