部下や門下の中で優れている人3人を、「三羽烏」と言いますが……

(1)なぜ3人なんでしょうか。
(2)なぜカラスなんでしょうか。
(3)歴史的に見ていつ頃作られた言葉でしょうか。またもし初代三羽烏なるものがいるのなら、それは誰でしょうか。

どうですか。くだらない質問なんですが、答えづらいかとも思います。
ここはみなさんのお知恵を拝借したいと思います。

A 回答 (4件)

ぜんぜん回答じゃないんですが、私も以前


考えたことがあったので、お邪魔します。

1.優れた人が4人いても四羽烏とは言わない(四天王ですよね)
2.優れた人が2人いても二羽烏とは言わない(双璧?)
3.では「三」と「烏」には何か縁があるのでは?
4.ヤタガラス(太陽の中にいるという3本足の赤い鳥)?

と、こんなことを考えていました。ここで止まってしまいましたが。
お考えの叩き台にでもなれば幸いです。

この回答への補足

本来はninomaeさんのところに補足するものではないのですが。
こういうものを発見したので、載せておきます。

鳥の種類は限りない。大きさもいろいろだが、カラスほどいろいろなたとえに使われる鳥も少ない。ほめられたり、けなされたりと大変だが、人家近く住むせいか、とにかく用心深く利口な鳥。そんなところから「旅ガラス」などと人間に例えられたりもします。「三羽ガラス」も、ある分野における3人の優れた人物ということで、群れをなす鳥の習性から使われたものと言われています。「三」にはあまり根拠はなく、昔から日本人の好きな名数で小さな数字だから使われ出したのではないか。それとも、人間が勝手に例えとしてカラスをよく使うので、カラスの勝手で「三」と決めてしまったのかもしれない・ ・ ・
(出典:http://shinshu.online.co.jp/business/rengonagano …

したがって、なぜ3人か、というところはこの辺で終了にします。
なぜカラスか、というのもはっきりとはわかりませんが、一応締めきり。ただし新たな情報や憶測があればお待ちしています。

補足日時:2001/06/25 21:50
    • good
    • 1
この回答へのお礼

十分たたき台になりましたよ。
ヤタガラスなんて知りませんでしたので、ためになりましたし。

3というのは、鼎の足と同じで、バランスを取りやすいものなのかもしれませんね。だから3人組っていうのはしっくりするんですね。
カルテットとかコンビよりトリオの方が、っていうのも頷けます。

あとは、女三人寄れば姦しい、とか、三人寄れば文殊の知恵、とか、よく考えてみれば、カラスも「かまびすしさ」と「聡明さ」を兼ね備えた存在であるから、3というのはしっくりするんですね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/29 11:29

『日本国語大辞典』(小学館)の用例を見ると,2つ載っていて,どちらも1921年のものとなっています。

この辞典の用例は見つかっている限りで最も古いと思われるものを優先して載せていますから,たぶんこのころに発生した語なのでしょう。

もう1つの意味として「囲碁で,黒,または,白の三子が斜めに並んだ形をいう」とありますので,語源はこれかもしれません。「烏鷺の争い」などと囲碁の黒い石を烏にたとえることもありますから。

なぜ3人かというと,もともと「三羽烏」という言葉があってそれが「3人」のことに転用されたからではないでしょうか。「四天王」について「なぜ4人なのか」と聞くようなものでしょう。

この回答への補足

四天王がなぜ4人かはわかるんですよ。
四方(よも)を守らなくてはならないからと聞いたことがあります。
でも、3だったら中途半端でしょう?
そこがやっぱり、ねえ。

お礼はのちほどさせて頂きます。まずは補足まで。

補足日時:2001/06/23 08:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

囲碁というのは知らない世界なので、勉強になりました。
1921年ですか。割と新しい言葉なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 21:37

いやあ、興味深い御質問で、答えも知らないクセに参加させて頂きたくなりました。



なんとなく、旅がらす、というイメージから股旅ものの講談かなにかで、股旅版「三匹の侍」みたいなのがあったのだろう、と思っていました。
漠然と、清水の次郎長の大政、小政、森の石松(これは違うか?)あたりが三羽烏かなあ、なんて。3人目は箱根八里の半次郎かもしんないな、なんて。
でも、国語辞典にも載ってるし、故事ことわざの類いかもしれないな、と興味が湧きました。

これが起源というわけではないと思いますが、山梨県東部の言い伝えに「和見の七不思議」というのがあるそうで、その7番目が「三羽烏」でした。
部落の有力者の屋敷にある木に、翼に1本の白い羽を持つ三羽の烏がとまっていて他の侵入を許さなかった、というような事らしいです。

松竹映画で「三羽烏シリーズ」というものがある事も見つけました。もっと全国的なメジャーな起源があるからこういうシリーズも作られたように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「和見の七不思議」ですか。
また疑問が増えちゃったよ。七不思議って、どうして7つなんだぁ!
(いや、さすがにこれは新規で投稿はしませんが)

さすがvitamin-powerさんは知識が豊富ですね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 20:59

昔、カラスは神通力を持った鳥と思われていたため、優れた人をさす表現として使われたそうです。


なぜ三なのかは、想像ですけど、4人の優れた人が居る場合には四天王って言葉があるので、3人の時用に三羽烏って言葉を作ったのかも知れないって気がします。
四天王の方がかっこいいですよね。

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/kanjizai/kanji/old/y …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうかあ、神通力ですか。
参考URLも見ましたよ。なるほどね。
でも、神通力のある動物って他にもいるような……なぜカラス?
話は深くなっていきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/25 10:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三羽烏

部下や門下の中で優れている人3人を、「三羽烏」と言いますが……

(1)なぜ3人なんでしょうか。
(2)なぜカラスなんでしょうか。
(3)歴史的に見ていつ頃作られた言葉でしょうか。またもし初代三羽烏なるものがいるのなら、それは誰でしょうか。

どうですか。くだらない質問なんですが、答えづらいかとも思います。
ここはみなさんのお知恵を拝借したいと思います。

Aベストアンサー

ぜんぜん回答じゃないんですが、私も以前
考えたことがあったので、お邪魔します。

1.優れた人が4人いても四羽烏とは言わない(四天王ですよね)
2.優れた人が2人いても二羽烏とは言わない(双璧?)
3.では「三」と「烏」には何か縁があるのでは?
4.ヤタガラス(太陽の中にいるという3本足の赤い鳥)?

と、こんなことを考えていました。ここで止まってしまいましたが。
お考えの叩き台にでもなれば幸いです。

Q成績について相談があります。 私は中3の受験生なんですが勉強が全く出来ません。 中3なので毎月診断テ

成績について相談があります。
私は中3の受験生なんですが勉強が全く出来ません。
中3なので毎月診断テストと言うのがあります。14日に第4回の診断テストがあり、今日テストの結果が返されました。
初めは合計が98点、89点、69点と、これでも相当ヤバいのですが私にとって精一杯です。ですが今回、49点になっていましました。今日、親と夜に学校へ行き教育相談をしなければいけません。正直これ以上どうしていいのか自分でもわかりません。
また、勉強も何が分からないのかすらわかりません…
暗記も寝ると忘れてしう始末です…
自分でもこのままではいけないと言う事は十分わかっています。
くもんにも通っているのですが全く成績は下がる一方です。
私はどうすればいいのでしょうか。

もし良かったらアドレスしていただけると光栄です。

Aベストアンサー

スマホを控える、雑念が入り過ぎて余計な先入観が入ってますよ。
目の前に色んな物が見え過ぎて脳の処理が追いつかない
脳の拒否ですね
計算問題、暗記が勉強とは限らないですよ
社会見学も勉強の1つ、絵画を見たり博物館見たり先人の人達に触れるのも勉強です

意外とそこから見える物もありますよ

Q教えてgooプラスへの質問の仕方を教えて下さい

教えてgooプラスへの質問の仕方を教えて下さい。
具体的には、教えてgooプラス>暮らし、人生>相続、シニア>相続、遺言
の分野で質問したいのですが、クリックすると、先人の質問と回答にしかアクセスできません。私の質問は、どのようにすれば入力できるか教えて下さい。
教えてgooで質問を入力する事はできるのですが、カテゴリー選択(教えてgooプラスの選択)ができません。

Aベストアンサー

教えて!goo プラスは閲覧専用のサービスです。
教えて!gooの会員でも質問はできません。
https://goo.e-srvc.com/app/answers/detail/a_id/4383/

元のQ&Aは「All About プロファイル」のものですから、こちらで利用登録をすると質問できると思います。
会員登録や質問投稿は無料です。
http://profile.allabout.co.jp/
http://profile.allabout.co.jp/help/h-41/

Q外は涼しく、空が曇っていたが、むし暑さはない……なのに歩いたら“汗びっしょり”……なぜ?

いつも僕は、“1日30分”のウォーキングをしています(基本的に、雨の日や、曇りの日は避けているのですが……)。

そこで今日、不思議に思ったことがあります。

最近ウォーキングしているときは、外の気温は27度くらいで、日射も強く、暑いんです。
なのに、30分ほど歩いて見ても、それほど汗はかきません。

そして今日は、空が曇っていたものの、外は前述の、日射の強い日よりもうんと涼しかったので、いつも通りウォーキングに出かけました。

そしたら、わずか10~15分歩いただけで、ものすごい量の、地面にしたたり落ちそうなくらいな、汗をかいたんです。

外は、日射の強い、暑い日とは違って、うんと涼しかったのに……?

ちなみに、空が曇っていたからといって、“むし暑さ”もありませんでした。

空が曇っていただけで、外は涼しく、むし暑くもない……
それではなぜ、日射の強い日よりも、こんな心地よいはずの時の方が、汗をかいてしまうのでしょうか?

空が曇っていたことに、何か関係がありそうな気がします。

このカテゴリがふさわしいか、少し迷いましたが……
わかる方がいらしたら、どうか教えてください!

いつも僕は、“1日30分”のウォーキングをしています(基本的に、雨の日や、曇りの日は避けているのですが……)。

そこで今日、不思議に思ったことがあります。

最近ウォーキングしているときは、外の気温は27度くらいで、日射も強く、暑いんです。
なのに、30分ほど歩いて見ても、それほど汗はかきません。

そして今日は、空が曇っていたものの、外は前述の、日射の強い日よりもうんと涼しかったので、いつも通りウォーキングに出かけました。

そしたら、わずか10~15分歩いただけで、ものすごい量の...続きを読む

Aベストアンサー

湿度でしょう。
日差しも強く暑くても湿度が極端に低ければ汗はすぐに蒸発します。汗が蒸発すれば皮膚から気化熱を奪い皮膚表面温度は下がります。
このため爽快感があります
  
逆に空が曇っていれば蒸し暑くはなくても湿度はかなり高くなります。
この場合、皮膚表面から汗が蒸発しないので気化熱も奪いません、益々皮膚表面の温度は高くなり汗が出ますが、蒸発しないので汗がタラタラとなります。

Qカテゴリ違いの質問

これは明らかにカテゴリ違いの質問であるという質問が多くないですか?

特にアンケートカテゴリに、カテゴリ違いの質問が多く見受けられます。
一応、相応しいカテゴリに移動するように通報はしておりますが、移動されていない質問もあります。

Aベストアンサー

カテゴリーについてあれこれ細かく考えるのが面倒だったり、質問者様の主観ではそのカテゴリーがふさわしいという判断だったのかもしれません。

あと、ここの仕様にも問題はあるかも。

質問立てようとしてあれこれ書いて確認画面に進んだところで書き直そうと思って戻ったら、カテゴリーの指定がクリアになってしまいます。
これがカテゴリ間違いの原因かもしれません。

Qどうして人は他人の「悪口や陰口」を言うのは好きなのに、いざ自分が逆に言われると「不安」になるのですか?

短気な性格の学生の女子です。

質問タイトルの通りなんですけど、

どうして人は他人の「悪口や陰口」を言うのは好きなのに、
いざ自分が他人から逆に言われると「どうしよう」と心配したり、
いつまでもクヨクヨと悩んだり・気にするのですか?

私もそうなのですが、私ものすっごい心配症で人の悪口とかは、
もぅバンバン&ボロクソに言うたりしているのですが、ちょっと悪口や陰口を言われると、

「どうしよう・・・どうしよう・・・自分何か言われるような事した?」
と不安な気持ちが一揆にドバーー!っと溜まっていき、一日中悩んで・落ち込んでいます。

でも、自分の勘違いで全然違う人の悪口を他人が言うていた場合、

またもやテンションが上がって その子の悪口を言うて、盛り上がっています。

最悪な性格ですよね・・・すみません。

それでこの変な性格を直したいのですが、なにか良いアドバイスがありましたら、

教えてください!よろしくお願いします。

※どうでも良い所にものすっごい心配症なので、ちょっと言われても気にしない、
 鋼の心(?)みたいな強い心へ鍛えたいです。

短気な性格の学生の女子です。

質問タイトルの通りなんですけど、

どうして人は他人の「悪口や陰口」を言うのは好きなのに、
いざ自分が他人から逆に言われると「どうしよう」と心配したり、
いつまでもクヨクヨと悩んだり・気にするのですか?

私もそうなのですが、私ものすっごい心配症で人の悪口とかは、
もぅバンバン&ボロクソに言うたりしているのですが、ちょっと悪口や陰口を言われると、

「どうしよう・・・どうしよう・・・自分何か言われるような事した?」
と不安な気持ちが一揆にド...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

人の悪口を言う場合、その言っている人本人、実は悪口を言っている当のその人の表面的な事しか知らないで言っている場合が殆どです。

ご自分で他人の悪口を言うなら、真剣に自分の胸に聞いてみれば、相手の事を深く知った上で言っているのかそうでないのかは解るでしょう?

そして、空に向かって吐いた唾は自分に帰って来るという子供でも知っている常識を、何度か悪口の領域で味わっているにも関わらず、それを以て「自分のした事は自分に帰る」と適用できない不器用さもあります。

さらに、人は思っている事を口にします。
つまり、他人の悪口が多い人というのは、「よく知りもしない事について、浅はかな洞察力と判断力、誠意の無さと人格の稚拙さ、非合理性をさらけ出しているだけ」の場合が圧倒的に多いのですが、それがつまりその人の心に満ちているものと言う事。
これは、その人が「他に見るものはいくらでもあるのに、わざわざそういう面、或はそういう歪みを好き好んで見ている→心に蓄積している」という事の現れです。

撃つべきでない人を撃った報いの痛みに耐えられる強さより、撃つべき相手を弁えられる洞察力を身につけた方が良いと思います。


正しく生きていても理不尽な痛みはあるかもしれません。
そういう痛みに強くなりたいのであれば、「善意を持って生活する事」です。自分の善意に自身があれば、その自身がびくともしない錨になってくれるでしょう。
しかし、誠意も善意も愛他精神もない、これでは風で飛んで来た埃にさえ粉々に砕かれるかもしれません。

強さは、「他人への思いやり」の別名です。

こんにちは。

人の悪口を言う場合、その言っている人本人、実は悪口を言っている当のその人の表面的な事しか知らないで言っている場合が殆どです。

ご自分で他人の悪口を言うなら、真剣に自分の胸に聞いてみれば、相手の事を深く知った上で言っているのかそうでないのかは解るでしょう?

そして、空に向かって吐いた唾は自分に帰って来るという子供でも知っている常識を、何度か悪口の領域で味わっているにも関わらず、それを以て「自分のした事は自分に帰る」と適用できない不器用さもあります。

さ...続きを読む

Q【今からおじさん、おばさんか若いか分かる心理テストをします】 おじさん、おばさんかの境界線の質問を書

【今からおじさん、おばさんか若いか分かる心理テストをします】


おじさん、おばさんかの境界線の質問を書くので答えてください。

質問1:自分はおじさん、おばさんである
Y or N

質問2:自分はおじさん、おばさんと自覚している
Y or N

質問3:雑誌は特集を見て買う
Y or N

質問4:コンビニでよく買い物をする
Y or N

質問5:スーパーに陳列されてある商品は商品を選んで買う
Y or N

質問6:甥っ子、姪っ子がいる
Y or N

質問7:祖父母が死んでいない
Y or N

回答用紙
質問1/回答1:
質問2/回答2:
質問3/回答3:
質問4/回答4:
質問5/回答5:
質問6/回答6:
質問7/回答7:

おじさんかおばさんか答えはベストアンサーに書きます

Aベストアンサー

1、yes、2、yes、3、no、4、no、5、no、6、yes、7、no。

Q元不登校です。 中1から2年まで不登校で最近行き始めました。 理科や英語は中1中2を理解しないとでき

元不登校です。
中1から2年まで不登校で最近行き始めました。
理科や英語は中1中2を理解しないとできないじゃないですか。そのため授業受けても理科と英語だけできません。
もちろん私が行かなかったのも勉強しなかったのも悪いと思ってます。
で、最近塾に行き始めたのですが、私は理科と英語が分からなくて、先生にこのワーク進めといてと言われたのですが、できませんでした。。
個人じゃなくて集団で授業受けるので、恥ずかしくてできないことが。
行くのが怖いです。恥をかきたくないです。
この塾は私にあってないのでしょうか。
塾はわからないから行くものなのですが、なんかわからなかったらどうしようみたいなのが襲ってきます。怖いです。

文章がグチャグチャでごめんなさい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学の勉強なら自宅での自主学習で2年分補えると思いますよ!
もちろん自分のやる気次第だとは思いますが無理して辛い思いをしてまで塾に通う必要は無いと思います!

一個人の意見ですが!
頑張ってください!

Q医療従事者の方たちに質問します。 昨夜、老衰で亡くなるというのは、ほとんど例がなく、癌か肺炎で亡く

医療従事者の方たちに質問します。

昨夜、老衰で亡くなるというのは、ほとんど例がなく、癌か肺炎で亡くなると聞きました。
では、その癌や肺炎で亡くなる方たちの最期は、どのような最期か、「幸福な例」だけ挙げてください。

Aベストアンサー

現在医療従事者ではありませんが、かつて医療従事者であり、その分野を多少知るものです。
また、身近なものの最期を、癌+老衰死で迎えることができたものです。
その経験を書かせていただきたく思いました。個人的なことです。お見苦しい点があれば、ご容赦下さい。

病気で最期を迎える時に、幸せな例というのは、厳密にはないかもしれません。
それは、何をもってするかによると思います。
高度な医療技術を求めれば求めるほど、医療者は何かをしなければならないので、患者さんは苦痛でしょう。
また、最期を迎える位ですから、いろんなことがあります。
そこで幸せを考えるならば、安定的に苦痛を麻痺させるような状態なのかもしれません。
理論通りには、技術道理にはいかないこともあるでしょう。
しかし、人の命って、脆いようで極めて精巧にできており、強いものです。
その分、それを理想通りにクリアーした場合には、その苦痛は、ある種、計り知れないものかもしれません。

ただ、人間は、検査データだけで、それを判断するわけにはいきません。
また、表情や反応だけで、それ(幸せ)を判断するわけにはいきません。

医療従事者にとっての幸せと、患者自身、或いは、患者家族にとっての幸せは、それぞれ異なるものかもしれません。
一致すればうれしいことですね。

また、その場に、立ち会える家族や誰かが居るか居ないかだけでも、それを決めきれないと思います。
あなたがどんな立場の方かは存じませんが、治療経過がどうであれ、それぞれの状態が異なる以上、いろんな段階があると思います。

①余命いくばくもなくなった本人が意識があるときに、常に感謝の意を表するとき=幸せと考えられます。この場合の最期とは、終末医療の段階を言います。しかもこの場合には、患者と医療者が良い関係にある時の例と言えるでしょう。仮令、患者自身の性格として、またけじめとして、苦痛ながらも、そう言いたい人が居たとしても、その場合に、良い医療者だったら、至らないのに、こちらこそありがとうございますって、自然な笑顔と返事をしてくれることがありますね。

②残念にも、亡くなった方がおられ、『その場やその後に、ありがとうございましたという御礼の言葉を述べ伝えられたら、それはご満足いただけたのかしら=幸せ』ととらえて良いかと思います。その場合の最期とは、亡くなる直前~亡くなった直後を言います。これは、遺されたものと医療者とが良い関係にある例です。これも①のような社会的な儀礼であったとしても、お互いに敬意を表する姿は、本当にその場にいて気持ちがすっきりとするものです。

③また、その場では思うようにいかず、悲しみが深い場合でも、時間をかけ、遺されたものが、徐々に、その後に、遺されたものが良い方向に向かえば、幸せと考えて良いと思います。その場合の最期とは、亡くなった後から、遺されたものが癒される迄という期間を指します。これは、主として遺されたものと亡くなったものとの関係が良い関係に修復された例だと思います。

このように、一言で最期といっても、いろんな段階があると考えます。
理論的には、誰ぞれがどうしたというのもあるとは思いますが、ある限られた時とは限らないと思いますし、「幸せな状態=良い関係」にできるかどうかは、ひとのこころの働かせ方だと思います。
しかも素直な自然な想いがそこにあることが、大前提だと思います。作り事や隠し事や言い訳ではなくて。

一点の曇りもない完璧なことって、なかなか難しいです。
でも、多くの間違いをした=至らなかったと言われた私は、それは医療ミスではなく、医療従事者が精いっぱい対応して下さったと思えたし、大きな緩和ケアーを受けられたから、自然に何回も、心の底から、亡くなられた方にありがとうございましたと申し上げることができました。そういう思いが、良いものを知らないうちに生み出してくれました。そんな「気の力」でした。

冷静になったとき、数値は、もう参考でしかないのです。考えられない状態(脈拍が10以下になっても、掛け声に答えて、呼吸をしてくれることもあるんです。耳は聞こえている場合もあります。体の機能の全部が一般に全部止まるのではないのです)になっても、そこに、「確かに生きる命がある」ことを実感できれば、それは、幸せだと言えるのだと思います。
幸いにもありました。実感がありました。だから書きました。
癌+自然死(老衰死)これは、病気と闘い、病気に勝てた勲章の証。そう思いました。

でも、こればかりは比較することはできません。

眠るように穏やかな大往生もあれば、いろいろな生き方があります。

大事なのは、どこかで、良かったと思えることかと思います。それを無理せず、事実を踏まえ、自然に納まるところに収める。それしかないと思います。

但し、人にはいろんな苦労があると思います。一筋縄ではいかないような、言いようがないような思いや苦痛や許しがたいものがある場合も多々見られます。
でもそれは、不幸な例ではなく、それだけご苦労が多かった、苦悩に対してものすごく頑張った結果なんだと思います。
その場合、やはり、波風があるでしょうけれども、それが自然であり、その苦悩が、時間をかけて徐々に癒されて初めて幸せになるのかもしれません。
だから、不幸な例ではなく、時間をかけて幸せになる例なのかもしれないのです。

生意気なことや見当違いなことを申し上げたかもしれません。ご不快でしたら、お許しくださいね。
またどうして、そのようなことにご関心を持たれるのかは存じませんが、お気になられる方が身近におられたとしたら、どうぞ、お大事になさってくださいませ。

現在医療従事者ではありませんが、かつて医療従事者であり、その分野を多少知るものです。
また、身近なものの最期を、癌+老衰死で迎えることができたものです。
その経験を書かせていただきたく思いました。個人的なことです。お見苦しい点があれば、ご容赦下さい。

病気で最期を迎える時に、幸せな例というのは、厳密にはないかもしれません。
それは、何をもってするかによると思います。
高度な医療技術を求めれば求めるほど、医療者は何かをしなければならないので、患者さんは苦痛でしょう。
また、最期を...続きを読む

Qx+1/x=3のとき、x^3+1/x^3の値を求めなさい。 やり方がわかりません。どなたか、教えてく

x+1/x=3のとき、x^3+1/x^3の値を求めなさい。
やり方がわかりません。どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

(x+1/x)³=27
x³+3x+3/x+1/x³=27
x³+1/x³+3(x+1/x)=27
x³+1/x³+3²=27
x³+1/x³=18


人気Q&Aランキング